広告

posted by fanblog

スマトラ産のツメカクシについて

スマトラからはP.sumatrensisが得られますが、
他の種類も確認できました。

基準産地の個体と同じものかは定かではありませんが、
マレーのP.elongatusに非常によく似た個体です。

P.sumatrensisとは
複眼縁が大きい扇形(頭部と前胸の隙間が狭い)
前ケイ節の棘は発達する 体は幅広 上翅の筋 
などで区別がつきます。


Penichrolucanus sumatrensis Arrow,1935:122-123,fig.2
[Type Locality] SUMATRA:Palembang

記載文の絵 Arrow,1935より

W.Sumatra

W.Sumatra P.elongatus?

P.elongatus 記載文の絵 Arrow,1935より
[関連記事] マレーのツメカクシ 2種






この記事へのコメント

   
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
スポンサード リンク
プロフィール

tkyk4
主に大図鑑に載っていなかった種類について書いていこうかと思います。 見解の相違や同定間違いなどもあると思いますが、あたたかい目で見守ってください。
最新記事






スポンサード リンク
サイト内検索 http://fanblogs.jp/anotherstagbeetlesofworld/index1_0.rdf
分類カテゴリ
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。