<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリーアーカイブ
あ行(7)
か行(13)
さ行(7)
た行(7)
な行(3)
は行(3)
ま行(1)
ら行(2)
わ行(1)
検索
ファン
最新コメント

2020年07月15日

「博多豚骨ラーメンズ」簡単なあらすじと感想


簡単なあらすじ


人口の3%が殺し屋の街、博多。
一見平和な街だが、裏では犯罪が横行している。
今や殺し屋の激戦区で、殺し屋の殺し屋が存在するという伝説まであった。
その他に、復讐屋、情報屋、拷問屋なども存在する。
裏稼業の男達が横の繋がりを駆使し、物事を解決?していく。


感想


主人公の馬場善治は殺し屋だが、随分温厚な人間であるし強い。
成り行き上知り合った、同業者の林憲明(女装しているが男性)の、頑な心も徐々に解いていった。

馬場の横の繋がりが広く、病院の先生、情報屋、復讐屋などたくさんあり、いざとなると一致団結!といった感じがとても良かったし見ていて楽しい
裏稼業なので、色々な駆け引きしかない関係だと思いがちだけど、馬場の人柄が影響しているのか、横の繋がりがなかなか強いと思った。
ちゃんと信頼関係で成り立っていた。

裏稼業同士支え合い、何かあれば心配し行動に移す、人間味のあるお話だった。
残酷な殺し屋の話ではなく、あたたかみのあるお話でした。



殺し屋の殺し屋は伝説ではなく実在した。
格好が面白過ぎるが、めちゃくちゃ強いし正体もすぐわかる


Amazon

【Amazon.co.jp限定】博多豚骨ラーメンズ 1 DVD(初回仕様版)(全巻購入特典:「キャラクター原案・一色 箱 描き下ろしB2布ポスター(キャラクター:馬場善治&林憲明)」引換シリアルコード付)

新品価格
¥2,408から
(2020/7/15 12:38時点)




2020年07月06日

「プラスティック・メモリーズ」簡単なあらすじと感想


簡単なあらすじ


水柿ツカサは、親のツテで人の心を持ったアンドロイドギフティアを製造する大企業で働く事になった。
配属された部署は、寿命を迎えるギフティアを回収する部署で、お茶汲み係のアイラとコンビを組むことになる。

アイラと共に回収の仕事に取り組むが、アイラのミスの連続で怒られてばかりいた。

ツカサアイラは一緒に生活することになる。
パートナー同士が一緒に住む事が決まりだったからだ。

一緒に暮らし始めたものの、アイラツカサを無視し終始無言だっただが、段々話せるようになりお互い好意を持つようになるものの、アイラの態度はいまいちだった。
アイラもまた、回収対象になっているのだ。
いままで回収の仕事の際に回収される側の人達が、どんな思いでギフティアと別れてきたのか見てきたから、ツカサとの思い出を作ることに抵抗があったのだ。

アイラが回収日を迎えたその日・・・


感想


アンドロイドとはいえ、普通の家族の一員として暮らしていた人達の別れ際にはグッっときた。
いつの日か回収されるとわかっている上で一緒に暮らしているのだけど、人の心を持ったアンドロイドなので、本当の家族と変わりないのだろう。
素直に回収に応じる人、最後まで抵抗する人様々だったけれど、その模様がしっかり表現されていたのでとても感動した。

そして、ツカサアイラも、ギフティアを貸し出していたお客様と同じ立場にあたる。
その心の動き方と、切ない感じがよく表現されていてとてもいい話だった。

最後は悲しくなんとも言えない気持ちになったけれど、とても内容が濃く深いお話だった。

人と人の別れについて、色々な心模様が見られて、とても良かった。
観てよかった



いつの日か私たちにもこんな日が来るかもしれませんね



近いうちにもう1度観たいアニメです


Amazon

プラスティック・メモリーズ アイラ 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥98,000から
(2020/7/6 13:09時点)


2019年08月11日

「はたらく細胞」簡単なあらすじと感想


簡単なあらすじ


人の細胞の数は、およそ37兆個。
体内の細胞達を擬人化させた物語。

まだまだ半人前の赤血球は、酸素や二酸化炭素を運ぶのがお仕事。
ある日雑菌に襲われている所、白血球に助けられ知り合いになる。
その後も何度か雑菌に襲われたり、方向音痴でなかなか目的地に辿り着けない赤血球を、優しく見守り続ける白血球

この2人を中心とした、色々な細胞達の物語。


感想


体内細胞の1つ1つがどういう働きをしているのか解りやすいうえに、物語の作り方が上手にできていると思うので、かなり面白かった

私自身、知らぬ間によく怪我をするのだが、怪我をした時も風邪をひいた時も、

あぁ、今あの細胞がああいう風に頑張っているんだから私も頑張ろう・・・

っと思うようになりました。

赤血球はドジでよく道に迷っているけれど、前向きで常に努力しているキャラクターです。

大人も子供も良い勉強になると思うので、親子で楽しく鑑賞できるアニメかと思います


プロフィール
アニメおばさんさんの画像
アニメおばさん
アニメが好きで暇さえあれば観てしまいます。 はまったアニメは何回でも観てしまうし、同じシーンで泣きます。 何でも観ますが、スポーツとロボット・メカ系は少し苦手です。
プロフィール
こちらで観てます。※現在配信終了作品があるかもしれません。 アニメ観るなら<U-NEXT> ≪アニメ・ゲーム・キャラクターグッズ専門店≫ あなたの好きなアニメ・漫画・ゲームのコラボグッズがみつかる!AMNIBUS 予約限定フィギュアを手に入れよう!F:NEX(フェネクス) キャラ&ホビー格安あみあみ キャラクターグッズが豊富! エンスカイショップ ペアアクセサリー・シルバーアクセサリー『white clover』