<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリーアーカイブ
あ行(7)
か行(13)
さ行(7)
た行(7)
な行(3)
は行(3)
ま行(1)
ら行(2)
わ行(1)
検索
ファン
最新コメント

2020年07月03日

「盾の勇者の成り上がり」簡単なあらすじと感想


簡単なあらすじ


オタク大学生の岩谷尚文は、ある図書館で1冊の本と出会った。
本の中身を見ていると、知らぬ間に異世界へ召喚されてしまう。

四聖勇者の1人、盾の勇者として世界の災いを払う使命を受けることになったのだが、その矢先、仲間からひどい裏切りを受け、孤立してしまう。明るかった性格がだいぶ変わってしまう。

武器が盾の為、剣になるパートナーが必要。
尚文は奴隷商に案内され、自らの剣となるパートナー、亜人の少女ラフタリアを買い取った。

尚文は、盾の勇者というだけで、仲間からはめられ、国の王から目の敵にされ、王都中から嫌われ、他の3勇者からも見切られ、大変辛く暗い道を進んで行く事になるが、他の勇者みたいにちやほやされない分、他の勇者には見えていないものが見えている為、正しい状況判断ができる。その結果、少しづつ成り上がっていくことになる。


感想


何でもっと早く観なかったんだーっていうくらい面白かった

最初の裏切りで、誰も信じる事ができなくなり、随分すれてしまった尚文だけど、ラフタリアだけが唯一尚文を信じ、どんな時にでも傍に居てくれたから、ラフタリアの存在がもの凄く大きかったんだと思う。

ラフタリアは小さい頃にひどい目にあい、生気を失っていた。
奴隷という形で尚文と出会った訳だけど、尚文との出会いがラフタリアを大きく変えていった。

2人の変化がとても良かったし、尚文に力を貸してくれる人も段々と現れていく過程も面白かった。

腐りまくっていた尚文だけど、少しづつの変化や出会いなど、見どころがたくさんあって夢中で最後まで観てしまいました。

って思わないで、本当にもっと早く観ればよかった

内容がこくて面白い


お勧めです





2019年08月07日

【劇場版】「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか ーオリオンの矢ー」

簡単なあらすじ



ベル達は、都市を賑わす神月祭りを楽しんでいる中、行事の一環として行われていた槍抜きに挑戦する。

アイズが挑戦するものの全く抜く事ができない。
ベルの順番がまわってきた。
ベルはその槍を簡単に抜いてしまう。

その槍は選ばれし者にしか抜けない伝説の槍だった。
そこへ女神アルテミスがやってくる。
この行事のスポンサーはヘスティア(神様)の友達でもあるアルテミスだった。

アルテミスには深刻な事情があり、その依頼を神様は友達の頼みだからと快く引き受けた。

そこから今回の冒険が始まるが、ベルにとって今回の依頼は、結果的に辛いものとなった。


感想


アルテミス神様と違い、戦いに長けているようだったので、戦闘シーンは格好よかった
ベルとはいい雰囲気だったけど、最後はベルにとって辛い終わり方だったので、泣きそうになりました。

女の子は守りたい、約束は守りたいと、常に思っているベルは、やはり優しく強くいい子です

最後は純粋に強くなりたいと願うベルでした。

力の強さは使う人によって変わると思うので、力の強さを求める人は、心の強さと本当の優しさを知る必要があるんですね・・・

【ダンまち 外伝】「ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか」簡単なあらすじと感想


簡単なあらすじ


「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか」と同じ時間の流れだが、剣姫アイズ・ヴァレンシュタイン視点のお話。

同じロキ・ファミリアのアイズに憧れ、アイズの事が大好きなレフィーヤ・ウィリディスの成長や、普段ポーカーフェイスのアイズの思いなどがわかる。


感想


アイズを始めロキファミリアの仲間も、ベルの成長ぶりに感化されている様子がわかるので面白い。
ベルの成長ぶりを目の当たりにして、アイズも自分の成長の事について悩んでいたりする。

ベル視点の裏側はこうなっていたのかぁってわかるので面白かった。

ただ、ベルヘスティア(神様)が大好きな私にとっては、2人がほとんど出てこないので物足りなく感じてしまった

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか OVA」簡単なあらすじと感想


簡単なあらすじ


「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか」最終話直後のお話。

ダンジョンの階層主に潜む強敵との戦いを終えたベル達は、まだ開拓されていなかった場所を偶然見つける。
そこには温泉があり休憩をとることにし、温泉を満喫していたのだが・・・


感想


息抜きのようなお話だった。

何故か水着が用意されていて、個々に個性的な水着に着替えているがダンジョン内なので、やはり敵が出てきてベルが1人で倒す。あの強敵直後の戦いなので、ベルがだいぶたくましくなったように思う。

2019年08月05日

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか」簡単なあらすじと感想』


簡単なあらすじ


主人公のベル・クラネル(ベル)は、英雄譚のような異性との運命の出会いに憧れ、ダンジョン中心に栄える都市、オラリオにやってきます。
冒険者になる為には、暇つぶしに天界から降りてきた神様の恩恵(戦う力)を授からないと冒険者になれません。
個々の神が率いるファミリアに入り、神の眷属になる為にたくさんのファミリアをまわりますが、全て断られてしまいます。そんな時、女神ヘスティア(神様)に声を掛けられ2人だけのファミリアをつくります。

新米冒険者となり、1人でダンジョンに入っていたベルは、レベルの高い魔獣に襲われ、大ピンチになります。そこへ剣姫と呼ばれているアイズ・ヴァレンシュタイン(アイズ)に助けられ、アイズに強い憧れを持ちます。(憧れる反面、女の子に助けられた事を情けなく思います)

それからのベルは、アイズみたいになりたいと純粋に思い、著しい成長をとげて行くのです。
そんな中、一緒にパーティーを組む事になるリリルカ・アーデ(リリ)や、ヴェルフ・クロッゾ(ヴェルフ)と出会い、同じファミリアではないものの、一緒に冒険に出るようになっていきます。

このアニメは、英雄に憧れ、お世話になっている神様の為にも強くなりたいと、純粋に願う冒険者のお話のようです。


感想


アニメの題名を見た時には、あまり印象が良くなかったのですが、(ダンジョンに出会いを求めるって・・・ 変なアニメ?っと思ってしまったのです)
それが、なんとなく観初めたら面白い なんといっても神様ベルを大好き過ぎて、やきもちが凄いのなんのって・・・
でも、まったく嫌な感じではなく、むしろオープン過ぎて可愛いくて可愛くてたまりません

神様ベルの事を思いやり行動し、励まし勇気づけ、ベル神様の事をとっても大事に思っていて、観ていてあたたかい気持ちになれます。

リリとも仲間になった訳だけど、ベルは騙されたり、神様がプレゼントしてくれた大切な短剣を取られてしまった訳だけど、何のわだかまりもなく仲間に迎え入れた。
本当の優しさとか強さってこういうのなんだろうなぁって思う

私みたいに思った方もいるかもしれないが、出会いを求めまくっているだけのようなアニメではない。
出会いといっても変な出会いではない。

内容も濃くてとてもいいアニメだった

2019年06月20日

「デビルズライン」簡単なあらすじと感想


簡単なあらすじ


並外れた身体能力を持ち、人の血を啜る存在を鬼と呼び人々から恐れられていた。
公安五課F班に所属する安斎結貴も鬼であるが、鬼が起こす事件を担当しており、被害女性になりそうであった平つかさと出会い恋人同士になる。
普段は鬼化しそうになると鎮静剤を打ち鎮めているが、血を見ただけで鬼化してしまう安斎は、鬼になる苦しみや痛み、恋人を襲ってしまうかもしれない不安と戦いながら、鬼化をコントロールする方法を模索していくお話。



感想


物語は面白かったが、中途半端に終わった気がする。
恋愛経験がない平つかさ安斎を好きになり、安斎の為に尽くしていく様子はかわいいと思うが、結果的に迷惑もかけているように見えるので、少しイラっとする。
最後はハッピーエンドっということになるのかもしれないが、安斎の鬼化へのコントロール方法もわからないまま終わってしまった。
少し物足りない気がする。

2019年04月17日

「となりの怪物くん」簡単なあらすじと感想


簡単なあらすじ


主人公の水谷雫は勉強一筋、独りでもへっちゃらで何に対しても冷めている女の子。
そのが、奇妙な行動ばかりとる吉田春に出会った事で、色々な人達と関わりをもち始め、少しずつ成長していくお話。


感想


登場人物の個性が魅力的でかなり面白い。
ラブストーリーというよりはラブコメディ。

は小さい頃から勉強一筋で、何に対しても冷めている女の子。勉強をしている事で心のバランスをとっている感じ。色々な感情が芽生えていき、戸惑っている様子が可愛い。

は勉強がめちゃくちゃできるが、発想や行動が独特というか、小学生みたいなので奇妙に見える。
何か心に深い傷を持っていて、独りになる事を恐れていてる。見ていて切なくなる。

山口賢二(やまけん)が言う台詞には、
改めて気付かされたり、思い出させてくれたり、何気に心に響く良い台詞がある。

とお友達になる夏目あさ子(夏目ちゃん)が、かなり面白くよい味を出している。
夏目ちゃんの、女の世界はこうなのよ〜!って台詞にはかなり共感したし爆笑した。

の関係はなかなか進展しないが、観ていてイライラすることはない。
アニメの最後は、結局進展しないままで終わってしまったので、できればアニメで続きが観たいけれど、続きは放送されないようだ

面白いし、良い台詞も多いので4回も観てしまった


プロフィール
アニメおばさんさんの画像
アニメおばさん
アニメが好きで暇さえあれば観てしまいます。 はまったアニメは何回でも観てしまうし、同じシーンで泣きます。 何でも観ますが、スポーツとロボット・メカ系は少し苦手です。
プロフィール
こちらで観てます。※現在配信終了作品があるかもしれません。 アニメ観るなら<U-NEXT> ≪アニメ・ゲーム・キャラクターグッズ専門店≫ あなたの好きなアニメ・漫画・ゲームのコラボグッズがみつかる!AMNIBUS 予約限定フィギュアを手に入れよう!F:NEX(フェネクス) キャラ&ホビー格安あみあみ キャラクターグッズが豊富! エンスカイショップ ペアアクセサリー・シルバーアクセサリー『white clover』