2018年09月12日

#23「その時、古くからの相棒が言った」ルパン三世 PART5・名言

エンゾ「さらわれた子供を1人助けるより
世界を救うほうが大事だろう」


感動の親子再会、と思いきや。
エンゾはアミのことを何とも思っていなかった。
自分が開発したヒトログがルパンに勝ったことだけが嬉しそうだ。
初期のアミも冷めたところがあったが、これは酷い…




【Amazon.co.jp限定】ルパン三世 PART5 Vol.2 [Blu-ray] (全巻購入特典:アニメ描き下ろしLPサイズディスクケース引換シリアルコード付)
【Amazon.co.jp限定】ルパン三世 PART5 Vol.2 [Blu-ray] (全巻購入特典:アニメ描き下ろしLPサイズディスクケース引換シリアルコード付)



ルパン「笑えよ五ェ門。
終わったことはみんな笑い話さ」


ルパンを斬ってしまったことを悔やみ、憔悴しきっている五ェ門。
DB超に触れたドラゴンボールファンの気持ちも同様だろう。
笑って済ませられる程度のことなら苦労はない。
むしろ「笑えよベジータ」とセルに迫られている気分だ。





八咫「何がルパン専任ですか!
絶対売れない商品を押し付けられた営業マンですよ」


何が作者原案の正統続編ですか! 作者自らの原作破壊ですよ!
そんなものを押し付けられたファンの気持ちも考えてみてくださいよ。


銭形「俺はルパンを
正面から捕まえなくちゃいけない。
心の底から負けたと観念させなければ。
俺はルパンの心を捕まえたいんだ」


ルパンはとんでもないものを盗んでいきました。あなたの心ですよ。
という台詞が映画であったけど、そのオマージュ的なものを感じる。
今の鳥山明に足りないのはそういう気概なんだろうな。
ファンの心を掴むどころか突き放しまくってる。





ルパン「来たんだよ。あいつが」

という安心感が原作の悟空にはあった。
しかし超の誤空にはそんなオーラが一切ない。











次元「ルパン。人生は物語じゃねえぞ」

ルパン「なら物語にすればいいじゃねえか」

次元「なんだって!?」

ルパン「俺って人生の視聴者は俺だけだ。
だったら俺が続きが観たくなるような
物語じゃないと意味がないだろ?」


作者ならファンが本当に続きを見たくなる続編を作ってくれよ。
それどころか原作すら嫌いになりかねない糞改変連発しやがって。
おかげで正統続編の名をかぶったまったくの別物という定義せざるをえなくなってしまった。
ルパン三世や今のキン肉マンを見習うことはできないのだろうか…













スポンサード リンク


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8065250

この記事へのトラックバック
プロフィール
偉言者Ωさんの画像
偉言者Ω
日曜朝とかジャンプ系とかレベルファイブとか。ぷくぷくぷく・・・
プロフィール
ファン
 ブログ内検索



カテゴリアーカイブ
最新記事


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村




RDF Site Summary
RSS 2.0
 相互リンク/RSS


こいさんのアニメーションレビュー(感想)
星屑の流星群
MAGI☆の日記
新・00をひとりごつ


 遊戯王


遊戯王ZEXALナンバーズ一覧


 ゲーム攻略・感想


名探偵コナン マリオネット交響曲
名探偵コナン ファントム狂詩曲
逆転裁判5
逆転裁判6
大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-
大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-