広告

posted by fanblog

2017年11月28日

#51「私が愛したルパン(後篇)」ルパン三世(PART2)【HD】・名言

ルパン「俺たちはある世、
フロリダのパンテオンで開かれた
『星空を楽しむ夕べ』を襲った
(中略)
しかしそんなことってあるんだろうか。
死体が墓から蘇るなんて」


ルパンには珍しい(というか初?)
前回のあらすじ紹介―

ルパン三世 カリオストロの城 オリジナル・サウンドトラックBGM集
ルパン三世 カリオストロの城 オリジナル・サウンドトラックBGM集



銭形「ルパンにとっては
霊園も遊園地も関係ありません。
獲物のためなら奴はどこにでも現れる。
このゴキブリのごとくです!」






ルパン「そいつはおそらく死体催眠術だ」

五右ェ門「死体…」

次元「催眠術!?」

ルパン「コーネリアの親父が大戦中
ナチスの下で研究していたのはそれなんだよ。
死んだ人間の体をそのまま半永久的に
保存させたうえなんらかの方法で
その死体を操るんだ。そいつが使えりゃ
いくら兵隊が倒れても兵力は減らねえよな。
一度死んだ人間は二度とは死なねえ」

次元「うう、人間のやることじゃねえや」


CoDのナチ・ゾンビを思い出す。



【PS4】コール オブ デューティ ワールドウォーII 【CEROレーティング「Z」】
【PS4】コール オブ デューティ ワールドウォーII 【CEROレーティング「Z」】


不二子「私のためなら
どんな危険なことだってする人よ。
私はルパンの恋人ですもの」


都合のいいときだけルパンの恋人。
それが峰不二子という女。


セルジオ「死体となったコーネリア様を掘り起こし
超小型神経ユニットをコーネリア様に埋め込み
ゼル様は自らをコンピュータに同化させ
コーネリア様をコントロールしようと試みたのです」

ルパン「そうだったのか。
するとコーネリアはその体を保存され、
ゼルに、いやコンピュータに操られて動く
死体として蘇ったってわけだ」


コンピュータ制御のゾンビか。
なんというか時代を先取りしたSFホラーだな。


次元「男ってのはな。
負けるとわかっていても
戦わなきゃならんときがあるのよ。
それにルパンを放り出して逃げられるか。
行くぞ五右ェ門!」

不二子「男ってどうして
そうカッコつけたがんの?」


それが男の美学?


五右ェ門「尋常の炎ではない。熱くはないが、
しかし包まれている間は息ができん!」


ルパン一味大苦戦。
斬鉄剣(その設定はまだないが)でも斬れないものもあった。


次元「恨むなよルパン。
撃たなきゃおめえがやられてた」


コーネリアは次元の弾にあっけなく倒れた。
無敵のゾンビじゃなかったのか。
敗因はコーネリアが記憶を取り戻したことか。
ゼルが同化したコンピュータも負けを認めて自爆…

スポンサード リンク


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6994051

この記事へのトラックバック
プロフィール
偉言者Ωさんの画像
偉言者Ω
日曜朝とかジャンプ系とかレベルファイブとか。ぷくぷくぷく・・・
プロフィール
ファン
 ブログ内検索



カテゴリアーカイブ
最新記事


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村




RDF Site Summary
RSS 2.0
 相互リンク/RSS


こいさんのアニメーションレビュー(感想)
星屑の流星群
MAGI☆の日記
新・00をひとりごつ


 遊戯王


遊戯王ZEXALナンバーズ一覧


 ゲーム攻略・感想


名探偵コナン マリオネット交響曲
名探偵コナン ファントム狂詩曲
逆転裁判5
逆転裁判6
大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-
大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-


×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。