2017年03月27日

第83話「第7宇宙代表チームを結成せよ! 最強の10人は誰だ!?」ドラゴンボール超(スーパー)・名言

チチ「赤ちゃんカムカムすっぽんぽ〜ん♪
赤ちゃん出てきてぽんぽこぽ〜ん♪ だべ」


なんちゅう歌だ。
ピッコロの「ダーレガツツイタポコペンポコペン」を思い出す…








ブルマ「ベジータごめんね。
トレーニング室使っちゃって」


ビンゴダンスに匹敵するかのような変な妊婦体操だな。
しかもなぜか重力トレーニング室を使うとかわけわからん。
うっかり高重力を発生させちゃったらどうするんだ。
ブルマはこう見えて現在47歳なんだぞ。





ベジータ「フン。名前くらい考えてやるか。
サイヤ人の王族に相応しい名前をな」


サイヤ人の王族はベジータ王家といわれるように
代々ベジータの名を引き継いできたという。ベジータ王しかり。
本来ならトランクスが新たなベジータを名乗るべきという情報もあった。
しかしカプセルコーポの系譜の証である下着名がついちゃうわけで。





悟飯「人間のいる星って
この第7宇宙にいくつあるんですか?」

界王神「惑星サダラに惑星ベジータ、
ナメック星などがなくなってしまいましたから、
今は28個でしょうか」

悟飯「その中に力の大会で
戦えそうな人はいないんですか?」

界王神「わかりません。
戦闘能力という視点では観察してませんから」


28個!? 何言ってんですか無能神様。
ナメック星はブウ編で元のが復活してるし。

フリーザが支配していた星だけでもざっと100はあるでしょ。
ドラゴンボールの世界観で全宇宙規模なら、もっとないとおかしい。
それこそ星の数というべきのね。それをあんた。たった28個って。
地球上に存在する国は東京23区だけというよりも酷いよ。

以前の描写だとリアル宇宙と同じく、天の川銀河があって無数の銀河が存在するのが第7宇宙。
その中でたった28個てジャコの銀河パトロールも、モナカの宇宙宅配便も仕事成り立たないやん。
これはもう界王神の勘違いと考えたほうが手っ取り早いな。さすが無能神様。





ビルス「モナカは出場できん。
具合が、わ、悪いそうだ」


いちおうモナカには触れたと。





界王神「イメージバトルです。
頭の中で戦っているんです」


ナメック星到着前にクリリンと悟飯がやって以来か。
他人の戦いをシミュレートするのは初めてだな。





悟飯「やはりこの戦いにクリリンさんは…」

悟空「いや、クリリンなら大ぇ丈夫だ。
また修行始めたかんな」


クリリンとバジルの戦いをイメージで再現した悟空と悟飯。
以前のクリリンでは勝てないが、無我の境地に至ったクリリンなら?
バジルに勝てるならブウに匹敵するってことになっちゃうんだけど。








界王神「悟天さんとトランクスさんはどうですか?
潜在能力は高そうですが」

悟空「あいつらはダメだ。真っ直ぐすぎらぁ。
この大会はただの力勝負じゃねえ。
武舞台から落としたら勝ちって戦いだ。
経験が少なすぎる」

悟飯「だったら武天老師様はどうですか?
経験は豊富ですし、トリッキーな技もたくさん持ってます」

悟空「ああ、亀仙人のじっちゃんならじゅうぶん戦えんなあ」


力勝負じゃない力の大会っていったいなんなんでしょうね。
それに、圧倒的な戦闘力差の前には多少の経験など吹き飛んでしまうのがDBのバトルだったのに。
真に最強メンバーを集めるつもりなら悟天とトランクスのゴッド化は必須だっての。
あと悟飯もだ。

亀仙人はもともとあれくらい強かったんです。
とか悪い冗談でしかないよ。





悟飯「だったら17号さんも。
18号さんにどこにいるか聞いてみましょう」

界王神「いいんでしょうか。2人は人造人間ですよね」

悟飯「元は人間です。
それを細胞レベルで超人に改造しただけです」

界王神「ですが…」

ビルス「僕は聞かなかったことにする」

界王神「ビルス様…」

ビルス「強けりゃ誰でもいいんだよ!」


だったら前みたいにビルスがモナカの着ぐるみを着て出場しちゃえば?





ウイス「仙豆、というのはあの体力を回復する豆でしょ?
戦士の能力ではありませんから使えませんよ」


ブウの回復能力があるじゃん。
前線にも立てる有能なヒーラーだよ。





ベジータ「エシャロット…悪くないな」

子供の名前を考えているのか。
性別はもう女の子だとわかってるのかな。
エシャロットはネギの一種で、ギネ(悟空の母)の例もあるし。

エシャロット 500g フランス料理に欠かせない! [その他]
エシャロット 500g フランス料理に欠かせない! [その他]


ビルス「えーいゴチャゴチャ言うな!
お前も参加しろ! これは命令だ!」

ベジータ「どうしてもと言うならブルマを説得しろ。
そうじゃない限りオレは動かん!」


ビルスにペコペコするのもビルスの命令を突っぱねるのも家族のため。
このベジータの変化は嫌いではない。問題は悟空の戦闘狂なんだよ。





ウイス「ベジータさん、これで出場できますね」

ブルマ「ありがとう。楽で助かったわ。
またウイスさんにお願いしようかしら」


ウイスがやりやがった。魔法で強制出産。
これは普通に苦情が出るレベルだぞ。
無痛分娩といえば聞こえはいいが、そういう問題ではない。
ベジータを大会に出場させるために無理矢理誕生させるとかアホか。

そこはもう生まれてたとか、ギリギリ間に合ったとかでいいんだよ。
いちいち気分が悪くなってくる演出を挟むのやめてくれよマジで。





悟空「なんだ敵か?」





ヤムチャ「敵か!?」

まあ生まれたばかりの娘を早く抱きたい父親にとっては敵かもな。





トランクス「え? 妹?
オレ、修行のほうがよかったな」


トランクスは悟飯、悟天兄弟見てるから男兄弟のほうが馴染みあるだろうし、
未来トランクスを兄だと思って接してたところもあるかもなあ。





悟天「うわ〜小さくて可愛い」

悟空「悟天だって生まれたときはこうだったんだぞ」

チチ「悟天のときは悟空さ死んでていなかったけどな」






トランクス「あっ! 意外に重いぞ」

ブルマ「トランクス。
あなたお兄ちゃんだから
妹のこと守るのよ」


未来トランクスには味わえなかった感覚だな。
その代わり未来で息子か娘を抱いてるかもしれないけど。





ベジータ「貸せ! そんな抱き方ではいかん!」





ベジータ「それならオレが
サイヤ人に相応しい名前を決めてあるぞ!」

ブルマ「それなら私が決めてるわ。命名、ブラ!」


ちょっとは相談しろよ。





悟飯「父さん。
また守るべきものがひとつ増えましたね」

悟空「ああ。力の大会、必ずオラたちが勝つぞ」


なんか感動的にまとめてるけど、
悟空たちが勝っても他の宇宙が犠牲になるわけで
ちっとも感動的になれないどころかモヤモヤして余計ムカムカ。





ヤムチャ(ふむ、10人か。
10人ならオレのとこにも誘いは来るな。
いや、待てよ。どうせなら一度断って、
大会直前に颯爽と登場して…)

ヤムチャ(これぞまさにヒーロー。
オレもうちでスカウトを待つとしよう)


で、また置いてかれるってわけね。
いちいちヤムチャをネタキャラにすんのやめれ…







スポンサード リンク


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6028546

この記事へのトラックバック
プロフィール
偉言者Ωさんの画像
偉言者Ω
日曜朝とかジャンプ系とかレベルファイブとか。ぷくぷくぷく・・・
プロフィール
ファン
 ブログ内検索



カテゴリアーカイブ
最新記事


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村




RDF Site Summary
RSS 2.0
 相互リンク/RSS


こいさんのアニメーションレビュー(感想)
星屑の流星群
MAGI☆の日記
新・00をひとりごつ


 遊戯王


遊戯王ZEXALナンバーズ一覧


 ゲーム攻略・感想


名探偵コナン マリオネット交響曲
名探偵コナン ファントム狂詩曲
逆転裁判5
逆転裁判6
大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-
大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-