UA-145831330-1

2019年12月07日

紅葉の葉 あなたがくれた栞

本棚の整理をしていたらあなたがくれた本が・・


育毛剤女性用マイマ

懐かしくてページをめくると紅葉の葉が
まるで栞のように

二人の出会いはこの本

飲み会でこの本の話になり意気投合

公園でもカフェでもこの本を持っていき「あの場面がいい」「あの言葉がいい」・・
いつまでも二人で話してた

わたしたちを出会わせてくれた本

たしか紅葉が綺麗な別府公園であなたがこれを栞にすればいいって
紅葉の葉を私にくれたことを思い出した

懐かしい
そして切ない

紅葉の葉は本の中にあった
あなたはもう・・いない

あなたを忘れようと努力したけど・・
忘れられない・・

秋なんて来なければいいのに・・





posted by anatanimo at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女性
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9480402
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

思い出日記ランキング PVアクセスランキング にほんブログ村 MARY(メアリー) ピンク乳首の秘密【 PINKY SHINY CREAM  】 LCラブコスメ
検索
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリーアーカイブ
女性(56)
男性(11)
プロフィール
さんの画像

男でも女でも若くても歳をとっても 胸を締め付ける言葉・出来事は忘れない
プロフィール
浮気・不倫調査はUG探偵事務所