<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
記事検索 
→→→記事一覧はこちらぴかぴか(新しい)
 
最新記事
(09/24)生田緑地は「関東ローム層研究発祥の地」  生田緑地約100万年の歴史を縮小した地層模型がおもしろい。 
(09/23)今日は秋分の日で、昼と夜の長さが同じ。Xクラスフレアが起こった後のプロミネンス写真を載せます。
(09/22)立川防災館  東京都には無料で入れる防災館が3つある。震度7の地震、煙体験などができます。防災館の職員がオススメする備蓄とは・・・。
(09/22)濃霧の八幡平山頂ドライブは怖かった。 八幡平山頂レストハウス、八幡沼、ガマ沼はまた今度・・・。
(09/21)八幡平(はちまんたい)ビジターセンター   大沼の向かい側にあり、八幡平の自然と泥火山について知ることができます。
(09/20)後生掛(ごしょうかけ)自然研究路  日本一の泥火山を見て、黒たまご。早朝と夕方の散策はやめましょう。
(09/19)第十回きのこ展が、9.29(金)〜10.1(日)に、パルテノン多摩で開催されます。二年に一度のキノコ展。
(09/19)短歌が好きな方へ。和歌の故郷「玉津島神社」の短歌祭の出席申し込みが9月24日まで。短歌を書いて、ハガキで応募。
(09/17)鹿角市湯瀬温泉「湯瀬ホテル」に宿泊。 湯瀬渓谷沿いのホテルで、鹿角市発祥「きりたんぽ」が食べられます。
(09/16)尾去沢(おさりざわ)鉱山  ウィンドブレーカーを着て行きましょう! 一人ではちょっとコワイ。
人気記事
  • リサイクルは大事だけれど、物を大事に長く使うこと、いらないものは買わず「足りる」ことを知るのは、もっと大事。
  • 海にもゴミ、宇宙にもゴミ。  後始末を考えない大人は、子供に何を誇るのだろう。
  • 2017年の世界各国幸福度ランキングが出ました。日本は51位。G7(主要7か国)の中で、最低。不動にみえる現実を解決する方法とは
  • 青森の「キリストの墓」に埋葬されているのは、本当にキリストか。高度に進化した宇宙人の介入と、我々地球人のレベルと問題。
  • 天描画家大城清太さん講演会「幸せになれる方法とは」 
  • 手塚治虫さんの著書「ガラスの地球を救え」
  • フード・インク ご飯が危ない。買物は選択である
  • 「9割の病気は病気ではない!」  病気の仕分けをすれば自分で治せる病気ばかり 
  • 地震に注意。通電火災を覚えましょう
  • おさかなポスト。タマゾン川にしないための対策
  • 2017年08月31日

    明治百年通りと、天使館。  6月、小坂町内はアカシアの香りに包まれるそうです。

    秋田県小坂町の観光記事は、今回で終わりです。

    おすすめポイント


    IMG_2199.JPG

    明治百年通りは、明治の芝居小屋「康楽館(こうらくかん)」前の、500mの道です。
    このあたりの木はほとんどアカシアの木ですよ、と言われたのですが、どの木かよくわかりませんでした・・・。
    6月にはアカシアの花が咲いて、町中に甘い香りが漂うそうです。


    IMG_2251.JPG

    明治百年通りからの、小坂鉱山事務所。
    事務所館内は前回書きましたので、
    →→小坂鉱山事務所(資料館)の記事
    をご覧ください。


    もともと小坂鉱山事務所はここにはなく、よそにあったものを現在地に移転復元したもので、ここには「小坂鉱山病院」がありました。
    病院は火災で焼失、後に別の建物を建てて診療していましたが解体。
    空き地に小坂鉱山事務所を移転復元し、現在に至ります。


    IMG_2268.JPG

    小坂鉱山病院は明治41年に建てられたルネッサンス風外観の病院で、小坂町民を89年間も診療しました。
    焼失してしまった小坂鉱山病院は、小坂鉱山事務所に勝るとも劣らずといわれた華麗な病院本館であったそうです。
    写真は、創建時の姿を今に残す唯一の遺産「旧小坂鉱山病院記念棟」。

    小坂鉱山病院の白黒写真が小坂町HPにありますので、ご覧ください

    現地の説明書きには「病院記念棟」とだけあったのですが、霊安室として使われていた建物だそうです。


    IMG_2246.JPG

    旧電錬場妻壁。
    移築前の小坂鉱山事務所正面にあった電錬場の妻壁の一部をここに復元したもの。


    IMG_2249.JPG

    すぐ横には小坂川が流れています。
    前日の青森はかなり雨が降っていたので、おそらく秋田でも降ったんでしょうね。
    私たちはこの翌日、岩手県へ向かったのですが激烈な雨で驚きましたぁ・・・。その翌日もまた雨だったようで、秋田県大曲の花火大会会場が水没したとニュースで知りました。
    無事に花火大会開催となったそうですが、あんなに降り続く大雨(岩手にいましたが)初めてだったので、ちょっと恐ろしかったです。


    IMG_2248.JPG

    小坂鉱山事務所の明治百年通りを挟んだ向かい側にある「天使館」。国登録有形文化財。
    小坂で最初のキリスト教の保育施設「聖園マリア園(天使園)」として建設されたものです。
    明治のお雇い外国人以来、小坂になじみ深いキリスト教に基づいて、鉱山従業員の子供たちのために設立されました。


    IMG_2250.JPG

    天使館の前には、園児を迎えるシスターの像があります。


    IMG_2252.JPG

    天使館の前には、奇麗なベゴニア花壇。


    IMG_2253.JPG

    明治百年通りマップ。
    康楽館、小坂鉱山事務所、天使館、小坂鉄道レールパークはそれぞれ近いので、すべて見て回っても一日で足りるでしょう。
    小坂鉄道レールパークは、平日の火・水曜日がお休みです。
    私たちが訪れたのは水曜日。大湯環状列石への立ち寄りだったので、小坂鉄道レールパークのみを計画していたのですが、閉園だったため予定変更。康楽館と小坂鉱山事務所の見学になったのですが、小坂町の歴史を知ることができ大満足でした。

    次、小坂町へ来た時は、小坂鉄道レールパークと、康楽館での観劇を楽しみたいと思います。



    また行くね、小坂町!



    次は、大湯環状列石を取り上げたいと思います。

    →→大湯ストーンサークル館の記事はこちら・・・小坂町から車で20分。国内最大のストーンサークルです。



    こちらの記事もどうぞ。小坂町はリサイクル事業に力を入れているので、リサイクルについて書いてみました。
    →→リサイクルは大事だけれど、物を大事に長く使うこと、いらないものは買わず「足りる」ことを知るのは、もっと大事  の記事はこちら


    こちらの記事もどうぞ。小坂町の観光です。
    →→康楽館(こうらくかん)の記事はこちら・・・明治の芝居小屋。小坂鉱山で働く人たちの厚生施設でした。国の重要文化財。
    →→小坂鉱山事務所の記事はこちら・・・資料館です。国の重要文化財。


    <スポンサーリンク>


    こちらの記事もどうぞ。

    →→記事一覧は、こちら 

    →→東日本旅行記の記事一覧は、こちら

    →→西日本旅行記の記事一覧は、こちら
    交通アクセス

    公共交通機関で行く場合、JR十和田南駅で秋北バス「小坂行き」に乗車し、小坂小学校前で下車。乗車時間約20分。
    または、JR盛岡駅から高速バス「あすなろ号」に乗り小坂高校前で下車。乗車時間90分。

    車で行く場合、120台収容可能な無料駐車場があります。
    レンタカー・国内旅行予約は、以下のサイトでお得なプランを探してください。
    るるぶトラベル
    楽天トラベル
    じゃらん


    新幹線+宿の予約は、えきねっと びゅうダイナミックレールパック

    航空機+宿の予約は、ANA「旅作」国内ダイナミックパッケージ

    手軽にバスツアーで楽しみたい方は、クラブツーリズム バスツアーがおすすめです。ツアーはラクで便利です。
    近くの宿泊施設

    ホテル小坂ゴールドパレス。康楽館から徒歩6分。


    <スポンサーリンク>





    この記事へのコメント
    コメントを書く

    お名前: 必須項目

    メールアドレス:


    ホームページアドレス:

    コメント: 必須項目

    認証コード: 必須項目

    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバックURL
    http://fanblogs.jp/tb/6648625
    ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック

    カテゴリーアーカイブ
    プロフィール
    チョットnowさんの画像
    チョットnow
    応援よろしくお願いいたします♪ ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    QRコード
    RSS取得