<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
記事検索 
→→→記事一覧はこちらぴかぴか(新しい)
 
最新記事
人気記事
  • 海にもゴミ、宇宙にもゴミ。  後始末を考えない大人は、子供に何を誇るのだろう。
  • 2017年の世界各国幸福度ランキングが出ました。日本は51位。G7(主要7か国)の中で、最低。不動にみえる現実を解決する方法とは
  • 青森の「キリストの墓」に埋葬されているのは、本当にキリストか。高度に進化した宇宙人の介入と、我々地球人のレベルと問題。
  • 天描画家大城清太さん講演会「幸せになれる方法とは」 
  • 手塚治虫さんの著書「ガラスの地球を救え」
  • フード・インク ご飯が危ない。買物は選択である
  • 「9割の病気は病気ではない!」  病気の仕分けをすれば自分で治せる病気ばかり 
  • 地震に注意。通電火災を覚えましょう
  • おさかなポスト。タマゾン川にしないための対策
  • 2017年06月16日

    弘前城(国の重要文化財)  東北で唯一の現存天守があります。石垣と天守台が現在修復作業中。 中濠(なかぼり)の白鳥を探してね〜。

    青森三大ねぶた(ねぷた)祭りの紹介が終わりました。

    青森ねぶたの記事はこちら
    五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)の記事はこちら
    弘前ねぷたの記事はこちら


    今日は、「津軽藩ねぷた村」のすぐ隣にある「弘前城」について書きます。

    ゴールデンウィークごろにお花見が出来る、桜の名所として有名ですね。
    青森県内で、一番有名なお城なのではないでしょうか。


    私達が弘前城を訪れたのは、2016年8月7日でした。


    おすすめポイント


    IMG_8797.JPG

    北門。重要文化財です。
    弘前城には五棟の城門がありますが、北門は特に規模が大きくて、最古の形式なのだそうです。
    弘前城は築城以来実戦の経験がないのですが、この門は大光寺城の城門を移築再建したものなので、柱などに多数の矢傷跡があるそうです。


    2016-08-08-a 1202.JPG

    案内図。


    2016-08-08-a 1221.JPG

    弘前城には、外濠(そとぼり)、中濠、内濠、西濠があるので、いろんなところに橋が架かっています。


    IMG_8792.JPG

    中濠に一羽の白鳥を発見!

    「えー、こんなめっちゃくちゃ暑い(8月)のに、まだ白鳥いるの???」

    と、驚きました。

    先ほど調べて知ったのですが、このコブハクチョウは翼を痛めているところを公園管理者に保護され、傷が治った後も留まっているのだそうです。

    ちなみにですね、越冬のために日本にやってくる白鳥は、オオハクチョウとコハクチョウで、コブハクチョウは飼い鳥としてヨーロッパから移入された外来種なんだそうです。
    各地の公園の池に周年いるハクチョウは、半分野生化したコブハクチョウなのだそうです。


    IMG_8790.JPG

    亀石。
    六角形の石が見えるでしょうか?


    IMG_8791.JPG

    お城の石垣。


    IMG_8789.JPG

    本当は、あの角に天守閣があるのですが、平成20年から弘前城本丸東側の石垣と天守台が解体修理中です。
    (修理は天守ね、天守閣じゃないですよ〜)


    IMG_8801.JPG

    修理前に撮られた写真。
    石垣の中ほど下部のところが、プクーっと膨らんでいるように見えるのがわかるでしょうか?
    石垣が内濠側に1mも膨らみ、天守が北東隅で30cmも沈下していたそうで、ここを修復するために天守閣を移動しました。


    IMG_8802.JPG

    移動ルート。
    解体したのではなく、曳屋(ひきや)で移動させたそうです。


    IMG_8785.JPG

    天守閣のなくなった天守台。


    IMG_8783.JPG

    上から写真を撮ると、こうなるらしい。
    現在、発掘調査中なのだそうです。


    IMG_8798.JPG

    天守台から見た、天守閣。
    入り口は、この反対側にあります。

    ・・・んー、天守閣は端っこにあるほうが、かっこいい感じがしますねぇ。
    広い本丸に、チョコンと置かれているのが、かっこいいというよりはカワイイ。


    IMG_8787.JPG

    こちら、天守閣の正面。重要文化財です。
    1611年に完成しましたが、十六年後に落雷により焼失。
    江戸時代末期の1810年に、本丸辰巳櫓を解体新造したものだそうです。

    ずいぶん小ぶりなんですが、東北で唯一、江戸時代に建築されたもので、現存する天守です。

    現存天守は全国でたったの12!

    ・・・といっても、江戸時代以前そのままの姿を残しているわけではないらしい。
    ややこしいので、ウィキペディアの文章をそのまま貼ります。(ホント、ややこしいね!)
    ・現存天守は必ずしも創建当時の建物をそのまま保存されているものということではなく、修復などを繰り返しつつ、ほぼ創建当時のままを維持してきたもの(姫路城・彦根城)
    ・現存天守が在籍していた城が存城であった当時に再建、改築されたものがほぼそのまま残っているもの(犬山城・松本城・高知城・松江城など)
    ・付属する一部の建物を焼失または改築されたもの(宇和島城)
    ・明治維新以降に保存されるまでの経緯で付属する建物を撤去、または損失したことにより主に主体のみが保存されることになったもの(備中松山城・松山城・弘前城・丸亀城など)
    ・損失したが遺材を組み直して再建されたもの(丸岡城)

    (犬山城と松本城は、また今度書きます)


    日本各地にいろんな城がありましたが、崩壊したり、焼けたり・・・と残っていないところが多いです。

    徳川将軍の居城だった江戸城の天守閣・・・江戸時代の火災で焼失。
    →→皇居東御苑(旧江戸城)の記事はこちら・・・かつて江戸城があったところです。天守台が残っています。


    徳川御三家(水戸・尾張・紀州)の天守閣は、太平洋戦争で焼けました。
    ・水戸城・・・未訪問
    ・名古屋城・・・また今度記事を書きます。
    和歌山城の記事はこちら・・・国宝だったけど、空襲で焼け落ちたのヨ!


    やっぱりねぇ、戦争って嫌なもんですよ。
    大事な人も死ぬし、大事な文化財も無くなる。

    「戦争は大事なものを全て奪っていくんだ!」というセリフが、スピルバーグ監督の「戦火の馬」で出てきますが、本当にその通りだと思います。

    平和!  平和が一番!


    IMG_8788.JPG

    石落とし(武者落とし)。
    石垣をよじ登って進入する敵を落とすため、この穴から石を落としたり、槍や棒で突っついたらしい。


    IMG_8789.JPG

    ココね。
    ココをよじ登っていたら、上から石を落とされたりして、落ちるわけです。


    IMG_8800.JPG

    中は主に、天守閣のつくりを解説するパネル展示です。
    床は木材ですが、緑色のシートが敷かれていました。
    階段がけっこう急なので、気をつけて上り下りしてください。


    IMG_8799.JPG

    衣装を着て、記念撮影できます。

    写真が増えるのでこれくらいにしておきますが、弘前城天守の城壁は厚さが30cmもあり、内壁と外壁のあいだに直径6cmくらいの石が壁の中にギッシリ詰め込まれているのだそうです。
    これは、鉄砲の弾が場内まで貫通するのを防ぐ役割をしていたそうです。


    ・・・なんというか平和な時代に生まれたものとして、「日本人同士で殺し合いをしていた」というのは、ウソみたいな話です。



    お花見の季節は混雑するでしょうが、それ以外の時期ですと比較的ゆったりと観光できますので、隣の「津軽藩ねぷた村」とセットでどうぞ♪

    →→津軽藩ねぷた村の記事はこちら・・・年中、弘前ねぷたを見られます。津軽を総合的に体験できる施設。



    楽しいお出かけになりますように。

    次も青森を取り上げます。





    青森県内の記事がいくつかあるので、
    →→東日本の記事一覧は、こちら
    からご覧下さい。
    これから青森の記事をアップしていくので、増えていきます。(全部で20〜30くらいになるかなぁ)


     
    <スポンサーリンク>


    こちらの記事もどうぞ。

    →→記事一覧は、こちら 

    →→東日本の記事一覧は、こちら

    →→西日本の記事一覧は、こちら
    交通アクセス

    前回の、津軽藩ねぷた村から徒歩5〜10分くらい。

    弘前駅前から、市内循環100円バスに乗り、市役所前で下車。徒歩4分。

    電車の乗り換えはヤフー路線などでお調べください。

    車で行く場合、無料駐車場があります。

    レンタカー・国内旅行予約は、以下のサイトでお得なプランを探してください。
    るるぶトラベル
    楽天トラベル
    じゃらん


    新幹線+宿の予約は、えきねっと びゅうダイナミックレールパック

    航空機+宿の予約は、ANA「旅作」国内ダイナミックパッケージ

    手軽にバスツアーで楽しみたい方は、クラブツーリズム バスツアーがおすすめです。ツアーはラクで便利です。
    料金について

    弘前城本丸・北の郭・・・大人310円、子供100円。

    入園時間などは、弘前城HPでご覧ください。
    近くの宿泊施設

    ホテルルートイン 弘前駅前。



    <スポンサーリンク>



    この記事へのコメント
    コメントを書く

    お名前:

    メールアドレス:


    ホームページアドレス:

    コメント:

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバックURL
    http://fanblogs.jp/tb/6376209
    ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック

    カテゴリーアーカイブ
    プロフィール
    チョットnowさんの画像
    チョットnow
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    QRコード
    RSS取得