広告

posted by fanblog

2015年02月26日

アメリカの車事情、運転免許取得について…

IMG_0612.jpg今日は車の登録更新の通知が来ていたので、車のことについて書こうと思います車(セダン)
アメリカでの運転免許の取得は、結構苦い思い出ですあせあせ(飛び散る汗)

日本でオートマ限定の免許を18歳で取得した私。
取得後は結構大きな都市に住んでいたこともあり、車自体持っておらず、バス、電車、自転車で生活していました。
免許証は写真付きのIDとしての機能しか果たしていませんでしたね。

こちらでは右側を走るのはもちろん、信号が赤でも一旦停止して安全を確認したら右折OKだったり、踏切での一旦停止がいらなかったり…法律の違いもあります。日本で運転していなかった分、慣れるのは早かったかもしれません。
私の住む町の免許センター(DMV)は日本語で筆記試験が受けられます。ただ訳が分かりにくいというのを聞いたことがあります。車検がなくて、数年に一度スモッグテストを受けるだけ。日本に比べて維持費は安いですひらめき

渡米の際には国際免許証を発行して来ましたが、こちらに住むには免許取得は避けられません。

しかし、こっちに来たばかりでお金がない! 知り合いに車を借りたのはいいものの…マニュアルexclamation×2
しかも古くてシフトのコツを掴むまで一苦労ダッシュ(走り出すさま)日本みたいに教習所がないから、免許持っている人が隣に乗って、いきなり市道で練習なんです。運転を教えてくれる学校はありますが、市道で教わるので、知り合いに頼むのと同じことですねバッド(下向き矢印)
みんなスピード出しまくるし、クラクション鳴らされまくるし、怒鳴られるし…もうやだ〜(悲しい顔)

"You have to be assertive but not aggressive to survive in the States."
(アメリカで生き抜くためには積極的にならなくてはいけないよ。でも攻撃的はダメ。)ということを言われました。
初めのころは周りの全ての車が攻撃的な運転をしているような気がしましたがね車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

サンフランシスコ市内の運転はまた別問題。これについてはまた後日お話しすることにします。


写真の車は、60年代の水陸両用車。近くの港で見かけました。私は怖くて乗れないな〜ふらふら




免許証の翻訳サービス、緊急時24時間日本語ロードサービス等、安心な旅をサポート!お勧めです↓




ランキングに参加しています。↓クリックでご協力お願いしますひらめき

posted by ちかこ at 08:55| 生活情報
ひらめきランキングに参加していますひらめき
↓一日一回クリックで応援お願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
ファン
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール
ちかこさんの画像
ちかこ
猫が大好きで、熱しやすく冷めやすい性格です。 ニュースサイト、synopsis.TODAYを運営しています。 英語では政治的な記事を書くこともありますが、当ブログではまったりと日常で感じたことを書いていきたいと思います。 プロフィールも是非ご拝読ください。
プロフィール
リンク集
目注目目
JT.jpg
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。