広告

posted by fanblog

2015年03月15日

地獄…また、あれがやってきた!

いやぁ〜、またあの季節がやって来ましたバッド(下向き矢印)

花粉症の事じゃないですかわいい

小栗旬さんに似ていると言われる甥っ子が、中学生になることは嬉しいことですが、
卒業式や入学式のことでもありません。

年に一度、やって来て欲しくないのに、やって来る…避けては通れないものなんです。
一昔前に比べたら、だいぶマシだとは思うんですけど…
自分で処理しなければならない人にとっては、本当に苦痛でしかない気がします。
それとも、私だけこんなに苦しんでいるのか。

IMG_1154.JPG
 
税金の申告の季節なんですねぇ。えぇ…

日本で会社に属していたころは、何でもやってもらっていましたからね。
年金やら、所得税やら…任せっきりで、本当に楽でしたぴかぴか(新しい)

でも、アメリカに来てからは、自営業というか自由業というか…何でもいいんですが…
とにかく、税金申告の面倒がくさい爆弾ストレス…地獄です。

・・・8年ほど前は、政府用の申告用紙に記入して、郵送して…政府が受諾して、支払いだの〜
払い戻しなんだの〜が終わったら…

次は州の申告用紙に記入して、郵送して…州が受諾して、支払いだの〜払い戻しなんだの〜がある…
という流れでして、これが本当に解りづらいし、時間はかかる。

ここ数年はオンラインで何でも出来て、楽ではありますが、嫌なことに変わりは無い。


IMG_2055.JPG・・・さて、この所得税なんですが、元々のアメリカ憲法に基づいて考えると、違憲と
いうことになるんです。
憲法では直接税は禁止されています。

個人に対して税金を課すことは禁止されていたんですね。

憲法は修正条項を含めても、写真のような
薄いハンドブックに収まっちゃうほどです。
日本語訳はこちら

アメリカは、この200年ちょっとの歴史の中で、たくさんの戦争をしてきています。
南北戦争の前後は直接税について、違憲だからダメだとかいろいろ言い争ってはいたようですが。

いつの時代も政治家の皆さんは、「戦争時などの緊急時は特別」と、色々と理由をつけては国民から
税金を取りたがってー・・・
1913年にちゃっかりと修正16条に所得税について付け加えちゃっています。
こちらに詳しく書かれていますので、掘り下げては書きません。

最近のアメリカは何だかおかしいなと思うことも、多々ありますね。
ファーガソンやニューヨークなどで、人種差別のプロテストがありましたが、それに限らず、
警察や政治家が必要以上に幅を利かせている印象を受けます。

アメリカって「自由の国」じゃなかったの?国民があっての国家なのに…と思っちゃいます。

最近はいろんな法律で雁字搦め。花火すらできません。
歩道に唾を吐いたら、チケット切られることもあるそうですよがく〜(落胆した顔)
運が悪ければですが(警官の虫の居所が悪いとか)たらーっ(汗)

私の友達は「法律を破らずに歩道を歩くことすらできない。」とよく冗談めかして言っています。
他の州では、もうちょっと緩いのかしら…?

実際私も、警察の人に自分から近づくことはないです。
日本だとちょっとした事で交番に行ったり出来たんですけどねダッシュ(走り出すさま)

TAXのせいで、ちょっとネガティブな日記になってしまいました。
明日からは、タイトル通りいいとこどり!をお届けできるよう頑張ります手(チョキ)


ランキングに参加しています。↓クリックでご協力お願いしますひらめき

posted by ちかこ at 07:47| 生活情報
ひらめきランキングに参加していますひらめき
↓一日一回クリックで応援お願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
ファン
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール
ちかこさんの画像
ちかこ
猫が大好きで、熱しやすく冷めやすい性格です。 ニュースサイト、synopsis.TODAYを運営しています。 英語では政治的な記事を書くこともありますが、当ブログではまったりと日常で感じたことを書いていきたいと思います。 プロフィールも是非ご拝読ください。
プロフィール
リンク集
目注目目
JT.jpg
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。