広告

posted by fanblog

2015年03月14日

新旧の入れ替わり。アムトラックって知ってます?

金曜ロードショーで「かぐや姫の物語」が放送されたそうですね。ニュースで知りました。
でも、映画自体より御門のアゴが話題になってるのを見て、思いっきり吹きました(笑)
映画自体見ていないから、さらに想像力が掻き立てられちゃいますあせあせ(飛び散る汗)

いつも通り、ここからいろんなアイデアがポンポンと出てきます。

(かぐや姫はどうやって月に帰ったんだっけ?…
                                  銀河鉄道みたいに?…
   そういえばトワイライトと北斗星が最後の運行をしたんだなぁ…
                        んで、北陸新幹線が開通して…
         寝台列車で旅をしたことがあったなぁ…
                        お父さんはブルートレインって呼んでたよね…
    アメリカの寝台列車ってどんなんだ?…
                             ワイントレインってのもあったな…)




という具合に、私の頭の中はいつもあっちこっちにフラフラと思いを巡らしているのです。
春は新旧入れ替わる時期、電車にも別れと出会いがあるんですねダッシュ(走り出すさま)


IMG_1643.JPG
・・・さて、気になったので、アメリカの寝台列車について調べてみました。

代表的なのはAmtrakという列車、こちらでご覧いただけるように、北米全土を網羅していますね(無視された州もあります…)。

部屋は寝るだけのものや、トイレ/シャワー付きのもの、家族で泊まれるものなどいろいろです。
スイートでも日本のななつ星などの造りには全く及ばない…庶民的な感じですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

シカゴからサンフランシスコで調べてみると、1500ドルから1700ドルくらいでした。
52時間かかるそうですが、こんな風にゆっくり旅をするのも憧れです。

お食事のメニューはこんな感じ。アメリカンです。
寝台車のチケットには、2日間の食事が全部含まれているようです。

2,131マイル(3,430キロ)を車で移動しながらホテルに泊まったり、途中レストランで食事したりするよりも、疲れないし、いいかもしれません。

いつか列車で色々な都市を訪れてみたいなぁ揺れるハート


・・・遠い都市に行くお金も、時間もないから、近場の列車を調べてみました。


カルトレインというサンフランシスコからギルロイを繋ぐ電車があります。

ギルロイにはアウトレットモールがあるので、サンフランシスコに滞在中買い物に行きたいときには、便利かもしれません。駅からモールまでは車で6分ほど。
私は、ちょっとの距離ならUBERを使っちゃいます。


シリコンバレーにはライトレールという電車があって、日本の路面電車と同じ感じで走っています。

グレイトアメリカという遊園地に行く人たちがよく利用していますね。
グレイトアメリカの近くには、去年リーヴァイススタジアムというのがオープンして、スポーツや
コンサートなどのイベントが行われています。
近くにグレイトモールもあり、Coachのアウトレットストアなどが入ってます。

こうしてみると、シリコンバレーにも結構いろいろありますねあせあせ(飛び散る汗)

IMG_1671.JPG次は、言わずと知れた、ケーブルカー
サンフランシスコの象徴みたいな電車です。

片道5ドルでマーケットストリートや
チャイナタウン、フィッシャーマンズワーフなどに行けちゃいます。坂の多い街だから、これに乗っちゃえば楽ですね。

因みに、一日パスのシステムもあって、
ケーブルカー、バスなどに乗り放題。
3日、7日パスもあります。
観光するにはもってこいでするんるん

次に、サンフランシスコの北にあるナパバレー。ワインの産地として有名です。
ここにはワイントレインという列車があります。ゆっくりと走る列車で車窓から見える風景を
楽しみながら、優雅にワインと食事を堪能できます。

ランチ、ディナーは一人124ドルから楽しめます。便利なパッケージもあって、ホテル付きだったり、サンフランシスコからのフェリーのチケットが含まれているものもあります。

この他にも、ロアリング キャンプ レイルロードっていう小さい蒸気機関車に乗って、山中を駆け抜けるものがあります。
サンタクルーズのボードウォークという浜辺にある遊園地に行くルートもあります。
でもこの汽車、サンフランシスコやサンノゼからは離れているので車を使うしかないです。

最後にもう一つ!スカンクトレイン。これも可愛らしい汽車に乗って自然を楽しめます。
サンフランシスコから北に、車で3時間40分くらいのところにあるメンドシノという所に行かなければいけないので、これも車で行くしかないですね。でも、いろんなイベントがあって楽しそうです。

最後の三つは自然を満喫できるので、レンタカーで行っちゃうのもいいかもしれません車(セダン)
お子さんは大喜びだと思います。

・・・因みに、JTBなら既存のツアーにオプショナルツアーも付けられますぴかぴか(新しい)
自分で手配する不安もないし、日本語のガイドが付くものもあります。
ケーブルカー、ワイントレイン、グレイトモール、アウトレットモールのツアーなど選び放題ひらめき
今ならゴールデンウィークにも十分間に合います。参考にしてみてくださいかわいい


ランキングに参加しています。↓クリックでご協力お願いしますひらめき

posted by ちかこ at 05:35| 生活情報
ひらめきランキングに参加していますひらめき
↓一日一回クリックで応援お願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
ファン
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール
ちかこさんの画像
ちかこ
猫が大好きで、熱しやすく冷めやすい性格です。 ニュースサイト、synopsis.TODAYを運営しています。 英語では政治的な記事を書くこともありますが、当ブログではまったりと日常で感じたことを書いていきたいと思います。 プロフィールも是非ご拝読ください。
プロフィール
リンク集
目注目目
JT.jpg
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。