広告

posted by fanblog

2015年03月11日

3.11、東日本大震災から4年。天気もおかしい…アメリカの災害対策はゾンビ用?

東日本大震災から早4年。
ニュースの映像を見た時の衝撃を鮮明に覚えています。

9.11同様、映画の特撮かと一瞬見紛うほど、現実感がなくて…頭が真っ白に。
先日はDNAから身元が分かった方もいらっしゃいましたね。
被災されました多くの皆様に心からお見舞いを申し上げます。
また、この大震災により犠牲になられました皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。




・・・最近はアメリカでは大雪が降ったり、日本でも3月も半ばだというのに雪がちらついたり…
変な天気ですよね。

こちらに居て気付くのは、殆どのアメリカ(カリフォルニア)人は日本人のように災害対策を考えて
いないように思います。日本みたいに地震や台風が頻繁に来るわけでもないから、当然なのかな。
トルネードが起こる中部のアメリカ人はもっと災害対策はしているはずですが、カトリーナの時などはたくさんの死傷者が出ましたよね。

国による訓練や対策方法の説明は私たちには一切なしです。
ですから何か起こった時、どこに避難すればいいのかも知りません。アメリカは個人主義です。
生きるも死ぬもその人次第ということでしょうかダッシュ(走り出すさま)

昨日書いたアップルウォッチなんて、災害時は何の助けにもなってくれませんよねバッド(下向き矢印)
私は一応四駆の車に乗っていて、災害用バッグなどの備えもしていますが、市街地を抜け出すのは大変だと思います。しかもプロテストの時点で略奪が起こるこの国、災害時を考えると怖いですがく〜(落胆した顔)

アメリカ人の中には"やり過ぎ(笑)"というくらい、備えに備えて、シェルターまで作っちゃっている人もいるようですよ。このような人々を"Prepper"と呼びます。直訳すれば、"備える人"ですね。食べ物の備蓄をする人も"Food Prepper"と呼ばれます。

これが、アメリカでは変人扱い。リアリティ番組まで作られちゃってます。

IMG_0412.JPG
このプレッパーズ、ほとんどが自然災害や
核戦争に備えていますが、ぶっ飛んだ人は
ゾンビに備えちゃった
り…
自然災害にも対応できるだろうけど、武器が
多すぎて怖いよあせあせ(飛び散る汗)

…ゾンビに備えるのはアメリカ人の
イメージ通りというか…このような人たちは世界各地に居るようですね。そういう私も「ウォーキングデッド」は観てますしわーい(嬉しい顔)

因みに写真は、なぜか家にあるグラス。ウランが入っています。普段は緑色のガラスでUVライトを当てるとネオングリーンに光ります。

太平洋戦争前のアンティークらしいです。ソーダボトルもウラン入りのガラスで作られていた時期もあったようです。こんなもの作って日常で使っちゃってたほうが災害より病気になる確率やらなんやらで数倍恐ろしい気もします…放射線が怖いので、ガレージにしまい込んでありますがく〜(落胆した顔)

備えあれば憂いなしとは言いますが、物を備えるだけではなく、どこに避難すればよいかなど、前もってきちんと計画を立てておくべきですねひらめき計画通りにならないことも考えて、プランB、プランCといくつか作っておくのも大切だと思います。
私はにゃんこの避難計画も立てなきゃいけないので難しいですあせあせ(飛び散る汗)彼はパニックに陥って、私は傷だらけになること確実ですねふらふらあせあせ(飛び散る汗)


ひらめきランキングに参加していますひらめき
↓一日一回クリックで応援お願いします↓

【このカテゴリーの最新記事】
posted by ちかこ at 04:32| ネイチャー
ひらめきランキングに参加していますひらめき
↓一日一回クリックで応援お願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
ファン
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール
ちかこさんの画像
ちかこ
猫が大好きで、熱しやすく冷めやすい性格です。 ニュースサイト、synopsis.TODAYを運営しています。 英語では政治的な記事を書くこともありますが、当ブログではまったりと日常で感じたことを書いていきたいと思います。 プロフィールも是非ご拝読ください。
プロフィール
リンク集
目注目目
JT.jpg
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。