2018年05月26日

無垢な笑顔

図書館で行われる、1歳〜2歳児向けの読み聞かせの会をお手伝いしてきました。月イチで読み聞かせに伺っている子育てサロンとはまた違った雰囲気。講師役の先輩ボランティアさんのプログラム作りや実際の進め方等も勉強させていただくことが多かったです。(^^)特にわらべうたは、小学校で歌っているものと同じなのに、歌うテンポや遊び方をちょっと変えるだけで、ちびさんたちの笑顔を容易に引き出すことができることに感心しました。来週はまた子育てサロンに伺うことになっています。今日のプログラムを早速参考にさせて戴かなくては。(^^)
つみき

小さな積み木がひとつ、ふたつ、積み上げられていきます。積みあがった積み木はゆらゆらと揺れて…

つみき (はじめての絵本たいむ) [ 中川ひろたか ]

価格:918円
(2018/5/26 06:18時点)


ひとつずつ積み木が積まれていく度、一緒に数えてくれる子、積み木たちの表情をじっと見つめる子。反応は様々ですが、積み木が揺れるのに合わせて本を傾けると、興味を持って前に出てきてくれる子が増えてきます。最後に積み木が崩れてしまうと皆「あ〜」と笑顔に。小さな子にもストーリーが理解できるのがいいですね。

2018年05月25日

「描く」2

イラストレーターとして活躍している友人がいます。先日はデッサン→鉛筆での下書き→パソコンに取り込んで線画→彩色…という、作品を描く手順を動画で見せてもらいました。(^^)私も絵を描く時は同じような手順を踏んでいるはずなのですが、やはりプロの彼女はひとつひとつが丁寧で、その上無駄がありません。何よりもとても「楽しそう」なのが、彼女の作品にひと色加えているのだなと感じます。(^^)
なにをかこうかな

うさぎのビリーが絵を描いていると、子犬のペニーがやってきて頭を描き足してしまいました。「でも…」とビリーが言いかけたとき、今度はあひるのグレタがやってきて…

なにをかこうかな

新品価格
¥1,258から
(2018/5/25 04:55時点)


「おさるのジョージ」のM・レイ氏、H・A・レイ氏の作品。温かみのあるシンプルな線の絵に黒、赤、薄いグリーンの3色のコントラストが実に美しく、遠くからでもよく見えます。教室での読み聞かせにはぴったりです。
ウサギの胴体に犬の頭、あひるの水かき…と描き足されて、ヘンな動物が描かれていきます。2年生はビリーの友達が次々とやって来ては絵を描き足していくのに「また来た!」「今度は足!」「鼻!」と笑っていました。最後にはそれぞれが自分の絵を描いてめでたしめでたし。ビリーがちゃんと自分の描きたかった絵を描けたハッピーエンドにも皆ホッとしたようでした。

2018年05月24日

お弁当レギュラー

我が子のお弁当にはいつも好物のタコウインナーが入っていました。お弁当作りも終わって、我が家では購入することもほとんどなくなりましたが、いつの時代もこどものお弁当には欠かせないレギュラーメンバーです。大人ですら、時々食べたくなってしまいますよね。(^^)
ふたごのたこたこウィンナー

赤いタコさんウインナーの兄弟。玉子焼きを枕にすやすや寝ていたら…

ふたごのたこたこウィンナー [ 林木林 ]

価格:1,296円
(2018/5/24 05:00時点)


子育てサロンの読み聞かせで読みました。小さな子たちにもお馴染みのタコウィンナー、挟まれた箸からつるりーんと逃げ出していろいろなところに隠れます。どこに隠れているのか、どの子も楽しく探してくれました。見つけると嬉しそうに食べてしまうマネをしてにっこりする子も。
兄弟がテーブルの端から端まで逃げて、最後に隠れたところは実は…というラストには、一緒に見ていたお母さん方も笑っていました。

2018年05月23日

さっぱり

3か月ぶりに髪を整えてきました。(^^)思っていたより短くなりましたが、心なしか肩が軽くなったような気がします。ヘッドスパも施術してもらいこちらもスッキリ。自分を自分らしく整えることは、気持ちを新たにするための秘訣でもあるのではないかと思います。(^^)
バルバルさん

バルバルさんのお店は床屋さん。ある日ライオンが髪を切りにきたり、ワニが毛を生やしにきたり。何だかヘンだと思っていたら…

バルバルさん (こどものとも絵本) [ 乾栄里子 ]

価格:972円
(2018/5/23 04:56時点)


ある日突然次々と店に現れる動物たち。たてがみをカットしてさっぱりしたライオンの後に来たワニには2年生も「髪ないじゃん!」いろんなカツラを試すワニの姿には笑い声も上がりました。
バルバルさんのお店に何故動物たちがやってきたのかは最後に種明かしがされますが、実は裏表紙にもヒントが隠れています。おはなしを読み終えたときにそこも説明するようにしています。

2018年05月22日

いつもの味

寮暮らしの我が子から「家で焼いたパン食べたい」とのリクエストが。最寄駅や学校の近くにおいしいパン屋さんがたくさんあるんじゃないの?と聞いてみると、あるにはあるけれどそれでも「食べ慣れた味がいい」んだそう。嬉しいような、切ないような。(^_^;)
おだんごぱん

ロシアの民話。おじいさんがおいしいものを食べたくなったので、おばあさんは粉箱をごしごしひっかいて集めた粉でおだんごぱんを焼きました。窓のところで冷やされたおだんごぱんはころんと転がると、いすから床、床から戸口を出て、表の通りへ。途中で出会ったウサギからも、オオカミからも、クマからも上手に逃げました。そこへキツネが…

おだんごぱん ロシアの昔話 (日本傑作絵本シリーズ) [ 瀬田貞二 ]

価格:1,296円
(2018/5/22 04:54時点)


この本のメインテーマともいえるおだんごぱんの歌を、どう読んだらいいかと悩む声をよく聞きますが、軽く節を付けて読むのもよし、リズミカルに読むのでもいいと思います。ぱくっと食べられてしまう最後の場面もからりとして、昔話らしい面白さが感じられる物語ですね。低学年の教室で読んでいますが、1年生の教室では幼稚園や保育園で読んだ、という声が上がることも。6分程の長さです。(^^)

2018年05月21日

驕れるものも久しからず

人の悪口ばかり言っていた人の現在の消息を聞いて「因果応報」ってやっぱりあるんだなと感心しています。(-.-)
マチルダは小さな大天才

マチルダは3歳前には文字が読めるようになり、4歳になると図書館で有名な文学作品を読みこなすようになる。けれどもマチルダの両親は彼女を「ばか」「物知らず」だと怒鳴りつけてばかり。5歳で小学校にあがるとそこには恐ろしい女校長がいて、生徒たちを苦しめていた。マチルダはその天才的頭脳で、悪い大人たちに痛快な仕返しをしていく。…

マチルダは小さな大天才 (ロアルド・ダールコレクション) [ ロアルド・ダール ]

価格:1,512円
(2018/5/21 04:51時点)


物語にぴったりのたくさんのイラスト、子どもの手にピッタリであろうB6版のサイズと、トレーシングペーパーの遊び紙が入った装丁も素敵。(*^_^*)
4歳で有名な文学作品を次々と読むマチルダ。聞き覚えのある名作のタイトルがずらりと並びます。「イングランドのひなびた村の小さな部屋の中に座って世界中を旅した」という一文が読書の楽しさと素晴らしさ、また子どもにとって重要なことであるということを改めて伝えています。(^^)
横暴な女校長トランチブルが暴れまわる描写はコミカルなのですが本当に恐ろしい。ここまで酷くはなくても、似たような先生が昭和の時代には沢山いたよな…と、正直ちょっと暗い気持ちになってしまいました。しかしマチルダが大好きな担任ミス・ハニーの過去を聞き、自分の復讐だけでなく「子どもの頃ものすごく強い人に完全に支配されて、ゼリーみたいにぐにゃぐにゃになってしまっていた」ミス・ハニーの分も復讐を果たすことには救われた気がしました。(^^)
痛快な仕返しの結果、校長は学校から姿を消し、マチルダの両親もスペインへと飛び立って「永遠に消えて行き」ました。大好きなミス・ハニーと一緒に暮らすことになったマチルダのハッピーエンドに「スカッとした」という感想を持つ子が多いですね。

先日午後のロードショーで放映していました。キャラクターのイメージがぴったりなのに感心してしまいました。(^^)

Matilda [DVD]

新品価格
¥752から
(2018/5/21 04:55時点)


2018年05月20日

初めまして 1年生

次回の読み聞かせで1年生を担当します。(^^)私が読み聞かせに通う小学校も年々児童の数が減っていて、今年度の1年生のクラスも1クラス減となりました。寂しいですが、たくさんの本を届ける私たち読み聞かせボランティアの役目に変わりはありません。今年の1年生とも早く仲良くなりたくて、こんな本を選んでみました。(^^)
わゴムはどのぐらいのびるのかしら?

ある日ぼうやは、わゴムはどのぐらい伸びるのか試してみることにしました。外に出て、乗り物に乗って外国へ。さらにロケットで…

わゴムはどのくらいのびるかしら?/マイク・サーラー/ジェリー・ジョイナー/岸田衿子【1000円以上送料無料】

価格:1,296円
(2018/5/20 06:19時点)


身近にある「輪ゴム」を伸ばしたり飛ばしたり、誰でも遊んでみたことがあるはず。きっとこの本のぼうやと同じことを考えて試して見たことのある人もいるでしょう。(^^)ページをめくる度「ええーっ」「うそー」という声が上がりますが皆笑顔。法螺話ならではの面白さが教室をぐいぐい引っ張ってくれるのを感じます。(^^)読み聞かせに慣れていない1年生との距離をぐっと縮めてくれる絵本のひとつではないかと思います。

2018年05月19日

恒例お引越し

カモの親子のお引越しがニュースに流れる季節です。(^^)お母さんの後を一生懸命についていく子ガモちゃんたちの可愛いこといじらしいこと!皆元気に育ちますようにと願わずにはいられません。近所の水を張った田んぼでも、カモたちがすいすいと泳ぎながら水草を食べているのを見かけます。のんびりとした風景に、この本を思い出しました。(^^)
季節が感じられる本は、身の回りの物事に改めて気が付くきっかけを作ってくれます。また、何気ない風景も本選びのインスピレーションを連れてきてくれますね。
かもさんおとおり

巣を作る場所を探してあちこち飛び回っていたカモのマラードさんとマラード奥さんは、ボストンの川の島に巣を作り、卵を孵してヒナを育てました。8羽の子ガモが少し大きくなり、公園の池に引っ越すことに。カモの親子は一列に並んで道路を横切ります。車は警笛を鳴らし、カモたちは「ぐぅあー!」大騒ぎ。交番のおまわりさんマイケルさんが飛んできて…

かもさんおとおり (世界傑作絵本シリーズ) [ ロバート・マックロスキー ]

価格:1,404円
(2018/5/19 06:10時点)


セピア色一色で描かれた絵が実にきれい。鉛筆かコンテのタッチがカモの柔らかそうな羽毛から街の建物、クラシックな形の自動車まで、見事に表現しています。勿論遠目も効きます。
可愛い8羽のヒナを一所懸命育てるお母さんガモの愛情、公園の池に向かって歩くカモの親子を見守り、手助けをする人間たちの優しさにはほっこりします。最後のページにあるボストンの地図も紹介するといいですね。中〜高学年に読んでいます。(^^)
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
検索
紹介する本は下のカラーバーで分類しています。
読み聞かせ幼児
読み聞かせ低学年
読み聞かせ中学年
読み聞かせ高学年
読み聞かせ昔話
読み聞かせ知識の本
出逢ってほしい本
Favourite one
本選びの参考になれば幸いです。 (*^_^*)
リンク
プロフィール
あかりさんの画像
あかり
プロフィール
カテゴリアーカイブ
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 相互リンク等はご希望に沿えない場合があります。 Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.