カレンダー
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリーアーカイブ
ファン
広告

2021年10月19日

含み損について

entrepreneur-1340649_640.jpg
サブタイトルから、「目指せ月収200,000円!」は削除しました!

FXはギャンブルだって、誰かが言ってたの納得しました…。
中毒性がありますよね…。
本当に我を忘れて…、お恥ずかしい。

さて、含み損についていろいろ考えてみました。
このまま、相場が115円を超えて上がって行くと、含み損は1円当り480,000円ずつ増えていきます。
(参照「リスク管理について」)
【表1】
kensho1.png

含み損はともかく、その分、証拠金が不足するので、証拠金を随時追加していかなければなりません。
それこそ、相場が上がり続ければ無限に!

最後、原資が切れれば地獄です!(表1の120.2円でマージンカットされれば、438万円の損害に…。

損切りすべきか、どうしようかと、色々策を練っていた時、以前に上の方に買いポジション20lotが残って、難儀したことがありました。
その時は、売りポジションをなるべく多く入れて、含み損が増えないようにしていたのを思い出しました!
(売りポジションの合計は20lot未満でした。)

そう!

売りポジションを48lot持っている時、買いポジションも48lot持っていれば、含み損は増減しないのです!
【表2】
kensho2.png

115円を超えてどこまで上がっても、売りポジションの損失分を、買いポジションの利益で相殺できるからです!

しかし、この方法は、買いポジションにどれだけ利益が出ていても、決済できない(しない)状態になるので、取引で言えば、まったく意味がないけど、追加証拠金入れる必要がなくなります
また、どこまで上がっても、含み損が変動しないので、精神衛生上も安定します!
表1のパターンで、118円まで行った時、含み損342万円なんて表示されてるのを想像しただけで、ぞっとします。

そして、その状態で、下降トレンドになるのを待てばいいのです!(相場110円位まで!)
それがいつになるかは謎ですが、これこそ私の最初の方針通りで、定期預金に塩漬けにされているのと、同じ状態なので問題なしです!(因みに、定期預金の利息分の数10年分は稼げました。)

但し、このやり方は、初期費用が必要です。
買いポジション48lotを取る費用、約220万円が必要です。(表2の証拠金500万にしてあります!)

現状20lotは既に買いポジション取ってあって、取引可能lot数が残り3lotあるので、あと、25lot。
115万円必要です。
でも、損切りして、90万の損害を出すことを考えれば、必要経費。
奥様に頼んで捻出してもらいます。

もっと早くこの方法に気付いてたら、累計損益もう少し低いとこでやってたのに…。
そもそも、調子に乗って48lotなんて取りすぎだ!
ホントに冷静さを失ってましたね、私…。

115円を上抜けたら、実行します!

…でも…。

あぁ…、すっきりした…。
これで先週末からの寝れない日々が終わる…。(本当に気になって寝れない、寝れても115円に行った夢を見て起きる。
胃の痛い日々とおさらばだ…。(毎日トイレが友達でした。

皆さんも、FXは計画的に!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/11022931
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
おすすめFX会社
おすすめ学習教材
プロフィール
おっちゃんさんの画像
おっちゃん
一般企業で事務職をしているサラリーマンです。
プロフィール
QRコード