広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
LINK
http://fanblogs.jp/aloha-palm/index1_0.rdf
プロフィール

eien-aloha
ジミヘンやデビッドボウイのジギースターダストなどにのめり込むが、30才で音楽活動は全てやめてサラリーマンへ。2005年〜2006年にうつ病経験。2006年から賃貸アパートの大家業に!。保守愛国!。2014年 1月に離婚してバツイチ。子供なし。アロハ、ロコ、モアナ、コナ4匹の愛犬ダックスのパパ。ハワイ好き。
ファン
検索
検索語句

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2012年08月29日
日産ティーダという車。いい車なのに…1
去年、3.11の大震災の後
車を買い換える事になった。

その時の愛車は、、、
クライスラーのPTクルーザー
ルート66特別車だった。 色はイエロー。
車検に出したら、オートマのミッション系に
不具合があるので部品交換する必要があるとの事で
最終的にトータル20万円近くかかった。
日頃から燃費が良いとはお世辞にも言えない車。
デザインだけで買った車。
そりゃあ気に入って買った車。


でも、震災が気持ちを変えた。

もっと小回りが効いて、燃費がいい国産車を探すことになる。

でも、乗りたいなぁと思える車がない。。。

乗りたくもない車でも、小型車でも確実に100万以上する。
軽でもあれこれオプションをつければすぐに100万を超える。

じゃあ中古にしようって事になり、
ようやく一つの車種に辿り着いた。

それが、日産ティーダだった!

お世辞にもカッコいいとは言えない ザ・大衆車!
あのサニーの後継車。

ティーダとは沖縄の方言で太陽の事。
サニーの後継にふさわしい名前の車。

武蔵村山のカーミナル東京と言う
工場併設のデッカい中古車屋さんで
込み込み90万で購入。

PTクルーザーは80万で売れたので
実質10万円程で買うことができた。
(2011/6月なかば)

走行距離はちょっと多めだったが
フル装備でミシュランタイヤまで履いていて
おそらく前オーナーが丁寧に乗っていたと見えて
とっても綺麗な状態。

日産ノートに似てるが
ノートは実はティーダより荷室が小さい。

ノートでは、ペットチューブを載せられなくて、
我が家のダックス4匹を連れて、親まで乗せて出掛ける事は出来ない。

↓(これ、ぺっとチューブ)
Egr DOGBAG ペットチューブラージ
ラガーコーポレーション
売り上げランキング: 7713


ドアバイザーがついてなかったので
市販のティーダ用のバイザーを買って自分で取り付けた。



ただ、このティーダと言う車、とにかく地味。

だがしかし!
小さくて小回り効いて、室内はビックリするほど広くて、
後部席はリクライニング可能、且つ固定ではなく可動式。
さらに内装は「高級」ではなく「上品」
特にサンドベージュは上品!
これがいい。
ノートやマーチと比べれば一目瞭然!

狭い国土のこの日本のワガママを叶えた車。

自分が乗るようになってから分かった事は
この実に地味なティーダが、なんと沢山走っていることか!
、、、と言う事。

この車の良さを分かってる人がこんなにいるんだ、、、


そしてそれから一年、ティーダの新車が欲しくなって
早くも探し始めた。

だがっ

「ティーダは、夏頃にはカタログから消えて、ノートに統合されるらしい」
、、、と、そんな噂が聞こえてきた。

そんじゃ、急がないと、と思って
ディーラーに「ラインナビをつけたホワイトが欲しいと」打診したら
「もう製造ラインを止めたのでラインナビはつけられない」
と言ってきた。。。
6月の中頃の事である。
ティーダがカタログ落ちして
製造を辞めてしまうなんて全く発表してないにも関わらず、、、

トホホ、、、である。

実に地味だが、こんなに完成された素晴らしい車がなくなってしまうとは!
さよなら愛すべき大衆車よ、、、。

で、結局、展示車や撮影なんかに使われていた
未登録のゴールドで、ラインナビなどフル装備のティーダを見つけて即契約。
フォグランプがついてないのとホワイトじゃないけど、
良い買い物をした、、、(2012/7月はじめ)

だが、、、
ティーダがなくなってしまうのは、つくづく残念。。。

思えばマーチのデザインも悪くなり、、、

カルロス・ゴーンよ
いったい、どうしちゃったの?

そんな中、新型ノートが発表された。
内装の画像を見て、がっかりした。。。
マーチ共通の少し子供っぽい内装。
上品さがない。

はティーダユーザーが納得するような内装を
最上位グレードに用意するらしいが、、、
どうなる事やら。。。


その後、武蔵村山のカーミナル東京が閉店するとの
追い討ちをかけるような知らせが届いた。。。
日産工場跡地の広い中古車センター。
工場併設と言うのも珍しくサービス抜群の中古車センター。

重ね重ね、実に残念。


2012/9/11までの営業とのこと、、、
興味があるならイオンモールの隣にあるので
買い物がてら行ってみるといい。


ティーダと言う車、いい車なのに2

Posted by eien-aloha at 09:57 | 日記 | この記事のURL
2012年08月29日
"あっちゃん"がいないAKB48
AKB48の前田敦子こと、あっちゃん。

その、"あっちゃん"の卒業は、音楽番組やワイドショー、
NHKのニュース番組さえも取り上げていた。

これだけの騒ぎは、日本のアイドル史上
かなり久しぶりのような気がする。

年配の方に説明するなら、、、
言ってみればAKBとは、秋葉原歌劇団みたいなもので
あっちゃんの卒業は、その歌劇団の花形の退団と
言い換えられる。

秋葉原と言えばオタクをイメージしやすく
また、オタクと言えばゲームやアニメなどの
バーチャルな世界に埋没しているようだが、
「総選挙」のような厳しい人事システムが
象徴するように、そこらへんのサラリーマンよりも
非常に現実的な存在だと感じた。
もうそれは、ヒリヒリするぐらいに。

私は特にAKB48のファンではないし
AKBのCDを買ったこともないし
卒業する"あっちゃん"は、凄い美人とも思ってはいない。
顔のパーツだけを見たら、個性的とも思えるが、
しかし、、、
それでもAKB48がテレビで歌って踊っていると
その大勢の中のあっちゃんを目で追ってしまう、、、

見た目で他と違うと感じたのは
特にAKBの衣装を着て踊っている時に見て取れる
「腰のラインとその動き」
子供っぽい顔との、そのギャップも著しい。

これは他のメンバーにはない。
確実に差異を感じる。
だが、それだけの事ではない、、、


"あっちゃん"がいないAKB48。

良く言えば粒が揃った感じもするが、、、
でも何か足りない。
理屈じゃなく、
華が足りないのだと感じてしまう。

つまり、逆に、
前田敦子がAKBの「華」だったんだと
証明してしまったのかも知れない。


あの笑顔には強烈な華があったんだ、と。

今、、、
"あっちゃん"なきAKB48の急務は
華のあるメンバーを育てること、、、
かもしれない。

ただ問題は、育てようとして
育つようなものではないってこと。

前田敦子AKB48卒業記念フォトブック あっちゃん (講談社 Mook)
前田 敦子
講談社 (2012-08-24)
売り上げランキング: 2

2012年08月24日
韓国大嫌い!
反日感情が強い韓国、、

そんな韓国のドラマや音楽を
有り難がる日本人、、、
マスコミの悪影響が強い。

反日感情を持っているのは
韓国国民の中でもほんの一部だと
いう人がいる。。。

2012年8月現在
ご存知、竹島問題で日韓がもめている。

韓国大統領が竹島に上陸し
天皇をこき下ろし
親書を返送してきた。


韓国大統領は支持率が落ち
選挙も近い故の蛮行とマスコミは言う

つまり、韓国大統領は韓国国民の
感情に訴えようとしているのだと言うことだ。

こうした行いが韓国国民の感情に訴えかけるのだとしたら
それこそが「韓国人の大半が反日感情が強い国民である」証拠。。。
大半の韓国人が日本人の事を嫌いなのだ。


韓流ドラマやK-popが好きだと言う方は
騙されている事にも気がついてないお人好しである。

文化と政治は別問題だという人がいる。
韓国人へのTVインタビューでも、そういう方がいるが、、、

「独島は我が領土」を少女時代がステージで歌ったり
新大久保のカラオケボックスでもエントリーされてるんだから
全く別じゃなくて、むしろくっつけてるのは韓国人の方じゃないか!

嘘だと思うならYouTubeで今すぐ検索してみるといい。

さらに、、、

やはり韓国人へのTVインタビューで
「独島(竹島)は韓国のものだと教科書にも載ってるのに
日本人は韓国領土を欲しがるのはやめて欲しい」、、、って
ワイドショーでやってたけど、、、
韓国人は、自分たちの教育が間違ってると
これっぽっちも思わないのかねぇ。

とにかく!

今は、テレビから流れるK-popも韓流ドラマも違和感しか感じない。
今放映されてる昼間のドラマも即刻中止して欲しい。

正直、K-popも韓流ドラマも、もう見たくも聴きたくもない!
韓国大嫌い。気持ち悪い。

竹島は、日本の島だ!

2012年08月18日
1年と5ヶ月ぶり…2012/8/18
最後にブログを書いたのが
去年、2011年の3月2日。

そして、3月11日に東日本大震災。

あの日、家にいて…

2時46分、異常な揺れ

とうとう「この日」が来てしまった
…と思った。

関東にいつ来てもおかしくないと
言われ続けた大震災。

震源は東北地方

私が住むのは東京の多摩地区。

関東に直下型が襲ったら
こんなものじゃないらしい…

それでも、、、
ブログなんか書く気にもなれず
コーヒーを淹れる気にもならず
地震酔いの毎日。

寝てい時も
揺れてないのに
揺れてる気がして
飛び起きてしまう

犬用の水入れの水が地震計
揺れていたら地震
揺れてなければ気のせい

気のせいの方が
実際に地震が来るよりはマシ

そんな1年があっと言う間に過ぎ
さらに5ヶ月と一週間。

ひょんな口げんかから
妻とも別居することになり…

震災があったにもかかわらず
生活自体は、それほど変わらない毎日。
これは、幸せなのだと思う。

でも、こころはズタズタ

なんとか別居で留めているものの
離婚話って、ホント、
死にたくなるほど傷つくものなんだな

本気で「後悔する」って、
精神的に、本当にシンドイ

別に浮気とかじゃなく
心が何時の間にかすれ違って
ちょっとした口げんかが
こんな事になるなんてね…

でも、なんとか、4匹のダックス 犬
アロハとロコとその子供たち
モアナとコナと一緒に暮らしている。

あとは、おいおい書いて行こう…

Posted by eien-aloha at 20:31 | 日記 | この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。