広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
LINK
http://fanblogs.jp/aloha-palm/index1_0.rdf
プロフィール

eien-aloha
ジミヘンやデビッドボウイのジギースターダストなどにのめり込むが、30才で音楽活動は全てやめてサラリーマンへ。2005年〜2006年にうつ病経験。2006年から賃貸アパートの大家業に!。保守愛国!。2014年 1月に離婚してバツイチ。子供なし。アロハ、ロコ、モアナ、コナ4匹の愛犬ダックスのパパ。ハワイ好き。
ファン
検索
検索語句

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2010年07月11日
怖い話
怖い話し…の季節です 落ち込み

怖い話 怪奇 霊現象 こわい話 恐怖 困った

怖い話 怪談の季節「超」怖い話の平山夢明,加藤一&定番 稲川淳二とか


怪談ジャンキー垂涎
【「超」怖い話」】シリーズ幽霊

「超」怖い話A (竹書房文庫)
「超」怖い話A (竹書房文庫)


「超」怖い話Б(ヴェー) (竹書房文庫)
「超」怖い話Б(ヴェー) (竹書房文庫)


科学で割り切れないって
あるんですよね。

Posted by eien-aloha at 17:12 | 怖い話 | この記事のURL
2010年07月11日
怖い話 怪談の季節「超」怖い話の平山夢明,加藤一&定番 稲川淳二とか
怖い話し…の季節です 落ち込み

怪談が好きで
怪談本やDVD、CDなどを
好む人の事を「怪談ジャンキー」などと
称されたりします。


わたくしも
以前は、その部類に入っていたと思いますが…


そんな怪談ジャンキーの間では
割と定番の書籍…

それは【「超」怖い話」】シリーズ 幽霊
 > 怖い話 怪奇 霊現象 こわい話 恐怖 困った


「超」怖い話A (竹書房文庫)
「超」怖い話A (竹書房文庫)


この「超」怖い話シリーズを
見つけたときの衝撃は
稲川淳二以来って感じでしたね


とは言っても
「超」怖い話シリーズの初版は
1991年だと言うから
怪談ジャンキーのなかでは
ずっと遅れをとっての事。


思い起こせば…


まだ、サラリーマンの頃
1998年頃からだと思います。
朝の通勤時に読み始めたんですが…電車


それまでにも
稲川淳二の本などは
時々読んでいました。

もちろんビデオなんかも…


で、その年、
勤務地が電車で1時間の距離の場所に変わって 電車
眠気覚ましの本がほしくなって…
そんなこんなで、覚えてるんですね。


この朝の通勤時ぐらいじゃないと読めないんですよ。

ちょっと頭がボーッとしていて、通勤ラッシュで
人がわんさかいる様な状況じゃないと…電車

怖いから。

この「超」怖い話シリーズ

フィクションとノンフィクションの中間で
基本的には短編集です。

ま、ありきたりの表現ですが…
まるで友人の体験談を聞いている様な
日常に潜む非日常を感じる本。


 > 怖い話 怪奇 霊現象 こわい話 恐怖 困った

怖い話しと言うと
今でも思い出すのは
プレステージで長谷川龍生氏が話した体験談。

ネットでも「プレステージ」「長谷川龍生」で検索すると
ほとんど同じ内容の文章をピックアップ出来ますが…

ま、科学で割り切れない
そんな話しって

あるんですよね。

「超」怖い話Б(ヴェー) (竹書房文庫)

「超」怖い話Б(ヴェー) (竹書房文庫)

 参考> 怖い話 怪奇 霊現象 こわい話 恐怖 困った

Posted by eien-aloha at 16:19 | 怖い話 | この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。