広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
LINK
http://fanblogs.jp/aloha-palm/index1_0.rdf
プロフィール

eien-aloha
ジミヘンやデビッドボウイのジギースターダストなどにのめり込むが、30才で音楽活動は全てやめてサラリーマンへ。2005年〜2006年にうつ病経験。2006年から賃貸アパートの大家業に!。保守愛国!。2014年 1月に離婚してバツイチ。子供なし。アロハ、ロコ、モアナ、コナ4匹の愛犬ダックスのパパ。ハワイ好き。
ファン
検索
検索語句

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2010年07月20日
カッコいいジャズ・アルバムを教えてくださいと聞かれたら
「初心者にも『ジャズって、かっこいいなぁ』って
 思える様なアルバムとかってないですか?」
そんな質問をされた事があります。

12〜15年ぐらい前の事。

そのときは、「ん〜」と唸ってしまいました。

「ま、人それぞれ好みがある訳だし」とかなんとか
そんな事を言ってごまかしてしまいました。

でも、今なら「これ、どう?」って
おすすめ出来るアルバムがあります。

知ってる人は、知ってるらしい(ま、当たり前ですが)
かなりのシリーズになってるアルバムです。

なんと言いますか
男っぽいジャズ
アップな感じ

夜、ひとりで
街を歩きながら聞いたら
すっかりハードボイルドな気分になっちゃう

…そんなアルバムです。
須永辰緒の夜ジャズ・外伝 ALL THE YOUNG DUDES~全ての若き野郎ども~
須永辰緒の夜ジャズ・外伝 ALL THE YOUNG DUDES~全ての若き野郎ども~

2010年07月18日
レ・リタ・ミツコとレニー・クラビッツ
レ・リタ・ミツコ (Les Rita Mitsouko)の
ノン・コンプレンドゥ (The No Comprendo)


そして

レニー・クラビッツ (Lenny Kravit)の
レット・ラブ・ルール (Let Love Rule)


両方とも、結構昔に出たアルバム。


両方に共通するキーワードは「ノン・リバーブ感」

熱く乾いていて、それでいてクールでお洒落
そんな感じ。


まずは…レ・リタ・ミツコ(Les Rita Mitsouko)
フランスのポップミュージックグループ。

この名前…
女優リタ・ヘイワースの「リタ」と
ゲランの香水「ミツコ」が由来。

メンバーは、
フレッド・シシャンと
カトリーヌ・リンジェの二人。

ノン・コンプレンドゥ (No Comprendo) は、
1986年発表で二作目にあたる。
デビッド・ボウイやTレックスの
プロデュースで有名なトニー・ヴィスコンティが
プロデュースしている。

超残念な事に
2007年11月28日、フレッドががんで亡くなり
グループは幕を閉じた。落ち込み

リタミツコの中でも
このアルバムのサウンドだけ
なんだか特別。。。笑顔

ちょっと、グラムっぽいのは
トニー・ヴィスコンティの
プロデュースだからだと思うが

自主制作っぽい感じ
手作りっぽい感じが忘れられない ドキドキ大
No Comprendo
No Comprendo


そして、
レニー・クラビッツ (Lenny Kravit)の
レット・ラブ・ルール (Let Love Rule)は
1989年発表のデビューアルバム

ビバリーヒルズ高校中退。
中退とは言え、ビバリーヒルズである…
いわずもがな、お金持ちの家に育った。

同級生は、ガンズ・アンド・ローゼスのスラッシュがいる。

ってことは、スラッシュも
良い家柄だと伺える。。。
少々、驚き。

さて

このアルバムでは、レニー本人、
殆どの楽器を演奏している。

本人曰く
ジョン・レノンとジミ・ヘンドリックスを
ミックスした様な音楽…との事。

なるほど、と思える部分があったり
そうかなぁ、と思ったりもするが…

レット・ラブ・ルール (Let Love Rule)以降の
他のアルバムでは、ジミヘン色が強い気がする。

ただ、このレット・ラブ・ルール (Let Love Rule)も

熱く乾いていて、それでいてクールでお洒落

なのである。

リタミツコとの共通点が、それ以外にも

自主制作っぽい感じで、手作りっぽい感じ

やはり、忘れられない感情を植え付けるアルバムである。

レット・ラヴ・ルール
レット・ラヴ・ルール

夏におすすめの2枚である。

2010年07月10日
ワールドカップの音楽
前回も サッカー

前々回も サッカー

今回も サッカー

ワールドカップ絡みの音楽は サッカー

いけてるよねぇ サッカー


NHKで使われていたSuperflyの
タマシイレボリューションとか
もう、座ってられなくなる曲だし、歌だし ラブ


民放だと
ケイナーン feat AI の
Wavin' Flag (ウェイヴィン・フラッグ)も
わくわくさせる曲、渋い声 ハート矢


flumpool (フランプール) の
reboot〜あきらめない詩〜も使われていましたねぇ


世界的なスポーツイベントで音楽の占める
役割は、非常に大きいですね。


このわくわくを忘れたくないと思いますね。
2010FIFAワールドカップ サッカーサッカー




ウェイヴィン・フラッグ コカ・コーラ・セレブレイション・ミックス~世界に一つの旗 with AI
ウェイヴィン・フラッグ コカ・コーラ・セレブレイション・ミックス~世界に一つの旗 with AI


ワールド・フットボール・アンセムズ
ワールド・フットボール・アンセムズ


超ワールドサッカー presents FOOTBALL ANTHEMS -Ultra World Beats-
超ワールドサッカー presents FOOTBALL ANTHEMS -Ultra World Beats-


2010 ワールド・サッカー・クラシックス
2010 ワールド・サッカー・クラシックス


ナショナル・アンセムズ・オブ・ザ・ワールド・フォー・サウス・アフリカ2010
ナショナル・アンセムズ・オブ・ザ・ワールド・フォー・サウス・アフリカ2010



reboot 〜あきらめない詩〜 / 流れ星
reboot 〜あきらめない詩〜 / 流れ星

2009年05月20日
RCサクセションなんだよ、やっぱ。
RCサクセションなんだよ、やっぱ。

甲斐バンドでも矢沢永吉でもないんだよな〜。
サザンは、もっと違うんだな〜。

やっぱ、RCサクセション。


日本のロックのスタンダードって言ったら、
掛け値無しでRCサクセション。


「おい、勘違いすんなよ
 激しい言葉を使えば
 ロックってわけじゃないんだぜ、ベイベー」

 、、、って、そう教えてくれたアーティストだな。


清志郎が、逝っちゃったって聞いて
泣かなかったけど、

しょんぼりした。

いまも、しょんぼりしてるかも。

ミックロンソンが死んだと知ったときも
「あぁ、ジギースターダストの時みたいに
 デビッドボウイと共演することは、もう、できないんだなぁ」
って、そう思うとショックだったけど、、、

それよりも、しょんぼりだ。


はぁ〜、、、、
だって、あいつは、

かぐや姫のデビューの頃から、、、とか、
井上陽水の氷の世界の頃から活躍してたんだぜ?

RCのメンバーは、小学校とか中学校とか高校とか、、、
そんな頃からのメンバーでさぁ、、、

なんか、ポカポカしてんだよなぁ〜

RCサクセションなんだよ、やっぱ。


たまたま、間違って録画した番組が、
清志郎の追悼番組だなんて、、、

マジかよ。。。


×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。