2018年09月30日

週刊少年ジャンプ43号 (ONE PIECE 〜 ワンピース 918話:『ルフィ太郎の恩返し』)

記事が遅くなってしまいました。
いち早く、ジャンプは読んでいましたが実際にこのように内容や感想を書くのは、発売から1週間も先になってしまいましたね笑。まあ、こんな辺鄙な所で私のくだらない感想を待っている人は少ないかもしれませんが、一応、アクセスみたら、それなりにこのブログ、特に漫画系の記事には訪問者さんは結構いるようなので・・・もし待ってた人がいたらゴメンなさい。感想記事遅れてごめーん!今から書くよ!
というのは、私自身、仕事は忙しかったのもあるけど、最近、デスゲーム系の漫画にはまってしまってて、時間あればそれらを読んでたので、ブログは、ちょっとお休みしてました笑。
グルメや旅行系の記事はアップしているんですが、それは元々かなり前に書き溜めてた記事等を、軽くチェックしてアップしているだけなので時間はかかりません。ただ、ジャンプ感想は基本リアルタイムで書いて、すぐに記事としてアップしているので、どうしても、まとまった時間が必要になってきますね。
ちなみに、最近の暇な時間は、相方が大人買いをした、『人狼ゲーム』、『今際の国のアリス』、 『トモダチゲーム』、をいっき読みしてました。いやー、面白いですよ。心理戦バトルが結構好きです。
あ、そういえばHUNTER×HUNTER がついに連載再開しましたね。私もその内容&感想を書き終えたばかりです。
さて、ワンピース!!
やっぱり、きたーかーって感じですね。タイムスリップネタ!!
面白くなってきました!!



ONE PIECE 〜 ワンピース 918話
タイトル: “ルフィ太郎の恩返し”


短期集中表紙連載第23弾:押し掛け麦わら大船団物語 VOL.45 最終話:『お見知りおきを(前半)』

★ ルフィはレッドホーク一発でホールデムを撃破!(←ホールデム、雑魚じゃん。なーんか、見た目も強さもダサい敵ですね。本当はもっと強いのかもしれないけど、かませのような気もします笑。)

★ 落下していくお玉を抱きかかえて、即効で逃げるルフィ。ゾロ、お菊、狛ちよも逃げる。

★ 落下してきたホールデムを見て驚いている馬SMILEのスピード。

★ なんとルフィはスピードを本物の馬だと思い乗馬してしまう。
(←ルフィ!!笑)

★ ルフィに乗られるが、抱きしめられていると勘違いし、乙女な反応をするスピード。しかし、すぐに我に返りルフィを振り落とそうと暴れる。(←おいおい笑。これは、まさかの、ブリュレパターンでは?ルフィ達にいい様に利用されそう笑。スピードのキャラもちょっとブリュレっぽいし、なんか性格可愛いし面白い。それにしても、せっかく初登場したスピードなのに、即ルフィに利用されちゃってますね笑。)

★ ルフィがお玉にきびだんこを出せと言う。スピードにきびだんごを食べさるお玉。すると、狛ちよのように手懐けてしまった!!(←あっさり手なずけた〜笑。すごい笑。この不思議な能力を持っているお玉を拉致しようとするのもわかるな。こりゃ便利だ。そして、スピードさん笑。もうこれでスピードさんはルフィ側ですね。お玉誘拐からお玉を助けたついでに、逆にスピードを誘拐してしまうルフィ一派!!!やるなー。しかし、ルフィ達、さすがに暴れすぎだぞ。こりゃヤバイ事になりそう。)

★ お玉はルフィがホールデムに放ったレッドホークを見てエースの姿と重ねていた。ルフィをぎゅっと抱きしめるお玉。(←ルフィってやけにお玉に入れこんでいるし、優しいな。ご飯をくれた恩人には徹底的に優しくするのルフィなんだろうけど。でも今回のお玉への入れ込みは何だかなぁとルフィのようでルフィではないと思いました。ルフィって小さいモモノ助にも対等で接してなかった?子供っぽく喧嘩もしてたし同レベルって言われてましたよね。ルフィって子供だからって女だからって特別扱いはしないキャラと思ってたから、なんでお玉にだけ無駄に優しいの?お玉がホッペを傷つけられただけで怒ってたし。そこで、やっぱりエースの影響だなと思いました。今までのルフィはルフィは弟っていうイメージだったけど、エースを通してルフィも母性心というか兄心みたいなものに目覚めたのかな。ワノ国でお玉やエースの思い出を通して、兄に進化するかもしれません。思えばエースやサボは本当に、「兄」というイメージ通りの生き方でしたから。挨拶を習おうとしたし、ルフィの兄ですってしっかり挨拶してたし。必死にルフィ守ろうとしたり。仲間内や同盟内でのルールを大きく破りまくり、ワノ国で大々的に暴れたりルフィのやってる事はメチャクチャだけど、ルフィもワノ国で性格的に、大人へ・・・成長するのかもしれませんね。)

★ 場面が変わり博羅町の入口付近。ロー VS. ホーキンス。

★ ローがルームを発動。しかし、その能力と指のタトゥーでホーキンスに正体が即バレるロー。ローは小石を投げシャンブルズでホーキンスの前に一瞬で移動し斬る。しかしホーキンスの能力の身代わりで斬られたのは部下だった。ホーキンスは藁の剣を伸ばしローの笠を取り払う。ローはホーキンスの部下を全員一刀両断にし身代わりを封じる。ローはすぐにホーキンスの能力に気付いた模様。ローは医者で殺人を好まないためホーキンスを殺すつもりはなく追い払えればそれでいい。ローの刀を軽々と受け止めるホーキンス。ホーキンスに同盟で入国したことを言い当てられ同様するロー。

★ ホーキンスの電伝虫が鳴る。ホールデムが倒されたこと、ジャックに報告したことが伝えられる。ローは最悪の事態になったことを悟りイラつくロー。
(←最悪の暴れ方をしましたね、ルフィとゾロ。本当に勝手だ。大好きだけど、どんなに強くても一緒に働きたくはない、チームメイトにはしたくない、同盟は組みたくないわー。特に自分は計画的な人間だから計画狂わされると、かなりキレる。ルフィとは相性悪そうだ笑。まあ漫画だからルフィの都合の良いように物事が運ばれていきますけどね。)

★ イラついているロー・・・なんと、そこへ宝船に乗ったゾロたち突っ込んできた!!ローは宝船に乗り込む。ゾロにキレまくっている笑。ゾロは花の都の浪人担当なのに、なんでこんなに騒ぎをおこして、しかも花の町ではなく、こんな所にいるんだー!!と。(←ローとゾロのコンビ大好きです笑。ローの顔おもしろい。初登場の時、かなりクールなキャラだと思ってたけど、かなり面白い顔できますね笑。)

★ なんだかんだで合流したルフィ、ゾロ、ローは、お玉やお菊と共におこぼれ町に到着。

★ おこぼれ町の民衆に奪った食糧と清潔な水を分け与える。泣きながら食べ物を食べる民衆。これはワノ国への反乱だぞとルフィに言うロー。
(←ローの言う通り。それに、自分の金なら全然結構だが、勝手に人の国にやってきて勝手に食べ物を盗み貧しい人に分け与える。それで貧しい人は一時は喜ぶだろう。貧しさあまりに自殺をしようとした民もいたから一時、命を救われただろう。しかし、ルフィのやっている事は正義とはいえない。ただの盗みであって、テロ行為。相手が奪う悪人だからって、関係ないお前が勝手にやってきて奪って、自分の好きな人たちに与えるとか、そんな事をしていいものじゃない。そもそもローの言う通り計画はちゃんとあった。まあ漫画だから、ルフィがどんなに馬鹿で暴れまくってても最終的には少年漫画的に勝つんだろうけどさ。でも、やる事が危険すぎて、子供には真似してほしくないな。人間はどんなに頑張っても平等ではないし、何かを成し遂げたい時はまず、秩序とルールを守り、計画をたて、慎重になるべき。それができないのはヤンキーやDQN。でも彼らも別に根は悪人じゃない人はいる。心優しいヤンキーだっている。しかし、一時の感情に身をまかせ、ルールを違反して暴力で思い通りにする。それは社会では生きていけない。ルフィタイプだと漫画では勝ち組でもリアルでは負け組。そして過激になるとテロで破壊行為で大問題。世界の歴史をみても、日本の歴史をみても、社会を変えるために暴力が必要になる時はある。実際、暗殺もあるしね。それは否定しない。しかし、それは緻密な計画によって行われてこそ成功する。キンエモンやローだってちゃんと計画があっただろう。ワノ国を変える為の計画が。ルフィはそれを無視して、一時の感情に身を任せて動いた。誘拐されたお玉を救いたいという気持ちは理解できたけどね。けど、そこからは暴れすぎだよ。まあ、それがルフィの性格で個性だけど、ゾロまでもが、こんな感じだから呆れるわ。ローがキレるのもわかる。でも、わざわざこういう展開にする為に、冷静でもっとまともな判断がでいるウソップやナミやロビン達から、バラバラにさせたんだな。ルフィとゾロのコンビは大好きだけど、こいつらが二人集まれば凄い暴れ方をするなと再認識!)

★ ピカピカのりんごをみて、お玉はドキドキ。ルフィも肉に飛びついていく。大喜びに町人。(←今は嬉しいよね。それはほっこりする。でも少年漫画だからあまり酷い事はされないと思うけど、こんなに堂々と盗んだものを食べて、後から酷い目にあわないといいけど。ルフィは危ない奴から盗んだものを、この人たちに食べさせてる事で共犯者にしている。ルフィはこの全ての町民の命を守れる?ルフィが町を出たあとに町民たちが狙われたらどうするの?そこまで考えてないだろルフィ。まあ漫画だからルフィの都合のいいように動くだろうけど。)

★ それをみているホーキンスは事の顛末をジャックに報告しているようだ。

★ 俺達がこの国を出る時にはお玉が毎日たらふく飯が食えるようにしてやると言うルフィ。その姿を見てエースがワノ国に来た時のことを思い出し泣いてしまうお玉。
(←やっぱり、ルフィはお玉には優しいな。エースは優しかったからなー。)

★ ゾロは無茶しやがってと言う。おまえが、言うなと突っ込むロー。(←ゾロとローのやり取り好き。苦労人だね、ローも。)

★ とにかく場所を移動すると言うロー。場所は山の山頂。おでん城跡地。ルフィより先にワノ国に到着したゾロは既に秘密を知っているようだ・・・

★ ワノ国の亡霊達に会いに・・・ルフィは信じられない事実を知る事になる。

★ 山頂らしく場所に光月家の墓の描写が。墓には、キンエモンやモモの助の名前も彫られていた。
(←どういう事!!!!!!!!!!やっぱり過去の人間だったか!!タイムとラベル!??盛り上がってきました!!!)

VIVRE CARD〜ONE PIECE図鑑〜 BOOSTER SET 集結!“超新星”!! (集英社ムック) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:378円
(2018/10/1 15:30時点)
感想(0件)



VIVRE CARD〜ONE PIECE図鑑〜 BOOSTER SET “東の海”の猛者達!! (集英社ムック) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:378円
(2018/10/1 15:30時点)
感想(0件)



VIVRE CARD 〜ONE PIECE図鑑〜 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:1,350円
(2018/10/1 15:31時点)
感想(2件)




週刊少年ジャンプ43号: HUNTER×HUNTER 〜 ハンター×ハンター 381話 『捕食』

HUNTER×HUNTER がついに連載再開!
思ったより早く今年中に再開されて嬉しいですね。
前回は、18号で載ってました。
豪華客船でのバトルロワイヤルどうなるんでしょうか!?
ちなみに感想遅れてしまったけど、いち早く、ジャンプは読んでいました。
しかし、実際に内容や感想を書くのは、発売から1週間も先になってしまいましたね・・・
というのは、私自身、仕事は忙しかったのもあるけど、最近、デスゲーム系の漫画にはまってしまって笑。
相方が大人買いをした、『人狼ゲーム』、『今際の国のアリス』、 『トモダチゲーム』、をいっき読みしてました。
いやー、面白いですよ。心理戦バトルが結構好きです。
ハンターハンターにもそういうの結構あるから、好きなんですよね。
さて、ハンターハンターですが、相変わらずゴン&キルアの出番はなし笑。
久々なので相関図も忘れずにチェックして復習してから本編をよみました。

1.jpg 2.jpg


HUNTER×HUNTER 〜 ハンター×ハンター 381話 『捕食』

HUNTER×HUNTER 35 (ジャンプコミックス) [ 冨樫 義博 ]

価格:432円
(2018/10/1 10:58時点)
感想(56件)



★ 3層 中央警察署。第11王子のフウゲツが1011号室にいないことの確認がとられる。階層連絡通路、監視映像の全てにフウゲツは映っていない。

★ フウゲツは保護されていて安全。ミザイストムは、フウゲツが正規の通路を使用せずにここまで来た理由を尋ねる。
しかし、フウゲツは、カチョウになら話すと答える。その答えを聞いて姉が共謀罪に問われる可能性を考慮しないあたり子供だなとミザイストムは心の中で思う。他の王子に晩餐会以外での接触は禁止されている。ここでの話は一切外部に漏らさない、フウゲツ王子とカチョウ王子を守りたいと説得するミザイストム。しかしフウゲツは口を開こうとしない。

★ 1010号室。電話がかかってきてセンリツが受ける。フウゲツの念獣の能力が空間移動だと確信するセンリツ。センリツは計画実行まで誰にも知られたくなかったと焦る。電話の主はミザイストムの部下。13:44現在、ミザイストムの重要指令を伝達する部下。伝達よると、カチョウ、フウゲツの言動に不自然な点が多いとして逃走を画策している可能性が極めて高いとの事。センリツは警護と並行して逃走の防止にも当たり責任者のキーニをサポートするよう命令される。

★ その後、センリツはキーニと話す。センリツの要求が断られてしまった様子だ。しかしセンリツは、それでもやるしかないと、やる気。

★ フウゲツは心の中で念獣の能力についておさらいする。
  ・扉を出現させるのはフウゲツ。
  ・行きの扉はフウゲツ、帰りの扉はカチョウしか開けられない。
  ・扉を閉めれば帰りの扉から別の場所へ行ける。
  ・二人は世界旅行ごっこ、ずっとそうやって遊んできた
  ・カチョウはフウゲツの望みを優先する

★ フウゲツは母親の元に返される。部下の一人であるエリート眼鏡の男が72時間監視員が付くが、拘束は免れたとフウゲツと母親に言う。それと晩餐会前に監視がとけるとの事。しかしカチョウと面会することは難しいとの事。フウゲツはもう抜け出さないと謝り、残り時間全て演奏の練習をすると言う。

★ カチョウの部屋。センリツがフルートを演奏している。センリツの演奏を聴いてテンションの上がるセイコ。センリツはヒューレのレクイエムという曲を希望的解釈でもって演奏したらしい。晩餐会では別な曲を演奏する予定。それを聞いて嬉しそうにするセイコ。館内放送の件もまかせて!と言う。
(←セイコ夫人は感じが良さそうな人ですね。)

★ エリート眼鏡の男と2人で廊下を歩くセンリツ。センリツの演奏を褒めるエリート眼鏡。フウゲツたちに上陸まで守るため監視をつけようと言うエリート眼鏡。しかし上位王子に警戒されるため拒否するセンリツ。何かあったら電話をくれと言うエリート眼鏡。しかし通話記録が残り上位王子に開示申請を出されたら通話内容も知られてしまうとセンリツは拒否する。王子の様子がおかしいとだけ言ってくれれば団体で監視に行けると言うエリート眼鏡。また彼はセンリツと王子の力になりたいとまで言う。(←センリツにも春がきたーーーー!!言い寄ってる?良い感じ!?エリート眼鏡くん、ビジネスライクで冷静だけど、センリツをアタックしているようにもみえるし、ただ純粋にセンリツの音楽に惚れただけにもみえるし、実は裏があるようにもみえる。センリツも馬鹿ではないから、単純に喜びはしていないね。)

★ エリート眼鏡: 「言葉が人を動かせるって今日改めて思い知った。人を動かせるなら世界も動かせる。少なくとも努力はしたい。万が一にでも、ナスビー国王が翻意する可能性はあるし、とにかく・・・何もせずにはいらない気分なんだ。」(←クールな顔してキザな事をいう男ですね。でも熱血タイプではなく、あくまでも冷静そう。)

★ やはり、センリツには、エリート眼鏡の心音が筒抜け。言葉とは裏腹に静かで何ごとにも動じていない穏やかな調律をしている。感情を押し殺すタイプの人間でも群を抜いたものらしい。操作されている可能性もあり、自分に言い寄ってきている時点でクロだと判断するセンリツ。これ以上の不測の事態が起きないことを願うセンリツ。晩餐会まであと76時間。(←やっぱりセンリツは頭が良いし本当に冷静ですごいね。まあ心音が聞けるってのもあるけど。仲間にほしいタイプです。)

★ 1008号室。サレサレの部屋。サレサレは取り巻きのモブ女達とベッドでイチャイチャ。護衛は二人。護衛の頭の上にサレサレの小さい霊獣が飛んでいる。護衛の一人は、サレサレくらい色を好んで元気が良い方いいよなと、もう一人の護衛リハンに話す。リハンは霊獣に気付く。リハンの予想通り、護衛のサレサレへの好感度が上昇していく。念獣は煙を吸い始めてからおよそ70時間で発生した。好感度が高くない人間の感情を操作するにはそれに見合った時間が必要。

★ リハンは念能力発動。捕食対象はサレサレの守護霊獣。

★ サレサレの守護霊獣の能力
 ・操作系、誘導型で拡散式。
 ・念獣本体が吐き出す煙を周囲の人間が吸い込み続けるとその人間の頭上に念獣の分身が出現する。
 ・煙の有効範囲は約7メートル。
 ・効果には個人差がありサレサレに対する好感度が高いほど分身が生まれるまでの時間が短くなる。
 ・サレサレの側近の様に好感度がMAXだと約8時間で出現する。
 ・警護兵の様にフラットだとおよそ70時間で分身が発生する。
 ・念獣の分身も煙を出しその効果は半径約2メートル。

★ もし政敵がアホばかりだったら支持率100%の世界一強固な独裁国家が出来上がるだろうと言うリハン。リハンは異邦人(プレデター)を発動。プレデターが護衛についた念獣を捕食。すると護衛は、何の話をしていたかすら忘れてしまう。

★ そしてサレサレの霊獣本体も簡単に捕食してしまうプレデター。護衛の洗脳がとける。さっきまでのサレサレへの好感度はきえたようだ。リハンは、捕食(任務)完了。リハンはプレデターが捕食を完了してから48時間 念能力を一切使えなくなる。

★ リハンはサレサレの念獣を処理したことを報告し、ウショウヒとの警護交代を要請。その要請は受理されウショウヒが向かう。ウショウヒが到着した後はリハンは1011号室へ移動。

★ ウショウヒの念能力は私設兵14名の中で最も暗殺向きの能力。守護霊獣を失った王子を殺すことは容易。

★ ウショウヒはフウゲツの霊獣能力の仮設が確定したことを伝える。しかし詳しく説明されたことでリハンの能力はほぼ無力化されてしまう。フウゲツの霊獣の能力は空間移動系で透明になり他のものが認識できなくる不可知型の可能性もあるから警戒しろと伝えるウショウヒ。

★ ウショウヒと黒服が一緒にいる。黒服の耳元には虫が飛んでいる。ウショウヒの念能力は"殺人を無罪にする方法"。ウショウヒの半径20メートルから出ると強制解除される。ウショウヒは他の他の居住区の念能力者と能力が衝突するのを警戒して円を自重していた。王子が脱出したことに気付かなかったのは裏目だったと言う。しかしそれでフウゲツに虫射球(ニードルボール)が憑いているいるのを他の念能力者に見つからずに済んだ。一層ではクラピカにより念能力の存在が公になった。そのためウショウヒの能力が万能では無くなった。ウショウヒがフウゲツに触れられないと言う警護兵の証言が自分の能力の正体を暴く手がかりになってしまう、この状況を作ったクラピカにイラついている。ニードルボールが出す羽音に無反応でいられる人間は皆無。反応すれば念能力者だと判断できる。ニードルボールは簡易念能力者判別装置の役割も持っている。しかしニードルボールが見つかり対象から取り除かれた場合 二度と能力が効かなくなる縛りがある。無能力には容易に使えるが効果が出るまでの時間も大幅に増える。それでいて遠くに離れるわけにはいかない。この待っている時間がウショウヒはたまらなく好きらしい。もっと好きなのは獲物が死ぬ瞬間。

★ 密航者が捕縛され警報が解かる。館内放送で外出許可が出される。

★ 5日目木曜日PM8:00、出航より104時間経過、

★ 晩餐会まで(日曜PM8:00)まであと72時間。

HUNTER×HUNTER 35 (ジャンプコミックス) [ 冨樫 義博 ]

価格:432円
(2018/10/1 10:58時点)
感想(56件)



今際の国のアリス(1) (少年サンデーコミックス) [ 麻生 羽呂 ]

価格:452円
(2018/10/1 10:59時点)
感想(2件)



人狼ゲームビーストサイド(1) (バンブーコミックス) [ 小独活 ]

価格:648円
(2018/10/1 11:00時点)
感想(0件)



人狼ゲーム(1) (バンブーコミックス) [ 小独活 ]

価格:648円
(2018/10/1 11:00時点)
感想(0件)


2018年09月28日

浅草を歩こう@〜『浅草寺、花やしき通り、浅草駅周辺』を一人でブラブラ散歩

浅草を歩こう@

『浅草寺、花やしき通り、浅草駅周辺』を一人でブラブラ散歩


都内に住んでいるので浅草には数え切れないほど行った事はあるのですが、平日の午前中から一人でブラブラしたのは初めてです。凄く新鮮でした。9月中旬もすぎて、季節も涼しくなってきました。毎日雨ばかりですが、この日はなんとか晴れと曇りで良かったです。さて、何故浅草かというと、一番の目的はリアル脱出ゲーム!
この日は、どうしてもやりたかったリアル脱出ゲームが浅草アジトにあるので、夕方に弟と二人で挑戦する予定でした。
リアル脱出ゲームは、謎解きが天才的に得意な謎解き友達といつもやるのですが、頭の良い彼女は残念な事に転勤で都内にはもういない!!まー、それでもお互いよく行き来するから、なんだかんだで会えないわけじゃないけど。彼女も東京が恋しいようですし・・・
とにかく、そんな謎解き友達がいないので私もリアル脱出ゲームや謎解きはソロでやるようになりました。
でも公演ってソロではきつい・・・知らない人と一人で打ち解ける勇気がないし、謎解き能力もないし。
というわけで、ちょうど日本にきていた弟が、この日は夕方から暇だったので、誘いました!!
夏の幕張メッセで行われたドラクエ脱出で少し興味をもってくれたらしく、今回も一緒に付き合ってくれる事に〜!
でも夕方までは弟は用事があるので・・・私はせっかくの平日休みなので朝から浅草に行きました。
改めて、普段歩かない場所とか、目的もなくブラブラすると、新たな発見があるものですね。
結構一人でも楽しかったです。

まず、浅草についたのは8時頃。先に昔ながらの喫茶店で朝食を食べて、浅草寺にお参りに行きました。
浅草はいつも込むけど、朝も観光客でにぎわってました。しかし、浅草寺は、いつもより空いているようです。
それもそうです。浅草寺付近の売店がまだオープンしてないから。うわー歩くの気持ちいい〜!!
でもお寺はあいています。私も私の家族も、一応、仏教なので、浅草寺にもおまいり。
日本の檀家?みたいなのには一切入ってないけど、海外では両親が複数のお寺に寄付をしていて世界遺産のお寺も中にはあります。日本ではどこにも特別な寄付はしていないけど、厄除けなどは日本でもやるし、浅草寺と川崎大師には、それぞれ年に1、2回は行きますね。この日は、お参りをして、古いお守りを納めて、新たに厄除けお守りをいただきました。朝の浅草は良いですよ〜一人でお寺に行くのも心がすっきりする!

浅草寺

1 - コピー.JPG
2 - コピー.JPG
3 - コピー.JPG 4 - コピー.JPG
5-1 - コピー.JPG
5 - コピー.JPG
6 - コピー.JPG

浅草寺は日本でも本当に有名なお寺。それもそのはず、浅草寺は、東京都内最古の寺ですからね。
私もアメリカに住んでいた頃、休みの時に東京に旅行にきた時、よく親に連れてこられました。そういえば、このお寺とは、本当に小さい頃からの付き合いだな〜
お寺は何度いっても飽きないです・・・
浅草寺の山号は金龍山。本尊は聖観音菩薩
元は天台宗に属していたが第二次世界大戦後独立し、聖観音宗の総本山となったそうです。観音菩薩を本尊とすることから「浅草観音」あるいは「浅草の観音様」と通称され、広く親しまれています。
そして、浅草といえば、浅草寺の仲見世!お店が開いてない時間にいったので人があまりいないのが最高に気持ちがいい!!お参りが終わったあとは、店もオープンしだしたので、どっと人が沢山いたけどね・・・


浅草寺 仲見世

7 - コピー.JPG
8 - コピー.JPG


あと、ここ・・・前から気になってたけど、ゆっくり歩いた事はないんですよね。
花やしきも一度も行った事はないです・・・小さい頃も浅草にい行った事は何度かあるけど花やしきは一度も連れてってもらった事がないなー。母親がDISNEY大好きだから、DISNEY LANDばっかり行ってた笑。
だから花やしき、大人になった今、ちょっと気になるなー笑。でも流石に一人で遊園地には入らないけどね。

花やしき通り

9 - コピー.JPG
10 - コピー.JPG
11 - コピー.JPG


花やしき通り、なんかわからないけど、昭和の浅草という感じがします。
京都とはまた違う意味での、日本的なものを感じますね。
花やしき通りだけじゃなく、その周辺の路地とか、商店街とか、喫茶店とか・・・
ノスタルジックな気分にさせてくれますね。
その中で、異様にたっているスカイツリーも絵になります。

14 - コピー.JPG
13 - コピー.JPG
12 - コピー.JPG
15 - コピー.JPG


フクロウ!!!
一度飼ってみたいなーなんて思った事もありました。

16 - コピー.JPG


しかし、やはり東京。
ここらへんまでくると、都会です。
しかし、あの金色のオブジェ・・・前から思ってたけど黄金のでかいウ●●にしか見えない。
しかも黒い便器からちょっとはみ出てるよ・・・
下品でいいたくなかったけど、初めてみたときの印象がそれだったから、ちょっとね。
いやいや、孫悟空の筋斗雲だって言い聞かせてるけど!!!
まあ、なんであれ、運が上がりそう?な縁起の良いものだって思っておきましょう。

17 - コピー.JPG


次の記事の浅草記事はこちら
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1576/0

『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』F: 購入したお土産!

『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』F
購入したお土産!



http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1568/0の続き

初めてカップヌードルミュージアムに行ってきました。
前の6つの記事でも紹介しましたが、館内はとっても広いし天井も高いし、まさにカップヌードルの城!思った以上に楽しかったです。今まで何回も横浜に行く事はあるのに、何故かスルーしてたんですよね。
確かに子供向けっぽい部分もあるけど、大人でも楽しめます。
ミュージアムショップでも沢山買い物しました!ここは、大人500円の入館チケットなくても入れる場所なので、買い物として、またここに行くのもいいかも!ショップだけでも見所満載!

ミュージアムショップ
「カップヌードルミュージアム」のオリジナルグッズや、インスタントラーメンにまつわるグッズを販売するショップ。ここでしか買えない限定商品を、多数あります!必見!珍しいカップヌードル、いろいろな地域のカップヌードル。食べ比べしてみてはいかが?

私と相方が購入したもの〜


●いろいろな種類のカップヌードル
市販では見かけないものもありました。おススメお土産ですね。色んなバージョンがありますよ。
1.JPG

●麺です。
食べれます。宇宙食みたい!!初めてみた。
2.JPG

●マグネットです!マグネット集めている母へ・・・
ちなみに、実家の母のマグネットコレクションはこちら→http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/204/0
私がCAやってた時に母へのお土産の定番。後はスポーツ選手の従妹の海外遠征のお土産とか。本当は冷蔵庫に貼ってある以外にも、もっと沢山あるんですよね・・・笑。
4.JPG

●ヌードル用のマグカップ
軽いしおススメ。お土産にも自分用にもいいかも!
3.JPG

●チキンラーメン饅頭
5.JPG

チキンラーメン饅頭!!
可愛いので買ってみたけど、ぶっちゃけ可愛いだけだった笑。
パサパサしてて全然美味しくないし、これは絶対におススメはしません!!
6.JPG
7.JPG
8.JPG
とっても可愛いんですけどね。
美味しくはないですよ。市販のスーパーの普通の饅頭の方が何倍も美味しい。
凄く渇いていてパサパサしすぎ・・・
見た目に騙されたよ!!!こんなに不味いのも珍しい。
ミュージアムショップなら、こんなものより、ラーメンを買うべきですね、いろんな種類のラーメン!

という事でチキンラーメン饅頭以外は、おススメ土産!
でも、チキンラーメン饅頭、見た目は超可愛いんだよな。
てか、チキンラーメンのマスコット考えた人ってすごいね。可愛い

買ったカップヌードルを全部並べてみた笑。

9.JPG

10.JPG

工房で作ったマイヌードルも上に・・・
11.JPG

さて、マイヌードルに関してはこちら
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1566/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1565/0

で、ミュージアムショップで購入したものを、早速相方が、2つも食べたんですが・・・(マイヌードルと入れたら3つ)

レッドシーフードヌードル
12.JPG
13.JPG
うーん、コンビニでもみた事あるかな。期間限定でコンビニとかで売られてない?
一口食べたけど、普通。食べた事ある味。
やっぱり、カレーチーズ&シーフードが一番美味しいんだよな。

贅沢とろみフカヒレ
14.JPG
15.JPG
これは初めて食べた。中華風ですね。個人的に微妙です・・・笑。

なんだかんだで、後から食べてわかったけど、購入したもので、一番美味しかったのはチーズカレーだった笑。
でも色々比べる事ができて楽しかったです。もっといろんな種類食べてみたくなった!

お土産〜
こんだけ買ったわけです。

16.JPG


『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』関連の記事
『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』@
『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』A
『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』B:マイカップヌードルを作った!
『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』C:マイカップヌードルを食べた!
『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』D:百福の研究小屋
『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』E: NOODLES BAZAAR ワールド麺ロード
『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』F: 購入したお土産!←この記事

『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』E: NOODLES BAZAAR ワールド麺ロード

『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』E
NOODLES BAZAAR ワールド麺ロード



http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1567/0の続き

施設内にこんな空間もありました!
まるで東南アジアの屋台!

★NOODLES BAZAAR ワールド麺ロード
安藤百福が”麺”のルーツを探し求めて「麺ロード」を旅する途中で出会った、世界各国のさまざまな“麺”を味わえるフードアトラクション。アジアのナイトマーケットをイメージした空間で、世界に広がる麺の食文化を楽しめます。

場所 :カップヌードルミュージアム 横浜 4階
運営時間 : 11:00 〜 18:00 (ラストオーダー 17:30)
料金 :1食 300円 (ハーフサイズ)
ミニチキンラーメン 1食 150円
各国のデザート 1食 300円
各国のジュース 1本 200円
ドリンクバー 200円
料金はすべて消費税込
座席数 :200席


この日はディナーで別の所に行く予定があったので一食しか食べなかったけど、一食が小さいので、ランチとしてなら、2-3食は余裕でいけます。

ラクサ (マレーシア)
21.JPG
26.JPG
私が食べてみたかったのはラクサ。マレーと中国の食文化が混じり合った、ココナッツミルクベースのスープに香辛料をふんだんに使った麺料理です。しかし、マレーシアに家族の別宅もある為、マレーシアには幼い頃から何度も行ってました。何度も何度も本場のラクサを食べた事がある私にとっては、これはラクサでも何でもなかったですね笑。不味くはないけど、しょっぱすぎる。ラクサにはないはずのしょっぱさ。ラクサの独特な酸っぱさが全くない。もうこれは別物でラクサではないですね。ラクサ度は、10点中2点。美味しさにいたっては、5点中5点。

うーん、ここで食べるのなら、他の国の料理はやめたほうがいいのかも。
次に機会があったら、謎肉丼やチキンラーメンを食べてみたいです。

謎肉丼
カップヌードルのスープで煮込んだ"謎肉"を、ごはんが見えないぐらいたっぷりのせました。土、日、祝日のみ1日29食限定で販売中・・・って、平日はないのかよ!どうりで行った時になかった。後からホームページで知った。

ミニチキンラーメン
10種類の具材の中からお好きな2つをトッピングして、オリジナルの「チキンラーメン」!これも食べたかったな。

店の前の看板です。
しかし、本当に世界の麺を食べたいなら実際に本場にいって、色んなものを食べたほうがいいでしょう。
とにかく私が食べたラクサは全然ラクサじゃなかった。
22.JPG

店の店内は東南アジアの屋台をイメージ!確かに似てる!!
23.JPG
24.JPG
25.JPG
私もシンガポールやマレーシアにはよく行くのですが、屋台はぶっちゃけあまり利用しません。
野外が多いので、蚊に刺されるのが嫌だからです。すぐにかゆくなる体質。
だから、向こうに行っても、もっぱら、強いエアコンが効いているレストランやカフェで洋食を食べます・・・
ただ、たまーに無性に本場の料理が食べたい時もあるし、相方と兄弟が屋台好きなので、一緒にいって色んな屋台を巡るときもありますね・・・凄い美味しいラクサの店、何件かしってますよ。
個人的にインドア派で潔癖症の私にとって、屋台は野外が多いから場所的には苦手なのですが、それでも、本当にレストランでは味わえない美味しさに出会う事もあります。B級グルメとしてですが、美味しいものはやっぱり美味しいんですよね。

次のページでは購入した土産を紹介!
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1569/0
 

『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』D:百福の研究小屋

『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』D
百福の研究小屋



http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1566/0の続き

初めて足を運んだカップヌードルミュージアムの館内は広々として見所満載!
カップヌードルの創始者、安藤百福の研究小屋というものもありました。

★ 百福の研究小屋
世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」が誕生した研究小屋を忠実に再現。
「たとえ特別な設備がなくてもアイデアがあれば、ありふれた道具だけで世界的な発明が生み出せる」 そんなメッセージが、この小さな研究小屋に込められています。決して豪華でも大きくもない小屋。しかし、人間味あふれる温かい気持ちが伝わってくるような場所。
場所 :カップヌードルミュージアム 横浜 2階
1.JPG
2.JPG

小屋の前には・・・なんかあります。
3.JPG

麺のようです。こうやって乾してたのかな。
4.JPG

研究小屋の中を見てみよう!
5.JPG
6.JPG
「チキンラーメン」の完成にめどがたった1958年3月5日の未明、作業を終えた安藤百福が眠りについた直後の様子を忠実に再現しています。たった1人で開発に取り組んだ安藤百福。道具や材料もすべて自分で探し集め、自転車の荷台にくくりつけては小屋に運び込んだそうです。
7.JPG
小屋の中にあるのは、ありふれた道具ばかりでした。アイデアとそれを実現しようとする情熱や執念があれば、世界的な発明を成し遂げることができるのですね。もちろん才能もあるんだろうけど、情熱と努力がないと、ここまでの発明は成し遂げられないでしょう。
8.JPG
ここで麺を揚げてたようです。

次のページ:
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1568/0

2018年09月26日

『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』C:マイカップヌードルを食べた!

『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』C
マイカップヌードルを食べた!



http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1565/0の続き

『カップヌードルミュージアム横浜』の一番人気!
ここにきたら、絶対にマイカップヌードルを作らないと!
私も早速作ったものを家で食べました

↓ ↓ ↓

★マイヌードル〜ダブル肉チーズカレー★

いよいよ開封。
あけてみると・・・
1 - コピー.JPG
わーい、マイヌードル!!!
開けたとたん香ばしい香りが・・・
ひよこちゃん ナルト可愛いな。
あれ?具が市販のより少し大きいのは気のせいかな?
まあ、300円もするから、多少は違うのかな?
それにしても野菜が入っていない笑。タマゴは入れたかったけど4種類だけなので諦めた。
さて、お湯をかけてみました。
2 - コピー.JPG
3 - コピー.JPG
とろけるチーズ〜!美味しそう!
私は、麺が少しかたい方が好きなので3分ではなく、1分半!
そして、食べてみたら・・・
美味しい〜!!!!!感動
やっぱり市販のと違う。
ナルト以外、市販の具と同じものが入っているはずなんだけど、ちょっと新鮮味が違うのかな?
そういえば、市販のは賞味期限がもっと長かったけど、これは確か1ヶ月。
おそらく、市販のより、新鮮のものを使っているんでしょう。
いつものカップヌードルも美味しいけど、今回は美味しさがその倍ですね〜
これは、はまりそうだ〜

前の記事でも書いたけど、4種類の中からお好みのスープと、12種類の具材の中から4つのトッピングを選べるんです。味の組み合わせは、合計5,460通り。まさに世界でひとつだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることができる工房ですね。

スープは4種類
・カップヌードル
・カップヌードカレー ←←←私が選んだもの
・シーフードヌードル ←←←相方が選んだもの
・チリトマトヌードル 


12種類の具材
・ひよこちゃん ナルト ←←←私&相方が選んだもの
・インゲン
・チェダーチーズ ←←←私が選んだもの
・カニ風味カマボコ ←←←相方が選んだもの
・コーン
・キムチ
・エビ
・コロ・チャー ←←←私が選んだもの 
・タマゴ ←←←相方が選んだもの
・ネギ ←←←相方が選んだもの
・謎肉 ←←←私が選んだもの
・えび謎肉


私達二人とも選んだのが、これ!
7 - コピー.JPG
これは、可愛い!!良い思い出です。
普通に可愛いし美味しかった。

さて、私のダブル肉チーズカレーより、健康そうなものを選んでいる相方ですが、実はこの人、これとは別にお土産で購入したカップラーメンを二つ、つまり合計で三つ食べましたからね。
私のダブル肉チーズカレーも大きい一口で食べたし。
まあ、色々食べ比べしたいんでしょう。
さて、相方のヌードルは・・・


★マイヌードル〜海の幸ヘルシーマイルド風味★

開封。海の幸ですね〜笑。
4 - コピー.JPG
タマゴいいな〜!やっぱり具が大きい。タマゴも大きめ。
お湯をかけます。
5 - コピー.JPG
相方もかためが好きなので1分半で。
6 - コピー.JPG
タマゴだけ一口食べたけど、ふわふわしてて美味しかったです!
すごく満足。

300円と、市販のより高いけど、自分のチョイスで作れるわけだし、具も市販のより新鮮で美味しかったし、私はとても良いと思います。また行きたい!また作りたいと思いましたね。楽しかったです!

次のページでも引き続き、カップヌードルミュージアムでの体験を書いていきます。
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1567/0

『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』B:マイカップヌードルを作った!

『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』B
マイカップヌードルを作った!



http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1564/0の続き

カップヌードルミュージアム横浜の目玉といえば、マイカップヌードル!!
みなとみらいを散歩すると、首からちょっと邪魔そうなカップヌードルをブラさげてる人たちがいますよね。
カップヌードルミュージアムの宣伝みたいで笑えるんですが、それはマイカップヌードル!
私も作ってきました〜笑。

★ マイカップヌードルファクトリー

場所 :カップヌードルミュージアム 横浜 3階
実施時間 : 10:00 〜 18:00 (最終受付 17:30)
料金 :1食300円 (消費税込)
所要時間 : 45分 (できあがりまでの目安)


世界でひとつだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることができる工房!!自分でデザインしたカップに、4種類の中からお好みのスープと、12種類の具材の中から4つのトッピングを選べます。味の組み合わせは、合計5,460通り。「逆転の発想」の大切さを楽しみながら体感!

私も作りました〜!
右の派手なのが私!左のが相方。
二人とも絵が幼児以下のレベルなのでお察し!!
相方にいたっては、描く気さえもないようだ笑。
わけわからん変な人面花を描いているし笑。
私はクジラと空と太陽を描きたかったけど、上手くいかなかった笑。
せめて、CUP NOODLEっていうタイトルは綺麗にカラフルに塗ろうと頑張りました笑。
1.JPG
3.JPG
2.JPG

いや〜
子供だましのような工房で平日なのに結構並んだけど、楽しかったです。
実際に自分は作りません笑。
お好みの具を選ぶだけです笑。ブッフェと変わらんわ笑。

4.JPG
6.JPG
7.JPG
8.JPG

でも、まあ・・・実はこのマイカップヌードル、実際に家で食べた時に感動。
市販のより、めっちゃ上手い・・・はい。とても美味しいです。具も市販のより大きめ。
これは、300円でもいいわ!!また食べたいと思いましたもん!!美味しかった!!!
ぜひぜひ、おススメです!!

参加方法
体験するには「整理券」または「利用券つき入館券」が必要です。
当日受付で体験もできます。(先着順)
入館後に先着順で整理券を配布します。整理券がなくなり次第、当日の受付は終了。
整理券の配布状況は、「本日の混雑状況」を確認すればよし。
私達は当日の整理券でいきました。
値段300円は当日でも、予約でも同じ。
行く日が決まってるならオンライン予約もいいかもしれませんね、特に土日。
下記で事前予約で体験する (枚数限定)をクリックして予約!
https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/yokohama/attractions/mc-factory/

ちなみに、私はカレー味にしました。相方はシーフード味!!
次のページで詳しく紹介します。本当に美味しかった!
あと、最後にエアパッケージにポンプで空気を入れて首からぶらさげるんですが、なんか恥ずかしいし邪魔だからやりませんでした!!!全然必要ないです。つぶれないようにするためらしいけど、ぶっちゃけ、よっぽど変な持ち方をしない限りつぶれない。この後も、ホテルのレストランで夕食があるし、お洒落しているのに流石に首からマイカップヌードルぶらさげたら可笑しいだろ笑。

一つ一つのフロアが広くって、同じ階には、チキンラーメンファクトリーもありました。
「チキンラーメン」を手作りできる工房。小麦粉をこね、のばし、蒸したあとに味付けをし、「瞬間油熱乾燥法」で乾燥するまでの工程を、楽しみながら体験することができます。
5.JPG
9.JPG
こっちは実際に料理をするみたいで人気。この日も平日だけど、当日券は売り切れ!
予約すべきでしょう!
という事で、私は諦めました、ちょっと気になるけどね。

次のページでは私が作ったマイカップヌードルを紹介します。
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1566/0

『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』A

『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』A



http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1563/0の続き

11.JPG

NEVER GIVE UP!

カップラーメンの創始者、安藤百福氏について勉強すればするほど、この人は凄く努力家で、決してGIVE UPしない人なんだなーって伝わります。この人の諦めないド根性精神のおかげで、私達は美味しくて便利で安いカップラーメンを好きな時に好きなだけ食べる事ができるんですね。今回初めて、カップヌードルミュージアムに行ってきたけど、館内は本当に見どころ沢山!様々な展示・アトラクションがありました。


★ 百福シアター
ここでは、波乱の人生を乗り越えて世界的な発明を成し遂げた安藤百福の生涯を、「MOMOFUKU TV」と題したCGアニメーションで展開!安藤百福の「クリエイティブシンキング=創造的思考」の原点となる”6つのキーワード”を、楽しくわかりやすく紹介されています。私も行ってきました!入館料を払えば誰でもみれるし、特別料金は必要なし!
場所 :カップヌードルミュージアム 横浜 2階
所要時間 : 約14分

しっかし、真っ赤だな〜!
20-2.JPG
シアターの内装は、この通り壁もシートも真っ赤に統一されております。
104名収容のミニシアターが2つあり、約14分間の映像プログラムが楽しめます。
しかも、「MOMOFUKU TV」と題した架空のテレビ局の番組という設定ですので、子供や外国人にも楽しくわかりやすい内容になっています。確かにアニメーションが可愛かったですね。
また、英語、中国語、韓国語の音声ガイド機が用意されているそうで、希望の人は、1階チケットカウンターで言えば貸してくれるみたいですよ!
ちょうど平日だったので、人は少なく、シアターはまるで貸し切り状態!
騒がしい子供達と若い母親達の軍団がいたけど、ワイワイ騒いでたのに、映像が始ったらみんな静かに画面にクギ付け笑。子供も集中できるアニメーションって凄く良いですね。わかりやすくて面白いし、安藤百福氏の努力が伝わってきたな。

安藤百福氏について
びっくりしたのは、安藤百福氏は元々は日本人ではないそうです。台湾人なのだそうです。でも日本の実業家ではあります。インスタントラーメン「チキンラーメン」、カップ麺「カップヌードル」の開発者として知られています。日清食品創業者。日本統治時代の台湾出身で、元名呉百福、民族は台湾人。1966年に日本国籍を取得。 1948年に中交総社を設立し、日清食品の代表取締役社長、代表取締役会長、創業者会長を歴任。
ちなみに、カップラーメンが生まれたキッカケで、面白い!なるほど!って思ったのは、このカップラーメンのアイデアがアメリカで生まれた事!1966年、安藤氏は視察のために訪れたアメリカ合衆国で新商品開発のヒントを掴んだのです。あるスーパーマーケットへチキンラーメンを持ちこんだところ麺を入れるどんぶりがなく、相手は紙コップの中にチキンラーメンを割ったものを入れ、湯をかけてフォークで食べた安藤はそれを見て欧米人には箸とどんぶりでインスタントラーメンを食べる習慣がないことを改めて認識したのだそうです。そして、カップに入れてフォークで食べられるインスタントラーメン、カップヌードルの開発に着手したのでした!!
アイデアは世界中のどこでも生まれてくるものですね。
そして視野を広める事の大切さ、自分の文化を押し付けない謙虚さは成功する上でやっぱり大事なんだなー。


カップラーメンの歴史は長い。カップラーメンの歴史がわかるのはここ↓
ここにものんびりしてきました。

★ インスタントラーメン ヒストリーキューブ
場所 :カップヌードルミュージアム 横浜 2階
「チキンラーメン」から始まったインスタントラーメンのラインアップを展示。約60年前にたったひとつの商品から始まったインスタントラーメンが世界的な食文化へと発展していく様子を、3,000点を超える圧倒的な数のパッケージで表現されている場所です。
19.JPG
20.JPG

インスタントラーメン ヒストリーキューブを見て歴史にふれました・・・結構面白い!
12.JPG
今や1年間に全世界で約1,000億食が食べられているインスタントラーメン。
そのすべては、安藤百福が1958年に発明した「チキンラーメン」からはじまりました。
当時はカップラーメンは、まだまだ。カップラーメンは、1966年にアメリカでヒントをもらってから考えたものですからね。
そう考えると、チキンラーメンの歴史って本当に古いな〜
チキンラーメンも時々、凄く食べたくなります。卵のっけて!

どんどん増えるインスタントラーメン・・・
13.JPG
14.JPG
15.JPG
今でもスーパー行けば見つかるラーメンがありますね。
「チキンラーメン」という一粒の種は、やがて新しい食文化にまで発展しました。現在は日本国内だけでも年間に約800種類の新商品が発売されています

そして、種類もこんなに増えた〜!!
17.JPG
16.JPG
18.JPG
ここには、過去に発売された商品だけでなく現在販売中の商品も展示。日本だけでなく、世界各国のメーカーが販売しているバラエティ豊かな商品がみれます!

次のページ
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1565/0

『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』@

『カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館』@



さて、この人は誰でしょう!???

1.JPG


優しそうなおじさんの像ですが・・・誰でしょう!?
なんか、カップラーメンもってる!?
まさか、カップラーメンの創始者!?
そうです。
カップラーメンの創始者!

安藤百福氏!!!


ついに行ってきました、カップヌードルミュージアム横浜〜安藤百福発明記念館!

9.JPG 10.JPG

すっごく広い!!!平日とはいえ、人は沢山いたけど、空間がとっても広いので気持ちがいい!


横浜には月に2−3回は行きます。特にみなとみらいには結構行きます。
けど、カップヌードルミュージアムは実は初めて!
勝手に子供用のテーマパークだと思ってたし、カップラーメンは大好物というわけでもないから、今まで行きませんでした。けど、今回、みなとみらいで、相方とディナーする予定があり、予約時間よりかなり早めに到着してブラブラしてました。普段は相方は私と違って土日だけが休みですが、時々土曜日にも夜遅くまで働いたり、出張で土日がなくなったりする事があるので、代休で平日に休みをとっています。大手外資系はそういう所はしっかりしてるからな。仕事は大変だけど日本のブラック企業とは大違い。彼は代休の方が嬉しいみたい!!どこに行くにも、土日と比べると、すいてるもんね。でも、彼が横浜に住んでいる事もあって、横浜ランドマークタワーもワールドポーターズも赤レンガも、何度も何度も行った事あるし、だったら行った事がない場所に行こうって事で、カップヌードルミュージアム!対して興味はなかったんですが、相方は私よりはカップラーメンが好きみたい笑。私も、別に嫌いではないです。というか、むしろ、時々、無性に食べたくなる時ってあります。海外でも日本のカップラーメンは本当に人気!お土産にカップヌードルを買っていく人もいるぐらい!(場所をとるから、私は絶対にそういう土産は買わないけど)私の母もカップラーメンは大好き!母が日本に来る時、夜食によく食べてます笑。
不健康なのかな〜?でも美味しいし、言うほど不健康ではないよね。私もたまーに食べます。夜食はあまり食べない主義なので、カップラーメンを食べるとしたら、昼か夜に食事としてですけどね。
でも、本当に海外のカップラーメンと比べると、日本のカップラーメンは美味しい。
アメリカ人で、私と同じくアメリカ&シンガポール育ちの相方もそう言ってますし、彼も彼の家族もカップラーメン好きです笑。相方は横浜に住んでいるのに、なんで近いのに行かなかったのって聞いたけど、やっぱり子供向けテーマパークだと思ってたからって事で敬遠してたそうです。彼は子供が多い騒がしい所、嫌いだもんね・・・それは私も同じ。
でも、実際にカップラーメンミュージアムは観光スポット!
確かに子供は多いけど、すごく広々とした場所で、大人も外国人もたーくさんいました!!!
入場料も安いし、暇つぶしにはちょうどいい場所!なにより行った事ないから一度は行くべきと思いました。

こちらの、カップヌードルミュージアム横浜は正式名を、安藤百福発明記念館といいます。
神奈川県横浜市中区のみなとみらい地区にあるインスタントラーメンの博物館。
日清食品ホールディングス株式会社、ならびに公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団が共同運営しています。

公式ページ: https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/yokohama/

館内には様々な展示やアトラクションがあります!!!

カップヌードルの歴史を勉強してきました!!

2.JPG
3.JPG
4.JPG
6.JPG
7.JPG


私が今回、初めてしったのは下記!↓
8.JPG

私、中身がこうなってるって知らなかったです。
下に隙間があるんだ〜!!!
きっちり底まで入っているかと思いました。
なるほど、すごい!!工夫されているな〜
なんか感動!!


次のページ
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1564/0

2018年09月24日

大学時代の友人と美味しいケーキを食べてきた!

大学時代の友人と美味しいケーキを食べてきた!



IMG_4831.JPG
IMG_4830.JPG


半年ぶりに大学時代に仲良かった友人とお茶をしてきました。
大学時代の話に華を咲かせたというより、過去に一緒に言った旅行の思い出話と次の旅行計画などに華を咲かせました笑。そう、あまり日本の大学に思い出はないんですよね。
私はアメリカの大学に2年、その後、日本の大学に3年から編入してきたので、誘われてもサークル等にも一切入らず、単位をとるのに必死でした。あと色んなバイトやインターンもかけもちしてました笑。そのおかげで結構稼いだな。
でも、編入とはいえ、4年きっちりで卒業したかったから勉強も頑張ったつもり!
大学名はふせますが、誰もが知っているであろう歴史ある都内の私立大学です。
私の学部は、私同様に帰国子女や英語が母国語の外国人が圧倒的に多く、授業は全て英語だった為、言語など問題なくついていく事ができました。
その国際教養学部で知り合った友人のKさん。出会いは同じクラスでのグループプロジェクト!
マイペースな私とは正反対の、しっかり者で頭のいいリーダー格!色々と助けてもらいましたね〜
私、そういう人に惹かれます笑。相方も親友も、かなりのエリートで頭がいい!頭いい人が好きです。
私は自分より頭がいい人に惹かれます。勉強だけじゃなく、生き方とかね。あー、この人、切れ者だなってのはわかります。なんだろう、一緒にいて自分も成長できるような感じ。
ちなみに、Kさんは日本人だけど英語は完璧。まだ日本語がたどたどしかった私に、ちょっと日本語を教えてくれました笑。旅行も一緒にいったな〜
海外では香港、台湾。日本では栃木や群馬の温泉旅行に何度かいったし。
彼女も、結婚しているけど、大企業のマネージャー。まだまだ仕事でもどんどん上に上に、いってて凄いなー。
私も見習わないと!っていつも思います。
お互い海外出張もあり、家庭もあり、あまり時間がとれないけど、たまに会って近状報告や雑談や旅行計画!



国内旅行のまとめ(2018年9月更新)

国内旅行のまとめ(2018年9月更新)




今までに、このブログで紹介した国内旅行の過去記事をまとめます。
リンク先からそれぞれみられます。

★軽井沢(長野県・群馬県)<2018年>★

軽井沢@★おススメのイタリアン『アトリエ・ド・フロマージュ 軽井沢ピッツェリア』

軽井沢A★軽井沢プリンスショッピングプラザで食べ歩き

軽井沢B★軽井沢プリンスショッピングプラザでランチ『久世福食堂』

軽井沢C★ホテルグリーンプラザ軽井沢:食事

軽井沢D★ホテルグリーンプラザ軽井沢:チェックアウト前にカフェで一休み

軽井沢E★ホテルグリーンプラザ軽井沢〜山奥の巨大な洋館

軽井沢F★ホテルグリーンプラザ軽井沢〜広大な敷地で散歩

軽井沢G★ホテルグリーンプラザ軽井沢〜妖精たちの森



★京都(京都府)<2018年>★

京都・2018年日帰り旅行@★祇園祭について
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1512/0

京都・2018年日帰り旅行A★お気に入りの甘みどころ『ぎおん小森』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1513/0

京都・2018年日帰り旅行B★祇園白川
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1514/0

京都・2018年日帰り旅行C★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その壱
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1515/0

京都・2018年日帰り旅行D★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その弐:重要文化財「唐門」&国宝「二の丸御殿」
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1516/0

京都・2018年日帰り旅行E★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その参:釣鐘
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1517/0

京都・2018年日帰り旅行F★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その四:二の丸庭園
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1518/0

京都・2018年日帰り旅行G★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その伍:二の丸庭園
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1519/0

京都・2018年日帰り旅行H★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その六:休憩
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1520/0

京都・2018年日帰り旅行I★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その七:神仙蓬莱の世界
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1521/0

京都・2018年日帰り旅行J★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その八
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1534/0

京都・2018年日帰り旅行K★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その九:本丸御殿へ
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1535/0

京都・2018年日帰り旅行L★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その十:天守閣跡から
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1536/0

京都・2018年日帰り旅行M★私のお気に入りランチ『鯛匠HANANA』の鯛茶漬け
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1537/0

京都・2018年日帰り旅行N★京都に行ったら『茶寮都路里 祇園本店』の豆乳抹茶そば!
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1538/0



★京都(京都府)<2017年>★

京都@★京都祇園〜甘みどころ『ぎおん小森』@
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1254/0

京都A★京都祇園〜甘みどころ『ぎおん小森』A
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1255/0

京都B★平安神宮
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1258/0

京都C★平安神宮〜平安神宮神苑拝観・その壱
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1259/0

京都D★平安神宮〜平安神宮神苑拝観・その弐
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1260/0

京都E★平安神宮〜平安神宮神苑拝観・その参
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1261/0

京都F★保津峡展望台からの絶景
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1262/0

京都G★嵯峨野・竹林の道
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1263/0

京都H★京都嵐山オルゴール博物館
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1264/0

京都I★京都嵐山『鯛匠HANANA』で鯛茶漬けご膳
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1265/0

京都J★『茶寮都路里 祇園本店』の豆乳抹茶そば
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1266/0

京都K★ 『料亭旅館・祇園畑中』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1281/0

京都L★ 『料亭旅館・祇園畑中』〜夕食・水無月献立〜その壱
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1282/0

京都M★ 『料亭旅館・祇園畑中』〜夕食・水無月献立(ハモ料理等)〜その弐
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1283/0

京都N★ 『料亭旅館・祇園畑中』〜和朝食
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1284/0

京都O★ 『八坂神社』〜朧月夜の下で散歩
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1291/0

京都P★ 『八坂神社』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1292/0

京都Q★ お土産屋さん〜新撰組
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1293/0

京都R★ 京都の卵焼き定食
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1294/0

京都S★ 『長楽館』でアフタヌーンティー 〜館内散歩
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1295/0

京都㉑★ 『長楽館』でアフタヌーンティー 〜迎賓の間で優雅なティータイム
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1296/0

京都㉒★ 円山公園で雨の中の散歩
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1298/0

京都㉓★ 建仁寺〜国宝・『風神雷神図』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1299/0

京都㉔★ 建仁寺〜『建仁寺方丈障壁画・雲龍図襖』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1300/0

京都25★ 建仁寺〜ギャラリー(舟出の襖、和室、○△□乃庭など)
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1301/0

京都26★ 建仁寺〜『法堂の天井画・双龍図』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1304/0

京都27★ 建仁寺
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1305/0

京都28★ 祇園・花見小路
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1394/0

京都29★ 夕暮れの祇園
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1395/0

京都30★ 『京都祇園 天ぷら圓堂』で夕食〜@
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1396/0

京都31★ 『京都祇園 天ぷら圓堂』で夕食〜A
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1397/0

京都32★ 『京都祇園 天ぷら圓堂』で夕食〜B
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1398/0

京都33★ 『京都祇園 天ぷら圓堂』で夕食〜C
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1399/0

京都34★ 『京都祇園 天ぷら圓堂』で夕食〜D
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1400/0

京都35★ 『京都祇園 天ぷら圓堂』で夕食〜E
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1401/0

京都36★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜@
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1405/0

京都37★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜A
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1406/0

京都38★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜B
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1407/0

京都39★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜C
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1408/0

京都40★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜D
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1409/0

京都41★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜E
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1410/0

京都42★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜F
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1411/0

京都43★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜G
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1412/0

京都44★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜H
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1413/0

京都45★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜I
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1414/0

京都46★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜J
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1416/0

京都47★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜K
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1417/0

京都48★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜L
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1418/0

京都49★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜M
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1419/0

京都50★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜N
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1420/0

京都51★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜O
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1421/0

京都52★祇園白川で散歩@
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1509/0

京都53★祇園白川で散歩A
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1510/0



★奈良(奈良県)<2017年>★

奈良@ 『“塔の茶屋” の名物茶がゆ弁当』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1104/0

奈良A 『東大寺 〜 南大門』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1105/0

奈良B 『東大寺 〜 大仏殿@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1106/0

奈良C 『東大寺 〜 大仏殿A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1107/0

奈良D 『東大寺 〜 大仏殿B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1108/0

奈良E 『東大寺 〜 カフェで一休み』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1109/0

奈良F 『東大寺 〜 鹿』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1110/0




★箱根(神奈川県)<2017年>★

@箱根へGO!!『はつ花 本店』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/827/0

A箱根へGO!!『星の王子さまミュージアム』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/829/0

B箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/830/0

C箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/831/0

D箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/832/0

E箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/834/0

F箱根へGO!!『富士屋ホテル−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/842/0

G箱根へGO!!『富士屋ホテル−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/845/0

H箱根へGO!!『富士屋ホテル−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/846/0

I箱根へGO!!『富士屋ホテル−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/976/0

J箱根へGO!!『富士屋ホテル−D 〜 旧御用邸 別館 菊華荘 』の和定食
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/977/0

K箱根へGO!!『富士屋ホテル−E 〜 オーキッド』のアフタヌーンティー
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/978/0

L箱根へGO!!『富士屋ホテル−F 〜 フランス料理/ザ・フジヤの名物カレーライス』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/982/0

M箱根へGO!!『富士屋ホテル−G』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/991/0

N箱根へGO!!『富士屋ホテル−H 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/992/0

O箱根へGO!!『富士屋ホテル−I 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/993/0

P箱根へGO!!『富士屋ホテル−J 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/994/0

Q箱根へGO!!『富士屋ホテル−K 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/995/0

R箱根へGO!!『富士屋ホテル−L 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/996/0

S箱根へGO!!『富士屋ホテル−M 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/997/0

㉑箱根へGO!!『富士屋ホテル−N 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/998/0

㉒箱根へGO!!『富士屋ホテル−O 〜 ベーカリー&スイーツ"PICOT"』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/999/0

㉓箱根へGO!!『富士屋ホテル』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1069/0




★長崎ハウステンボス(長崎県)<2013年>★ 
<記事はまだ途中>

@ワンピースルーム:<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/217/0
Aサウザンドサニー号<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/282/0
Bローの等身大フィギュア:<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/595/0
Cキッドの等身大フィギュア:<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/596/0
Dバーソロミュー・くま の等身大フィギュア:<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/599/0
Eワンピースショップ<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/604/0
Fワンピースの食事メニュー<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/605/0
G展望台からメリー号<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/610/0
H展望台からの景色@<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/611/0
I展望台からの景色A<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/612/0
J長崎ちゃんぽん<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/613/0
Kゴシック大聖堂のようなミュージアム@<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/748/0
Lゴシック大聖堂のようなミュージアムA<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/749/0
Mゴシック大聖堂のようなミュージアムB<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/752/0
Nゴシック大聖堂のようなミュージアムC<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/753/0
Oゴシック大聖堂の中のガラスミュージアム@<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/789/0
Pゴシック大聖堂の中のガラスミュージアムA<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/790/0
Qゴシック大聖堂の中のガラスミュージアムB<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/791/0

VIVRE CARD 〜ONE PIECE図鑑〜 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:1,350円
(2018/9/4 05:36時点)
感想(0件)

くる天 人気ブログランキング ブログランキング にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ
プロフィール
Perona★沙月さんの画像
Perona★沙月
はじめまして。ワンピースのペローナが大好きな沙月と申します。 ワンピースでは、ペローナ、ミホーク、ロー、レイジュが特に大好きです。あと麦わらの一味はみんな好きですが、特にフランキー、ウソップが好きです。 ワンピース以外にもハンターxハンターなど色々な漫画を読んでいます!(少年漫画メイン) 欧米のドラマや映画も観ます。特にGAME OF THRONESなどが大好きです。リアル脱出ゲーム・謎解きも趣味です。 このサイトは、自己満足目的の気まぐれなブログです。 多忙の為、更新お休みする時もありますが基本は週に2回〜4回ほど更新予定です。年の30%以上は海外にいますが、時間あれば海外からでも更新します。漫画に関しては、基本的にジャンプ公式発売後に感想を載せてますが、アニメ派とコミック派にはネタバレなので自己責任で!ワンピースの最新情報をできるだけ早くファンに伝えればいいと思っていますが、原作に関しては最近は貯めてからいっきに読んで感想を書く事が多いです。多忙の時は、時々相方にバトンタッチしながら、できるだけ更新を心がけます。 私は、楽しいことが大好きな、いたって普通の平凡なアラサーですが趣味が沢山あります!まず、食べること、読書、旅行、スポーツ、リアル脱出ゲーム、映画やドラマ観賞、漫画、ゴシックファンタジー等が大好きです。スポーツは特に水泳とバスケットボールが好きです。尊敬する人は、エリザベス女王、両親、相方、兄、弟、親友です。 ブログでは、旅先の事、美味しい食べ物の事、リアル脱出ゲーム、漫画の事(ワンピースなど)、本やドラマや映画の事などランダムに書いています。 私は、一応半分だけ日本人の血が入っていますが、生まれも育ちも海外でアメリカ国籍です。日本語も完璧ではないです。ブログ記事の誤字など大目にみてください。日本に住んでいても、外資系企業で働いているため、まわりは帰国子女と非日本人しかいないので、純粋な日本人と深く関わる機会はあまりないです。 このブログは、日本語を上達する為、また同じ趣味を持った人たちと関わるために作りました。 まだまだ日本語の文章力がない素人ですが、大目にみていただけると幸いです。こんな私ですが、同じ趣味の人たち、ぜひ仲良くしてください。ご自由にコメントどうぞ! 英語でのコメントもWELCOMEですよ。
プロフィール

ゾロペロ時計

<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー
最新記事
最新コメント
リンク集
送料無料! HunterxHunter 最新刊!必見!

【在庫あり/即出荷可】【漫画】HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター 全巻セット (1-33巻 最新刊)/漫画全巻ドットコム

価格:13,981円
(2016/7/14 05:42時点)

HUNTER×HUNTER(15) [ 冨樫義博 ]

価格:421円
(2016/7/14 05:42時点)

送料無料!ワンピース最新刊!必見!

ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:432円
(2017/11/22 04:30時点)
感想(108件)

送料無料!スラムダンク全巻新品!!必見!

SLAM DUNK(スラムダンク)(完全版) 全24巻セット [ 井上雄彦 ]

価格:24,192円
(2015/12/17 23:20時点)

送料無料!受賞作品!必見!

巌窟王 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 中田譲治 ]

価格:25,154円
(2015/12/17 23:28時点)