2018年08月31日

京都・2018年日帰り旅行I★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その七:神仙蓬莱の世界

国内旅行・京都編

京都・2018年日帰り旅行I

★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その七

神仙蓬莱の世界



2018年、今年6月に京都に日帰り旅行に行った時の記事や写真を順次アップします。
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1520/0 の続き・・・



IMG_2103.JPG
IMG_2104.JPG
IMG_2109.JPG

お茶をした場所からみえる日本庭園です。
これも神仙蓬莱の世界なのでしょうか。心安らぎます。


次の記事へ:http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1534/0

京都・2018年日帰り旅行H★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その六:休憩

国内旅行・京都編

京都・2018年日帰り旅行H

★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その六

休憩


2018年、今年6月に京都に日帰り旅行に行った時の記事や写真を順次アップします。
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1519/0 の続き・・・



2017年で徳川幕府が終焉を遂げた大政奉還から150周年!!
その舞台となったのは世界遺産二条城!!


見所は結構多いです。一番の見所である重要文化財「唐門」&国宝「二の丸御殿」はもちろん、二条城の日本庭園もとても綺麗です。時間に余裕があれば、ゆっくり回る事をおススメします。
早く回るとしたら1時間半ぐらいでも大丈夫ですが、じっくり全部回るとしたら、最低でも2時間はみた方がいいでしょう。余裕をもって3時間がベストです。
私と母は、2時間ぐらいで回りました。休憩時間もいれて。
かなーり歩きます。
二条城、かなり広いですよ〜
思ったより広くって、歩き疲れました笑。
休憩する余裕があるなら休憩した方が足に負担がかからなくていいでしょう。
ちょっとしたお茶を飲むところがあります。

IMG_2105.JPG

ここのお茶屋からみえる庭園もとっても綺麗ですよ!必見です。


次の記事へ:http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1521/0

京都・2018年日帰り旅行G★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その伍:二の丸庭園

国内旅行・京都編

京都・2018年日帰り旅行G

★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その伍

二の丸庭園


2018年、今年6月に京都に日帰り旅行に行った時の記事や写真を順次アップします。
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1518/0 の続き・・・



二の丸庭園
作庭の年代については記録や作風から推測して、慶長7年(1602)〜8年(1603)頃(家康時代)二条城が造営されたときに、その建築に調和させて作庭されたものです。しかし、寛永3年(1626)(家光時代)の御水尾天皇行幸のために一部改修を加えられたと考えられています。
書院造庭園である二の丸庭園は神仙蓬莱の世界を表した庭園と言われ、また八陣の庭とも呼ばれています。

神仙蓬莱の世界かぁ・・・素敵ですね。
確かに庭園を見ると別世界の高い場所にいるかのような気分になり落ち着きます。

さて、神仙蓬莱とはどのような世界でしょうか。
そういえば、実家の和室の掛け軸にも似たような風景がありましたね・・・
まず、神仙蓬莱とは、神仙思想がくるものです。
中国語でも、神仙思想といい、Shen-xian si-xiang とよみます。
(私は中国語勉強中)
古代中国では、不老長寿の人間、いわゆる仙人の実在を信じており、みずからも仙術によって仙人たらんことを願った思想です。前4世紀頃から、身体に羽が生えていて空中を自由に飛行できる人が南遠の地や高山に住んでいるとか、現在の渤海湾の沖遠くに浮ぶ蓬莱などの三神山に長生不死の人とその薬があるとかいう説があり、そのような人々が仙と呼ばれたのだそうです。仙人になるには、体操による訓練か薬かのどちらかが選ばれ、両方の研究は唐代以後にも続けられ、その過程で中国の医学や化学が発達したのだとか。この神仙思想が道家思想や五行説と結びついて成立した宗教が、中国3大宗教の一つとされる道教です。
(現在の中国は、共産主義になって、宗教どころか昔の歴史も文化も、あってないようなものですけどね。逆にこのような昔の中国の文化や歴史は、台湾、又は世界の各地に散った中華系の民族達に受け継がれています。)

1.JPG
2.JPG
4.JPG
3.JPG

池には3つの島が浮かんでいます。中央にあるのが蓬莱島、その左右に鶴島と亀島。 
4つの橋をかけ、西北隅に滝を設けています。亀島は亀の形に、鶴島は鶴の形にそれぞれ名前のとおりに石が組まれていますが、蓬莱島は亀島とともに見えるアングルからは鶴の形に、鶴島とともに見えるアングルからは亀の形に石が組まれていて、常に鶴亀の一組を表現する趣向となっています。まさに神仙蓬莱の世界を表現しているようです。

庭園を眺めていると、心が安らぎます・・・
アメリカの実家で、10年ほど前、元々プールがあったところを埋め立てて日本庭園にしたのですが、母一人では手入れが中々大変で庭師を週2で雇っています。しかし、アメリカ人やメキシコ人では、中々思うように手入れしてもらえないので、2年前から日本人のプロを雇いました。やっぱり、違いますね。すごく綺麗になっています。旅行などで家を空ける時は毎日手入れにきてもらっています。こんな立派な二の丸庭園とは比べられない小さな自己満足の日本庭園だけれど、心安らぐといって母が気に入っていますし、実は結構、アメリカ人(白人)に人気がありますね。
日本の家では普通の日本庭園であっても、結構アメリカでは珍しいので人気です。

写真: ブログ管理人撮影(転載禁止)

>>>参照サイト<<<
https://www.travel.co.jp/guide/article/22984/
http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/nenpyo/index.html


次の記事へhttp://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1520/0

京都・2018年日帰り旅行F★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その四:二の丸庭園

国内旅行・京都編

京都・2018年日帰り旅行F

★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その四

二の丸庭園


2018年、今年6月に京都に日帰り旅行に行った時の記事や写真を順次アップします。
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1517/0 の続き・・・



二の丸御殿から左に進むと、二つの大きな釣鐘が床に置かれているのがみえます。
前回の記事で紹介した釣鐘です。
その釣鐘がある場所に、大きな扉が!!
そこを進むと・・・

IMG_2067.JPG

まるで絵に描いたような日本庭園が広がります。

IMG_2070.JPG
IMG_2071.JPG
IMG_2072.JPG
IMG_2073.JPG
IMG_2075.JPG

二の丸庭園は小堀遠州の代表作として挙げられることも多い桃山様式の池泉回遊式庭園です。
別名「八陣の庭」とも呼ばれております。
国の特別名勝に指定されています。

庭園は、三正面式の設計です。
第2正面は東側(大広間側)、第3正面は北側(黒書院側)になります。
写真から見える建物は、大広間で黒書院と繋がっています。

写真: ブログ管理人撮影(転載禁止)


次の記事へ:http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1519/0

京都・2018年日帰り旅行E★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その参:釣鐘

国内旅行・京都編

京都・2018年日帰り旅行E

★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その参

釣鐘


2018年、今年6月に京都に日帰り旅行に行った時の記事や写真を順次アップします。
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1516/0 の続き・・・



この記事は、二条城の釣鐘についてです。

IMG_2064.JPG
IMG_2065.JPG

地面に二つおかれた釣鐘・・・
この鐘は、一体何なのでしょうか?

実は幕末の政変の時期に、連絡用として使用されていた鐘だそうです。
鳥羽伏見の開戦などの非常時の連絡を、住民に知らせるために鳴らされました。
鐘の1つは、二条城。
もう1つの鐘は、二条城の北にある所司代に設置されてたそうです。
大政奉還後、明治時代に入っても、非常時に備え利用されます。

この鐘は、幕末・明治の歴史を見たきた鐘です。

写真: ブログ管理人撮影(転載禁止)


次の記事へ:http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1518/0

京都・2018年日帰り旅行D★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その弐:重要文化財「唐門」&国宝「二の丸御殿」

国内旅行・京都編

京都・2018年日帰り旅行D

★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その弐

重要文化財「唐門」&国宝「二の丸御殿」


2018年、今年6月に京都に日帰り旅行に行った時の記事や写真を順次アップします。
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1515/0 の続き・・・



2017年で徳川幕府が終焉を遂げた大政奉還から150周年!!
その舞台となったのは世界遺産二条城!!


早く回るとしたら1時間半ぐらいでも大丈夫ですが、じっくり全部回るとしたら、最低でも2時間はみた方がいいでしょう。余裕をもって3時間がベストかな。私達はあまり時間がなかったため、2時間しかいませんでしたが、かなり見所満載でしたので、いくつかの記事にわけて、撮影した写真などを紹介します。

さて、この二条城は、大政奉還の舞台でもあります。

城について: 
その前に、まず日本の城について少し・・・
私、実はヨーロッパの古城や宮殿の方が見た目的に好きで、日本の城については、あまり詳しくないのですが・・・笑。
でも、日本の江戸時代の歴史などは興味あります。
まず、城とは・・・日本の城も、ヨーロッパの古城とその役割は大体同じです。
城とは、敵の攻撃を防ぐために築いた防御施設
古代の城(き)や柵(き)あるいは都城、中世の領主の居館や山城・砦、さらには環濠で囲まれた寺内町などをはじめ、江戸末期に各地に築かれた砲台まで含む幅広い用語です。
その中で、最も城らしい城とみなされているものの大半は、戦国時代末から安土桃山時代をへて、江戸初期に至る半世紀ほどの間に築かれたものです。

二条城について:
さて、150年前、大政奉還の舞台となった世界遺産二条城ですが、1603年(慶長8年)に徳川家康が上洛した際の宿泊所として築城されました。徳川家康が征夷大将軍に任命された際、重臣や公家衆などを招いて盛大に祝賀の儀を行ったのも二条城でした。つまり江戸時代の終焉だけでなく幕開けの舞台でもありました。
また、三代将軍家光の頃には後水尾天皇が二条城へ行幸。5日間にも渡る壮大な行幸は徳川家の隆盛を天下に知らしめました。このように二条城は江戸時代の幕開け、絶頂期、そして終焉を見届けてきたのです。
現在の二条城の原型が整ったのは、三代将軍家光が後水尾天皇を二条城へ招くために数年がかりで行った大改築によるものです。創建は家康ですが、完成させたのは家光といえるでしょう。
また、国宝・二の丸御殿の正門にあたる唐門は重要文化財です。
こちらも後水尾天皇行幸の際に設置されました。

この記事では、重要文化財である唐門を紹介します。
IMG_2038.JPG
IMG_2039.JPG
IMG_2050.JPG
IMG_2041.JPG

重要文化財「唐門」:
写真にあるように、唐門は切妻造の四脚門です。堂々たる唐破風や極彩色の彫刻が特徴でもあります。同時代の唐門の中では、なんと国内最大級

IMG_2053.JPG IMG_2052.JPG
IMG_2060.JPG
IMG_2063.JPG

とても豪華です。残っている二条城の中で、この門が一番豪華でしょうね。
実は、この唐門のデザインにはちょっとしたネタがああります。
徳川の城だというのに菊の御紋だらけ!?
徳川幕府といえば、あの有名な葵の御紋ですよね。
あの水戸黄門の格さんと助さんの決め台詞「この紋所が目に入らぬか」でも出ている葵の御紋
あれが、当時、徳川幕府の非常に権威のある家紋でした。
二条城の現在の正式名称は「元離宮二条城」。
明治維新後は徳川家から皇室所有になり「二条離宮」と名を変えた時代があったのです。
その後旧宮内省から京都市へ下賜されており、現在は京都市の所有となっています。
・・・そして、実はこの唐門の修復の際、菊の御紋をはがしたところ下からは、なんと葵の御紋が出てきたのだとか!!ちょうど葵の御紋を隠す蓋のように菊の御紋が張り付けられていたのです。

さてさて、唐門を、もっと時間かけてゆっくり眺めたかったのですが、あまり時間がなかったので先に進みます。
唐門を抜けると、日本建築史上重要な遺構・国宝「二の丸御殿」がみえてきました!

IMG_2054.JPG

国宝「二の丸御殿」:
御殿とは、お城の中でいう住まいの部分
日本で現存するのはたったの4つです。高知城、掛川城、川越城、そして二条城!その中でも唯一御殿として国宝の指定を受けているのが二条城!
江戸時代初期の住宅様式である書院造の代表例として日本の建築史上重要な遺構とされています。中はじっくり時間をかけて回りました。内部は写真はとっておりませんので、外観だけアップします。

豪華に装飾された車寄が目に入りますね。欄間彫刻は表と裏のデザインを変えており、表側には五羽の鸞鳥(らんちょう)・松・牡丹(ぼたん)、上部には雲、下部には笹を見ることができます。屋根は桧皮葺(ひわだぶき)になっており、床は牛車で中に入れるように四半敷になっています。

IMG_2056.JPG
IMG_2062.JPG

内部はとても感動的でしたので、二条城にいかれたさいは、じっくり二の丸御殿の内部をゆっくり見学する事を強くおススメします。
二の丸御殿内部は部屋数が33、約800畳という広大な御殿です。
日本絵画史上最大派閥である狩野派による障壁画や、多彩な欄間彫刻や飾金具によって装飾されており、将軍の御殿としてふさわしく豪華絢爛という言葉がにあいます。
そこを歩いていると、まるで本当に昔にタイムスリップしたかのような気分!!
個人的にきにいったのは、来殿者の控室でもある遠侍(とおざむらい)三の間、別名「虎の間」
来客の控室なのに、虎に睨まれるという圧迫感と威圧感!!
緊張するどころじゃないですね〜!!
また、次の間である式台でも巨大な松の障壁画が徳川家の繁栄を象徴するかのような威圧感を放っています。ぜひ、ゆっくり、じっくり、見学してみてください。
昔の侍はどんな気分だったのか、少しは堪能できるかもしれませんよ!

写真: ブログ管理人撮影(転載禁止)

>>>参照サイト<<<
https://www.travel.co.jp/guide/article/22984/
http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/nenpyo/index.html



次の記事へ:http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1517/0

京都・2018年日帰り旅行C★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その壱

国内旅行・京都編

京都・2018年日帰り旅行C

★『二条城 〜 大政奉還から150周年』その壱


2018年、今年6月に京都に日帰り旅行に行った時の記事や写真を順次アップします。
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1514/0 の続き・・・



2017年で徳川幕府が終焉を遂げた大政奉還から150周年!!
その舞台となったのは世界遺産二条城!!

実は今年6月にはじめて行きました。
京都には何回か行っているのですが、日本の歴史の重大な舞台となったこの二条城をいつもなぜかスキップしていました。今年は絶対行こう!心にきめて、行きました。
今回は神戸旅行がメインで、泊まったのも神戸。京都は日帰りでした。
あの大阪府北部地震の翌日に京都に行ったのですが、日帰りだったため、またいつ大地震がまたおきるかわからないので、日が暮れる前には、電車にのって神戸に戻りました。そのような事から、日帰りとはいえ、丸1日も京都にとどまる事とはできませんでした。
でも、二条城だけは行きたかったですね。今回のプチ旅行のメインといえましょう。
この二条城、巨大な天守閣もなく、見た目的に少々、他の京都の世界遺産と比べると印象は薄いかもしれません。
しかし、そのせいか、海外の観光客も金閣寺や清水寺あたりと比べると少ないかも!?
いや、それとも地震があったからかな?
とにかく、思ったより、人が少なく、ゆっくりまわる事ができました。
京都について、直行したのは、この二条城です。

1.JPG
2.JPG
3.JPG
4.JPG
6.JPG
7.JPG
5.JPG
8.JPG
9.JPG




次の記事へ:http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1516/0

京都・2018年日帰り旅行B★祇園白川

国内旅行・京都編

京都・2018年日帰り旅行B

★祇園白川


2018年、今年6月に京都に日帰り旅行に行った時の記事や写真を順次アップします。
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1513/0 の続き・・・



『ぎおん小森』という甘味処で、お茶をしたあとは、祇園白川を散歩。
去年もいきました。
去年の記事・・・
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1510/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1209/0

11.JPG
22.JPG
33.JPG
44.JPG 55.JPG

去年と変わらない景色、変わらない道、変わらない静けさ・・・
町家が連なり、白川が流れ、石畳の道が続く・・・


6月19日にいったのだけれど、この前日、大阪大地震がありました・・・
ここは被害はなかったようですね。
去年と変わらない、時が止まったかのような、落ち着く場所・・・

祇園白川のアイドルが今年もいました・・・

66.JPG 77.JPG

群れる事ないんですよね、この鳥。
いつも気高く神々しいような気がします。


次の記事へ:http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1515/0

京都・2018年日帰り旅行A★お気に入りの甘みどころ『ぎおん小森』

国内旅行・京都編

京都・2018年日帰り旅行A

★お気に入りの甘みどころ『ぎおん小森』


2018年、今年6月に京都に日帰り旅行に行った時の記事や写真を順次アップします。
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1512/0 の続き・・・



去年の京都記事をたくさんアップしたばかりですが、
(詳細はこちらhttp://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1511/0
今年の6月も京都に行きました!
京都旅行は、京都が好きな母と一緒に行く事が多いですね。今回も母と一緒です。
ただ、今回は神戸旅行がメインで、泊まったのも神戸。京都は日帰りでした。
私たちが京都にいったのは6月19日火曜日・・・
実はちょっと災難だったんですよね。
というのは、6月18日に大阪で大地震があって・・・
そう、あの大阪府北部地震です。6月18日7時58分頃、日本の大阪府北部を震源として発生した地震ですね・・・その時は神戸のホテルにいたのですが・・・うーん・・・結構揺れました。
特に被害はなかったものの、交通関係は乱れに乱れまくって・・・
で、もちろん、その次の日の、6月19日の交通関係もね・・・災難というか・・・
神戸から京都にいくには、どうしても大阪をとおるじゃないですか・・・
通常なら1時間ちょっとぐらいで京都につくはずが、2時間半
特別料金の有料車両にのったので座ることはできたんだけど、私の旅行計画が乱れてしまって
私、計画が乱れるのがすごく嫌いなんですよね。かなりイラっとしました。電車がいっこうに目的地つかない!!
と言うか、動かない!!!!
まあ、イライラしてもしょうがないし、職員さんの方が大変だし、なにより被災地の人の方が何百倍も本当に大変だし。
本当に、こういう天災って、どこに悲しみと怒りをぶつけていいかわかりませんよね。
だから、被災地の人達の事を思うと本当に可哀想で災難で・・・
でも、私達はせっかく旅行にきたのだから、できる限り、楽しもうって事で行くべきところを、一箇所、削って、日帰り旅行を楽しみました。その間も、いつまた地震が襲ってくるのかわからないしビクビクはしましたけどね。

さて、今回の超プチ日帰り旅行ですが・・・
去年も行ったし、こちらでも紹介したけど、
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1254/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1255/0

またお気に入りカフェにいってきました!!
祇園白川にある、ぎおん小森

わらびもちパフェ
1.JPG 3.JPG
2.JPG

ここくると、だいたいは同じものをオーダーします笑。
なにより、ここは甘いものも美味しいけれど、店内が風情があって好きですね。
昔は、ここで侍達が会合をしたり、舞を楽しんだり、舞妓と浮気をしたりしたんだろうな笑。
どうも、大河ドラマや歴史小説の読みすぎで、伝統芸能はともかく、昔の芸・舞妓は、愛人や妾というイメージがあるから、個人的に害があるわけじゃないとはいえ、嫌いではないけど、でもやっぱり好きじゃないんですよね。昔は普通だったとしても奥さんたちが良い気分なはずないし、婚約結婚とはいえ、私はいつでも正妻や第一夫人の味方。私の中では恋愛に関しては女の敵は女ですからね。とはいえ、そういう昔の風情を残しているのが、この家。こういう場所にくるのは不思議なほどに気分がなぜか落ち着きます。

4.JPG
5.JPG
6.JPG

ただ、ご覧のように、椅子ではないので、足が悪い人には、少し窮屈かもしれませんね。
私達親子は、正座をする習慣がないので、少しだけきついですが、足は強い方だし、靴をぬげるってのが気持ちいので、のんびりしました。


次の記事へ:http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1514/0

京都・2018年日帰り旅行@★祇園祭について

国内旅行・京都編

京都・2018年日帰り旅行@

★祇園祭について


2018年、今年6月に京都に日帰り旅行に行った時の記事や写真を順次アップします。



去年の京都記事をたくさんアップしたばかりですが、
(詳細はこちらhttp://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1511/0
今年の6月も京都に行きました!

神戸旅行がメインで、京都は日帰りだったので、本当に超プチ旅行といった感じで、色々な所にはいきませんでしたが、楽しかったです!
祇園祭の時期は混むし暑いので、あえて7月ではなく6月に行きましたが、ちょうど買い物に入った観光会館で、動画があったので、祇園祭について、少し知る事ができました。

祇園祭といえば、京都、いや日本を代表する有名で超ビックなお祭りですよね。
私も前から大きいお祭りなのは知っていたのですが、詳細はよくは知りませんでした。
祇園祭は、八坂神社の祭で、日本三大祭のひとつにあげられており、毎年7月1日(吉符入)から31日(疫神社夏越祭)まで、1ヶ月にわたっておこなわれる超大規模で、期間の長いお祭りです!

歴史:
豪壮かつ華麗な祇園祭は、千百年もの伝統を有しております。
古くは、祇園御霊会(ごりょうえ)と呼ばれ、貞観11年(869)に京の都をはじめ日本各地に疫病が流行したとき、平安京の広大な庭園であった神泉苑に、当時の国の数66ヶ国にちなんで66本の鉾を立て、祇園の神を祀り、さらに神輿を送って、災厄の除去を祈ったことにはじまったそうです。
<参照: http://www.yasaka-jinja.or.jp/event/gion.html


祇園祭りの主役・三基の神輿:
神輿にのった神様が市中を清めて回る「神輿渡御」!!
八坂神社の神輿渡御(みこしとぎょ)に、使われる神輿は三基あります。
この三基の神輿には、神霊が宿った三人の祭神を神輿に移し、氏子区域を巡行します。

・ 氏子区域のお清め
・ 邪悪なものを消し清める
・ 福を広める


とても縁起がいいな〜
つまり、神輿に神様を乗せて、お清めをして周るんですね。

神輿に乗る三人の祭神・・・この三人の祭神とは、山鉾巡行で来訪される神様です。
山鉾巡行が終わると、この神輿に三人の祭神が乗り移ります。

・ 素戔嗚尊 (すさのをのみこと)
・ 櫛稲田姫命 (くしいなだひめのみこと)
・ 八柱御子神 (やはしらのみこがみ)


どれも日本神話などで聞いた事がある有名な神々ですね。

毎年7月10日の夜には三基の神輿のうち、素戔嗚尊の御霊をのせた中御座神輿(ナカゴザミコシ)が四条大橋まで行き、鴨川の水を含ませた榊の枝の水しぶきで清められる「神輿洗い」が行われます。その後三基の神輿は7月17日の山鉾巡行の後の夕刻まで、南楼門前の舞殿に安置されます。
17日の山鉾巡行が行われた後の夕刻、八坂神社で出発の儀を執り行ないます。
祇園祭では山や鉾が取り上げられがちですが、祭りの主役は神輿なのだそうです。

中御座
素戔嗚尊 (すさのをのみこと)。屋根に鳳凰をいただく六角形の神輿。三若神輿会がご奉仕します。

東御座
櫛稲田姫命 (くしいなだひめのみこと)。屋根に擬宝珠をいただく四角形の神輿。四若神輿会がご奉仕します。

西御座
八柱御子神 (やはしらのみこがみ)。屋根に鳳凰をいただく八角形の神輿。錦神輿会がご奉仕します。

7月17日 神幸祭ルート

中御座:素戔嗚尊 (すさのをのみこと)
本社→石段下→四条通から大和大路を北→三条通から木屋町通を北→二条通から寺町通を南→三条通から河原町通を南→四条通から御旅所へ

東御座:櫛稲田姫命 (くしいなだひめのみこと)
本社→石段下→東大路を北→新橋通から花見小路南折返へ→大和大路を通り若松通を東→花見小路から三条通を西へ→河原町通下がり仏光寺通折返→四条通から御旅所へ

西御座:八柱御子神 (やはしらのみこがみ)
本社→石段下→四条通から花見小路を南へ→団栗通から川端通を北→四条通から大和大路を北→有済校折返→三条通から木屋町通を北→二条通へ入り寺町通を下がる→三条通から河原町通を南→四条通から木屋町通を下がり松原通を西→河原町通を上がり四条通から御旅所へ

7月24日 還幸祭ルート

中御座:素戔嗚尊 (すさのをのみこと)
御旅所→四条通から寺町通を南→高辻通を西→烏丸通を上がり四条通を西→大宮通から御池通を西→JR二条駅前→千本通を下がり三条通を東→御供社での祭典→三条通を東へ、寺町通から四条通を東→東大路通下がり神幸通から本社へ

東御座:櫛稲田姫命 (くしいなだひめのみこと)
御旅所→四条通から烏丸通を南→高辻通から室町通を北へ→四条通から新町通へ出て下がる→高辻通から大宮通を北→四条大宮→三条通を東→御供社での祭典→三条通から寺町通を下がる→四条通を東→東大路通下がり神幸通から本社へ

西御座:八柱御子神 (やはしらのみこがみ)
御旅所→寺町通を上がり錦小路を西→高倉通を下がり四条通を西→東洞院通を下がり高辻通を西→烏丸通から四条通を東→東洞院通を上がり姉小路通を西→油小路通から御池通へ出て西→大宮通を下がり二条陣屋→三条通を東→御供社での祭典→三条通を進み寺町通を南→四条通を東→東大路通下がり神幸通から本社へ
<参照:https://kyoto-design.jp/special/gionmatsuri/mikoshi

神幸祭に行われる【三社揃い踏み】が、この祭りの見所!!
出発前に八坂神社の西門前に集まった三つの神輿が「ほいっと!ほいっと!」という掛け声でそれぞれの神輿が高々と担ぎ上げられる【差し上げ】、時計回りに回転させる【差し回し】
すっごく混むけど、上手くみれた人たちはラッキーですね!!


山鉾巡行:
さて、テレビなどでよく取り上げられるのが、山鉾巡行
中京・下京の各町に伝わる山鉾が四条通〜河原町通を巡行する「山鉾巡行」は祇園祭の最大の見どころの一つ!!巡行する鉾のうち最大のものは12トンにも達し、組立・巡行・解体には延べ180人もの人手を要します。各町の山鉾を、少し、紹介いたします。

IMG_2165.JPG IMG_2166.JPG
IMG_2167.JPG IMG_2168.JPG
IMG_2170.JPG IMG_2171.JPG
IMG_2169.JPG IMG_2173.JPG
IMG_2174.JPG IMG_2172.JPG

詳しくは、こちら→http://www.gionmatsuri.or.jp/yamahoko/

華やかな祇園祭!!一度は行って見たいですか?
私は・・・混んでいる所が本当に苦手なので、あえて遠慮をしています笑。
でも歴史を勉強したり、テレビでみたり、動画でみたりするのは楽しいですね〜。
京都の歴史は長いですね。さすが千年の都



次の記事へ:http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1513/0

国内旅行のまとめ

国内旅行のまとめ



今までに、このブログで紹介した国内旅行の過去記事をまとめます。
リンク先からそれぞれみられます。

★京都(京都府)<2017年>★

京都@★京都祇園〜甘みどころ『ぎおん小森』@
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1254/0

京都A★京都祇園〜甘みどころ『ぎおん小森』A
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1255/0

京都B★平安神宮
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1258/0

京都C★平安神宮〜平安神宮神苑拝観・その壱
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1259/0

京都D★平安神宮〜平安神宮神苑拝観・その弐
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1260/0

京都E★平安神宮〜平安神宮神苑拝観・その参
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1261/0

京都F★保津峡展望台からの絶景
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1262/0

京都G★嵯峨野・竹林の道
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1263/0

京都H★京都嵐山オルゴール博物館
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1264/0

京都I★京都嵐山『鯛匠HANANA』で鯛茶漬けご膳
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1265/0

京都J★『茶寮都路里 祇園本店』の豆乳抹茶そば
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1266/0

京都K★ 『料亭旅館・祇園畑中』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1281/0

京都L★ 『料亭旅館・祇園畑中』〜夕食・水無月献立〜その壱
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1282/0

京都M★ 『料亭旅館・祇園畑中』〜夕食・水無月献立(ハモ料理等)〜その弐
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1283/0

京都N★ 『料亭旅館・祇園畑中』〜和朝食
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1284/0

京都O★ 『八坂神社』〜朧月夜の下で散歩
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1291/0

京都P★ 『八坂神社』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1292/0

京都Q★ お土産屋さん〜新撰組
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1293/0

京都R★ 京都の卵焼き定食
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1294/0

京都S★ 『長楽館』でアフタヌーンティー 〜館内散歩
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1295/0

京都㉑★ 『長楽館』でアフタヌーンティー 〜迎賓の間で優雅なティータイム
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1296/0

京都㉒★ 円山公園で雨の中の散歩
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1298/0

京都㉓★ 建仁寺〜国宝・『風神雷神図』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1299/0

京都㉔★ 建仁寺〜『建仁寺方丈障壁画・雲龍図襖』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1300/0

京都25★ 建仁寺〜ギャラリー(舟出の襖、和室、○△□乃庭など)
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1301/0

京都26★ 建仁寺〜『法堂の天井画・双龍図』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1304/0

京都27★ 建仁寺
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1305/0

京都28★ 祇園・花見小路
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1394/0

京都29★ 夕暮れの祇園
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1395/0

京都30★ 『京都祇園 天ぷら圓堂』で夕食〜@
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1396/0

京都31★ 『京都祇園 天ぷら圓堂』で夕食〜A
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1397/0

京都32★ 『京都祇園 天ぷら圓堂』で夕食〜B
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1398/0

京都33★ 『京都祇園 天ぷら圓堂』で夕食〜C
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1399/0

京都34★ 『京都祇園 天ぷら圓堂』で夕食〜D
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1400/0

京都35★ 『京都祇園 天ぷら圓堂』で夕食〜E
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1401/0

京都36★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜@
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1405/0

京都37★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜A
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1406/0

京都38★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜B
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1407/0

京都39★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜C
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1408/0

京都40★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜D
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1409/0

京都41★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜E
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1410/0

京都42★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜F
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1411/0

京都43★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜G
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1412/0

京都44★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜H
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1413/0

京都45★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜I
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1414/0

京都46★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜J
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1416/0

京都47★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜K
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1417/0

京都48★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜L
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1418/0

京都49★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜M
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1419/0

京都50★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜N
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1420/0

京都51★ 『桂小五郎ゆかりの屋敷・料理旅館 上木屋町 幾松 』で夕食〜O
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1421/0

京都52★祇園白川で散歩@
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1509/0

京都53★祇園白川で散歩A
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1510/0




★奈良(奈良県)<2017年>★

奈良@ 『“塔の茶屋” の名物茶がゆ弁当』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1104/0

奈良A 『東大寺 〜 南大門』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1105/0

奈良B 『東大寺 〜 大仏殿@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1106/0

奈良C 『東大寺 〜 大仏殿A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1107/0

奈良D 『東大寺 〜 大仏殿B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1108/0

奈良E 『東大寺 〜 カフェで一休み』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1109/0

奈良F 『東大寺 〜 鹿』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1110/0




箱根(神奈川県)<2017年>

@箱根へGO!!『はつ花 本店』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/827/0

A箱根へGO!!『星の王子さまミュージアム』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/829/0

B箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/830/0

C箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/831/0

D箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/832/0

E箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/834/0

F箱根へGO!!『富士屋ホテル−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/842/0

G箱根へGO!!『富士屋ホテル−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/845/0

H箱根へGO!!『富士屋ホテル−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/846/0

I箱根へGO!!『富士屋ホテル−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/976/0

J箱根へGO!!『富士屋ホテル−D 〜 旧御用邸 別館 菊華荘 』の和定食
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/977/0

K箱根へGO!!『富士屋ホテル−E 〜 オーキッド』のアフタヌーンティー
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/978/0

L箱根へGO!!『富士屋ホテル−F 〜 フランス料理/ザ・フジヤの名物カレーライス』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/982/0

M箱根へGO!!『富士屋ホテル−G』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/991/0

N箱根へGO!!『富士屋ホテル−H 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/992/0

O箱根へGO!!『富士屋ホテル−I 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/993/0

P箱根へGO!!『富士屋ホテル−J 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/994/0

Q箱根へGO!!『富士屋ホテル−K 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/995/0

R箱根へGO!!『富士屋ホテル−L 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/996/0

S箱根へGO!!『富士屋ホテル−M 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/997/0

㉑箱根へGO!!『富士屋ホテル−N 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/998/0

㉒箱根へGO!!『富士屋ホテル−O 〜 ベーカリー&スイーツ"PICOT"』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/999/0

㉓箱根へGO!!『富士屋ホテル』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1069/0




★長崎ハウステンボス(長崎県)<2013年>★ 
<記事はまだ途中>

@ワンピースルーム:<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/217/0
Aサウザンドサニー号<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/282/0
Bローの等身大フィギュア:<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/595/0
Cキッドの等身大フィギュア:<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/596/0
Dバーソロミュー・くま の等身大フィギュア:<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/599/0
Eワンピースショップ<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/604/0
Fワンピースの食事メニュー<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/605/0
G展望台からメリー号<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/610/0
H展望台からの景色@<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/611/0
I展望台からの景色A<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/612/0
J長崎ちゃんぽん<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/613/0
Kゴシック大聖堂のようなミュージアム@<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/748/0
Lゴシック大聖堂のようなミュージアムA<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/749/0
Mゴシック大聖堂のようなミュージアムB<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/752/0
Nゴシック大聖堂のようなミュージアムC<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/753/0
Oゴシック大聖堂の中のガラスミュージアム@<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/789/0
Pゴシック大聖堂の中のガラスミュージアムA<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/790/0
Qゴシック大聖堂の中のガラスミュージアムB<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/791/0

京都53★祇園白川で散歩A

国内旅行・京都編

京都53

祇園白川で散歩A


去年の京都旅行の記事です。
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1509/0 の続きです。



『祇園白川』
京都の情緒を楽しめる散歩スポットです。
町家が連なり、白川が流れ、石畳の道が続く・・・
京都らしい気分を楽しめますね。
この記事は写真だけです。
ぜひ、祇園白川の風景をお楽しみください。
そして、この記事で、この2017年の京都旅行の記事も終わりです。

40.JPG
41.JPG
IMG_6381.JPG
IMG_6379.JPG
IMG_6385.JPG
IMG_6404.JPG
IMG_6406.JPG
IMG_6408.JPG
IMG_6810.JPG
IMG_6811.JPG
IMG_6809.JPG
IMG_6808.JPG
IMG_6807.JPG
IMG_6805.JPG
IMG_6804.JPG
IMG_6806.JPG
IMG_6801.JPG
IMG_6803.JPG

VIVRE CARD 〜ONE PIECE図鑑〜 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:1,350円
(2018/9/4 05:36時点)
感想(0件)

くる天 人気ブログランキング ブログランキング にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ
プロフィール
Perona★沙月さんの画像
Perona★沙月
はじめまして。ワンピースのペローナが大好きな沙月と申します。 ワンピースでは、ペローナ、ミホーク、ロー、レイジュが特に大好きです。あと麦わらの一味はみんな好きですが、特にフランキー、ウソップが好きです。 ワンピース以外にもハンターxハンターなど色々な漫画を読んでいます!(少年漫画メイン) 最近、リアル脱出ゲーム・謎解きにはまっています! このサイトは、自己満足目的の気まぐれなブログです。 多忙の為、更新お休みする時もありますが基本は週に2回〜5回ほど更新予定です。年の30%以上は海外にいますが、時間あれば海外からでも更新します。漫画に関しては、ジャンプ公式発売後に感想を載せてますが、アニメ派とコミック派にはネタバレなので自己責任で!ワンピースの最新情報をできるだけ早くファンに伝えればいいと思っています。多忙の時は、時々相方にバトンタッチしながら、できるだけ更新を心がけます。 私は、楽しいことが大好きな、いたって普通の平凡なアラサーですが、漫画(特にワンピース)オタクです。食べること、旅行、スポーツ、リアル脱出ゲームも大好きです。特に水泳とバスケットボールが好きです。尊敬する人は、エリザベス女王、両親、相方、親友です。 ブログでは、旅先の事、美味しい食べ物の事、リアル脱出ゲーム、漫画の事(ワンピースなど)、本やドラマや映画の事などランダムに書いています。 私は、半分だけ日本人の血が入っていますが、帰国子女で生まれも育ちも海外です。日本語も完璧ではないです。ブログ記事の誤字など大目にみてください。日本に住んでいても、外資系企業で働いているため、まわりは帰国子女と外国人しかいないので、純粋な日本人と深く関わる機会はあまりございません。 このブログは、日本語を上達する為、また同じ趣味を持った日本人と関わるために作りました。誤字や、おかしい表現があれば指摘していただけると勉強になります。 旅行などで、物心つく頃から、日本に時々遊びにやってきたものの、いざ住んでみると慣れない事も多少あります。とはいえ、私にとって、日本はまだ外国で興味が尽きない国です。 まだまだ日本語の文章力がない素人ですが、大目にみていただけると幸いです。こんな私ですが、グルメな方、ワンピースファンの方、リアル脱出ゲーム好きの方、仲良くしてください。ご自由にコメントどうぞ★ 英語でのコメントもWELCOMEですよ★ この↓のアンケートも参加していってくださいね!
プロフィール

ゾロペロ時計

<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー
最新記事
最新コメント
リンク集
送料無料! HunterxHunter 最新刊!必見!

【在庫あり/即出荷可】【漫画】HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター 全巻セット (1-33巻 最新刊)/漫画全巻ドットコム

価格:13,981円
(2016/7/14 05:42時点)

HUNTER×HUNTER(15) [ 冨樫義博 ]

価格:421円
(2016/7/14 05:42時点)

送料無料!ワンピース最新刊!必見!

ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:432円
(2017/11/22 04:30時点)
感想(108件)

送料無料!銀魂最新刊!必見!

銀魂ーぎんたまー 71 (ジャンプコミックス) [ 空知 英秋 ]

価格:432円
(2017/12/17 19:39時点)

銀魂ーぎんたまー 66 [ 空知 英秋 ]

価格:432円
(2016/11/5 14:18時点)

【先着特典】銀魂 DVD プレミアム・エディション(2枚組)(初回仕様)(「万事屋」大判ポストカード 3枚組付き) [ 小栗旬 ]

価格:5,661円
(2017/11/22 04:32時点)
感想(2件)

銀魂 帰ってきた3年Z組銀八先生 もっとリターンズ 冷血硬派高杉くん (JUMP jBOOKS) [ 大崎 知仁 ]

価格:702円
(2018/6/9 21:07時点)

送料無料!スラムダンク全巻新品!!必見!

SLAM DUNK(スラムダンク)(完全版) 全24巻セット [ 井上雄彦 ]

価格:24,192円
(2015/12/17 23:20時点)

送料無料!受賞作品!必見!

巌窟王 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 中田譲治 ]

価格:25,154円
(2015/12/17 23:28時点)