2017年11月29日

リアル脱出ゲーム・謎解きH 『金田一少年の事件簿R〜電脳九龍城財宝殺人事件』

リアル脱出ゲーム・謎解き

これで9回目の謎解き!!今回は、大好きなタカラッシュ ブラックレーベルの企画に参加!
なんと施設が凄い・・・とにかく凄い・・・
川崎駅から10分するかしないかの場所にある電脳九龍城!!
初めて行ったけど、雰囲気あるな〜!!

施設のレポはまた別記事でやりますね。
(電脳九龍城に行ってみたレポ:http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1003/0

この記事ではとりあえず、謎解きについて。
合計4時間、家でやったのも含めると、合計4.5時間ぐらいでやったけど、1日目は次の日仕事だったから、3時間ほどやって、帰り、また別の日に残りの推理編をやりました。
最高にコスパが良いんですよ。今までで一番コスパが良い!みんなもぜひぜひやってみて!1500円ですよ!
すっごくおススメします!
公式ページ↓
http://www.takarush.jp/blacklabel/promo/warehouse/


リアル脱出ゲーム・謎解きH

『金田一少年の事件簿R〜電脳九龍城財宝殺人事件』


Z1.JPG


まず、結果から。


結果

『成功!!!』


Z2.JPG



成功ってか、謎は全て解けた!!!!!!!
しつこいようだけど、とにかく、コスパがいい。1500円ですよ!館内入場料はなし。その上、1500円のキットの中に、施設で遊べるお得なクーポンがたくさん!こんなに貰って良いのかな?しかも平日にいったから空いてる!
休日不定期の仕事だから、こういうところ、ほんと幸せでありがたいですよね。
平日にいったので、人が少なく、座る場所にも一切困らなく、謎解きに専念する事ができました。
何より、ここ雰囲気がすっごくいいんですよね。行ったらわかると思うんだけど。
香港にあった伝説の巨大スラム街、九龍城をモデルにして作った施設だから。ちょっとホラーっぽい感じもするけど、ホラーってより、ドキっとするようなものもあるけど、そこら含めて、本当に独特な雰囲気で、謎解きに専念する事ができましたね。ゲームセンターだからしょうがないけど、タバコの香りはちょっときつかったですが、マスクすればいいし、まあ、タバコのにおいが苦手な人にはあまりおススメできませんが、それを我慢してでも、見所ある施設でしたね。
施設の話は別記事でします・・・

さて、謎解きですが・・・
タカラッシュ経験者にとっては、そこまで難しいものではないかと。
人によって差があるけど、3時間ー6時間で終わるんじゃないかな。私達は4時間ちょっとで終わりました。
しかし、タカラッシュ初体験の人は、もっと時間がかかるかもしれませんね。
謎解きがあまり得意ではない、そしてタカラッシュ謎解きがはじめての人は、目安6時間〜はみた方がいいと思います。
謎の量は、1500円なのに、かなり豊富。
宝探しパートと、推理パートの別れてます。

キットはこんな感じです。
物語を進めていかないともらえないキットもありますからね。
ネタバレしない範囲でキットの一部を見せます。

IMG_0667.JPG
Z3.JPG
Z4.JPG

キットは絶対に亡くさないように大事にしてくださいね。

しかし、私の謎解き仲間はほんと説くのが早すぎるよ、スイスイ解いていっちゃうから焦ってしまうわ。
彼女は謎解き能力めっちゃありますよ。私が謎解き能力58点なら、彼女は78点ですかね。いやもっと上かも。80点いくかな。てか上級者レベルじゃん・・・笑。勝手な採点ですが、そんな感じです。一応、私も彼女も、リアル脱出ゲームやリアル謎解きに関してはまだまだ経験数にかんしては初心者なのですが、彼女だけは、過去にDSのゲームやWEB謎やアプリで私以上に練習してた経験があるので、どっちかっていうと中級者ですかね。
2人でいったけど、図工?的な事意外は、個人で解いていって、わからなかったら相談って感じでした。
うーん、大人数でやっても意味ないと思う。タカラッシュ経験者なら1人でもできるし、実際に、1人の人けっこー見かけましたし。逆に大人数はめんどくさそうだし無駄に時間がかかるのでは?
推進人数は、タカラッシュ経験者なら1人〜2人で解いてみて?
未経験者でも、少人数で挑んでみて、2人〜3人で!

あと、別に読んでなくても支障はないけど、先に金田一少年の事件簿R〜九龍城財宝殺人事件を読んでみると面白いと思いますよ。
世界観にどっぷりはまってみてください。

金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ2巻【電子書籍】[ 天樹征丸 ]

価格:432円
(2017/11/30 01:02時点)
感想(1件)



金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ3巻【電子書籍】[ 天樹征丸 ]

価格:432円
(2017/11/30 01:03時点)
感想(0件)




で、この謎解きのネタバレはふせますが、うーん。
シナリオに関しては、オチがけっこうアッサリしてるかな。犯人の動機も、うーん。犯人わかった時も、こいつしかいないよなーとは思うんですが、あと動機をきいてもふーんって感じ。どうでもいい。個人的にツボではないですけど、でも謎解き自体は面白かったですよ。推理編より、謎解き編が個人的にツボでした。
施設に雰囲気をたっぷり味わえるし、ドキドキします!謎を解くたびにどんどん進んでいっている感が楽しい。
人が少なかったからか、ちょっと別世界にきたような感じだし、本当に雰囲気最高!!
次の記事で、施設の紹介しようと思ったけど、ちょっとだけここでもすっこーしだけ紹介します。

電脳九龍城って・・・こんな怪しすぎる場所でーす・・・

1.JPG 2.JPG
3.JPG 4.JPG
5.JPG

壁に貼られてるボロいちらしも凄く怪しいし・・・汚い場所のようにみえますが、まあ、実際は普通に日本レベルの清潔さかと思います。次回、もっと紹介していきますね。
(電脳九龍城に行ってみたレポ:http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1003/0


それでは最後に、本ブログで、お馴染みの謎解きゲーム評価をしてみましょう。

製作:TAKARUSH

チーム:2人

時間:4時間(制限なし)

タイプ:ホール型/施設型

所要時間:★★★★★

難易度 :★★★☆☆

緊張感 :★★★★☆

運営  :★★★★☆

観光性 :★★★★★

コスパ :★★★★★

謎のクオリテイ :★★★★★

物語やテーマの質 :★★★★★

環境による集中力:★★★★☆

(ホラー度:★★★☆☆)





過去の体験:8回
<成功7回>
<失敗1回>
<私の成功率:88%>

@ 『リアル脱出ゲーム×BIOHAZARD「ある廃病院からの脱出」』(SCRAP)<成功>
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/778/0

A 『マダム・タッソー東京 ダークナイトミュージアム3 “マリーの鏡の謎”』(TAKKARUSH)<失敗>
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/951/0

B 『リアル脱出ゲーム× 宇宙兄弟 「宇宙飛行士第1次選抜試験」』(SCRAP)<成功>
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/952/0

C 『MISSION RALLY Q No.3 “宇宙からのタイムカプセル”』(TAKKARUSH)<成功>
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/953/0

D 『WEB謎!不思議の国の大冒険〜勇者アリスの伝説』<成功>
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/961/0

E 『なぞともCafe渋谷/ナゾラリー “Mr.テリーのハロウィンパーティー”』<成功>
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/965/0

F 『リアル体験脱出ゲーム〜古代遺跡からの脱出』<成功>
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/966/0

G 『時解の“廃墟ビルからの脱出WEB謎解き”』<成功>
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/981/0




金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿(1) (講談社コミックス) [ さとう ふみや ]

価格:463円
(2017/11/30 01:04時点)
感想(2件)



金田一少年の事件簿R(14) (講談社コミックス) [ さとう ふみや ]

価格:463円
(2017/11/30 01:04時点)
感想(8件)



九龍城砦 [ 宮本 隆司 ]

価格:3,456円
(2017/11/30 01:05時点)
感想(0件)



九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 [ グレッグ・ジラード ]

価格:3,780円
(2017/11/30 01:05時点)
感想(14件)



【送料無料】 大図解九竜城 / 九龍城探検隊 【本】

価格:3,564円
(2017/11/30 01:06時点)
感想(0件)



2017年11月28日

銀魂 71巻 表紙は過去の鬼兵隊!また子が超可愛い!激カワ!最高!

銀魂 71巻

〜おもしろきこともなき世をおもしろく〜

2017年12月04日 発売予定

X.PNG

銀魂ーぎんたまー 71 (ジャンプコミックス) [ 空知 英秋 ]

価格:432円
(2017/11/29 20:37時点)
感想(0件)



ついにきたああああああ!!
少女また子!!鬼兵隊!!
少女また子ほんとうに可愛い、まさに美少女ですね。金髪、色白!!
赤が似合うなー。さすが、紅い弾丸!!!
また子は赤がが似合って良いんだけど、万斉まで赤にしなくっても・・・笑。
そこはちょっと違和感。万斉はブルーなイメージ。
武市先輩はグレイか緑のイメージ。
高杉は紫か赤か、いや何でも似合うと思う!
それにしても、少女また子小さいな〜!可愛い!
12歳?13歳?いや、また子は成長が早いと思ってるから、12歳ぐらいかな。

ツイッターでとったアンケート

IMG_0681.PNG

参加数少ないけど、やっぱりこれぐらいの年齢ですよね。
そして、高杉はこの美少女を拾って側においたわけですね、萌える・・・
それでもって、幹部の座も与えて、また子の堂々とした態度を見ると、比較的自由に育ててきたわけですね。
なのに、また子は根は悪くない、俺達とは違う・・・か。
やはり、また子は高杉晋助にとっては、特別な娘のようですね。
本当は連れて行きたくなかった、闇に巻き込みたくなかった・・・
でも、この腐った世界では、また子のような子が幸せにいきる道もない・・・
高杉が一度置いていったまた子だけど、即捕まってましたからね・・・放っとけないですよ、あぶなっかしい。
それに両親もいない・・・まだ子供・・・どうやって行きていくんだろう・・・
ならば、連れて行こう・・・守ってあげよう・・と高杉は思ったのかな。
でも、巻き込みたくない・・・
でも、彼女の復讐したい気持ちも尊重したい・・・
鬼兵隊という籠の中だけど、でも好きにさせてあげたい・・・
高杉→また子の複雑な愛情、優しさ、なんか伝わってくるんだよね。
たぶんそれを全部わかってるのは万斉。
銀さんは、神楽を拾ったわけだけど、でも銀さんは一応、表向き、万事屋だから・・・
高杉の場合はガチ過激派テロリストだから・・・
そりゃ、巻き込みたくなかっただろうな、また子みたいな可愛らしい少女。
でもでも、また子は、立派な幹部で鬼兵隊の一員!
だから仲間はずれにしないであげて晋助様!!
あー。鬼兵隊いいなー。
そして・・・

〜おもしろきこともなき世をおもしろく〜

うん、これ私が尊敬する高杉晋作が詠んだ歌・名言ですね!
彼が亡くなる少し前に読んだ詩ですが・・・
銀魂の晋助まで死なないよな?また子が今度こそ立ち直れなくなるよ・・・
色んな解釈がありますが・・・
おもしろくない世の中でも、自分の心の持ち方次第でおもしろくなるよっていう意味かなーなんて。
うん、確かにそうですよね。
Positive Thinkingか・・・
高杉晋作は病におかされてたのに、国や仲間の事を真剣に想って必死に戦ってたカッコいい生き様の英雄です。 
でも、銀魂の高杉と違って、史実の人は、両親や妻の事も気にかけていたようです。思いやりある器用な人だったんでしょうね。でもたぶんだけど、銀魂の高杉も本当は両親とわかりあいたかったんじゃないかなと思うんですよ。
作者の空知先生がどこまで史実の話を知っているか知らないし、どこまでモデルにしているか知らないけど。
でも、また子や万斉や過去鬼兵隊部下への思いやりをみると、高杉って根は面倒見がよくて優しい人なんじゃないかな。お金持ちで武家の家に生まれたにもかかわらず、幼い頃から武士道について、色々考えてた・・・頭の良い少年だったんでしょうね。
あー、高杉も死なないで。
願わくば万斉も生き返って!!
武市先輩もいきのびて!
また子ちゃんは幸せになって!そして戦闘服以外の着物も着てほしいな。
鬼兵隊大好き!
原作でまた出番がある事をいのります・・・

それにしても、この純粋で素朴な美少女が・・・
こういうセクシーギャルに成長するとは・・・
(武市先輩の嘆きが聞こえる・・・)

銀魂(第24巻) 会ってもわからないこともある (ジャンプ・コミックス) [ 空知英秋 ]

価格:421円
(2017/11/29 20:49時点)



でもね・・・成長って怖いもんですよ。
高杉も、こんな可愛らしいお坊ちゃまから・・・・

IMG_4641.PNG
IMG_4640.PNG

まだわかる・・・

IMG_4975.PNG

いや、どうしたこうなった・・・

IMG_9806.PNG

しかし、エロい・・・セクシー・・・
そうか、また子ちゃんは、高杉に近づくために、早く大人になりたくって、セクシー路線にいっちゃったのか!!
露出も高杉のまねか・・・笑。
そう考えると、やっぱりまた子可愛いしお子様だな〜笑。

でも、黒い獣になってしまった高杉も、また子の前では、こんなやわらかい顔するんですよ〜

kiheitai.PNG

恐るべし、また子!
かないませんね〜

はぁ・・・来年の銀魂アニメが楽しみだ。
今度は動く少女また子がみれるのか・・・

我が家の感謝祭 ★Year 2017★ Happy Thanksgiving 〜 Turkey Dinner

我が家の感謝祭
★Year 2017★
Happy Thanksgiving 〜 Turkey Dinner


Thanks Giving のメインといえば・・・Turkey!!!!!!

我が家のTURKEY!!日本語では七面鳥。
1.JPG

私の手作りClassical Turkey Stuffing
2.JPG

私の手作りサラダ
3.JPG

私のDINNER
4.JPG

今年、2017年の感謝祭も、日本で、友人家族と私の家族とで過ごしました。
去年と同じ!!
TURKEYは、今年も、親友のお父様がつくりました。美味しい!去年のも最高に美味しかったけど、今年はさらに美味しい!すっごいなー、いいなー、料理上手のお父様。(私の父は基本料理は一切しませんから・・・)
写真意外にも他に母や友人母や友人が作った料理などもありますが、とりあえず、メインのTURKEYと、私が作ったものを載せました。

日本では馴染みの少ない『THANKSGIVING』ですが、アメリカやカナダでは大事な祝日のひとつ。
そのTHANKS GIVINGに次の日のBLACK FRIDAYは・・・買い物に行く人もいますが、私がアメリカにいた時は、基本家でのんびり。あまり買い物に興味ないのでね。
今年は日本だから、THANKS GIVINGとか関係なく、次の日は仕事でしたけど。

仕事の都合でニューヨークにいる兄とシンガポールに出張中の弟は不参加。
そして私の相方は休暇とって、ロスの実家に帰ってます。親孝行してこーい!
けど、今年も、このタイミングを狙ってた、日本に旅行に来ていた私の大親友家族と一緒に祝うことができました。
親友と、親友の両親と、私と私の両親の6人で祝いました。

私たちはクリスチャンでもないんですが、海外に住んでいた頃の馴染みで、クリスマスと感謝祭は家族、又は親しい友人達そろって、祝うようにしています。
日本では、もうとっくにクリスマスモードですね。イルミネーションとかクリスマスツリーとか、綺麗なんですけど、なんだかな。アメリカやイギリス含む欧米では、クリスマスは家族そろって、一家団欒の日なので、日本人も家族は大事にすべきですよ。クリスマスは仕事もあるだろうから、しょうがないけど、せめてお正月は親元に帰ったり親孝行しましょう。

今年も家族と友人にありがとう!!!!!
とても楽しい1日でした!




過去のTHANKS GIVING

2016年
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/578/0

2015年
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/226/0

国内旅行 〜 ㉒箱根へGO!!『富士屋ホテル−O 〜 ベーカリー&スイーツ"PICOT"』

国内旅行 〜 ㉒箱根へGO!!

『富士屋ホテル−O 〜 ベーカリー&スイーツ"PICOT"』
http://www.fujiyahotel.jp/restaurant/picot/index.html

ホテルから出て、徒歩2分ほどの場所にあるベーカリー!!
クラシックカレーパンやレーズンパン、アップルパイなどが人気です。
今の季節はクリスマスケーキですねー!受け取りは店舗だから、近くに住んでいる人は羨ましいな。
ホテルの公式ページにも紹介されてたので行ってみたかったのですが、確かに美味しい!!
(店の店員で態度悪い女いるけど。富士屋ホテルのボーイさんやスタッフはみんなとても親切で教育が行き届いてただけに、ベーカリーもちゃんとしてほしい。711とかローソンとかコンビニスタッフの方が何倍もマシだよ。でもパンは美味しかったです。)

このりんごのパンがとっても美味しかったですね。
可愛いし!

IMG_5539.JPG

中身はこんな感じです。本当に美味しい。

IMG_5542.JPG

カレーパンも美味しかった。

IMG_5544.JPG

中身

IMG_5545.JPG

私の母もとーっても気に入ってました。

これは店。

IMG_5525.JPG

全種類じゃないけど、何種類かのパンはホテルの中にも売られてますけどね。





2017年度の箱根旅行関連の記事

@箱根へGO!!『はつ花 本店』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/827/0

A箱根へGO!!『星の王子さまミュージアム』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/829/0

B箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/830/0

C箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/831/0

D箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/832/0

E箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/834/0

F箱根へGO!!『富士屋ホテル−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/842/0

G箱根へGO!!『富士屋ホテル−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/845/0

H箱根へGO!!『富士屋ホテル−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/846/0

I箱根へGO!!『富士屋ホテル−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/976/0

J箱根へGO!!『富士屋ホテル−D 〜 旧御用邸 別館 菊華荘 』の和定食
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/977/0

K箱根へGO!!『富士屋ホテル−E 〜 オーキッド』のアフタヌーンティー
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/978/0

L箱根へGO!!『富士屋ホテル−F 〜 フランス料理/ザ・フジヤの名物カレーライス』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/982/0

M箱根へGO!!『富士屋ホテル−G』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/991/0

N箱根へGO!!『富士屋ホテル−H 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/992/0

O箱根へGO!!『富士屋ホテル−I 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/993/0

P箱根へGO!!『富士屋ホテル−J 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/994/0

Q箱根へGO!!『富士屋ホテル−K 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/995/0

R箱根へGO!!『富士屋ホテル−L 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/996/0

S箱根へGO!!『富士屋ホテル−M 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/997/0

㉑箱根へGO!!『富士屋ホテル−N 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/998/0

㉒箱根へGO!!『富士屋ホテル−O 〜 ベーカリー&スイーツ"PICOT"』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/999/0

箱根富士屋ホテル物語 (小学館文庫) [ 山口由美 ]

価格:680円
(2017/11/24 08:11時点)
感想(0件)



伝統のコンソメスープ【自宅用】【ビーフコンソメ】

価格:810円
(2017/11/24 08:08時点)
感想(0件)



伝統のパンプキンスープ【レストランメニュー】【カボチャ】【レトルト】

価格:486円
(2017/11/24 08:08時点)
感想(0件)



メインディッシュ6個セット【ギフト】【内祝】【お歳暮】

価格:5,562円
(2017/11/24 08:08時点)
感想(0件)



ドレッシング5本セット【ギフト】【内祝】【お歳暮】

価格:4,093円
(2017/11/24 08:09時点)
感想(0件)



2017年11月24日

国内旅行 〜 ㉑箱根へGO!!『富士屋ホテル−N 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』

国内旅行 〜 ㉑箱根へGO!!

『富士屋ホテル−N 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』

富士屋浪漫コース

Y・デザート:チョコレートと苺のタルト
9.JPG

甘酸っぱい美味しいデザート!これでコースはおしまいです。
全体的に美味しかったです。
ただ、当たり前ですが、ミシュラン星のロブションと比べると少し創造性に欠けています。
味も美味しいけれど、特別美味しいというわけではないし、はっと驚くようなおいしさでもない。そんな感じですね。
しかし、フレンチジャポネというジャンルではレベルは高めなんじゃないかなー。
なにより、レストランの雰囲気がクラシックホテルという事もり、落ち着いていて私は好きです。
いつも東京とか都会にいると、どんなに高級レストランでも、ザワザワした気持ちになりますが、ここは箱根ですし繁忙期でもなかったので、客も比較的少なく、気持ち的にも落ち着いて食事ができました。




2017年度の箱根旅行関連の記事

@箱根へGO!!『はつ花 本店』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/827/0

A箱根へGO!!『星の王子さまミュージアム』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/829/0

B箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/830/0

C箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/831/0

D箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/832/0

E箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/834/0

F箱根へGO!!『富士屋ホテル−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/842/0

G箱根へGO!!『富士屋ホテル−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/845/0

H箱根へGO!!『富士屋ホテル−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/846/0

I箱根へGO!!『富士屋ホテル−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/976/0

J箱根へGO!!『富士屋ホテル−D 〜 旧御用邸 別館 菊華荘 』の和定食
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/977/0

K箱根へGO!!『富士屋ホテル−E 〜 オーキッド』のアフタヌーンティー
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/978/0

L箱根へGO!!『富士屋ホテル−F 〜 フランス料理/ザ・フジヤの名物カレーライス』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/982/0

M箱根へGO!!『富士屋ホテル−G』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/991/0

N箱根へGO!!『富士屋ホテル−H 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/992/0

O箱根へGO!!『富士屋ホテル−I 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/993/0

P箱根へGO!!『富士屋ホテル−J 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/994/0

Q箱根へGO!!『富士屋ホテル−K 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/995/0

R箱根へGO!!『富士屋ホテル−L 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/996/0

S箱根へGO!!『富士屋ホテル−M 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/997/0

㉑箱根へGO!!『富士屋ホテル−N 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/998/0

箱根富士屋ホテル物語 (小学館文庫) [ 山口由美 ]

価格:680円
(2017/11/24 08:11時点)
感想(0件)



伝統のコンソメスープ【自宅用】【ビーフコンソメ】

価格:810円
(2017/11/24 08:08時点)
感想(0件)



伝統のパンプキンスープ【レストランメニュー】【カボチャ】【レトルト】

価格:486円
(2017/11/24 08:08時点)
感想(0件)



メインディッシュ6個セット【ギフト】【内祝】【お歳暮】

価格:5,562円
(2017/11/24 08:08時点)
感想(0件)



ドレッシング5本セット【ギフト】【内祝】【お歳暮】

価格:4,093円
(2017/11/24 08:09時点)
感想(0件)



国内旅行 〜 S箱根へGO!!『富士屋ホテル−M 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』

国内旅行 〜 S箱根へGO!!

『富士屋ホテル−M 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』

富士屋浪漫コース

X・肉料理:牛フィレ肉のステーキにモリーユ茸のクリーム煮
8.JPG

私のメインディッシュ!そして、このコースの中で私の一番のお気に入り!
母がお肉食べれないので、母の分も私のお皿に・・・ですので二つ!
ただ、元々1つの量が少ないので、二つでちょうどいいんですよね、私の胃袋を満たすには。
もちろん、肉料理を別のお料理に変更する事は可能なんですが、私はあえて変更せず、母の分を私が食べて、母は追加で別途、注文いたしました。
このステーキ、さすがクラシックホテルの有名フレンチ、良い肉を使っているので、ただやわらかいだけじゃなく、肉汁も美味しいです。モリーユ茸、普段は食べる事は滅多にないのですが、春を代表するキノコで高級食材の一種です。
このキノコは、日本名で「アミガサタケ」と呼ばれるそうで、和食ではあまり使われない食材です。
だからか、日本での知名非常に低いらしいんです。あとから知って吃驚したのですが、このキノコには「ヒドラジン」という毒があるため、きちんと火を通して食べないと危険なんですって!!!
なるほど、プロでしか使わない食材ですかね。
しかし、食べてみてわかったのですが、フレンチのクリーム系のソースと相性が良いのか、このキノコ、至極美味しいんですよね。ちょっと珍しい食材を使ったお料理が食べれて満足!

次:http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/998/0




2017年度の箱根旅行関連の記事

@箱根へGO!!『はつ花 本店』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/827/0

A箱根へGO!!『星の王子さまミュージアム』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/829/0

B箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/830/0

C箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/831/0

D箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/832/0

E箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/834/0

F箱根へGO!!『富士屋ホテル−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/842/0

G箱根へGO!!『富士屋ホテル−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/845/0

H箱根へGO!!『富士屋ホテル−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/846/0

I箱根へGO!!『富士屋ホテル−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/976/0

J箱根へGO!!『富士屋ホテル−D 〜 旧御用邸 別館 菊華荘 』の和定食
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/977/0

K箱根へGO!!『富士屋ホテル−E 〜 オーキッド』のアフタヌーンティー
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/978/0

L箱根へGO!!『富士屋ホテル−F 〜 フランス料理/ザ・フジヤの名物カレーライス』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/982/0

M箱根へGO!!『富士屋ホテル−G』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/991/0

N箱根へGO!!『富士屋ホテル−H 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/992/0

O箱根へGO!!『富士屋ホテル−I 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/993/0

P箱根へGO!!『富士屋ホテル−J 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/994/0

Q箱根へGO!!『富士屋ホテル−K 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/995/0

R箱根へGO!!『富士屋ホテル−L 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/996/0

S箱根へGO!!『富士屋ホテル−M 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/997/0

2017年11月23日

国内旅行 〜 R箱根へGO!!『富士屋ホテル−L 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』

国内旅行 〜 R箱根へGO!!

『富士屋ホテル−L 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』

富士屋浪漫コース

W・魚料理:シラスを纏った鯛のポワレ ジュドコキヤージュ
7.JPG

ようやくメインの魚料理きました。シラスを纏ったお魚のポワレはとっても美味しかったし、ソースも渡し好みの味でした。
アミューズからスープまで、けっこうあっさりした軽い味わいの中、ようやくクリーミーな濃厚な味になりましたね。
とても美味しかったです。もちろんこれだけではお腹一杯にならないので、肉料理もあります。

次:http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/997/0




2017年度の箱根旅行関連の記事

@箱根へGO!!『はつ花 本店』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/827/0

A箱根へGO!!『星の王子さまミュージアム』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/829/0

B箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/830/0

C箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/831/0

D箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/832/0

E箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/834/0

F箱根へGO!!『富士屋ホテル−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/842/0

G箱根へGO!!『富士屋ホテル−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/845/0

H箱根へGO!!『富士屋ホテル−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/846/0

I箱根へGO!!『富士屋ホテル−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/976/0

J箱根へGO!!『富士屋ホテル−D 〜 旧御用邸 別館 菊華荘 』の和定食
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/977/0

K箱根へGO!!『富士屋ホテル−E 〜 オーキッド』のアフタヌーンティー
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/978/0

L箱根へGO!!『富士屋ホテル−F 〜 フランス料理/ザ・フジヤの名物カレーライス』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/982/0

M箱根へGO!!『富士屋ホテル−G』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/991/0

N箱根へGO!!『富士屋ホテル−H 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/992/0

O箱根へGO!!『富士屋ホテル−I 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/993/0

P箱根へGO!!『富士屋ホテル−J 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/994/0

Q箱根へGO!!『富士屋ホテル−K 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/995/0

R箱根へGO!!『富士屋ホテル−L 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/996/0

国内旅行 〜 Q箱根へGO!!『富士屋ホテル−K 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』

国内旅行 〜 Q箱根へGO!!

『富士屋ホテル−K 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』

富士屋浪漫コース

V・スープ: コンソメ
6.JPG

このホテルで有名な伝統的なコンソメスープ。

次:http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/996/0




2017年度の箱根旅行関連の記事

@箱根へGO!!『はつ花 本店』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/827/0

A箱根へGO!!『星の王子さまミュージアム』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/829/0

B箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/830/0

C箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/831/0

D箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/832/0

E箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/834/0

F箱根へGO!!『富士屋ホテル−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/842/0

G箱根へGO!!『富士屋ホテル−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/845/0

H箱根へGO!!『富士屋ホテル−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/846/0

I箱根へGO!!『富士屋ホテル−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/976/0

J箱根へGO!!『富士屋ホテル−D 〜 旧御用邸 別館 菊華荘 』の和定食
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/977/0

K箱根へGO!!『富士屋ホテル−E 〜 オーキッド』のアフタヌーンティー
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/978/0

L箱根へGO!!『富士屋ホテル−F 〜 フランス料理/ザ・フジヤの名物カレーライス』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/982/0

M箱根へGO!!『富士屋ホテル−G』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/991/0

N箱根へGO!!『富士屋ホテル−H 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/992/0

O箱根へGO!!『富士屋ホテル−I 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/993/0

P箱根へGO!!『富士屋ホテル−J 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/994/0

Q箱根へGO!!『富士屋ホテル−K 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/995/0

国内旅行 〜 P箱根へGO!!『富士屋ホテル−J 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』

国内旅行 〜 P箱根へGO!!

『富士屋ホテル−J 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』

富士屋浪漫コース

U・前菜: グリーンアスパラのシャルロットに海の幸
5.JPG

まるでお花のような外観の前菜。これもヘルシーでさっぱりした野菜がメインです。
ジャパニーズ・フレンチという感じがしますね。色合いがとても綺麗。

次:http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/995/0




2017年度の箱根旅行関連の記事

@箱根へGO!!『はつ花 本店』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/827/0

A箱根へGO!!『星の王子さまミュージアム』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/829/0

B箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/830/0

C箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/831/0

D箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/832/0

E箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/834/0

F箱根へGO!!『富士屋ホテル−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/842/0

G箱根へGO!!『富士屋ホテル−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/845/0

H箱根へGO!!『富士屋ホテル−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/846/0

I箱根へGO!!『富士屋ホテル−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/976/0

J箱根へGO!!『富士屋ホテル−D 〜 旧御用邸 別館 菊華荘 』の和定食
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/977/0

K箱根へGO!!『富士屋ホテル−E 〜 オーキッド』のアフタヌーンティー
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/978/0

L箱根へGO!!『富士屋ホテル−F 〜 フランス料理/ザ・フジヤの名物カレーライス』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/982/0

M箱根へGO!!『富士屋ホテル−G』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/991/0

N箱根へGO!!『富士屋ホテル−H 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/992/0

O箱根へGO!!『富士屋ホテル−I 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/993/0

P箱根へGO!!『富士屋ホテル−J 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/994/0

2017年11月22日

国内旅行 〜 O箱根へGO!!『富士屋ホテル−I 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』

国内旅行 〜 O箱根へGO!!

『富士屋ホテル−I 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』

富士屋浪漫コース

T・アミューズ
4.JPG

野菜がとても新鮮、ヘルシーでさっぱりしたアミューズ。
とても美味しかったです。

次:http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/994/0




2017年度の箱根旅行関連の記事

@箱根へGO!!『はつ花 本店』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/827/0

A箱根へGO!!『星の王子さまミュージアム』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/829/0

B箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/830/0

C箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/831/0

D箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/832/0

E箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/834/0

F箱根へGO!!『富士屋ホテル−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/842/0

G箱根へGO!!『富士屋ホテル−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/845/0

H箱根へGO!!『富士屋ホテル−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/846/0

I箱根へGO!!『富士屋ホテル−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/976/0

J箱根へGO!!『富士屋ホテル−D 〜 旧御用邸 別館 菊華荘 』の和定食
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/977/0

K箱根へGO!!『富士屋ホテル−E 〜 オーキッド』のアフタヌーンティー
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/978/0

L箱根へGO!!『富士屋ホテル−F 〜 フランス料理/ザ・フジヤの名物カレーライス』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/982/0

M箱根へGO!!『富士屋ホテル−G』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/991/0

N箱根へGO!!『富士屋ホテル−H 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/992/0

O箱根へGO!!『富士屋ホテル−I 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/993/0

国内旅行 〜 N箱根へGO!!『富士屋ホテル−H 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』

国内旅行 〜 N箱根へGO!!

『富士屋ホテル−H 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』

富士屋ホテルのメインダイニング、フランス料理/ザ・フジヤ!!
このホテルに泊まったからには、ここのフレンチをぜひ食べてみたい!
昭和5年(1930年)に立てられたこのメインダイニングルーム、高山植物や花鳥が描かれた見ごたえのある格天井と彫刻と
店内の柱に掘り込まれた、三代目・山口正造を模したレリーフ、そんな和風クラシカルな雰囲気の中、創業当時から代々受け継がれてきたフランス料理を楽しみました。

都内の外資ホテルのフレンチも良いけど、たまには、こうしたのんびりした箱根の歴史あるクラシックホテルで、ゆっくり母と食事をするのも最高です。父もこういうところが好きなので、こんど連れてきてあげたいですね。


ショープレート
富士屋ホテルの綺麗な絵ですね。食事前のちょっとした目の保養。
1.JPG


本日のメニュー(季節ごとにかわります)
メニューの表紙にまで気を配られていて、素敵ですね。
1-1.JPG
1-2.JPG


母は赤ワイン、私はぶどうジュースで乾杯
1-3.JPG

次のページから前菜、メイン、デザートにいたるまで、ひとつひとつ紹介します。
次:http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/993/0




2017年度の箱根旅行関連の記事

@箱根へGO!!『はつ花 本店』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/827/0

A箱根へGO!!『星の王子さまミュージアム』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/829/0

B箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/830/0

C箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/831/0

D箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/832/0

E箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/834/0

F箱根へGO!!『富士屋ホテル−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/842/0

G箱根へGO!!『富士屋ホテル−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/845/0

H箱根へGO!!『富士屋ホテル−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/846/0

I箱根へGO!!『富士屋ホテル−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/976/0

J箱根へGO!!『富士屋ホテル−D 〜 旧御用邸 別館 菊華荘 』の和定食
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/977/0

K箱根へGO!!『富士屋ホテル−E 〜 オーキッド』のアフタヌーンティー
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/978/0

L箱根へGO!!『富士屋ホテル−F 〜 フランス料理/ザ・フジヤの名物カレーライス』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/982/0

M箱根へGO!!『富士屋ホテル−G』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/991/0

N箱根へGO!!『富士屋ホテル−H 〜 フランス料理/ザ・フジヤのフレンチ』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/992/0

国内旅行 〜 M箱根へGO!!『富士屋ホテル−G』

国内旅行 〜 箱根へGO!!

『富士屋ホテル−G』

今年の5月に母と行った箱根旅行、有名な富士屋ホテルに泊まりました!
http://www.fujiyahotel.jp/

とても大きいホテルでアンティークなクラシックホテルです。金田一少年の事件簿に出てくるよう和洋間。不思議な建物が、様々な地下で繋がってるのが凄いです。
今日は、メインダイニングを紹介します。

メインダイニングルーム「ザ・フジヤ」

昭和5年(1930年)、日光東照宮本殿をモデルに建てられたメインダイニングルーム。
社寺建築を思わせる格天井には、636種類の異なる高山植物が描かれ、天井付近の壁には507羽の野鳥と238匹の蝶が羽ばたき、天井下には鶴などの色鮮やかな絵が施されているとの事。
高山植物や花鳥が描かれた見ごたえのある格天井と彫刻が本当に見事ですね。思わず息を呑みました。
ここでは、クラシカルな雰囲気の中、創業当時から代々受け継がれてきたフランス料理を楽しむことが出来ます。
(ランチは伝統的なカレーライスもたべれますよ。http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/982/0
このダイニングルームは、3代目の山口正造が造り上げた特別な空間です。最も富士屋ホテルらしさを味わえる場所との事!ここに泊まったら、ここでの食事は必須ですね。


素晴らしい天井ですね・・・感動。
和風クラシック・・・
IMG_5474.JPG
IMG_5480.JPG

館内ツアーでいったので、ランチやデイナーで営業外の時間。人がいないので、じっくり建築を楽しめました。
IMG_5482.JPG
IMG_5484.JPG
IMG_5483.JPG
IMG_5485.JPG

これ・・・怖い!!
これが、確か髭の人で有名な三代目。
店内の柱に掘り込まれた、三代目・山口正造を模したレリーフ
とても怖いらしく、自分をモチーフにしたこういったものを作って、従業員を監視!こわすぎる。
スタッフがきちんと働いているか見張っていたんだねー。
3.JPG

この富士屋ホテルの3代目社長・山口正造が国際交流手段として設立した「万国髭倶楽部」 というものがあります。富士屋ホテルの海外宣伝効果を高めるために設立されたそうで、 入会条件は「最低2インチ(約5センチ)以上の髭があること」・・・笑。怖いけどユニークな方だったんですね。

メインダイニングの入り口にあるイヤープレート&当時の歴史的晩餐会のメニュー。
IMG_5605.JPG IMG_5606.JPG




2017年度の箱根旅行関連の記事

@箱根へGO!!『はつ花 本店』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/827/0

A箱根へGO!!『星の王子さまミュージアム』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/829/0

B箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/830/0

C箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/831/0

D箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/832/0

E箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/834/0

F箱根へGO!!『富士屋ホテル−@』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/842/0

G箱根へGO!!『富士屋ホテル−A』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/845/0

H箱根へGO!!『富士屋ホテル−B』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/846/0

I箱根へGO!!『富士屋ホテル−C』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/976/0

J箱根へGO!!『富士屋ホテル−D 〜 旧御用邸 別館 菊華荘 』の和定食
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/977/0

K箱根へGO!!『富士屋ホテル−E 〜 オーキッド』のアフタヌーンティー
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/978/0

L箱根へGO!!『富士屋ホテル−F 〜 フランス料理/ザ・フジヤの名物カレーライス』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/982/0

M箱根へGO!!『富士屋ホテル−G』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/991/0

箱根富士屋ホテル物語 (小学館文庫) [ 山口由美 ]

価格:680円
(2017/11/23 22:27時点)
感想(0件)



富士屋ホテル伝統のレシピ 箱根宮ノ下 [ 富士屋ホテル株式会社 ]

価格:1,728円
(2017/11/23 22:27時点)
感想(1件)



【中古】afb_【単品】_箱根富士屋ホテル物語

価格:830円
(2017/11/23 22:27時点)
感想(0件)



メインディッシュ6個セット【ギフト】【内祝】【お歳暮】

価格:5,562円
(2017/11/23 22:28時点)
感想(0件)




VIVRE CARD 〜ONE PIECE図鑑〜 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:1,350円
(2018/9/4 05:36時点)
感想(0件)

くる天 人気ブログランキング ブログランキング にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ
プロフィール
Perona★沙月さんの画像
Perona★沙月
はじめまして。ワンピースのペローナが大好きな沙月と申します。 ワンピースでは、ペローナ、ミホーク、ロー、レイジュが特に大好きです。あと麦わらの一味はみんな好きですが、特にフランキー、ウソップが好きです。 ワンピース以外にもハンターxハンターなど色々な漫画を読んでいます!(少年漫画メイン) 最近、リアル脱出ゲーム・謎解きにはまっています! このサイトは、自己満足目的の気まぐれなブログです。 多忙の為、更新お休みする時もありますが基本は週に2回〜5回ほど更新予定です。年の30%以上は海外にいますが、時間あれば海外からでも更新します。漫画に関しては、ジャンプ公式発売後に感想を載せてますが、アニメ派とコミック派にはネタバレなので自己責任で!ワンピースの最新情報をできるだけ早くファンに伝えればいいと思っています。多忙の時は、時々相方にバトンタッチしながら、できるだけ更新を心がけます。 私は、楽しいことが大好きな、いたって普通の平凡なアラサーですが、漫画(特にワンピース)オタクです。食べること、旅行、スポーツ、リアル脱出ゲームも大好きです。特に水泳とバスケットボールが好きです。尊敬する人は、エリザベス女王、両親、相方、親友です。 ブログでは、旅先の事、美味しい食べ物の事、リアル脱出ゲーム、漫画の事(ワンピースなど)、本やドラマや映画の事などランダムに書いています。 私は、半分だけ日本人の血が入っていますが、帰国子女で生まれも育ちも海外です。日本語も完璧ではないです。ブログ記事の誤字など大目にみてください。日本に住んでいても、外資系企業で働いているため、まわりは帰国子女と外国人しかいないので、純粋な日本人と深く関わる機会はあまりございません。 このブログは、日本語を上達する為、また同じ趣味を持った日本人と関わるために作りました。誤字や、おかしい表現があれば指摘していただけると勉強になります。 旅行などで、物心つく頃から、日本に時々遊びにやってきたものの、いざ住んでみると慣れない事も多少あります。とはいえ、私にとって、日本はまだ外国で興味が尽きない国です。 まだまだ日本語の文章力がない素人ですが、大目にみていただけると幸いです。こんな私ですが、グルメな方、ワンピースファンの方、リアル脱出ゲーム好きの方、仲良くしてください。ご自由にコメントどうぞ★ 英語でのコメントもWELCOMEですよ★ この↓のアンケートも参加していってくださいね!
プロフィール

ゾロペロ時計

<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー
最新記事
最新コメント
リンク集
送料無料! HunterxHunter 最新刊!必見!

【在庫あり/即出荷可】【漫画】HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター 全巻セット (1-33巻 最新刊)/漫画全巻ドットコム

価格:13,981円
(2016/7/14 05:42時点)

HUNTER×HUNTER(15) [ 冨樫義博 ]

価格:421円
(2016/7/14 05:42時点)

送料無料!ワンピース最新刊!必見!

ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:432円
(2017/11/22 04:30時点)
感想(108件)

送料無料!銀魂最新刊!必見!

銀魂ーぎんたまー 71 (ジャンプコミックス) [ 空知 英秋 ]

価格:432円
(2017/12/17 19:39時点)

銀魂ーぎんたまー 66 [ 空知 英秋 ]

価格:432円
(2016/11/5 14:18時点)

【先着特典】銀魂 DVD プレミアム・エディション(2枚組)(初回仕様)(「万事屋」大判ポストカード 3枚組付き) [ 小栗旬 ]

価格:5,661円
(2017/11/22 04:32時点)
感想(2件)

銀魂 帰ってきた3年Z組銀八先生 もっとリターンズ 冷血硬派高杉くん (JUMP jBOOKS) [ 大崎 知仁 ]

価格:702円
(2018/6/9 21:07時点)

送料無料!スラムダンク全巻新品!!必見!

SLAM DUNK(スラムダンク)(完全版) 全24巻セット [ 井上雄彦 ]

価格:24,192円
(2015/12/17 23:20時点)

送料無料!受賞作品!必見!

巌窟王 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 中田譲治 ]

価格:25,154円
(2015/12/17 23:28時点)