2016年06月30日

HUNTER×HUNTER〜ハンター×ハンター:暗黒大陸編 “カキン帝国の王子達” まとめ

ハンター×ハンター:暗黒大陸編 “カキン帝国の王子達” まとめ

hunter.jpg

王子が多いので、母親別にまとめてみました。
ホイコーロ王には、14人の王子達と8人の妃がいます。
↓↓↓

母 ウンマ
@第一王子 ベンジャミン
C第四王子 ツェリードニヒ


☆同じ母親なのに二人の王子は仲が悪い様子。二人とも妙な殺戮癖を持ってる。特に第四王子 ツェリードニヒは、色々とヤバイ。


母 ドゥアズル
A第二王子 カミーラ
D第五王子 ツペッパ
F第七王子 ルズールス
H第九王子 ハルケンブルク


☆この母親が一番子供を生んでいる。カミーラは美人。


母 トウチョウレイ
B第三王子 チョウライ


母 カットローノ
E第六王子 タイソン


母 スィンコスィンコ
G第八王子 サレサレ


母 セイコ
I第十王子 カチョウ
J第十一王子 フウゲツ


☆カチョウとフウゲツは一見とても仲の良い姉妹。だがカチョウは、高飛車で性悪、また口が悪くフウゲツを制圧している。しかし、カチョウは自分を偽っているようだが、詳しいことはまだ不明。


母 セヴァンチ
K第十二王子 モモゼ
L第十三王子 マラヤーム



母 オイト
M第十四王子ワブル

☆クラピカが護衛についている妃と王子である。最年少。

銀ぶら日記B 〜 銀座三越のラデュレ サロン・ド・テで夜のお茶会:『LADUREE』




銀ぶら日記B 〜 銀座三越のラデュレ サロン・ド・テで夜のお茶会:『LADUREE』

マカロンを生み出し、カフェとパティスリーを融合させたパリのサロン・ド・テの歴史を創り上げたメゾン・ラデュレ!!
私の一番好きなカフェです!!
ホームページ:http://www.ginzadining.com/restaurant/detail/laduree/

マカロン自体はあまり好きじゃないけど、ここのお店のは好き。でも、ここでお茶するときは、もっと別のものを頼みます。

おススメは・・・

IMG_6303.JPG

凄いおいしかったです。なんていうのか、忘れたけど、クリーミーなお魚と野菜を、パイの上に乗せたお料理です。
デザートも食事も全体的に美味しいんです!!
しかも店内(三越銀座店にあるサロン)が、最高!マリーアントワネットを連想させるような可愛らしいけど上品なインテリアに囲まれています。

昼やTEA TIMEに行くと混んでいるんです。
でも、夜に行くとそうでもない。
三越はもう閉まっているけどお店はまだ閉まっていない、お店の閉店の1時間半前に行きました。すぐに案内されました。チラホラお客さんも、まだいたけど、混んではいませんでした。良かった!!(上品な女性グループが何組か、素敵なマダム1人も、それと、初めてなのか挙動不審なカップルもいました笑。私は彼とはこういう所はこないな。大体は年上の女友達か母親とですね〜)

店内の雰囲気

IMG_6297.JPG
IMG_6298.JPG

マリーアントワネットという名のお茶・・・
良い香り・・・


IMG_6299.JPG

先ほども紹介したクリームなお魚パイ料理・・・

IMG_6304.JPG

母が頼んだサンドウィッチ・・・
ポテトも超美味しい!!!


kahs.jpg

最高にやわらかくて美味しいフレンチトースト・・・
クリームも美味しい・・・


IMG_6306.JPG

銀ぶら日記A 〜 銀座の歴史ある洋食店:『資生堂パーラー銀座本店』




銀ぶら日記A 〜 銀座の歴史ある洋食店:『資生堂パーラー銀座本店』

以前、こちらのブログでも資生堂パーラを紹介しましたが(http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/373/0)、今回は本店に行ってきました。
私と母はよく銀座でショッピング行きますが、この日は、SANYO GINZA TOWERのバーバリー、ユニクロ本店、銀座博品館、三越銀座で買い物をしました。その後に早めのDINNERで、資生堂パーラーへ。
ホームページhttp://parlour.shiseido.co.jp/index.html

こちらは資生堂パーラーで有名な、クラブクロケットです!
ミートクロケットは何度か食べた事あるけど、クラブは初めて!!!

IMG_6289.JPG

さて、1つづつ、私と母が、オーダーしたものを紹介します。

ツナですね。食前のサービスです。
1.JPG

アスパラガスの冷製クリームスープ
3.JPG

かぼちゃのスープ
2.jpg

クラブクロケット!!!
個人的にはやっぱり、ミートクロケットのが好きかな。
これはこれで美味しいです。
4.JPG

魚料理
5.jpg

以上です。デザートは別の場所で食べたかったので、オーダーしませんでした。






銀ぶら日記@ 〜 銀座の老舗で鰻ランチ:『竹葉亭』




銀ぶら日記@ 〜 銀座の老舗で鰻ランチ:『竹葉亭』

都内の中でも、私の好きな場所は銀座です。
私の休日の出没地です!
渋谷や原宿のようなガヤガヤした雰囲気はなく、街も整頓されていて、ワンピースのゾロ並みに方向音痴の私でも、滅多に迷いません。とにかく人ごみが大嫌いなので、土日は混んでいますけど、それでも銀座は良い方ですね。
最近は変な観光客もいるけど、まあ、銀座は今でも好きです。

母親と出かけるときは、しょっちゅう、銀座に行きます。
この日は、朝から銀座に繰り出してショッピング!
でも、せっかくだから、老舗に行こうかって事で、久しぶりに鰻も食べたかったので、予約していないけど、11:50ぐらいに、『竹葉亭』に行きました!20分待ち!!中で椅子に座って待ちました。

定食セットです!
こちらの前菜、美味しかったな〜!!
IMG_6381.JPG

そしてメインの・・・うな重!!
普通に美味しかったです。けど、この日は少し薄味だったような?薄味好きだからいいけど。
IMG_6382.JPG

美味しくいただいたあと、外に出てみると、凄い列!!!
みんな外で並んでいる〜!!!
ピークが、1230〜1330かな。
早めにきて良かった〜!!
老舗だから人気なんでしょうけど、味は確かに美味しかったけど、私は、もっと並ばないで、もっと美味しい所を知っているけどな。座って並んで待つのはいいけど、私は外に、たってまで並ばなくてもいいかな。
でも、まあ、普通に美味しいので、銀座にいったさいには、ぜひぜひ一度食べてみてください。


2016年06月28日

実家でホームパーティ

家族、親戚、親友を交えて、少人数のホームパーティ!!

今年はあまりPasadenaの実家に帰る機会はありませんでした。
仕事が忙しかったのもあるけど、日本でも法事やら何だかで、プライベートもやる事が多かったので。
なので、この前は久しぶりに、2泊3日しかいれなかったけど、ロサンゼルスのMY HOMEで、のんびりする事ができました。でも何より嬉しかったのは、両親、兄弟、全員が久しぶりに揃った事ですね。

IMG_6353.JPG

うちは、父・母・兄・私・弟・犬2匹の、7人家族ですが、特に私達兄弟は仲良しなのですが、兄弟3人が一緒に揃うのは珍しいです。弟はちょうど大学院を卒業したばかりなので、そのお祝いもかねて、ホームパーテイをひらきました。
やっぱり、家族が全員そろって、それに加え、仲が良い親戚や親友もあつまると、日々のストレスも解消されますね。
家族や友人は大事にしたいものです。


ニューヨーク:エチオピア料理を食べてみたけど・・・



1週間前、仕事でニューヨークにいった時に、うまれて初めてエチオピア料理を食べてみました。
うーん!!!!!
かなり美味しいものもあったけど、3割は微妙だったな・・・笑
でも、中々とても新鮮でしたよ!!
ちょっと、アメリカ人でも食べられるような味にしているのかな。
でも、アフリカ出身のおばちゃんが作ったものなので、本場の感じがして良かったです。
アフリカにはあまり行きたくないから、こういう場所でしか食べる機会はないかな!

エチオピア料理

IMG_1652.JPG
IMG_1651.JPG



2016年06月23日

週間少年ジャンプ29号(ONE PIECE〜ワンピース 829話:『海賊 “四皇” シャーロット・リンリン』)

感想が遅くなりました。申し訳ございません。
ホールケーキアイランド、美味しそう、面白そう!!
今年はアリスの映画があるので、それに便乗して、色んなところでもアリスとのコラボがみられますね。
日本人は便乗するのが大好きだからな。商売上手というか・・・笑
けど、アリスは、元々、私も大好きなので、私も便乗して、色んなアリスグッズ買ってるし、映画も観にいくぞ!!
そして、ワンピースだけど、ホールケーキアイランドを和の国の前にしたのは、やっぱり、タイミング的にも今しかやる時間がないのと、映画のアリスに便乗してってのもあるのかな〜と思ってたりしています。
ホールケーキアイランド編は、とにかく、アリスの世界観が出ていますからね。強いて言うなら、“アリス”と“ヘンゼルとグレーテル”の世界観かな。なので、アリス大好きな私としては、ホールケーキアイランド、私のツボにはまりまくり!
でも!!ゾロ達の事も気になるから、できれば、ゾロ場面もそろそろやってほしい!!
でも半年以上、出ない可能性もあるからな〜
さて、本編の感想の前に、前回の復習です。

前回のジャンプ感想、ONE PIECE〜ワンピース 828話:『1 と 2 』

http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/382/0

ワンピースタワーに行ってきたよ!感想レポート。

レポート@:http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/349/0
レポートA:http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/350/0
レポートB:http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/364/0
レポートC:http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/365/0

ワンピース歌舞伎感想はこちら。

http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/176/0

では、早速、829話の内容と感想を書きます。
↓↓
↓↓
↓↓



ONE PIECE 〜 ワンピース 829話
タイトル: 海賊 “四皇” シャーロット・リンリン


扉絵はカラー。映画の宣伝!
映画は観にいくと思うけど、内容自体はそんなに興味ないかも。私は映画より原作に期待しています。
以下、内容です。

★ 案内人ペコムズを失ったルフィ一行は、『カカオ島』を後にし プリンの指示通り“四皇”ビッグ・マムのいる『ホールケーキアイランド』を目指す。

★ ペコムズが心配なので探そうというルフィだが、ペドロは心配ないという。それより、敵にみつからず、ホールケーキアイランドに向かう事が最優先との事。その後、ジャムでできた島を、上陸しないで通り過ぎて、先へと進む。島に近づく前に次の島へ方向転換する事で、敵の監視網をすり抜けられるらしい。

★ ご飯の時間なので、ルフィが懲りずにご飯を作るというが、ナミが特攻に止める。ナミは、今度は無償で作るらしい。
(←ルフィの料理の腕の恐ろしさを知ってしまったら、めんどくさくても、無償で料理用意しないとね。つか、ルフィ、いい加減にしろ、学習能力が全くない・・・)

★ 一方、ビッグマムのいるホールケーキアイランドでは、ビッグマムが発作をおこしていた!ビッグマムは、定期的に恐ろしい発作をおこし、思いついた食べ物を口に入れるまで、発作は止まらず、破壊を繰り返すらしい。今回は、クロカンブッシュを食べたいらしい。そしてビッグマムの全貌が明らかにされたが、巨大で恐ろしい風貌だ。(←ローラには似ていないと思う。ココロ婆さんを巨大にして、さらに、凶暴で怖くしたような風貌。ココロ婆さんゴメン。ココロ婆さんは良い人でほんと好き。)

★ 発作をおこしているビッグマムに部下達も大変恐れていて、大変困っている。以下台詞。

★ 部下: 「マズイぞ。ママの“持病”が出た!!」

★ 部下: 「急ぐのだボン!! 今回の“お題”は何でソワール!?」

★ 部下: 「“クロカンブッシュ”!!!」
(←フランスではウェデイングケーキとしても有名ですね。私は友人のお母様の誕生会でいただいた事があります。)

★ 部下: 「……シュークリームを積み上げたあの“飾り菓子”か。何て難題!! いや待て都のホテルに確か…!!」

★ 部下: 「シュークリームの団体客がいたジュテーム!!」

★ 部下: 「−−それが今朝チェックアウトを。」

★ 部下: 「作るしかないのか!! シェフは何と!!?」

★ シェフ: 「生地に拘りたいアーモンドを手配してくれ」
(←ただ単に滅茶苦茶作って食べさせるだけじゃダメなようですね。ビッグマムが美味しいって思うものを提供しないといけないんでしょうかね。)

★ 部下: 「ナッツ大臣に連絡を!!」

★ 部下: 「現在ママは“スイートシティ”へ向かっている模様!!」

★ 部下: 「”ここ”へ来るのか!! 『首都』だぞ!! ママの城もある!!」

★ 部下: 「話など通じないさ“発作”で我を忘れている!!!」

★ 部下: 「死者は依然増え続けている!!」

★ 部下: 「“スイートシティ”に避難勧告を!! 今のママを止められるのは“クロカンブッシュ”だけだ!!!」

★ ビッグマムが暴れたせいで、彼女が通ってきたであろう道や町は壊滅状態。暴れるビッグマムが部下を投げ飛ばしている。
(←ビッグマムのこの病的な発作は、元からなのか。それとも何か発端となる出来事があったのか。能力の副作用なのか?詳しいことは不明。どんな人種も暮らせる国を作るのが夢であるビッグマムが根っからの悪人とは思えないが、この暴れている風貌をみたら鬼そのものだ。何かの病気なら可哀想でもある。)

★ 部下: 「ママ!! やめようぜこんな事!!!」

★ ビッグマム: 「“クロカンブッシュ”を持って来い−−−!!!」

★ ボオオオオオンと町が破壊されていく。
(←これは病的だ。完全に精神がイっちゃっている。カイドウも精神的にヤバそうな人だったけど四皇って、キ〇ガイばかりなのか。シャンクスは普通だけど。)

★ 部下: 「スイートシティに特着!!」

★ タマゴ男爵: 「ママの“食いわずらい”!!にも困ったものだボン!!」

★ ワニ男: 「“発作”は突然来るからな!!」

★ 部下: 「コレが食べたいと頭に浮かんだものが口に入るまで破壊が続く…!!!」

★ 部下: 「とにかく急げ!!!」

★ ビッグマムは城にまで食らいついている。

★ ビッグマム: 「クロカンブ〜〜〜ッシュ!!!」

★ お花: 「ママ! ママ!! この町マズイって!!」

★ 国民たちが逃げ惑っている。

★ 国民: 「ビッグ・マムの“癇癪”だァ〜〜!!!」

★ 国民:「まさかこの町で!!?」

★ 国民:「キャ−−−!!!」

★ 太陽: 「城まで壊しかねない」

★ 雲: 「ムリムリ聞こえないって」

★ 国民: 「うわ−!!!」

★ パイナップルを掴むビッグマム。

★ ビッグマム: 「どこにある!?」

★ パイナップル: 「ギャー!!」

★ ビスケット: 「助けてーー!!」
(←ビッグマムも凄いが、この喋るお菓子や太陽や家具はいったいどんな仕組みなのか。物に命が吹き込まれているようだがビッグマムの能力なのか?)

★ ビッグマム: 「どこにいる!?」

★ 無差別に口に放り込むマム。この味じゃねェ、お前でもねェ!!全部違ァ〜〜〜〜う!!って怒り狂い町を破壊しているビッグマムの前に、現れた一人の男。彼はビッグマムの息子で、シャーロット家16男 “ジェラート大臣” シャーロット・モスカート。

★ モスカート: 「ママ!! やめてくれ!!」

★ ビッグマム: 「フー…フー…!?誰だぁ!!? クロカンブッシュはどこだァ!!!」

★ 息子もわからず殴りかかるビッグマム。

★ モスカート: 「うわ!! ママ!! 私だよモスカートだ!!!」

★ 国民: 「ああ!! モスカート様だ!!」

★ 国民: 「“ジェラート大臣”!! 彼なら何とか…!!」

★ モスカート: 「あと30分時間をくれ!!! 今シェフ達が大至急作っている所だ!!!」

★ 他の兄弟: 「よせモス兄!! “それ”を止めるのは不可能だ!!!」
(←ビッグマムを、それ扱い。ビッグマムには大勢、旦那も子供も孫もいるようだが、彼女を心から慕って愛している者はいるのだろうか。大家族だけど寂しく孤独な女性なのかもしれない。私のまわりにもいる。結婚していて子供がいても孤独な女性。結婚していないし独り身だけど毎日が充実していて素晴らしい人達に囲まれている女性。私も家族が大勢いるからとか子供がいるからとか幸せとか凄いってのは無いって思います。全ての家族が100点満点の理想の家族なわけはないし。やっぱり、大家族でも独り身でも本人しだいで幸せにも不幸にもなれるんじゃないかな。ビッグマムのような家族だったら絶対イヤだもん笑)

★ モスカート: 「首都の崩壊を見過ごせというのか!?」

★ 問答無用で殴り掛かるビッグマム。

★ ビッグマム: 「そこをどけ〜〜〜〜!!!」

★ モスカート: 「うわ!!」

★ モスカート: 「私がわからないのか!? ママ!!!」

★ ビッグマムが恐ろしい表情でモスカートに迫る。目はグルグル。
(←目がぐるぐるなので、やっぱり発作で、イッちゃっているようですね。これぞキ〇ガイ。)

★ ビッグマム: 「ライフ(寿命) オア トリート(お菓子)……!?」

★ モスカート: 「!!?」

★ 他の兄弟か部下: 「ウソだろ!?ママ!! あんたが生んだ息子だぞ!!!」

★ 他の兄弟か部下: 「ママやめてー!!」

★ 他の兄弟か部下: 「な!! 生クリームならあるファ!! 生地はないが!! ママ!! よせ!!!」

★ モスカート: 「お菓子はまだここには…!!」

★ ビッグマム: 「お菓子を食べる 邪魔をするな…」

★ モスカートの体からコポコポと何かが漏れ出していく・・・

★ モスカート: 「あ!!」

★ 他の兄弟か部下: 「モスカート!! 落ち着け!! 臆したら寿命を取られるファ!!!」

★ 逃げるモスカート: 「うわァ!! 助けてくれママ!!! もう止めないよ!!」

★ ビッグマムは、モスカートから漏れ出た泡を掴むと、それをブチブチと千切っていく。
(←命を削っている?魂を削っている?ビッグマムは命を与える能力者ではなく、命を奪う能力者?それとも、その両方?)

★ ビッグマム: 「40年」(←寿命を削った!?)

★ ビッグマムの娘: 「兄さん!!!」

★ 他の兄弟か部下: 「…!!!」

★ 国民: 「モスカート様!!」

★ モスカートはその場に倒れ落ちる。
(←まさか本当に死んだ?)

★ 唖然とするまわり。

★ 国民: 「…………!!」

★ 国民: 「実の息子を殺したァ〜〜〜!!?」

★ ビッグマムはまたしても暴れだす。

★ ビッグマム: 「クロカンブ〜〜〜ッシュ!!!」

★ 国民: 「逃げろ!! 誰にも止められない!!」

★ そこに、救世主が!!ジュースの川をジンベエザメに乗って現れるひとりの男。なんと現れたのはジンベエ!!

★ ジンベエ: 「みなどいていろォ!!!」

★ 国民: 「ジンベエ親分だァ〜〜〜!!!」

★ 国民: 「傍らに“クロカンブッシュ”!!?」

★ シュークリームたち: 「助けてーー食べられるーーー」
(←これの仕組みが知りたい。食べ物にも命が!?そして普通に食べても罪悪感なし?それとも食べるのはビッグマムだけ?)

★ 国民: 「ホテルに泊まってたシュークリーム達を捕まえてくれたんだ!!」

★ ジンベエ: 「受けとれ。」

★ 国民: 「ちゃんとアメで固まっているのは“キャンディ大臣”の仕事か!?」

★ クロカンブッシュをビッグマムの口に投げ込むジンベエ。狂気の表情が至福へと変わっていく!

★ ビッグマム: 「お〜〜〜い〜〜〜しィィ〜〜〜♡♡」
(←この喜んでいる姿は子供みたいです。)

★ 国民: 「やったぞ!!ママの癇癪が治った〜〜!!!」

★ マム: 「これこれ〜〜♡」

★ 食べられたシュークリーム達: 「おいしいなら…!! 本望〜〜〜〜っ!!」
(←そうか、食べ物は命あるけど、美味しく食べられるのなら死んでも本望なのか。)

★ 国民に感謝されるジンベエ。そして、改めてジンベエとビッグマムが向き直っている。

★ ビッグマム: 「ふい〜〜〜おや〜〜?おれの忠実な海の戦士!!ジンベエ〜〜 この前はポーネグリフの手みやげ見事だったよ 読めやしないがね ハ〜ッハハママママ」

★ ビッグマム: 「……どうした今日はこんな所で 妙に都が芳ばしいけどお前がやったのかい?」

★ ジンベエ: 「いや…わしは今来た所で何が起きたかは知りません。わしァ今日はあんたに、大事な話を 聞いて貰おうと思いここへ」

★ ビッグマムの顔色が怖くなる。

★ ビッグマム: 「・・・・・−−ウチやめたり……しねェよな」
(←怖っ!!)


以上、今週はここまでです。
ビッグマム、強烈!!そしてジンベエも登場!!
ジンベエは一味に入るというより傘下になりそうだけど、早くも波乱の予感。
今週号の感想が遅れたお詫びに、次号のネタバレ情報もゲットできたので今夜、少し載せますョ!
お楽しみ!


週刊少年ジャンプ29号(HUNTER×HUNTER〜ハンター×ハンター 358話:『前夜』)

今週も感想が遅くなってしまい申し訳ございません。
さて、HUNTERxHUNTERが連載再開してから9回目の連載。
今回は、いよいよ気になっていた、暗黒大陸と王族関係の話がきます!!
以下、詳細です。





HUNTERxHUNTER 〜 ハンターxハンター 358話
タイトル: 前夜


★ 場面は前夜祭。

★ BW号の目前に設営された超超巨大特設ステージ。大勢の人が押し寄せている。熱気に包まれている来場者。ステージではピエロのような恰好の司会がハイテンションでマイクを握っている。

★ 司会: 「レディ〜〜〜〜ス エン ジェントルメ〜〜〜ン!!! いよいよこの日がやってまいりました!! 人類の!!更なる発展に向けての新しい門出です!! 新大陸への旅立ちィィイーーー!! 前夜祭イイイーーースタァーーーーアットオオオオ!!!」

★ 司会: 「ごきげんよう!! 偉大なる歴史の生き証人達よ!!! これより先!! 諸君らが体験する事すべてが歴史だ!!! そう君は歴史だ!!! それでは早速登場していただきましょう!!!」

★ 司会: 「現代の箱舟を実現させし偉大な巨人!!! 我らが国王!!! ナッスビィィイイイィイイホイコォ〜〜ロォオオ〜〜〜〜オ!!!」

★ そして、派手な演出で、ステージにせり上がってきたホイコーロ王。王は宝石をジャラジャラと身につけつけ、両手を高々と突き上げている。
(←見た目からして成金っぽくて頭の悪そうな王だけど、権力と金はたっぷりあるのがうかがえる。)

★ 王がステージにあがってくると、観衆からひときわ大きな歓声が聞こえてくる。(←人気はあるんだね。)

★ 人差し指を天にかざして、群集に言葉を発する国王。以下台詞。

★ ホイコーロ王: 「言いたいことは1つだホイ!! ワシは!! 偉大なるカキンの王である!!! 新大陸は!! 我らと共にあるホイ!!」

★ そして、群集からの熱狂的な国王コール。

★ 司会: 「そしてェ第二会場では総責任者であるビヨンド氏と偉大なる国王の血を受け継ぎし王子たちが歴史的航海の第一歩を待っております!!」

★ 片手を掲げ観衆にアピールするビヨンドと王子たち。ワブル王子を抱いたオイトの姿もあった。笑みを浮かべつつ手を振りながらも、内心は継承戦のことで様々な思惑を胸に馳せている。

★ 第1王子ベンジャミン: (前夜祭には全員参加か…明日のセレモニーに一体何人が残るかだな…)

★ 第3王子チョウライ: (まぁ最後に勝つのはこの私だ…!)

★ 第4王子ツェリードニヒ: (愚民共よく見ておけよ このオレが)

★ 第5王子ツベッバ: (この私が 次の王…!!)

★ 第6王子タイソン: (アタシこそが…ハート

★ その後、一面に国王の絵が描かれたヘリコプターがBW号へ飛んでいく。

★ 司会: 「さぁ〜〜〜いよいよ国王を乗せた飛行船がB・W号に向かいます!! 向かいます!! 命を懸けて自ら前人未到の地へ民衆を導く王が!! かつていたでしょうか!? いや いない!!! 偉大な国王が!! 偉大な船へ!! 今正にィィィ!! 偉大に到着いたしましたァァアアアアーーーーーア!!!」

★ 司会: 「王子とVIPを乗せた飛行船が次々と後に続きます!! 海上では一般乗客を乗せたフェリーがB・Wに向かい始めました!! どうだ世界よ!!! これが偉業だァッ!!! 我々も大いに楽しみましょう!! 祝いましょう!!」

★ その後も町を挙げてお祭り騒ぎが繰り広げられている。街はハイテンションな人々で埋め尽くされている。

★ 一方、BW号船内では、さっそくVIPを招いたパーティが繰り広げられていた。正装に着替えた王子たちも参加している。さまざまなVIPと談笑する王子たち。ハルケンブルグはツェリードニヒと談笑していた。
(←この二人はやっぱり仲が良さそうだね。)

★ 場面変わり、第一王子ベンジャミンの警備隊が集合をしている。BW号の見取り図を開いて今後の作戦会議。

★ B・Wは5層構造。1層が王族とV5の政財界の要人。2層が各界の著名人と富裕層。3層以下が一般渡航者区域。
(←かなり巨大で、これが既に1つの街みたいですね。層1つが、巨大ビル3個〜5個ぶんは、ある大きさだから、全体で言うと、巨大ビル15個分以上の大きさですね。でも、私が滞在するとしたら、4層と5層は安全上、絶対に嫌だな。できれば2層。最低でっも3層には泊まりたい。)

★ 各層の連絡通路は王立軍によって戒厳令に準じるレベルでの警備が行われているとの事。特に2層と3層はぶ厚い壁で遮断されており非常時、しかも2層からしか開閉できない仕組み。(←非常時、一般市民は見捨てられるんでしょうね。)

★ ベンジャミン警護隊指揮官: 「故に"狩場"は1層と2層のみだが船の中では節度を保て。本格的な祭は二か月後、上陸のセレモニーが終わった後だ。それまで我々は兵ではなく警護だからな。唯一ベンジャミン殿の命令があった場合に急襲作戦を敢行するが余程条件がそろわないと厳しい。各王子の居住区は厳密に区切られていて生活の全てがその中で済む為、各護衛同士の接触も少ない。王子全員が集うのは毎週日曜に予定されている要人を呼んでの晩餐会だが これも王子ごとの入退館時間が決められており移動中に王子同士がすれ違う事はない。」

★ 同じように、クラピカとオイトも、自室で今後の予定について会議をしている。周囲にはメイドやほかの警備兵の姿もみられる。

★ オイト: 「──というわけで今の所は全く機会がありません もしかしたらずっとこのままかも…」

★ クラピカ: 「警護上はむしろ好都合です その間に継承戦を回避する道を探りましょう。」

★ オイト: 「ええ」

★ クラピカ: 「船内電話で他の王妃や王子へのコンタクトは可能ですか?」

★ オイト: 「下の妻から上の妻へは電話する事は出来ません。それに電話は軍が管理しているはずです。中立の立場で継承戦を見守る王立軍が通路を監視しています。行動は全て把握されている状況…これでは暗殺なんて到底不可能な話。王の真意がよくわかりません。」

★ クラピカ: (もちろんこの状況でも抜け道は多数あるが…念能力者の存在を考慮に入れると可能性は無限に等しい。まずは敵の戦力を把握し力関係を測らねばならない…現状は各王子が所有する警備兵の数しかわかっていないが。念能力者の有無を抜きにしてもこちらの戦力は乏しい…居住区外の警備を担当しているハンターも我々の味方ではない…むしろ危険だ。試験当時カキン側の受験者にすら裏事情は知らされていなかったのだろう…それによって殆どのカキンの警護兵はオレの鎖もすり抜けた…! 渡航中だけの期間限定での準協会員資格であり身内の護衛という事で暗黒大陸組よりは審査が甘かった点も裏目に出た形…これによって1層の王子居住区の外には150名近い臨時のハンターが裏の任務を隠しながら徘徊する事となった…十ヶ条の改訂を避けて第二条に準会員という副項目を付けるといういかにも中道的な対処は結果的に白黒をつけてリスクを明確にしておく場合よりも余程。不確定要素を増やし想定外の事態を招く確率を上げた気がしてならない…! それとも…ツェリードニヒへの接触と血生臭い王位継承戦に関わっているオレ固有の事情がオレを過敏にさせているだけなのか…)

★ そして、クラピカにミザイから着信がきた。

★ ミザイ: 「クラピカ」

★ クラピカ: 「ミザイか どうした?」

★ ミザイ: 「俺は一般乗客に専念だ。予想よりはるかに犯罪発生ペースが早い。チケットの偽装・盗難 人種衝突やら酔っぱらいの喧嘩やら、なりすまし 窃盗・暴行・諸々だが虚偽報告も多数確認されてまさにカオスだ。どうやら犯罪行為で誰かのチケットが無効になるとすでにチケットを持っている者の乗船枠が増える、というデマが発端らしいんだが。告発者のチケット枠が増える、というって所まで噂がエスカレートしている。カキン軍の対応も一貫性が無くてこのままだと最悪暴動が起きかねない状況だ。そこでボトバイとオレが補佐役で軍と民間警備を統率する事になった そんな訳で出発直前の十二支ん会合には出席できない。カキンの杜撰さを大分過小評価していた。計画書はまったく意味をなしていない。 特にひどいのは医療チームだ。診療施設が3層では3か所 4層と5層は1か所だけで5層にいたっては医者が常在しない。施設数は計画の1/5 医者は当初予定の1/15という有様だ。逆に上位層は20人に1人が医者だって言うからあきれる。やむを得ずチードルがスタッフの補充と再編成に奔走している真っ只中だ。」

★ クラピカ: 「その様子だと会合そのものが飛びそうだな。」

★ ミザイ: 「かもな オレも出発前の連絡はこれが最後かもしれない。くれぐれも気を付けろよ。」

★ クラピカ: 「ああ」

★ しばし考え込むクラピカ。下が混乱するのはタイミングによっては利用できるかもしれないと、考えている。

★ クラピカ: 「オイト王妃、万が一に備えて非常時の避難経路を確認し情報共有しておきましょう。」

★ オイト「…非常時?今以上の何が起きると言うのですか?」

★ クラピカ: 「例えば事故や暴動などで火災が発生した場合、2層と3層間の連絡ゲートが解放される可能性があります。」

★ オイト: 「!!」

★ クラピカ: 「上手くいけば軍と王子達の目を逃れて一般客に紛れることも可能かもしれません。」

★ オイト: 「本当に…そんな事が」

★ クラピカ: 「何が起こるかわからないから備えるのです。他にも飛行船や救命艇、救命ボールの配備位置や使い方もしっかり把握しておいてください。『知る事』で生き残る確率は大幅に上がります。 『わからない』よりも『出来るかもしれない』方が生死を分ける状況判断で結果に著しい成果をもたらすのです。」

★ ガタガタと震えだす王妃。
(←私は、まだこの女が怪しいと思う。)

★ クラピカ: 「王妃…?大丈夫ですか?」

★ オイト: 「私は…覚悟していました…この船で……私たちは…死ぬ…と…それが…望みがあると思ったら急に……」

★ クラピカ: 「…少し休まれた方がいいでしょう その間に私が必要な資料をそろえておきます。」

★ オイト: 「…ええ、ありがとう。」

★ クラピカ: 「王妃と王子を寝室へお連れしてくれ。」

★ 王妃たちに背を向け船内電話を使用するクラピカ。

★ クラピカ: 「システム管理室につないでくれ。」

★ その時、クラピカの背後でベビーカーからどす黒い禍々しいオーラが漏れ出す!驚き振り返るクラピカ。

★ オイト: 「? どうかしましたか?」

★ クラピカ: 「…いえ」

★ ほかの警備兵たちは何も気づいていない様子。
(←いったい、誰のオーラなのか。まさか赤子の王子自身も念を持っているとか?ハンターハンターは予想外の展開になる事が多いから、きっと予想もしていない展開が待っているのだろう。)

今週は以上でした。話が進んできました。そして、まだ休載じゃない!
今週号の感想が遅れたお詫びに、次号のネタバレ情報もゲットできたので今夜、少し載せます。


2016年06月17日

横浜でブラブラ散歩D 〜 『ザ・カフェ』:ホテルニューグランドのプリン ア ラ モード

横浜でブラブラ散歩D 〜 『ザ・カフェ』:ホテルニューグランドのプリン ア ラ モード

横浜の山下公園で薔薇を観賞した後に、山下公園目の前のホテルニューグランドで、伝統のドリアを食しました。
『ザ・カフェ』というお洒落なレストランです。
その日は、ドリアの他にも、ホテルニューグランドのプリン ア ラ モードも食しました。
実は、これも、ここの伝統料理だそうです!!

プリン ア ラ モード
IMG_5721.JPG

アップルパイ
IMG_5722.JPG

私は、プリン ア ラ モード、一緒にいった彼は、アップルパイを、注文しました。
両方とも美味しかった!!アップルパイの方は伝統料理ではないけど、さすが一流ホテル、美味しかったです!

さて、こちらのホテルの伝統料理は三つあります。
紹介しましょう。
↓↓↓



■プリン ア ラ モード
【価格】¥1,050(税込価格/¥1,134)

写真のものです。今回、私が食べたものです!
これは、アメリカ人将校夫人たちを喜ばせたいと、当時のパティシエが考案したメニューだそうです。
見た目の華やかさや、アメリカ人でも満足できるボリュームを考えて作られたとの事。
当ホテルは終戦後7年間、GHQに接収され、将校とその夫人が宿泊し、 ボールルームでは、アメリカから送られてきた最新の映画が上映されたそうです。 (←戦争に勝ったアメリカ人。良いご身分ですな。)
そんなホテルだけに、デザートに関しても、将校夫人が喜ぶものを出す必要があったそうです。
こんなお話もあります。
「お料理好きの奥様から、アメリカの有名なお菓子学校の教科書をいただき、 それでいろいろ勉強したり、サジェスチョンを受けたこともあったようです。 味だけでなく、量もアメリカの方々に合わせないといけません。向こうのデザートは、 本当にドーンッといった感じで出てきますよね。プリン一個だけというわけにはいきません。 そこで、アイスクリームや、アメリカから送られてきた缶詰の果物と組み合わせて出したんです」
それだけの量だと、従来のデザート皿にのせるのは無理。
そこで、開業当初から鰊の酢漬け用に使っていたコルトンディッシュという皿に盛りつけられたそうです。
現在に至るまで、プリン ア ラ モードには、その皿が使われていますね。
これで「量」も満足できるものが完成しました。(アメリカの女性はよく食べると思われていたんでしょうね〜)
しかし、ホテルのスタッフはそれだけで満足せず、見た目にもこだわりました。
「フランス料理に、アローというカット方法があります。そのやり方で林檎を切りました。林檎に用いたのは、ニューグランドが最初だったそうです。将校夫人からは、ウサギのようだと評判になりました」
なんと、日本特有の子供の弁当に、優しい母親が入れるウサギの林檎も、その時に誕生したものですね。
(前から思ってたけど、日本のお母さんが作る弁当って手間かけすぎ。子供も甘やかされすぎなんじゃないのって思います笑。そういう事をするのが趣味のお母さんだったらいいけど、私は絶対やらないし、うちの母親も日本人じゃないので、そんな事はしないな。てか、私の場合は、小学校〜高校まで、学校のランチブッフェでした。中々美味しかったし、日本の公立小学校の給食よりかは、美味しいと思うけど、値段が無駄に高かったな。)
しかし、プリンアラモードにこんな歴史があったなんて。
へえ、なるほど!って感じですね!私自身は、アメリカで長い間、暮らしていた経験がありますが、向こうのお菓子は甘すぎるし、カラフルすぎるし、見た目的にも、危険プンプンで、個人的に、苦手なんですけどね。元々甘いものが苦手な私に、アメリカのお菓子は微妙すぎる。まあ、クッキーとかは、美味しいですけどね。
けど、私は日本のデザートが一番好きで、このプリンアラモードも美味しく頂きました。


■スパゲッティ ナポリタン
【価格】¥1,700(税込価格/¥1,836)

日本のレストランでよく見かけるナポリタン!!
私は苦手なので、今回はホテルの伝統料理とはいえ、頼みませんでした。
トマトケチャップが苦手なんです。トマトは大好きだけど。ケチャップが無理。
食べれないことはないけど、なんか好きじゃないですね。
さて、ナポリタンですが、ホテルニューグランドの2代目総料理長入江茂忠が、米兵が茹でたスパゲッティに塩、
胡椒、トマトケチャップを和えた物を食べているのを見て、アレンジ加えて生み出した料理だそうです!
歴史をふりかえってみましょう。
終戦とともに9万人の進駐軍が横浜をうめつくしました。当ホテルもGHQ将校の宿舎として接収されました。 彼らの軍用保存食のなかにスパゲッティとケチャップがあったそうです。
茹でたスパゲッティに塩、胡椒で味付けをし、トマトケチャップを和えた物を昼食や夜食にはよく食べられていたとの事。
しばらくするとこのケチャップスパゲッティ食料事情が悪い中でも簡単に作れるということで、 街の喫茶店で出されるようになり、日本中で流行りだしたのです。戦後を担った入江茂忠総料理長は、 うちにはちゃんとしたスパゲッティ料理があるのになんで、こんなケチャップスパゲッティを皆喜んで食べているのかと思い気にしていたそうです。
(私だったら、喜んで食べないな。食べ物がない時代だったら食べるかもしれないけど、そもそもケチャップ苦手だから、ケチャップ使った料理食べるぐらいなら、普通に、塩と胡椒だけかけたスパゲッティを食べますわ。今も、時々そうしている。オリーブオイルかけたりしたら最高。)
ホテルニューグランドでは、元々、開業時より初代総料理長サリーワイルが作った、イタリアのスパゲッティ料理である、ボンゴレ(アサリ)、カルソ(仔牛肉の細切りにマッシュルームをトマトソースに合わせた料理)、ボロネーズ(俗に言うミートソース)というものがしっかりと存在していたのです。
なので、入江総料理長はホテルで出すスパゲッティとして、ケチャップスパゲッティでは、いかにも味気ないので、苦心の改良をしました。
先ず、トマト風味を生かした当ホテルならではの、ソースを作りました。(こちらのホテルのは、ただのケチャップではないようですね。)そして、ニンニクと玉葱の微塵切りを飴色になるまでよく炒め、トマトの粗切り、トマトホールトマトペーストを加え、ロリエとたっぷりのオリーブオイルを入れ風味豊かなソースを作りました。
そして誕生した伝統のナポリタン!
うん、なるほど。市販のケチャップではないオリジナルソースで作られているので。、確かに食べてみたい気もしました。
でも、やはり、ナポリタン食べるぐらいなら、他の美味しそうなメニューを食べますな・・・
しかし、ナポリタン好きな人は、一度は、こちらのホテルのを食べてみるのもいいかもしれませんね。
きっと美味しいのでしょう!


■シーフードドリア
¥2,100 (税込価格¥2,268)

初代料理長、サリーワイルが体調を崩した外国人客のために、何か喉の通りの良いものをと即興で生み出した一品です。私達は、これが目当てで、こちらのホテルにやってきたのです!!
満足満足!!前の記事でも紹介しましたが、詳細はこちら。
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/391/0

ホテルニューグランド、食べ物にも横浜の歴史が残る素敵なホテルでした。


横浜でブラブラ散歩@ 〜 山下公園の薔薇T
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/388/0

横浜でブラブラ散歩A 〜 山下公園の薔薇U
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/389/0

横浜でブラブラ散歩B 〜 山下公園の薔薇V
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/390/0

横浜でブラブラ散歩C 〜 『ザ・カフェ』:ホテルニューグランドの伝統ドリア
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/391/0



横浜でブラブラ散歩C 〜 『ザ・カフェ』:ホテルニューグランドの伝統ドリア

横浜でブラブラ散歩C 〜 『ザ・カフェ』:ホテルニューグランドの伝統ドリア

横浜の山下公園で薔薇を観賞した後に、山下公園目の前のホテルニューグランドで、伝統のドリアを食しました。『ザ・カフェ』というお洒落なレストランです。
ここのドリア、実は日本で始めて誕生したものなんです!!
シーフードたっぷりで、熱々で、とても濃厚だけれども、口どけがよく、こってり感は、あまりなく、簡単に食べれて喉にもよくて美味しい!とにかく味が深いですね。
今まで食べたドリアで一番美味しかったです。
こちらが、噂の伝統ドリアです。

IMG_5717.JPG

ズームしてみました。

IMG_5718.JPG

こちらのお値段は・・・
¥2,100(税込価格/¥2,268)

彼と二人で食べにいったのですが、二人ともドリアにしました・・・笑
さて、これを機会に、ドリアの歴史を少し勉強しました。
日本の洋食レストランでは定番の人気メニュー「ドリア」
ライスが入ったグラタンのような料理、これってどこの国の料理かご存知ですか?
答えは・・・
・・・
・・・
・・・




実は、ドリアって、日本で生まれた料理なのです!!
ドリアというと、海外からの食べ物と思いがちですが、実は、日本で発祥したものだったんですね。
しかも、横浜!!
しかも、このホテルニューグランドで発祥したのです。これには驚きですね。
(どうりで、日本の洋食店ではみかけても、海外ではみかけない食べ物だ・・・)

ドリアは、ホテルニューグランドの初代料理長、サリーワイル氏が、体調を崩した外国人客のために、 何か喉の通りの良いものをと、考案した料理です。
お客様への真心が感じられますね。
そんな優しい気持ちで生み出されたドリア・・・確かに優しい味わいでした。

サリーワイル氏のお話を少ししましょう。
彼は、戦前に『横浜ホテルニューグランド』で総料理長を務めていました。
ワイル氏は、1927年にニューグランドが開業する際にパリから招かれたスイス人コックです。
フランス料理のコックでしたが、西欧料理全般に長けていて、イタリア料理やスイス料理なども得意だったそうです。
こう考えると、ドリアって、スイス+フランス+日本のミックス料理といえるかもしれませんね。

さて、ドリア誕生のエピソードもお話しましょう。
ワイル氏はニューグランドで、「コック長はメニュー外のいかなる料理にもご用命に応じます」とメニューに書き、
お客様の要望に合わせて様々な料理を作って提供していたそうです。
凄いですね。今でも、そんな素晴らしいコックは珍しいですね。
まさに、コックの鏡ですね。

そんなある日、「体調が良くないので、何かのど越しの良いものを」、というお客様の要望を受けました。
そして、ワイル氏が考えて考えて、創作した料理が、「ドリア」!!

その時、ワイル氏が作ったのは、バターライスに海老のクリーム煮を乗せ、ソース・モルネとチーズをかけてオーブンで焼いたものです。それを食べたお客様は、美味しいと大喜び!
その後も、好評だったこの料理は、"Shrimp Doria"(海老と御飯の混合)として、ア・ラ・カルトのレギュラーメニューになり、ニューグランドの名物料理の一つになったそうです。
それがワイル氏の弟子達によって他のホテルや街場のレストランでも提供されて広まり、今では全国の洋食の定番料理になっています。
しかし、このワイル氏のオリジナル・ドリアを食べれるのは、横浜のホテル・ニューグランドです。
まさに、これぞ本物のドリアって感じで、私も美味しく頂きました。

というわけで、ワイル氏のオリジナル・ドリアは、ニューグランドの名物料理として、現在でも提供されていて、日本はもちろん、海外からも、多くのお客様から愛されています。
こちらのドリアは、ホテルニューグランドの、「ザ・カフェ」というレストランで、いただけます。

IMG_5713.JPG


横浜でブラブラ散歩@ 〜 山下公園の薔薇T
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/388/0

横浜でブラブラ散歩A 〜 山下公園の薔薇U
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/389/0

横浜でブラブラ散歩B 〜 山下公園の薔薇V
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/390/0

横浜でブラブラ散歩D 〜 『ザ・カフェ』:ホテルニューグランドのプリン ア ラ モード
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/392/0



横浜でブラブラ散歩B 〜 山下公園の薔薇V

横浜でブラブラ散歩B 〜 山下公園の薔薇V

まだまだ薔薇の写真があります。
本当に綺麗でした。
薔薇の香りも好きです・・・
薔薇観賞の後は、山下公園の目の前にある、ホテルニューグランドで伝統のグラタンを食しました。
次のブログ記事で、そちらの料理を紹介します。
こちらの記事では、薔薇や様々な春の花の写真をたくさん載せます。
綺麗な深紅の薔薇が私のお気に入りです。


1.JPG
2.JPG
4.JPG 3.JPG
IMG_5773.JPG
IMG_5760.JPG
IMG_5763.JPG
IMG_5762.JPG
IMG_5765.JPG
IMG_5777.JPG
IMG_5796.JPG
IMG_5780.JPG

薔薇の花言葉

赤 → 情熱、愛情・あなたを愛します、貞節、美、模範的 ・熱烈な恋、私を射止めて

・緋色の薔薇 【灼熱の恋】
・紅色の薔薇 【死ぬほど恋い焦がれています】
・濃紅色の薔薇 【恥ずかしさ】
・黒赤色の薔薇 【決して滅びることのない愛、永遠の愛】
・赤い薔薇の蕾 【純潔、あなたに尽くします、純粋な愛、愛の告白】
・赤いしおれた薔薇 【はかない】
・赤い薔薇の葉 【無垢の美しさ、あなたの幸福を祈る】


ピンク → 美しい少女、上品、気品、しとやか、温かい心、満足、一時の感銘、愛を持つ、輝かし

・さくら色の薔薇 【誇り】
・プリティーピンクの薔薇 【かわいい人】
・ブライダルピンクの薔薇 【愛している】
・ダークピンクの薔薇 【感謝】
・ピンクの大輪の薔薇 【赤ちゃんができました】


白 → 心からの尊敬・無邪気・清純・純潔・恋の吐息・相思相愛・尊敬・素朴

・白い薔薇の蕾 【少女時代、愛するには若すぎる】
・白い小輪の薔薇 【恋をするには若すぎる】
・白い一重咲きの薔薇 【素朴、純粋】
・白いしおれた薔薇 【束の間の印象】
・白い枯れた薔薇 【生涯を誓う】


黄色 → 友情・献身・可憐・美・さわやか・あなたを恋します

・ゴールドに近い黄色の薔薇 【何をしても可愛らしい、希望】
・イエロードットの薔薇 【君を忘れない】
・黄色い小輪の薔薇 【笑って別れましょう】


オレンジ → 恋愛の達人、魅惑、信頼、絆、だれかがどこかで

・薄オレンジ色の薔薇花言葉 【無邪気、爽やか】


紫 → 誇り、気品、上品、王座、尊敬

・淡い紫色の薔薇花言葉 【気まぐれな美しさ】


青 → 神の祝福、奇跡、夢かなう



横浜でブラブラ散歩@ 〜 山下公園の薔薇T
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/388/0

横浜でブラブラ散歩A 〜 山下公園の薔薇U
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/389/0

横浜でブラブラ散歩C 〜 『ザ・カフェ』:ホテルニューグランドの伝統ドリア
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/391/0

横浜でブラブラ散歩D 〜 『ザ・カフェ』:ホテルニューグランドのプリン ア ラ モード
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/392/0



横浜でブラブラ散歩A 〜 山下公園の薔薇U

横浜でブラブラ散歩A〜 山下公園の薔薇U

たまには、都内から離れて、横浜に行ってみるのもいいですョ!
横浜も都会ですけど、東京より、穏やかでノンビリでお洒落な感じがします。
先月は、久しぶりに横浜山下公園でデート!!
薔薇が見所でした。
素敵な薔薇の写真を紹介します。

IMG_5814.JPG
IMG_5815.JPG IMG_5817.JPG
IMG_5820.JPG IMG_5830.JPG
IMG_5832.JPG IMG_5816.JPG
IMG_5857.JPG
IMG_5858.JPG

横浜でブラブラ散歩@ 〜 山下公園の薔薇T
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/388/0

横浜でブラブラ散歩B 〜 山下公園の薔薇V
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/390/0

横浜でブラブラ散歩C 〜 『ザ・カフェ』:ホテルニューグランドの伝統ドリア
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/391/0

横浜でブラブラ散歩D 〜 『ザ・カフェ』:ホテルニューグランドのプリン ア ラ モード
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/392/0


VIVRE CARD 〜ONE PIECE図鑑〜 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:1,350円
(2018/9/4 05:36時点)
感想(0件)

くる天 人気ブログランキング ブログランキング にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ
プロフィール
Perona★沙月さんの画像
Perona★沙月
はじめまして。ワンピースのペローナが大好きな沙月と申します。 ワンピースでは、ペローナ、ミホーク、ロー、レイジュが特に大好きです。あと麦わらの一味はみんな好きですが、特にフランキー、ウソップが好きです。 ワンピース以外にもハンターxハンターなど色々な漫画を読んでいます!(少年漫画メイン) 最近、リアル脱出ゲーム・謎解きにはまっています! このサイトは、自己満足目的の気まぐれなブログです。 多忙の為、更新お休みする時もありますが基本は週に2回〜5回ほど更新予定です。年の30%以上は海外にいますが、時間あれば海外からでも更新します。漫画に関しては、ジャンプ公式発売後に感想を載せてますが、アニメ派とコミック派にはネタバレなので自己責任で!ワンピースの最新情報をできるだけ早くファンに伝えればいいと思っています。多忙の時は、時々相方にバトンタッチしながら、できるだけ更新を心がけます。 私は、楽しいことが大好きな、いたって普通の平凡なアラサーですが、漫画(特にワンピース)オタクです。食べること、旅行、スポーツ、リアル脱出ゲームも大好きです。特に水泳とバスケットボールが好きです。尊敬する人は、エリザベス女王、両親、相方、親友です。 ブログでは、旅先の事、美味しい食べ物の事、リアル脱出ゲーム、漫画の事(ワンピースなど)、本やドラマや映画の事などランダムに書いています。 私は、半分だけ日本人の血が入っていますが、帰国子女で生まれも育ちも海外です。日本語も完璧ではないです。ブログ記事の誤字など大目にみてください。日本に住んでいても、外資系企業で働いているため、まわりは帰国子女と外国人しかいないので、純粋な日本人と深く関わる機会はあまりございません。 このブログは、日本語を上達する為、また同じ趣味を持った日本人と関わるために作りました。誤字や、おかしい表現があれば指摘していただけると勉強になります。 旅行などで、物心つく頃から、日本に時々遊びにやってきたものの、いざ住んでみると慣れない事も多少あります。とはいえ、私にとって、日本はまだ外国で興味が尽きない国です。 まだまだ日本語の文章力がない素人ですが、大目にみていただけると幸いです。こんな私ですが、グルメな方、ワンピースファンの方、リアル脱出ゲーム好きの方、仲良くしてください。ご自由にコメントどうぞ★ 英語でのコメントもWELCOMEですよ★ この↓のアンケートも参加していってくださいね!
プロフィール

ゾロペロ時計

<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー
最新記事
最新コメント
リンク集
送料無料! HunterxHunter 最新刊!必見!

【在庫あり/即出荷可】【漫画】HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター 全巻セット (1-33巻 最新刊)/漫画全巻ドットコム

価格:13,981円
(2016/7/14 05:42時点)

HUNTER×HUNTER(15) [ 冨樫義博 ]

価格:421円
(2016/7/14 05:42時点)

送料無料!ワンピース最新刊!必見!

ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:432円
(2017/11/22 04:30時点)
感想(108件)

送料無料!銀魂最新刊!必見!

銀魂ーぎんたまー 71 (ジャンプコミックス) [ 空知 英秋 ]

価格:432円
(2017/12/17 19:39時点)

銀魂ーぎんたまー 66 [ 空知 英秋 ]

価格:432円
(2016/11/5 14:18時点)

【先着特典】銀魂 DVD プレミアム・エディション(2枚組)(初回仕様)(「万事屋」大判ポストカード 3枚組付き) [ 小栗旬 ]

価格:5,661円
(2017/11/22 04:32時点)
感想(2件)

銀魂 帰ってきた3年Z組銀八先生 もっとリターンズ 冷血硬派高杉くん (JUMP jBOOKS) [ 大崎 知仁 ]

価格:702円
(2018/6/9 21:07時点)

送料無料!スラムダンク全巻新品!!必見!

SLAM DUNK(スラムダンク)(完全版) 全24巻セット [ 井上雄彦 ]

価格:24,192円
(2015/12/17 23:20時点)

送料無料!受賞作品!必見!

巌窟王 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 中田譲治 ]

価格:25,154円
(2015/12/17 23:28時点)