2015年11月22日

週間少年ジャンプ52号(ワンピース 807話)




コミック派はネタバレ注意!!

休載あけのワンピースは盛り上がりますね!!
今回のジャンプ52号は、ちゃんとワンピース807話が載ってました!!
さて、807話の前に、前回のワンピース806話はどんな内容だったか振り返ってみましょう・・・
↓↓
806話の記事→ http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/210/0

ちなみに、ワンピーススーパー歌舞伎の感想は、こちらです。
↓↓
レポート@はこちら→ http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/174/0
劇場の雰囲気や販売されているグッズなどを紹介、さらに購入したお弁当なども紹介。

レポートAはこちら→ http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/175/0
購入したグッズを一つずつ紹介。

レポートBはこちら→ http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/176/0
歌舞伎初心者のワンピースファンである私による歌舞伎感想。内容ネタバレ注意!

では、早速、ワンピース807話の内容や感想などを書いて行きます!
ジャンプ派の方々はもう読んでいると思うけど、単行本派の方はネタバレ注意ですよ!

↓↓↓
↓↓↓

ONE PIECE 〜 ワンピース 807話
タイトル:10日前


表紙:短期集中連載B『世界の甲板から〜5億の男編〜シモツキ村』

コウシロウ先生、お久しぶりです!!和やかな雰囲気です。ゾロの手配書をみて影響された先生の門下生の子供達が全員、三刀流になってて、片目にバンソコウして、修行に励んでいる!それをみて頭を抱えているコウシロウ先生。でもなんだか微笑ましい。そして、ゾロの懐かしき幼馴染の男友達二人は、立派に成長して師範代になっているのかな。手配書をみて微笑んでいます!ゾロの故郷には、懐かしい良い友達が沢山いますね!
ちなみに、この成長したゾロの幼馴染達、初登場は、1巻の5話、133ページです!成長したな〜
何気に特徴がまだ残っててすぐにわかりました。尾田先生は脇役でもモブでも、特徴を描くのが上手いですよね。書き分けが出来ているというか脇役でもすぐ見分けつくし作者の愛が感じられる。しかし、ゾロの仲良し組には、もう1人、猿のような男の子がいたけど、彼はどこにいったのかな?今回の扉絵に出てきたのは、オカッパ君と、天然パーマ君だけでしたので。まさか、もう1人も海賊になっちゃったとか?妄想ふくらみますね〜!気になる人は、今回の扉絵と1巻の5話の133ページを見比べてみてね!しかし、この調子だと、扉絵はそれぞれの故郷っぽいですね。次はナミの故郷か、ウソップの故郷かな。案外、バラティエでサンジの手配書をみて驚くゼフとか!?
しかし、この調子ですと、私が待ち望んでいたミホークやペローナは出てこないかもな・・・
扉絵1枚だけでも、こんなに楽しいので、長く語ってしまいましたが、早速本編の内容と感想です!

・侍組はまだゾウの足を登っている。疲れたので明日にしようとか言っている。見るからに頂上までは、まだまだ長い道のりがある。

・ゾウの右腹の砦では、ミンク族に歓迎されて宴。美味しいお酒をご馳走してもらっているゾロだが、なついてくるミンク族のオッサン達がうっとうしいのか、離れろとご機嫌斜め。ルフィが、失礼だぞ!ってゾロに注意。どうやらミンク族は人間好きで、スキンシップが大好きなようだ。友好の証らしい。ルフィも他のみーんなもベタベタされている。そして、彼らミンクにとって、ルフィ達は、恩人であるナミやチョッパー達の仲間なので、同じく大歓迎らしい。
(←ゾロに対して、オッサンぽいミンク軍団がペロペロさせろ〜とか、ガルチューさせろ〜とか笑っちゃいましたw)

・そこへブルック登場!ブルックが一味をあつめる。モモのスケは無事だが出てきていなくて、ミンク族が苦手らしく部屋にこもっているらしい。そして、ブルックがいうには、ゾウでは、『侍』と『ワノ国』は禁句らしい。多くの人を傷つけ、恨みや怒りを買うかもしれないからと・・・(←なにやら深刻な模様。一見、人間が大好きにみえるミンク族達は侍は嫌いなのかな?どんな因縁があるのだろうか?)

・ブルックが、侍との因縁を、もっと話そうとする時に、ミンク族が割って入ってきて話は中断。ブルックは犬のミンク族に大層、気に入られているようで、死体男爵と名づけられて、ガブガブぺろぺろされている。犬のミンクは骨が大好き!仲間の死体というのはブルックの事らしい。紛らわしい呼び方を!とゾロが呆れる。(←やっぱり、死体はブルックの事かい!わかってたけど、ミンク族の話し方は本当にに紛らわしいわい!)

・そこへ、ナミが、サンジの事どうするのよ!と焦る。しかし、ゾロもルフィも、攫われたわけでもないし、手紙もあるんだし別に・・・って感じで、そこまで心配していない様子。だがナミによると深刻な雰囲気だったし、ナミやチョッパーは、サンジをかなり心配している。(←ナミ・チョッパー達と、ルフィ・ゾロ達のサンジに対する温度差が・・・そもそも手紙って何!?内容は!?ここは詳しくナミから説明してほしいところですね。)

・ルフィ、ゾロ、フランキー、ロビンも困惑中で、ゾウについたばかりで、何がなんだかっていう状態。ナミに一から全てを順序通りに話してもらう事に。この11日間に何がおきたかを。

・11日前、先にゾウに行く事にしたナミやサンジ達一行は、ビッグマムの船に遭遇。ビッグマムの船はサニー号より10倍以上も巨大で『歌う船』といい、ふ〜ね、ふ〜ねって歌いながら近づいてくる。確認できた戦力は、魚人島でルフィ達が既に出会っていた二人組(ライオンとたまご男爵みたいな奴ら)と、そして、最悪の世代の1人、カボネ!カボネは、ビッグマムの傘下に入ったらしい。彼らの狙いはシーザー。だが、一味の戦略で、なんだかんだで、ビッグマムの船をまく事に成功。

・10日前、ビッグマムの船をまいた翌日、つまり今現在から、10日前には、ゾウに到着。動くゾウなので、ちょうど近くにきていたらしい。その時、既に、ゾウはほぼ全壊だった。ゾウは、今から16〜17日前から破壊されはじめたので、10日前にはほぼ全壊という事。だが、ゾウの住民にとって、ナミたちがきたのは奇跡。10日前、ナミ達の勇気とチョッパーの医学がなければ、このモコモ公国(ゾウ)全員が死んでいただろうと語る犬ミンクのワンダ。
(←これで、何故ナミ達が歓迎されているのか、大体わかりましたね。)

・話の途中で、イヌアラシ公爵様が目覚めたとの報告が。すぐに容態を診にいこうとチョッパーが言う。イヌアラシ公爵は、この国の王で、都市の消滅と共にずっと昏睡状態であったとの事。(←きっとチョッパーの医学のおかげもあって助かったんだろうね!GOOD JOB!チョッパー!)

・この国には、二人の王がいる。『昼の王・イヌアラシ公爵』、『夜の王・ネコマムシの旦那』(←こういう設定好きです!いかにもファンジーの香りがしてきました〜)

・その頃、くじらの森で、ローがベポや他のクルーと再会!嬉しさでローにハグしているベポ。本当に嬉しそう。ローも笑顔。(←そういえば、ベポは、ネコマムシの旦那のあずかりになっているとか言ってましたね。それにしても、カッコいいローと可愛いベポの組み合わせ、ほんわかする〜)

・場面はルフィ達に戻り、一行は、イヌアラシ公爵の元に向かっている。ワンダが先ほどの話の続きをする。事件は、17日前におきたらしい。モコモ公国に来訪者の鐘が鳴り響いた。しかし、歓迎の鐘ではなく、敵襲の鐘。森を裂き、平和な都に、進軍してくる敵軍!ただならぬ地響きに、象主のズニーシャは吠えた。敵軍の中には、巨大で凶悪なマンモスが。「さあ、すぐに差し出せ。この国に雷ゾウというワノ国の武人がいるはずだ!!」ミンク族はもっていないものを、どうやって引き渡すのかと困惑。次号。

今回の807話の内容は、以上です・・・
う〜ん。つまり、敵(ジャック?巨大マンモス?カイドウの部下?)はワノ国の武人、雷ゾウを欲しているわけですね。それで、雷ゾウがゾウにいると。しかし、ミンク族は知らない。そういう事かな?
これは、次回の808話を読まないと、まだまだ、話がまとまりませんね。ナミの話もサンジの事も途中だし。
とりあえず、ゾウ編で深く関係してくるであろう謎をまとめてみました。今後、これらの事が少しずつ明らかにされていくでしょう。昏睡状態にあったイヌアラシ公爵は、拷問でもされてたのかな・・・
ネコマムシの旦那もどんなキャラなのか気になりますね。

謎@:何故、ゾウでは、『侍』と『ワノ国』は禁句で多くの人を傷つけ怒りを買うかもしれないのか。ゾウと侍の間で何があったのか!?

謎A:具体的に敵は誰で何が目的なのか!?17日前にゾウを襲った敵は、ジャックなのか。巨大マンモスをあやつっているのもジャックなのか?(巨大マンモスだの、ゾウ主だの、ややこしいが、一切関係ない別物でいいのか?この巨大マンモスがゾウ主の子供とかってありかな?)795話に出てきたサンジが倒したカイドウの部下らしきシープスヘッドは、ジャックの一味!?つながりは!?敵が欲しているのは雷ゾウで、何故、彼を欲しているのか。

謎B:原点に戻る。モモのスケ、カンジュウロウ、キンエモン、そしてまだ見ぬ忍者の雷ゾウの真の目的とは?

謎C:サンジの一件。彼は何故、手紙を残して消えていったのか。サンジの手配書と関係あるのか、それともまた別の問題なのか。サンジに隠された秘密とは一体!?

謎D:麦わらの一味を狙っている(?)ウイーブル親子の今後の行き先は!?まさかゾウに行くのか!?

謎E:世界会議の行方。

謎F:革命軍の幹部収集


他に何か謎はありましたか?EとFにいたっては、しばらくノータッチで、ゾウ編が終わった後に世界情勢でやるかもしれませんね。それにしても、謎@〜謎Cが当面の謎ですね。サンジどこにいったのやら。
あと、侍とワノ国は禁句というけど、キンエモン達は、猿っぽいミンクと仲良くなって一緒にゾウの足を登っていますよね?侍ってバレてないのかな?見た目からして侍なような・・・笑
今週号の感想、今後の展開の考察、なにかあれば、ご自由にコメントしていってください。
また、私が気づいていない事で、何か謎にかかわるヒントがあれば教えてください!
795話(タイトル:自殺)と今回のお話をもう一度読んでみると、何かヒントとか出てくるかもしれませんね。




2015年11月18日

ハウステンボスの思い出・1章・ホテルアムステルダム 『ワンピースルーム』

2年半前の長崎ハウステンボスでの思い出話になりますが・・・
2013年6月、母とハウステンボスに初めていきました。
ちょうど紫陽花がとても綺麗な季節でしたね〜
部屋は、今はもうないのかもしれませんが、ホテルアムステルダム の特別ルーム、『ワンピースルーム』に泊まりました。
私ほどではないですが、母もワンピースはアニメは時々観ていて好きなので、この私の希望を聞いてくれました(笑)
その時に泊まったお部屋、ちょっと紹介します!
ワンピースファンなら、喜ぶこと間違いなし!

部屋はワンピースだらけ!!
空と海がイメージなんでしょうね。
水色を基調とした素敵なワンピースルームです。
そして壁にはぎっしり、ワンピースのキャラ達があああああああああ〜!!!


1111.JPG 1113.JPG
1112.JPG 1114a.JPG

いかがでしょうか?部屋はかな〜り広いです。
ちなみに、私は、ゾロが描かれている壁近くのベッドで寝ました。
母には、ブルックを差し上げます(笑)
こんなに描かれていて落ち着かないだろと思いきや、普通にぐっすり寝れました。
ワンピースの夢はみれなかったけど・・・(笑)

部屋には他にもワンピースの絵や、グッズが!!カーテンもワンピース!!

1114.JPG 1116.jpg 1117.jpg

チョッパーのぬいぐるみがかわいい〜
他にもワンピース関連のぬいぐるみがありました。
カーテンもブルーを基調にしていて、爽やかで素敵ですね。
将来、もし息子とかいたら、こういうカーテンで子供部屋を作ってあげたいな〜

ちなみに、エースのマットです。

1115.JPG

こんな所にもこだわっていましたね〜
名前の通り、ワンピースルームです。
こだわりは、これだけではないです。

トイレにもエースとルフィの絵が!!!

1119.jpg

トイレに綺麗にワンピースらしくしていましたね〜
この絵、好きなんですよね。エースとルフィ、カッコいい!!!

こだわりは、これだけじゃない!なんと、バスルームも可愛い!!!

1120.jpg DSC_2457.JPG

かわいいでしょ?
バスルームの壁にも一味のシンボルステッカーが!!
そしてシャンプーボトルまで、ワンピース仕様だと!!??

そして、私が凄くほしいと思ったのはこれです。
クマシーのティッシュボックス!!!!!可愛い〜クマシ〜


1121.jpg

ハウステンボス内のワンピースショップで探したけど、みつからなかった。凄く可愛いのに!

以上、ワンピースルームの紹介でした。
このお部屋、期間限定だったのかな〜?
現在、ホームページで、探せませんでした。
もうないのかな?

ホテルホームページはこちらです。
http://www.huistenbosch.co.jp/hotels/am/room/deluxe-designer/


ちなみに、こちらのニュースでもあったように、ハウステンボスにとまっていたワンピースの海賊船も別の場所にうつされたそうで、ハウステンボスには、現在はもうワンピースっぽい所はないのかもしれませんね。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO80983450W4A211C1LX0000/

私がハウステンボスに行ったのは、もう2年以上も前なので、色々変わっているかも!?
でも、ワンピースルームとかは、またやってほしいな〜
喜ぶファンが絶対いると思います。


ハウステンボス関連の記事
A:サウザンドサニー号<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/282/0
Bローの等身大フィギュア:<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/595/0
Cキッドの等身大フィギュア:<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/596/0
Dバーソロミュー・くまの等身大フィギュア:<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/599/0
Eワンピースショップ<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/604/0
Fワンピースの食事メニュー<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/605/0
G展望台からメリー号<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/610/0
H展望台からの景色@<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/611/0
I展望台からの景色A<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/612/0
J長崎ちゃんぽん<http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/613/0


銀座グルメ編〜本格的な韓国風焼肉が美味しかった!!『韓豚屋 銀座三丁目店』




銀座にある、『韓豚屋 銀座三丁目店 』という韓国料理の焼肉が超本格的で美味しかったです!!
その広々とした店内に入った瞬間、まるで韓国のローカルなお店に行ったような感じがしてワクワクしました。
値段もお手ごろ。

友達と二人でご馳走・・・(ちなみに、この日は、ワンピース歌舞伎を観賞した帰りでした。)

as88.jpg

店員さんが焼いてくれます。キムチやガーリックや、野菜類はおかわり自由!キムチがすごーく美味しかったので、たくさんおかわりしました。キムチを鉄板で焼いてくれて、いつも冷たいの食べているけど、温かい焼きキムチも凄く美味しい!てか、私は、こっちの方が好みです。

as78.jpg

巻き寿司は変わったネタがあって、面白かったので、少し変わったものを選びました。
クリームチーズだって〜
でも、中々美味しかったです。

as89.JPG

これも美味しかった〜
海鮮ネタを選んだんですが、エビがぷりぷりしてて食感がよかったですね。

as90.JPG

韓国料理といったら、デザートはこれでしょう!

as97.JPG

という事で、ご馳走様でした!
たくさんキムチおかわりさせてくれて、どうもありがとう!
ちなみに、夕方に行ったのですが、後から会社の宴会の人たちも利用していました。
ファミリーでも、友達でも、会社の宴会でも、おススメですよ★

ここにも詳しい事が書いてあります。

http://retty.me/area/PRE13/ARE2/SUB201/100000006727/


2015年11月17日

One Piece 〜 トレクル★好きなチームで冒険を!




One Piece 〜 トレクル!
作者の尾田さんも遊んでいるという大人気ゲーム!
アプリは無料なので、まだもっていないワンピースファンの方々はゲットしてみてください。面白いですよ!!

基本は、強いキャラあつめて遊んでいるんですが、私は好きなキャラだけをあつめてチームを作ったりしている時もあります。観賞用に(笑)

さてさて、貴方も、こんなチームを作ってみた!とかありませんか?
私も、沢山キャラもっているので、色んなチームを作って遊んでみました。
強さとか相性とか関係なく面白いチーム作ってみました。

@ チョッパーマンと水着の美少女達
↓↓

IMG_0008.JPG IMG_0012.JPG

いかがですか。可愛い揃いのチームです。
水着ペローナに、水着ナミに、水着ロビンに、涼しげな服装のビビに、フレンドとして女帝ハンコック!
羨ましいな、チョッパーマン!


A アラバスタの戦士達
↓↓
IMG_0005.JPG IMG_0010.JPG


アラバスタの守護神ペルとチャカ!!それに、コーザ、ビビ!!王様もいます(笑)
アラバスタの愉快な仲間達、大好きです!


B ゴーストプリンセスと愉快なお化け騎士達!?
↓↓
IMG_0017.jpg IMG_0019.JPG

こんなチームいかがですか?ハロウイン仕様の一味達がゴーストプリンセス・ペローナちゃんの部下になっちゃった!ペローナちゃんを囲む屈強なお化け戦士達。楽しそうですね〜

まあ、ふだんは、こんなチームで遊ばないんですけど、たまには、こうして色んな組み合わせをしてみるのも楽しいかなと思います。


One Piece 〜 トレクル★スゴフェスに2回目の参加!『おれたちのスゴフェス!!1600万人の船長会議!』体験談




ONEPIECE の人気アプリのトレジャークルーズ!
久しぶりに、新しい仲間がほしいなと思い、スゴフェスに参加しました!
今まで、色んなスゴフェスがあったのですが、微課金な自分は、ほとんど、がチャ引かないので我慢していました。今回のスゴフェスは2回目の参加です。
前回はこちらに参加しました。↓
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/115/0

さて、今回のテーマ、『おれたちのスゴフェス!!1600万人の船長会議!』

今回の一番の収穫は、これでしょう・・・

IMG_0015.jpg

マルコきたああああああ〜!!!進化前のが当たったんですが、すぐレベルアップさせて進化させました!!
マルコは、ぜひ我が海賊団に入ってほしかったのでラッキーです。

まあ、マルコGETできたのはいいとして、私は、今回のスゴフェス、11回しか引いてません!
課金はしなかったので、溜まっている石で引きました。全て石を使うのは嫌だったので、55個だけ石を使って、11回引きました。ぶっちゃけ、ハズレが多かったですね・・・
すでに持っているキャラ引いちゃったり・・・

今回引いたもの

img04.JPG

この中で一番の当たりは個人的に、マルコです。
あと、ボニー、ウソップ、ベルメールさん、ヘルメッポ、チャカとか、既に持っているし被ってます・・・
5人もかぶってる〜!!結局、11枚引いて、私が捨てないで仲間にしたのは以下の5枚だけです。
他6枚はさようなら。

img03.JPG

こんな感じです。
まあ、使う事はないけど、好きなキャラなので、アラバスタの守護神ペルは、仲間にしました。
チャカを既にもっていたので、ペルもほしかったんです。ビビやコーザや王様も仲間にいるし、これでアラバスタ組は全員そろいました。
課金しなかったし、11回しか引かなかったので、そこまで期待していませんでしたが、まあ、今回のスゴフェス、持っていたキャラとか、結構かぶってたりして個人的にハズレ多かったのですが、そこまで悪くなかったですね。あと、ゲンさんを仲間にしました(笑)
使う機会はないけどコレクション用に。ナミの義姉ノジコや、義母ベルメールさんとかあるので、これで、ナミの故郷組はそろいました〜!
ゲンさんも進化できるようです。ちょっと楽しみ。
自分だけの特別な一味、頑張って作ってます!



2015年11月11日

One Piece 〜 ワンピースで『一味が冒険してきた島々のまとめ』

これまで、たーくさんの島々を冒険してきましたね。
1997年34号の週間少年ジャンプで、ワンピースが初連載されてから、18年の時が流れました・・・
ワンピースの歴史はとっても長いですね。18年前、私は、まだ小学生。
海外で生活をしていた為、ジャンプは読んでなかったし、ワンピース連載は知ってたけど、当時は読んでませんでしたね・・・(実は私がはまりだしたのは、大学に入ってからなんです。兄弟や彼などは、もうとっくの昔から読んでてファンでしたけどね。)
ワンピースは合計30年かけて、連載すると予想しているので、あと12年ぐらいは続くかな〜と思っています。
現在はコミックが79巻までありますが、これまでに本当に様々な島を冒険してきましたね。
小船一船で始まったルフィの海賊人生、今では船も立派になって仲間も増え、傘下もいっきに増え、5億の男になっています。
さて、私自身、旅行が大好きなので、ルフィの冒険にも興味があります。
今まで、ルフィや仲間達はどんな島を冒険してきたのでしょうか。彼らの足跡を辿ってみましょうって事で、今回のブログネタ、『一味が冒険してきた島々のまとめ』をやりたいと思います!
そして、各島で、『私の行ってみたい度』を★で表します!あなたの行きたい島はどこですか?好きにコメントしていってくださいね。

犬猫リゾートクリスマス犬猫リゾートクリスマス

@ 東の海・『フーシャ村』

全ての始まりはここから。ルフィの故郷そして原点。ルフィの恩人で憧れのシャンクスとの別れから10年後、修行を重ね17歳になったルフィは、海賊王を目指してフーシャ村を旅立つ!フーシャ村は、ゴア王国に属しているが僻地にあるため王国中央部からは存在すら忘れ去られている。山賊もいるぞ!ルフィの育ちの親であるダダン一家、村長さん、酒場のマキノさんなどが今日も平和に暮らしている!時々、ルフィの祖父である海軍中将のガープも帰ってくるぞ!(1巻)

(私の行ってみたい度!:★★★☆☆)


A 東の海・海軍基地の町『シェルズタウン』

海軍基地の町。海軍大佐であった尾の手のモーガンが支配していたが、ルフィやゾロのおかげで、平和を取り戻した。ルフィはこの町で一人目の仲間、ゾロと出会う。そして、ルフィの友達で立場違っても、友でありつづけるコビーにとっては、ここが出発の町。彼は海軍として強く正しく生きる決意をする!今ではコビーの相棒であるヘルメッポも当初は父のスネをかじって生きてた小心者の悪。父であるモーガンがいなくなった後、彼は改心して立派な海兵になっていくぞ!(1巻〜2巻)

(私の行ってみたい度!:★★☆☆☆)


B 東の海・『オレンジの町』

オルガン諸島にある町。約40年前に海賊に襲われ町を失った者達が、町長のプードルらを中心に一から立ち上げた町。ルフィとバギーが最初に出会ったのもここ!この町は、ルフィがきた時は、バギー海賊団に支配されていた。ルフィがバギーを吹き飛ばしてからは再び平和が訪れた。一味の航海士になるナミとの最初の出会いもここだった。(2巻〜3巻)

(私の行ってみたい度!:★★☆☆☆)


C 東の海・『珍獣の島』

オルガン諸島にある島の一つ。オレンジの町からも遠くない場所にある。無人島かと思いきや、不思議な生物が沢山すんでいる。トサカを持つキツネのような珍獣や、ウサギの耳を持つヘビのような珍獣など、珍しい動物達がみられるぞ!島の中央にある大岩には空の宝箱があり、仲間に置き去りにされた元海賊ガイモンが、なんと20年以上守り続けているのだ。この島の主ともいえるガイモン。彼と彼の不思議な仲間達は今日も島を守っているだろう。(3巻)

(私の行ってみたい度!:★★☆☆☆)


D 東の海・『シロップ村』

東の海・ゲッコー諸島にある綺麗な村ウソップの故郷。大事な仲間になっていくウソップとの出会いはここである。この島の中心には大きな屋敷があり両親を失った娘カヤが暮らしている。ウソップの友達でもある。ルフィとウソップは共に、カヤとこの村を救った。カヤの執事に扮していたクロネコ海賊団の船長と、その海賊団の野望を阻止したのだ。その後、カヤからゴーイングメリー号を貰った。(3巻〜5巻)

(私の行ってみたい度!:★★★☆☆)


E 東の海・『コノミ諸島(ココヤシ村・ゴサの町・アーロンパーク)』

ココヤシ村はナミの故郷でみかんが主要産物。ココヤシ村のあるコノミ諸島は、10年前からアーロン一味の横暴な支配下にあった。村人たちは毎月アーロン一味に貢ぎ金を納めなければいけなかった。麦わらの一味によってアーロン一味は最終的に滅ぼされ、アーロンパークも破壊。ココヤシ村などを含むコノミ諸島は現在では平和を取り戻している。この島で、一味の有能な航海士ナミは仲間になった。(8巻 〜11巻)

(私の行ってみたい度!:★★☆☆☆)


F 東の海・『ローグタウン』

『始まりと終わりの町』海賊王ロジャーの故郷であり、彼の処刑が行われた大きな町。ここから海賊達の夢が始まるという意味でも全ての海賊にとって重要な原点である。リヴァース・マウンテンに近い場所にあり、グランドラインを目指す海賊達があつまる事もあるが、海軍も大勢いる。ルフィとローグタウンを取り締まっていたスモーカーは、ここで最初に出合った。そしてルフィは、父親のドラゴンともここで出合ったが、その時は父親と知らなかった。この街には海賊王が処刑された処刑台があり観光名所になっていた。ルフィは、処刑台でバギーに処刑されそうになるが、奇跡の雷で命が救われる。そして処刑台は壊れた。この時のルフィの懸賞金は、3000万ベリー。ここからルフィ、ゾロ、ウソップ、ナミ、サンジの5人の海賊としての本格的な冒険が始まる!ちなみに後にルフィの忠実な傘下になるバルトロメオはこのローグタウンで、ルフィを見て大ファンになった。バルトロメオの冒険もここから始まったのだ。(11巻〜12巻)

(私の行ってみたい度!:★★★☆☆)


G グランドライン・『双子岬』

ついに、グランドライン突入!リヴァース・マウンテンを降りた場所にある双子岬には、灯台守のクロッカスとくじらのラブーンがいた。仲間の帰還を待ち続けるラブーン・・・ルフィはラブーンと、グランドライン一周後に再戦すると約束を交わす。ルフィのおかげで元気になったラブーン。実はこのラブーンが待っていたのは後の一味の音楽家になるブルックとその仲間。ブルックの仲間はブルック以外は全員死んでしまったが、ブルックとラブーンが感動の再会をするのは確定だろう。ラブーンはまだ知らないだろうけど。ちなみに灯台守のクロッカスは以前に海賊王ロジャーの船に船大工として乗っていた時期もあったらしい。ちなみに後の共に冒険することになるビビとの最初の出会いもここ!(12巻)

(私の行ってみたい度!:★★☆☆☆)


H グランドライン・『ウイスキーピーク』

グランドラインで一味達が冒険した最初の島。サボテンだらけの島表向きは音楽と酒の町で、歓迎の町とも呼ばれるが、実際は、秘密犯罪会社バロックワークスの社員である賞金稼ぎ達の巣!ちなみに、サボテン岩のトゲの部分は、今までに殺された海賊の墓らしい。ログがたまる期間は約半日。(12巻〜13巻)

(私の行ってみたい度!:★☆☆☆☆)


I グランドライン・『リトルガーデン』

恐竜などの古代生物がまだ生息している太古の島ジャングル!約100年前に絶滅が確認されたはずの病原菌ケスチアも生息している。かつて世界を震撼させた巨兵海賊団の2人の頭、ドリーとブロギーがおり、100年間も、誇りを守るために、毎日、決闘をしていた。ルフィ達一味はその巨人2人と友達になる。この島もバロックスワークスのMR3などに荒らされるがルフィ達が倒す。この島でログがたまる期間は1年と非常に長いのだが、ルフィ達はエターナルポースを手に入れていたので出航できた。(13巻〜15巻)

(私の行ってみたい度!:★☆☆☆☆)


J グランドライン・『ドラム島』

雪の島でかつては、世界に名だたる医療大国チョッパーの故郷で、チョッパーはここでルフィ一行の仲間になった。山の頂上に氷の城ドラム城がある。現在のドラム城には、ドクトリーヌ・クレハという魔女みたいな医者が住んでいる。この老婆は、今は亡きドクター・ヒルルクのように、チョッパーの保護者みたいな存在だった。このドラム島は、実は麦わらの一味が訪れる少し前、黒ひげ海賊団の襲撃に遭っていた。そして国王ワポルが国外に逃亡したことで王政が崩壊していた。一味が訪れた時は、王政復古を目論むワポルが帰国したが、ルフィ一行によって倒され、平和を取り戻す。そして、現在はドルトンという男が国王となり、「サクラ王国」になった。ログがたまる期間は約1日。(15巻〜17巻)

(私の行ってみたい度!:★★★☆☆)


K グランドライン・『アラバスタ王国』

ワンピースの物語の中でも1番2番の人気を誇るアラバスタ編に出てきた国。砂漠の国エジプトがモデル。グランドライン前半の海のサンディ島にある砂の王国世界政府加盟国で文明大国でもある。そして、世界政府創造に関与した20の国家の一つである。ワンピースのゲストヒロインの中でも未だに一番人気を誇る王女ビビの故郷。クロコダイルに国を奪われ、雨も部分的に奪われていた。クロコダイルの陰謀によって、国は内乱戦争の中にあった。ビビ、そして麦わらの一味が、この国のクロコダイルとその一派バロックスワークスを倒し、平和を取り戻した。この王国には、ポーネグリフもある。それは、王位継承と共に密かに継承されるものだ。そして、古代兵器「プルトン」の在処が記されている。それが理由で、海賊クロコダイルに狙われていたのだ。平和になった今、国復興の為、活気で満ち溢れている。ちなみに、ログがたまる期間は5日以内。(17巻〜23巻)

(私の行ってみたい度!:★★★★★)
追記:エジプトにも興味があるので、こういう国は凄く行って見たいです。砂漠なので乾燥が過ごそうで肌ケアしっかりしないと駄目ですが、とても魅惑的な国です。行くとしたら、7泊8日ぐらいで首都をメインに地方にも足を運びたいですね。ビビやコーザ、王様にも会って見たいです!!アラバスタ王国には本当に行きたい!!そしてお土産沢山買ってきそう(笑)


L グランドライン・『ジャヤ』

春島。海賊の無法地帯でもある。ログがたまる期間は約4日。
ベラミーとも、ここで戦った。ちなみに、戦いはしなかったが、ルフィは、ここで初めて黒ひげと合った。この島には、かつて栄華を極めた黄金都市シャンドラが存在していた。しかし、シャンドラは現在、空島になっている。この島は実は、もともと島全体が髑髏の形をしていたが、「突き上げる海流」によって島の半分、つまりシャンドラの部分が、空に飛ばされてたのだ。そう、お察しの通り、このジャヤという島付近の海から「突き上げる海流」で空島に行けるのだ。(24巻〜25巻)

(私の行ってみたい度!:★★☆☆☆)


M グランドライン・『空島(スカイピア)』

ファンタジー感たっぷりの上空1万mにある空島。空島は他にも複数あるが、この空島「スカイピア」は一味が全員で始めていった空島。空の民の独特な文化もある。挨拶は「へそ」。通貨単位は「エクストル」で、1万エクストルが1ベリーに値する。そして、実はスカイピアの一部になっている、神の島(アッパーヤード)は、かつて地上に存在した伝説の黄金郷だったのだ。約400年前、地上に存在した現在のジャヤ島の一部であった黄金郷が、突き上げる海流により、はるか上空の空島スカイピアに運ばれてしまったのだ。空の民達は、空島にない大地(ヴァース)を確保するために、そして、ジャヤの先住民シャンディアの戦士達は自分達の故郷を奪還するために、400年もの間、長い争いを繰り広げていた。ルフィ達一行は、そこを支配していた、神・エネルとその部下を倒し、先住民VS空の民の戦いも誤解が解けおさまり、スカイピアは本当の意味で平和が戻ったのだ。(26巻〜32巻)

(私の行ってみたい度!:★★★★★)
空島には、ぜひ行ってみたいでしょう!現実に存在しないし、本当にあったら行ってみたい!
不思議な体験が絶対できるはず!ここには、7泊8日ぐらいしてユックリしたいな〜
私、実は高いところ苦手なんですけどね・・・でも、このワクワク感が恐怖を消す!ぜったい行ってみたい!


N グランドライン・『ロングリング・ロングランド』

平凡な草原ばかりの島で遊牧民が住んでいるモンゴルがモデルだと思う環状に点在する複数の島々だが、実は水面下で繋がる1つの島である。年に1度だけ大きな引潮があり、数時間の間だけ島と島が繋がる。そして、遊牧民達は、3年に1度、島から島への移住を行うのだ。この島にいる動物は空がやけに長い。のびのび生活しているから、体が長いらしい(笑)ログがたまる期間は1日以内。(32巻〜34巻)

(私の行ってみたい度!:★★☆☆☆)


O グランドライン・『水の都・ウォーターセブン』

数多くあるワンピースの物語の中でもトップ5には入る人気な島。水の都。ご存知の通り、イタリアの有名な水の都、ヴェネツィアがモデル造船業が盛んである市長はアイスバーグで、彼は、ガレーラカンパニーの社長で、海列車の管理者でもある。この街は名前の通り、ヴェネチアのような水の都なので、水上を移動する交通手段として「ブル」という生きた乗り物を使用している。このブルという生き物も、ヴェネチアのゴンドラがモデルだろう。ゴンドラは生物じゃないけどね(笑)。この街は、昔から造船の盛んな島であったが、島全体が地盤沈下により水没し続けているため、現在の町並みは昔、水没した建物の上に、さらに建造物を載せているという構造となっている。そして、アクア・ラグナという高潮が毎年押し寄せ、水害に悩まされ続けている。ここらへんも、ヴェネチアと少し同じで、実際のヴェネチアも年々、沈んでいるという話らしい。
頭の良い市長、アイスバーグは沈没の対策として、島ごと船にして海に浮かべる方法を考えているらしい。
この街の治安を表で守るのは、市長アイスバーグ率いるガレーラカンパニー。裏で街を守っているのはフランキー率いるフランキー一家このフランキーこそ、麦わらの一味の船大工になる男。ルフィも、この街で彼と出合ったのだ。ログがたまる期間は1週間。(34巻〜39巻)

(私の行ってみたい度!:★★★★★)
絶対行きたい場所!ワンピースの中で私が一番行きたい島ですね。ここで、2週間ぐらいのんびりしたいな〜
ヴェネチアも憧れの水の都なので、このウォーターセブンが出てきた時はワクワクが止まりませんでしたね。
私自身、ヴェネチアンマスク(仮面)をあつめているので、ここにいったら買い物しまくりそう!


P グランドライン・『エニエス・ロビー』

世界政府直属の裁判所がある「司法の島」。ずっと夜にならない不夜島(昼島)。海列車でウォーターセブンと結ばれているが、民間人は原則立ち入ることができない。三つ首のバスカビルが裁判長で、島内の「司法の塔」はCP9の拠点でもある。海兵や法番隊など計1万人の兵力で警備されている。罪人は「正義の門」からタライ海流でインペルダウンか海軍本部に連行される仕組み。ずっと800年間も鉄壁を誇っていたが、ロビンを救出した麦わらの一味を襲撃しようとしたスパンダムによって発動されたバスターコールで、この島は壊滅した模様だ。(39巻〜46巻)

(私の行ってみたい度!:★★★★☆)
壊滅されてしまったけど、ここにも観光でいきたいです(笑)
一日観光って事で。

続きます・・・
まだまだたくさんの島が出てきます・・・
ここまで私が冒険するとなると、まず、ルフィの故郷であるフーシャ村に1泊2日で立ち寄って、そのまま豪華客船でのクルージングを楽しみながら、ウソップの故郷シロップ村に。そこで1泊2日して、また豪華客船で旅を…途中で、海上レストランバラティエにも、もちろん寄って、フルコースのフレンチを。その後は、ローグタウンで、3泊4日。色々買い物したり観光したり。
その後、グランドライン突入!!双子岬のラブーンに会ってきて、そこで1泊2日。
その後は、豪華客船でノンビリ旅をしながら、ドラム島を目指します。ドラム島には、3泊4日。城に泊まります。スノボや観光を楽しみます。その後は、アラバスタ王国!ここがメインの目的なので、7泊8日して満喫しまくり!その後は、空島にGO!!空島でも7泊8日して、不思議な体験を!雲で泳ぎた〜い!!空島で楽しい冒険をした後は、グランドラインを進んで、水の都!!WOW!!!ここで、14泊15日ぐらいと長い旅行を楽しんでお土産沢山買って、満喫しまくる!色んなところに行きたいな〜
その後は、できれば、エニエス・ロビーとかの観光もしたいな。エニエス・ロビー一日観光とかあったらしたい!!


2015年11月10日

少年ジャンプ51号(ONE PIECE 〜 ワンピース 休載)

今週はワンピース休載です!

51号はワンピース載ってません!休載です。
月1は休載するようになったワンピースの尾田先生、お体も心配ですし、とてもお忙しい漫画家なので、お休みは必要ですよね。
でも、やっぱり、ワンピースが休載だと白けるな〜
次回、ワンピースが載るのは、52号になります。さて、発売前でも書店によっては早売りを売っている場合がありますが、最近、それが特に厳しくなりました!私のサイトでも感想バレは、今度から発売日の月曜日以降に書く予定です。

さて、50号(ワンピース806話)はどんな内容だったか振り返ってみましょう。
↓↓
806話の記事→ http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/210/0

ちなみに、ワンピーススーパー歌舞伎の感想は、こちらです。
↓↓
レポート@はこちら→ http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/174/0
劇場の雰囲気や販売されているグッズなどを紹介、さらに購入したお弁当なども紹介。

レポートAはこちら→ http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/175/0
購入したグッズを一つずつ紹介。

レポートBはこちら→ http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/176/0
歌舞伎初心者のワンピースファンである私による歌舞伎感想。内容ネタバレ注意!

他にもワンピースの人気なスマホゲームを紹介。トレジャークルーズ。略してトレクル。
↓↓
トレクルレポート→ http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/category_8/

ワンピース休載でつまらないけれど、今後の展開予想などしたり、ワンピースゲーム『トレクル』で遊んで自分だけの一味を作ったり、ワンピース歌舞伎を観にいったりなど、ワンピースファンは原作以外で楽しんでみるのも良いと思います。



2015年11月08日

ネタバレ注意!!週間少年ジャンプ50号(ワンピース 806話)




ネタバレ注意!!

ワンピース・806話の感想バレを書きます。
ちなみに、ワンピーススーパー歌舞伎の感想は、こちらです。

レポート@はこちら→http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/174/0
劇場の雰囲気や販売されているグッズなどを紹介、さらに購入したお弁当なども紹介。

レポートAはこちら→http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/175/0
購入したグッズを一つずつ紹介。

レポートBはこちら→http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/176/0
歌舞伎初心者のワンピースファンである私による歌舞伎感想。内容ネタバレ注意!

では、806話の感想とネタバレいきます!

↓↓↓

ONE PIECE 〜 ワンピース 806話
タイトル:右腹の砦にて


表紙:短期集中連載A『世界の甲板から〜5億の男編〜フーシャ村』

予想通り、フーシャ村ですね。村長、マキノ、マキノの赤ちゃん、ダダン、山賊たちがいます!
ルフィの手配書をみて、みんなで楽しく宴している!?
ダダンは、女性キャラの中でも結構好きなので、久しぶり〜!元気そうです。
ダダンが赤ちゃんをあやしています。この子が、父親がはっきりしていないけど、マキノさんと年齢的にも近くて接点がある男性キャラってシャンクスしかいないので、普通にシャンクスかなと思います。
扉絵連載は懐かしいキャラに会えて楽しいし嬉しいです。次はレイリーかなと思います。
その次に、ゾロの故郷。その次の次に、ミホークとペローナかなと予想。
さて、本編の感想に入ります。

・噴火雨が!この噴火雨、ゾウの足を登ろうとしているキンエモン達をも巻き込む!?キンエモン達は、一緒に落ちていった例の猿ミンクと一緒に、カンジュウロウの下手糞な絵で作くられた猫に乗って、ゾウの足を登っていた最中だったのだ。猿のミンクは別に悪いキャラじゃないようで打ち解けたもよう。しかし、噴火雨に巻き込まれて、また落ちていった。

・ロビンやゾロやウソップ達の場面。高いところに避難して無事。

・別場面のルフィ達も無事。

・噴火雨は、ゾウの水浴び。ゾウはズニーシャと言うらしい。噴火雨は1日2回。海水の塊。噴火雨は都市の中心にある濾過装置で水路に流れ出て国中の生活用水に変わる。一緒に魚達も降ってくるから食料にも困らないらしい。つまり、恵みの雨。

・ちなみに、ベポは、くじらの森から出られない。ベポはここの生まれだけど海賊だから、今はこの森の親分ネコまむしの旦那の預かりになってるらしい。ベポが、ローをここに呼んで来てほしいという。わかったと言うルフィ。

・高い場所へと避難したゾロ達。恐怖のあまり塔の先にまで登っているウソップに、ゾロが登りすぎだと突っ込む。

・巨大像の水浴びと気づく一行。ちょうどその時、ウソップがゴーグルでルフィ発見!

・ルフィは、犬ミンクと兎ミンクと一緒にワニに乗っている。兎ミンクのキャロットは人を甘噛みする癖があるようで、ルフィを噛み噛みしている。その様子をウソップがみて、ルフィが食べられていると勘違い。もちろん、ルフィは大丈夫。

・処刑台の前を通り過ぎていく、ルフィ一行。犬ミンクのワンダは、少し回想。涙が溢れる・・・

・回想では、ジャックらしき男が、ミンク族を貼り付けにして、何かを探している。

・回想ジャック「いるハズだ!!いないものはいない!!出さねばこの国が滅びるぞ!!」

・回想ミンク族の男「何を言っているのかわからぬ!!本当に知らんのだ、何と言えばわかる!?」

・涙を拭うワンダ、俯くキャロット。ルフィも悲しい空気を感じてか、下唇を噛んでいる。

・ルフィ「誰だっけさっき名前言ってたな…!!この国襲った奴の…」

・ワンダ「ジャックだ…!!先日新聞に死亡記事が出ていた。ドフラミンゴを護送する4隻の軍艦を襲撃し…2隻を沈めたが返り討ちにあったと…!!大将や前元帥の乗る艦を襲うほど頭のネジが飛んでいる男だ…記事では死亡確認はなし…多分まだ生きてる。私達はジャックを許さない!!」

・その後、ルフィ一行とゾロ一行が合流。そして目的地に到着。

・ワンダ「よく見よ霧の奥…!!あれが砦の門と門番!!」

・ミンク族門番A「ワンダ!そガラらは?」

・ミンク族門番B「くじらの森の侵入者か」

・ワンダ「悪意はなかった。手違いで歓迎の鐘は鳴らず、1人がくじらの森へ迷い込んだ!!門を開き皆に知らせてくれ!!麦わらの一味が来たと!!」

・ミンク族門番A「え!!そガラらが!?」

・砦の中では、感動で泣いているチョッパー。

・チョッパー「ナミ〜ナ〜ミ〜!!ルフィ達が来たぞー!!やっと来たァ〜!!」

・ナミは、大きい羊ミンクのお腹の上で気持ち良さそうに昼寝中。

・チョッパー「ルフィ達が着いた〜!!みんな無事に来てくれた〜うおお〜」

・チョッパーの声で起き上がるナミ。

・ナミ「ルフィ達が!?ほんと!?」

・チョッパー「今!!砦の門に!!」

・羊ミンクも目を覚まして起き上がる。

・羊ミンク「おお…仲間が来たのか…よかったな。」

・ワンダ「大切な客人達だ!!大恩人達の仲間にもてなしの準備を!!」

・なんだかんだで誤解も解け、ミンク族は悪い奴らではないと知る一味。

・沢山のミンク族達が出てきて。一味を大歓迎。ミンク族は別に人間嫌いではないらしい。ミンク族を知らない者達は怯えてそういうが、本来、ミンク族は人間達を、同じミンク族、同族と思っている。人間は、ただ単に、毛の少ないサルのミンク族と認識している。

・感動の再会。チョッパーがウソップに抱きつき、ナミがルフィに抱きつく。再会できて嬉しそう。

・ルフィ「おうお前ら!よかった会えて!!」

・ナミ「みんなー!!」

・ウソップ「サンジもブルックもモモも無事かー!?」

・だが、ルフィに抱きついたまま級に深刻そうなナミ。涙を流す。

・ナミ「ごめん…!!サンジ君が…!!」

・感動の再会!だが、一体、サンジに何がおきたのか・・・

・次号休載。


次号また休載です。作者の体や忙しさを考えても、休載は仕方が無いけれど、やはりゲンナリしますね…
次は休載なので、サンジの事がわかるまで、最短でも11日後。はあ…
ミンク族たちは意外と友好的だとわかりましたね。
そして、サンジの身に一体なにが?ナミはまたまた綺麗な服装にチェンジしていました。そして昼寝してたもよう。サンジが大変だというのに暢気に寝てたのか、疲れていて寝てしまったのか不明だけど、サンジはヤバそうな事になっていますね。これはサンジの手配書と関係あるんでしょうか?
ゾウは、サンジがKEYになりそうですね。


2015年11月05日

Seafood Buffet at 6 stars Hotel★マレーシア〜6つ星ホテルでシーフードブッフェ

マレーシア、ペナン島の6つ星ホテル『Rasa Sayang Resort &Spa』でシーフードブッフェ!!

お気に入りホテルの一つ。マレーシアのペナン島に行く時には必ず泊まるホテルですが、ここのシーフードブッフェが美味しいです!
やっぱり、日本のブッフェより、海外のブッフェの方がレベルが高い。
そもそも時間制限が無いですし、どれぐらいとっていくか一々監視するスタッフもいないし、料理が始終付け足されていくので、いつもカウンターは料理盛り盛り。時間を気にせず、好きなだけお皿にのっけて気楽に食べれる場所です。
ブッフェで、私のお気に入りは、やはりアメリカ・ラスベガスですが、マレーシアでブッフェなら、ここが一番ですね。値段も一番高いけど。ここはさすが、6つ星ホテルって感じです。とにかく種類が豊富でゴージャス。

再度、言いますが、時間制限なし。のーんびりENJOYしました。
一応、1830〜2300(閉店)らしいんですけど、1830に行って、2130に帰りました。3時間かけて、ゆっくり食べました。一度に何皿とっても大丈夫ですが、テーブルが狭くなるので、せいぜい1回2皿ぐらいが限度かな。
お皿が終わればどんどんスタッフが片付けてくれますので、新しいお皿をとって、また料理をとります。食べ残し禁止!とか、とり過ぎNG!とか日本に多いうるさいルールはないし、ここは、6つ星ホテルで値段もそれなりに高いので、客層も良い方です。まあ、私の場合、口にあわなければ、残すけど、ここは全部美味しかったので、自分がお皿にのっけたものは全て完食しました。

ブッフェの様子(これ以外にも沢山種類がありますし、ホットカウンターもありますが、他のお客様の迷惑になるので、写真はこれだけにしておきました!というか、お腹すいたので、写真はやめて、食べることに専念、笑)・・・
シーフードが豊富です。オマール海老も!このカウンター以外にもあります。


IMG_2254.JPG IMG_2255.JPG

前菜やロースとブーフやデザートなども。このカウンター以外にも他にカウンターがあります。特にデザートカウンターはもっと沢山あります。

IMG_2252.JPG IMG_2250.JPG
IMG_2251.JPG IMG_2256.JPG
IMG_2257.JPG IMG_2266.JPG

生のサーモン解体ショーも!

IMG_2271.JPG

今回は、10皿、完食!!もっと食べたいものあったけど、もうお腹に入らないのでギブです。これだけ食べても食べきれないほど、たくさんの種類の料理があったんです・・・
早速、私が食べた料理を紹介します。私の場合、特に意識したわけじゃないのですが、改めて写真を見ると結果的に、払った値段の2倍以上のものを食べたような気がしました。
★★★★★★

1皿目:
PLATE1.JPG

前菜です。どんなものかなと、一通り気になったものを少量でとり、お皿ぜんたいにオリーブオイルをかけました。好きなので。豆のサラダ、ミニトマトとモッツァレラチーズ、タンドリチキンのサラダが特に美味しかったです。

2皿目:
PLATE2.JPG

早速シーフード三昧!!これも気になったものは全てとりました。ふむふむ、中々美味しい。とくにカニ。

3皿目:
PLATE3.JPG

またまた前菜!さきほど食べた前菜の中で美味しかったものを再度ゲット。そしてシーザーサラダも少し。そしてお皿全体にオリーブオイルをかけて。

4皿目:
PLATE4.JPG

ローストビーフとグリルサーモン。
ローストビーフは、料理人が目の前で切り分けてくれますし、何枚ほしいか伝えれば何枚でもくれます。(日本のは一回一枚しかくれなかったしケチだったな・・・さすが海外の6つ星ホテルは違う)
本当は5枚ぐらい食べたかったけれど、ほかの料理もあるので、2枚だけ頂きました。


5皿目:
PLATE5.JPG

またまたシーフード。今度はホットで。

6皿目:
PLATE6.JPG

さっきのカニが美味しかったので、もう一度。ベビーロブスターも。

7皿目:
PLATE7.JPG

オマール海老のチリソース。とっても美味しいです。もっと食べたかったけど、ここらへんで流石に満腹感がしてきたので・・・

8皿目:
PLATE9.JPG

デザートタイム!うん、デザートでとりすぎちゃったかな。デザートで満腹に拍車をかけてしまった。
美味しかったけど!もちろん完食。この段階で、もう100%満腹です。これ以上は入らない。でも、まだ食べたいものがある!


9皿目:
PLATE8.JPG

とりあえず、フルーツでお口直しとお休み・・・

10皿目:
PLATE10.JPG

この伝統的なマレーシアのココナッツミルクのデザートがどうしても食べたかったのんで、もうお腹に入らないけど、無理やりつめこんだ。食べすぎでお腹痛いけど、とっても美味しかったです!

以上です。8皿目のデザートを少なめにすれば、もっと色んなものが食べれました。
今回は、いろんな種類のお料理を食べれるように、パンやゴハンを一切とらないようにしましたが、これだけ食べても、まだ他に料理があるんです。まるで料理のテーマパーク。一日かけても全て味見できないほどの量。

兄と弟と母の4人で行きましたが、兄と弟は私の二倍以上食べました・・・
母は小食なので、私の二分の一も食べていませんね。
ここのブッフェは本当にお気に入りなので、またペナン島に行く機会があれば絶対に予約します。
ここを、個人的に評価するとしたら、10点中10点です!
評価は、料理の種類、料理の質、時間(制限有りか無しか)、値段をあわせて総合的に判断したものです。

私が書いた他所のブッフェ記事:
★ラスベガス(USA)
評価は、10点中9点→ http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/101/0
★横浜(日本)
評価は、10点中5点→ http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/102/0


これからもブッフェ関連の記事を増やしていきたいと思います。






2015年11月04日

松屋銀座の豚カツ『恵亭』

銀座の松屋デパート8Fにある『恵亭』で、豚カツを食べました。
席が広く、ゆったりできる店内です。
豚カツの方も、とても美味しかったです。
豚カツで有名な和幸の系列店で、普通の和幸よりも、高級でお値段も高めです。

鹿児島黒豚さつまロースかつ膳に大エビフライを追加したもの。

2133.JPG 2233.JPG

豚カツとエビフライ大好きなので、とっても満足しました!




ブログを始めてから半年!!月で1万以上の訪問者!!




ついに、ブログ始めてから、半年になりました!

よくここまでこれたな〜
ブログを始める理由は人それぞれですが、私は副業とかではなく、趣味で始めました。
趣味で始めたから、ここまで続けてこれたのかもしれません。

5月に初めて、現在は11月。
記事数も、これを入れて、199記事!
くだらない記事もありますが、訪問者も増えて、とても嬉しいです!
そして、コメントを残してくれる方々も増えて嬉しいです。

続けてこれたのも、マイペースに趣味(グルメや漫画感想)を気ままに書いているからでしょうね。
趣味ですので、苦になってはいけないと思い、
「マイペース」「ノルマはつけない」!!をモットーにしています。
仕事上、毎日更新は無理ですし、私生活でも忙しい時があり、下手に週に絶対○回は更新する!とかいう、ノルマもつけてません。
気が向いたら、記事を書く。時間が余ったら、書く。
時間あれば、一日に10個以上の記事を書く時もあります。
そんな感じですね。
ノルマとか、つけたら、趣味なのに、ストレスになっちゃいます。(ストレスは仕事だけでたくさん!)
でも、一つだけ、ノルマがあるとしたら、ワンピース感想は毎週欠かさず!!
それも自己満足の感想なんですけどね。
それでも、みにきてくださっている方がどんどん増えて感激しています。
この場をかりて、感謝をいたします。本当にありがとうございます!

ワンピース感想に関してですが、現在はできるだけ詳細を書いている事が多いのですが、文字バレとかも厳しくなってきているので、感想だけの時もふえると思います。
また、画像そのものを丸ごと載せているサイトさんやブログさんもいらっしゃいますが、一応、それは違法なので、こちらでは、ジャンプの画像は一切載せていません。
ワンピース感想ですが、仕事とかで、海外にいて、ネットが繋がらなくて、どうしても無理な時は、相方にバトンタッチして書いてもらいます。相方もワンピースファンですので。
これからも、自分の趣味をメインに書きますが、ジャンプ(ワンピース)ネタバレなど、発売前のネタバレを知りたい人達に向けて、できるだけ早いネタバレができるよう頑張っています!
ただ、先ほども申したように、ネタバレといっても、文字バレのみ(感想だけの場合もあり)、しかも省いていたりするので、後は、みなさん、各自で、買って読んでいただければと思います。
公式発売日は月曜なので、私の場合は、2−3日前の、金曜日〜土曜日にアップしています。
遅くても日曜日までには。
時々、凄い面白い展開だったり、私自身が暇だったりしたら、最速の木曜日にアップします!
ワンピース好きの人たち、ぜひぜひ仲良くしてください。
気軽にコメント残してください。絡んでください(笑)
(荒し防止の為、コメントは、私が承諾した後にブログ上のアップされますので、時間が少々かかりますが、返事します!)
あと、ブログの全ての記事にいえる事なんですが、気をつけて書いてはいるつもりなんですが、誤字があったり、主観が入ったりと、まあ、みっともない日記の時もありますが、素人なもので、どうぞ大目にみてください。

さて、ここで、10月のアクセスや訪問者をみてみます。
凄い数です。お祭りしたい気分です!!
こんな自己満足のブログなのに、とても嬉しいです。ありがとう!!
訪問してくださった方、文章力ない私の記事を読んでくださった方、重ねて重ねて感謝を申し上げます。

10月合計アクセス:36891
10月合計訪問者:14682


なんと、ついに、1万以上も訪問者が!!
これは我ながら凄いですね。
一日で多い時は、1000人も訪問者がいた時も!
ちなみに、5月、6月、7月、8月、9月、10月の累計・・・

累計アクセス:87102
累計訪問者:36359


これからも、記事をどんどん増やし、アクセス数を増やしていきたいなと思っています。ちなみに、これは、アフィリエイト・ブログですが、私は趣味をメインにしているせいか、あまり、そういったノウハウは、よくわかりませんし、特に意識はしていませんが、一応広告は貼ってあります。
もちろん、未成年が訪問しても大丈夫なように、また、健全なサイト運営を目指している為、大人向けの広告や、怪しい広告は一切載せていません。
私のブログに貼られている広告は安全なものなので、商品で気に入ったのがあったら、興味わいたものがあったら、クリックして、みていってください。


ちなみに、これが10月に人気だった記事ベスト10です。

1)http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/3/0 (訪問者:5160人)
2)http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/176/0 (訪問者:2702人)←★歌舞伎感想必見!
3)http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/186/0 (訪問者:2133人)
4)http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/157/0 (訪問者:1608人)
5)http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/174/0 (訪問者:1243人)←★歌舞伎感想必見!
6)http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/175/0 (訪問者:979人)←★歌舞伎感想必見!
7)http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/34/0
8)http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/136/0
9)http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/156/0
10)http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/24/0

トップが、今後の展開暴露ネタ(真偽不明というか、嘘バレの可能性高い)ですか…
みんな、あんなネタが気になるんですか…
私が書いたネタじゃないので、訪問者多くてもあまり嬉しくないというか(笑)
でも、2位は私が書いた『ワンピース歌舞伎』感想なので、訪問者が思った以上に多くて嬉しいです!!ありがとうございます!私の感想が参考になれば嬉しいです。


ブログに関しても、今後の参考にしたいので、ぜひアンケートに協力してください。

http://blog.with2.net/vote/v/?id=147566

ワンピースファンの方は、こちらのアンケートにも協力してください。
票数がある程度、あつまりましたら、ブログにて集計結果を発表します!

http://blog.with2.net/vote/v/?id=147565
http://blog.with2.net/vote/v/?id=147564
http://blog.with2.net/vote/v/?id=149195
http://blog.with2.net/vote/v/?id=149196
http://blog.with2.net/vote/v/?id=149788


いかがですか?
あなたもブログをはじめてみませんか?
簡単ですよ!
無料ですよ!
あなたも、ブログ始めてみよう!
↓↓





VIVRE CARD 〜ONE PIECE図鑑〜 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:1,350円
(2018/9/4 05:36時点)
感想(0件)

くる天 人気ブログランキング ブログランキング にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ
プロフィール
Perona★沙月さんの画像
Perona★沙月
はじめまして。ワンピースのペローナが大好きな沙月と申します。 ワンピースでは、ペローナ、ミホーク、ロー、レイジュが特に大好きです。あと麦わらの一味はみんな好きですが、特にフランキー、ウソップが好きです。 ワンピース以外にもハンターxハンターなど色々な漫画を読んでいます!(少年漫画メイン) 欧米のドラマや映画も観ます。特にGAME OF THRONESなどが大好きです。リアル脱出ゲーム・謎解きも趣味です。 このサイトは、自己満足目的の気まぐれなブログです。 多忙の為、更新お休みする時もありますが基本は週に2回〜4回ほど更新予定です。年の30%以上は海外にいますが、時間あれば海外からでも更新します。漫画に関しては、基本的にジャンプ公式発売後に感想を載せてますが、アニメ派とコミック派にはネタバレなので自己責任で!ワンピースの最新情報をできるだけ早くファンに伝えればいいと思っていますが、原作に関しては最近は貯めてからいっきに読んで感想を書く事が多いです。多忙の時は、時々相方にバトンタッチしながら、できるだけ更新を心がけます。 私は、楽しいことが大好きな、いたって普通の平凡なアラサーですが趣味が沢山あります!まず、食べること、読書、旅行、スポーツ、リアル脱出ゲーム、映画やドラマ観賞、漫画、ゴシックファンタジー等が大好きです。スポーツは特に水泳とバスケットボールが好きです。尊敬する人は、エリザベス女王、両親、相方、兄、弟、親友です。 ブログでは、旅先の事、美味しい食べ物の事、リアル脱出ゲーム、漫画の事(ワンピースなど)、本やドラマや映画の事などランダムに書いています。 私は、一応半分だけ日本人の血が入っていますが、生まれも育ちも海外でアメリカ国籍です。日本語も完璧ではないです。ブログ記事の誤字など大目にみてください。日本に住んでいても、外資系企業で働いているため、まわりは帰国子女と非日本人しかいないので、純粋な日本人と深く関わる機会はあまりないです。 このブログは、日本語を上達する為、また同じ趣味を持った人たちと関わるために作りました。 まだまだ日本語の文章力がない素人ですが、大目にみていただけると幸いです。こんな私ですが、同じ趣味の人たち、ぜひ仲良くしてください。ご自由にコメントどうぞ! 英語でのコメントもWELCOMEですよ。
プロフィール

ゾロペロ時計

<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー
最新記事
最新コメント
リンク集
送料無料! HunterxHunter 最新刊!必見!

【在庫あり/即出荷可】【漫画】HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター 全巻セット (1-33巻 最新刊)/漫画全巻ドットコム

価格:13,981円
(2016/7/14 05:42時点)

HUNTER×HUNTER(15) [ 冨樫義博 ]

価格:421円
(2016/7/14 05:42時点)

送料無料!ワンピース最新刊!必見!

ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:432円
(2017/11/22 04:30時点)
感想(108件)

送料無料!スラムダンク全巻新品!!必見!

SLAM DUNK(スラムダンク)(完全版) 全24巻セット [ 井上雄彦 ]

価格:24,192円
(2015/12/17 23:20時点)

送料無料!受賞作品!必見!

巌窟王 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 中田譲治 ]

価格:25,154円
(2015/12/17 23:28時点)