2021年10月26日

『The Changeling (1980)』★Movies & TV series 2021(85)★

『The Changeling (1980)』

cd098bdb.jpg


<個人的な評価:10点中7.5点

下記、個人的な感想。
ネタバレあり



カナダの映画。取り替え子をテーマにポルターガイスト現象を描いたホラー映画で、起承転結がしっかりしていた。洋風ホラー映画にありがちな、流血や、特殊メイクや、グロ演出などはなく、妻子に先立たれた男の心理を観客に追わせながら、玩具の出現や音響効果を使って、じわじわくる恐怖を煽っている作品。
私は、吃驚グロ系より、こっちの方が好きだな。
後半から、ポルターガイスト現象が過激になってきて、逆に恐怖心は減ったけど。
個人的に、自分が恐怖を感じるのは、過激なあからさまな現象より、霊の仕業なのか、ただの偶然なのか、わからないような段階から、霊の仕業だって初めてわかる段階。それにいたる段階に恐怖を感じる。
もう例の存在がわかって、ポルターガイストが過激になり始めてからは、観ている側としては、そこまで恐怖を感じない。

このストーリーは、不運な交通事故で、最愛の妻&娘を、一度に失った作曲家のジョン・ラッセルが、ニューヨークを離れシアトルの大学へ音楽を教えにいくところから始まる。シアトルでは歴史保存協会に勤めているクレアから、カーマイケル財団が所有するチェスマン・ハウスと呼ばれる古い屋敷を借りて住むことにした。しかし、その屋敷こそが、問題だったのだ。夜な夜な何かを叩く轟音が発生したのだった。誰もいないのに流れる水。落ちてくる玩具。まるで透明人間の子供が遊んでいるような感じ。

ホラー映画でもあるが、面白いのは、ミステリー映画でもある事。
主人公ジョンは、霊の存在を確認して、成仏させるために、その屋敷に過去に住んでた人物などを調べ始め、そして、政治家の現カーマイケル氏にたどり着く....
ジョンが事件を調べているときも、霊は、ジョンを手助けするように、導いてくれている。
霊は、父親に殺された可哀想な半身不随の少年。
その霊は、ジョンに自分の事を助けてと訴えている。ジョンはそれに答えている。

最後、解決して、ジョンは怪我はしたが、無事。
筋は通っているストーリーだった。
悪魔系とかではなく、純粋に、少年霊の話だった。最後、成仏したであろう。
やっぱりホラーといっても、色々あるし、私は、個人的に、ホラー&ミステリー要素がある作品が好きなので、こういうのは結構好き。

屋敷の作りも結構凝っていて、隠し部屋の隠し方が、けっこう好み。
幅の違うドアが二つあって、ドアの模様も少し違う。
出っ張っている角のドアは、まるで、あとから作られたかのようなドア。
そのドアをあけると、ただの小さな物置。
しかし、よくみると、物置の物などに隠れて、隠された、封印されたドアがある。
その封印されたドアを壊して、ようやくあけると、なんと、今度は、屋根裏に続く階段があった。
その階段を上って、先にあるドアをあけると、そこが、あかずの間。
時が時が止ったかのような子供部屋。

屋敷にある隠し部屋とか、私が好きなタイプだ。
こういう特殊な建築方法を利用して、さらに恐怖を煽るのが好き。

とはいっても、ストーリーは結構ありきたりで、個人的に特に吃驚する事はなかったし、心に響くものもなかったので、8点はいかないけど、個人的に良作だとは思うので、7.5点。あくまでも、主観による評価です。



『Servant:Season 2 (2021)』★Movies & TV series 2021(84)★

Watch by Apple TV+

『Servant:Season 2 (2021)』

poster.jpg

<個人的な評価:10点中7点

下記、個人的な感想。
ネタバレあり



Season 1 は去年観た。感想はこちら↓
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2575/0

今回はSeason 2!
2日かけて、いっきに観た。全部で10話だが、1話が、30分以内なので、テンポは良い。
こういう系の話は、1話30分以内の方が良い。まあ、続けていっきに観るけど。
Game of Thrones でMyrcella Baratheonを演じてたNell Tiger Free (Cersei&Jaimeの一人娘で、可愛くて大好きなキャラ。)が主演を演じてたのと、Harry PotterのRonを演じてた Rupert Grint が、メインキャラでいる。
良い演技しているよ。

ストーリーは前回に続いて、今回も、始終、不穏で不気味な空気が続く。
けど、前回は、残された謎が多かったのに対して、今回は謎はけっこう解明されたね。
Leanneは、やっぱり特別な力をもっていた。そしてカルト団体の中でも、彼女は特別だった。
しかし、彼女自身は、自分に不思議な力があるのを知っているが、自分の事も、自分の力の事も、よくわかっていない。幼い頃から、虐待的な母親の言いなりになったり、カルト団体の連中の言いなりになったり、そうやって生きてきた。そんなLeanneが、団体に反抗して、初めて、自分で決めた事。
それが、Dorothy Turnerの家にいって彼女を助ける事だった。Leanneは、幼い頃から、Dorothyを崇拝しまくっていた。Dorothyのような人が母親だったら良いなと。
限られた狭い世界で生きてきた Leanneにとって、Dorothyの世界は輝かしくって素敵だった。
Dorothyは、優しいし暖かい人。そんな人が母親だったらいいなと...
けど、実際に、Dorothyの家にきて、赤ん坊が死んだ真相もしって、Leanneは困惑したし、愛が憎しみとまでいかないけど、幻滅に変わって、Dorothyの事が嫌いになた。それでも、別にLeanneは、Dorothyに、復讐をしようとか酷い事しようとかしたわけじゃない。ただ、尊敬してた人の闇をしって、幻滅したんだろう。

でも、Season 2の最後で、Leanneが、またDorothyに希望を抱いて、ああ、やっぱりこの人が良い!って思ったんだろうね。最後、赤ちゃんは戻り(人形が人間になった??Leanneの力?)、Leanneも、Turner家に残る。けど、Leanneは、カルト団体からの追跡を恐れているみたい。まだ、Season 3 で、続きそう?

感想としては、主人公のDorothy、狂いすぎだし、精神病院に入院した方が良いレベルでしょう。
子供が死んだ事を認められないんだね。うーん。なんだかなー。重症すぎるから、ほんとうに入院した方が良いレベル。夫と弟が色々と彼女の為にしているのはわかるけど、その方法が正しいとも思えない。彼女の嘘に付き合っているだけだし。やっぱり、入院した方が良いでしょ。

面白い(そして時々グロい)のは、料理シーン。料理シーンまでもが不穏で不気味。
でも、その料理シーンが、それぞれの回の、キャラ達の、心の葛藤や、これから起きるであろう未来を連想させるようなものばかりで、面白い。

キャラの数は少なく、描写にも、無駄や蛇足がなく、常に緊張感がただよう作品だ。
個人的には良作だと思う。ジャンルは、カルト系サスペンスってところかな。
カルト系サスペンスにも、本当に超常現象がある場合と、詐欺や思い込みの場合があるが、これは、本当に超常現象がおきている系だ。Leanneには、力がある。カルト団体の他のキャラ達にも力はある。一番強い力をもっているのは、Leanneだ。傷を癒したり、死者を生き返らせたり、人形を人間に変えたり。
毎回できるわけじゃなく、基準もあるようだけどね。

Leanne役の女優は、可愛い。
Gotで、Princess Myrcella を演じてたけど、あの時は金髪で華やかな印象だったのに対して、今回は暗い印象。髪の毛も黒。でも、顔や声とかが、やっぱり可愛いし可憐な印象は残っている。
そして、このドラマで見せる、ちょっとサイコな面も良い。
今後、もっといろんな作品に出てほしい。けっこう好きです。
ちなみに、Harry Potter のRonとのラブシーンがある。


VIVRE CARD 〜ONE PIECE図鑑〜 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:1,350円
(2018/9/4 05:36時点)
感想(0件)

くる天 人気ブログランキング ブログランキング にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ
プロフィール
★沙月★さんの画像
★沙月★
はじめまして。このサイトは、自己満足目的の気まぐれなブログです。英語NATIVE、日本語検定1級、バイリンガルのアメリカ人です。(日系 1/2、華人 1/4、ポルトガル系1/8、イギリス系1/8 の混血) 日本在住11年目ですが年の30%は、海外出張か実家か旅行に出てます。ブログは趣味記録&日本語上達の為に開設しました。自己満足ブログですので自分の書きたい事を素直に書いてます。辛口の時もあります。好きな事を書いているだけなので文法も誤字もチェックしてません。 ブログみればわかりますが、多趣味です。食べること、読書、旅行、スポーツ、謎解き&リアル脱出ゲーム、映画やドラマ観賞、漫画、ゴシックファンタジー等が大好きです。スポーツは特に水泳とバスケットボールが好きです。尊敬する人は、英国のエリザベス女王&フィリップ殿下、両親、兄、弟、彼、親友。 ブログでは、旅先の事、美味しい食べ物の事、リアル脱出ゲーム、漫画の事(ワンピースなど)、本やドラマや映画の事などランダムに書いています。 漫画に関しては、アニメ派とコミック派にはネタバレなので自己責任で!ワンピースに関しては最近は貯めてからいっきに読んで感想を書く事が多いです。 映画やドラマ感想も全部ネタバレあるので、自己責任で。観てない人は要注意です。 ワンピース以外にも『ハンターxハンター』など色々な漫画を読んでいます。(少年漫画メイン) 欧米のドラマや映画も観ます。特に『GAME OF THRONES』が大好きです。 Lannister家の双子、Jaime & Cersei を愛しています。 私は日本に住んでいても、外資系企業で働いているため、まわりは帰国子女と非日本人しかいないので、純粋な日本人と深く関わる機会はあまりないです。日本人の血が入っていますが自分の事を日本人とは思った事はないです。(生まれも育ちも海外) このブログは、自己満足で自分の為に作りましたが、公開しているので、もし同じ趣味や似た好みを持っている方と出会う事ができたら素敵だなと思います。 Twitter : @golden8twins
プロフィール
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク集
送料無料! HunterxHunter 最新刊!必見!

【在庫あり/即出荷可】【漫画】HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター 全巻セット (1-33巻 最新刊)/漫画全巻ドットコム

価格:13,981円
(2016/7/14 05:42時点)

HUNTER×HUNTER(15) [ 冨樫義博 ]

価格:421円
(2016/7/14 05:42時点)

送料無料!ワンピース最新刊!必見!

ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:432円
(2017/11/22 04:30時点)
感想(108件)

送料無料!スラムダンク全巻新品!!必見!

SLAM DUNK(スラムダンク)(完全版) 全24巻セット [ 井上雄彦 ]

価格:24,192円
(2015/12/17 23:20時点)

送料無料!受賞作品!必見!

巌窟王 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 中田譲治 ]

価格:25,154円
(2015/12/17 23:28時点)