2020年10月31日

『Ordeal by Innocence (無実はさいなむ)(2018)』★My Movies& Drama Collections 2020(145)

『Ordeal by Innocence (2018)』

81coHd2BfpDL._AC_SL1500_.jpg


<個人的な評価:10点中7.5点

下記、個人的な感想。
ネタバレあり


Agatha Christie の推理小説の実写化が好きなので、これもずっと前から観たかったもの。
個人的に、『And Then There Were None (そして誰もいなくなった) (2015)』評価9.5 と、『Crooked House (ねじれた家)(2017)』評価9.5 の方が、好きだけど、これもこれで、面白かった。
Agatha Christie の推理ものって、ただの推理ではなく、人間心理や一族の秘密やそれぞれキャラクターの個々の葛藤というものが、あって、推理もの+人間ドラマ という色が強いから好き。

これも、とある一族の物語。犯人は最初から、夫だなと予想してたが予想が当たった。
子供たちが全員、孤児なのもポイント。そして登場人物全員が、殺された正妻に個人的な恨みがあるのもポイント。正妻は聖女でもなければ、超善人というわけでもないが、真っ当な事をしようとしている、とても真面目な女性という印象で、私は彼女が嫌いにはなれないな。子供たちに愛はあったと思う。厳しさの中にも愛はあったと思う。ただ、愛情表現が、とても苦手な人。孤児で引き取った子供たちが、全員、誰からも尊敬されるような立派な大人になってほしいという気持ちがとても強かった人なんだろう。
ただ、その育てた方が、子供たちにトラウマを与え、競争心を掻き立て、みんなが母親のナンバー1になりたい、母親の愛を一番にほしいという感じになったんだろうな。
血が繋がった兄弟姉妹同士でも、誰が一番かとか、競争心や嫉妬はあるものだ。
私も多少はそういう経験があるし、ストレスではあったが、今の成功と幸せにつながるから、いい経験だとも思っている。競争心と努力はとっても重要だ。
ただ、それが度を過ぎると、悪影響になりかねないし心理的虐待かもしれない。
特に、孤児の場合は悪影響かもしれない。
それに、今回は、子供たち全員が血が繋がっておらず、実の両親から捨てられたか、元々身よりがなかったかで、愛に飢えていた子供たちだ。だから新しく引き取られた家庭で、母親のお気に入りになりたくて努力をしたが、それでも大人になるにつれ、歪んでいって、反抗的になってしまった。
だから、まあ、みんなが母親を殺す動機はあったが、でも、母親の愛に飢えてた人達だから、母親への愛もあったんだろうと思う。
メイドは、やはり最後まで、ただただ、亡き正妻と子供たちに、忠実なメイドだった。
正妻には、怒りもあっただろうが、それよりも感謝の気持ちが多かったんだろう。
秘書のクズ不倫女が、ただのクズ不倫ゴミ女だから論外だが、こいつも殺されればいいのになwと思ったが、最後まで生き残ったな。残忍に死ねばいいのに、と思わずにはいられなかった。
正妻を殺したのは夫。
こいつの最後はスッキリだ。死んでないけど、監禁されたもよう笑。

総合的にみて面白い話だった。
Agatha Christieの実写化の中ではベストではないが、なかなかに面白かったので、評価は7.5.

『The Glass House (2001)』★My Movies& Drama Collections 2020(144)

Netflixで観賞

『The Glass House (2001)』

516S2DZME1L._AC_.jpg


<個人的な評価:10点中6.5点

下記、個人的な感想。
ネタバレあり


ちょっと古い映画だけど、気になったので観た。
なんというか、凄く予想通りの展開だったな。
悪くはないし、まあ面白いんだけど、私の予想通りの展開すぎなので、評価は6.5 程度。
驚きとかもない。
主人公の姉弟が最後は叔父と一緒に住むという展開まで予想通り。
まあ、途中で、叔父が助けにきてくれるのかな?と期待してたけど、結局、自分たちの力だけで逃げ切ったんだねー。大変だったね。逃げきれて助かって良かったね。

『Scream Queens:Season 2 (2016)』★My Movies& Drama Collections 2020(143)

HULUで観賞

『Scream Queens:Season 2 (2016)』

IMG_3130.JPG


<個人的な評価:10点中8点

下記、個人的な感想。
ネタバレあり


シャネル達が戻ってきたー!!!
前作に増して、ツッコミどころ満載。ナースかと思ったら、医者か!!!
そんなに簡単になれるの!?いくらなんでも...と突っ込みどころ満載だけど、こういう作風なので問題なし。
舞台は怪しい病院!!!
今回も前作同様に、犯人は複数犯。
そして謎解き要素もある、スリラーコメディー!!!
ぽっちゃり系の、Chanel #5 が面白くって、一番応援したくなったのは彼女!!
最後、本当のお医者さんになってて凄い笑。

Dr. Brock Holt っていうイケメンのお医者さんが本当にイケメン。
苗字が、Holtだから、Dr.Holt だけど、イケメンだから、普通に、Dr.Hot って聞こえる笑。

そしてZayday Williamsは、相変わらずの良い子ちゃん。
Dr. Cathy Munsch にいたっては、悪どいけど、面白い。
略奪愛は嫌いだけど、シャネルの彼氏を、このオバサンが略奪するのが面白い。
このオバサンに負けてるシャネルが面白い。
このオバサン、中々の強者です。
あと、クズだけど、シャネルは美人で細くって最高なんだけど、今回明らかになったシャネルのセックスに爆笑した。面白い。セックスシーンで爆笑したのは初めてかも。
(別のドラマで、不細工すぎてグロ!って意味で爆笑というか失笑したシーンはあったけど。本気で面白いって意味で爆笑したのは今回が初)
セックス中に写メと、あくびとは!!!!!さすが、シャネル。
これは、オバサンに負けるはずだよ。
シャネル可愛いのに、色々と残念!!!そこがギャップあって面白いんだけどね。
可愛いけどクズでナルシストだし。
しかも、強運の持ち主。
なかなか死なない........笑。
そして最後まで死ななかった!!!!!!たぶんね。最後のシーンはお約束だけど。

ムカついたのは、Hester !!!!!!
サイコパス殺人鬼なのに、一番ハッピーエンドじゃない!??
このサイコパス殺人鬼、最低な略奪愛破壊女でもあるからね。
死んでほしかったけど、今回、一番ハッピーエンドかも。

でも、Dr. Cathy Munsch も中々のハッピーエンドかな。
シャネル達は、それぞれ、ハッピーエンド!!!
Season 3 はないから、これで終わり。
最後のお約束シーン、普通に誰かがシャネルを脅かしてるだけと思う事にする...
シャネル達は生きている!って思う事にしよう。

なんだかんだで、応援してしまうような3人組だったな。

吃驚したのは、再登場したと思ったら、殺人鬼の一人だった、前作のGraceのお父さんね。
そして、酷い死に方(自殺)をしてしまった.........まあ、あまり同情はできないけど。
シャネル達の事を恨んでるのも、逆恨みだしね。
娘のGraceは出てこなかったけど、どうやら、Season 1の後に、精神病院に入院したらしい。
それをシャネル達のせいとして、逆恨みしている父親。
うーん。恨むなら、Hester を恨みなよ......
とにかく、結末としては、Grace親子は、バッドエンド!!!

シャネル達への復讐として、一番ピンときたのは、Season 1の殺されたメイドの姉妹かな。
一番、動機が理解できるし、あの殺人はシャネルが本当にやった事だからね怒。
あれは酷すぎるよ。シャネルのクズ行為の中で一番のクズ行為だった。殺人だし。
でも、殺された姉妹の復讐をしようとしたナースは、無残にも底なし沼で死んでしまったーー!!
復讐する者が逆に、不運で、復讐をはたせなかったどころか死んでしまうオチ。
彼女もバッドエンド!!!

とにかく、私が応援してた Chanel #5 はお医者さんとして、立派になって良かったなと思った!
彼女はハッピーエンド!!!


IMG_3129.JPG
IMG_3131.JPG

『Scream Queens:Season 1 (2015)』★My Movies& Drama Collections 2020(142)

HULUで観賞

『Scream Queens:Season 1 (2015)』

IMG_2934.JPG

<個人的な評価:10点中8点

下記、個人的な感想。
ネタバレあり


ハロウィーンにおススメ!爆笑。
バカげているけど面白い。主人公の Chanel Oberlin (Emma Robertsが演じている)が、クズだけど超美人で面白い。
良い子ちゃんより、金持ちで超美人でナルシストで、性格難ありのキャラの方が面白い。
人間って完璧じゃないからね。てか良い子ちゃんとか、マジでうざいし、そういう連中って、所詮、被害妄想激しいだけの偽善者な場合が多いしね。リアルでもフィクションでも。
堂々とクズの方が好きです。まあ、リアルでこんな過激な奴いたらイヤだけどね。てか人殺してるし笑。
Entertainmentを政治利用しようとしているポリコレ的要素がうざいNetflixでは、やらないようなネタがあるので、久々にこういうの観てスッキリ。

ジャンルは、謎解き要素があるスリラーコメディー
人がギャグ風に、グロ風に、簡単に、どんどん死んでいく。
てか、9割がコメディ。そしてツッコミどころ満載だけど、コメデイーだから許せる。
だけど、ストーリーは結構、練られていて、伏線回収もちゃんとあるし、色々と楽しめる。
ハロウィーンっぽいものをみたいけど、怖い幽霊ものは嫌だって人にはおススメ。
グロ殺人みたいけど、重い展開のは嫌だって人にはおススメ。

ちなみに、これは大学のsorority, Kappa Kappa Tau が舞台。
アメリカの大学に行ってた人は馴染みがあるかな。
私が通ってた大学にもあった。勧誘されたけど、興味なかったし、高校生活とはうってかわって、自分の勉学のみに集中したかったから、私は入らなかった。友達は入ったけどね。Party三昧だったらしい笑。
入って楽しかった事もあったみたいだね。私の場合は、大学では、勉学に集中したくって、高校のように、毎回、グループで群れるのはやめようかなーと思ったから。それでも、私は私なりに大学は楽しかった。
で、高校の時も、やっぱり hierarchy みたいなのがあって、スクールカーストっていうのかな。高校の時、私はちゃっかり、一番上のグループにいたと思う。
私自身が、ボス!という自覚はなかったし、でも、他の誰かがボスとか、そういうのもなかったと思う。
けど、一番上のグループというのは自覚があったな。中学の時もそうだった。
一番上というか、クラスの中心、学年の中心という感じだった。
食堂では一番良い席に座ってたし、金曜日、土曜日は、必ずPartyか、何かがイベントがあったし、彼氏は先輩で、バスケ部のエースやキャプテン(そのうちの一人は、今の相方です)だったし、毎日の学校が楽しかったし、プロムは最高の思い出だし、他にも色々と優遇されてた事が多かったと思う。当時は、あまり自覚なかったけど、今思えば、人生で一番楽しかった時期が、高校時代。修学旅行の夜中にクラブに抜け出したり、ちょっと不真面目な部分があったけど。まあ若い時は色々ある。反省!!
でも、やる事はちゃんとやったから、とりあえず、志望大学には現役で入れた。
高校時代、あまり真面目じゃなかったぶん、大学にはいったら真面目になろう!!って思って真面目になった。そして無事に大学卒業。そして、今は、かなり真面目な中年の社会人です。
若い頃が懐かしい。

ただね、私が知らない間に、嫉まれたりしてる可能性もないとは限らないけど(←それも興味ない)、私や私のグループは別に人に嫌がらせなどはしてないよ。そもそも、趣味とかも違ってたし自分のグループ以外の人は興味なかったからな。たまにプロジェクトで関わる事はあったけど、いたって平和に接してたと思う。
だからシャネル軍団ではない...とだけは言っておく。
そもそも、シャネル軍団はギャグだしね。
ただ、実際に、こういう軍団がいる学校も普通にありそう笑。
恩恵を受けたから、私自身は別にスクールカーストは悪い事じゃないと思うけどね。
差別を生むとか言う声もあるけど。
でも差別がない世界なんてないし、そんな綺麗ごとを言う偽善者の方が、よっぽど差別を助長している。
人種や宗教で不当な差別をするのはダメだし(←日本に多い差別)、人に迷惑かけたり、人の彼氏・彼女にちょっかいかけたり(←常識&モラルの問題)、物を盗んだり(←犯罪)、人に酷い事をしたりするのはダメだし、処罰されるべきだけど。
ただ、やはり、美人と不美人、勉強できる人とそうでない人、スポーツできる人とそうでない人。差はあるんだから、みんな同じ!!はない。運動会で1位をなくそう!とかいう最近の教育はバカげている。(私は1位になりたくって頑張ってたし。)
基本的に、スリムな美人だって努力してスリム美人になるんだし、スポーツできる人だって、それなりの努力をしているんだし、勉強できる人は、それなりに努力をしている。それなりの努力をしてた人は、それなりの賞賛をえる権利がある!!私はその努力をみてきたし、自分も、それなりにしてきた。競争がない学校なんかつまらない。競争があってこその学び場。
社会にでたら競争社会だし、会社でも競争なんだから、学校で競争する訓練を身に着けないと、社会にでてから、甘ちゃんになる。(最近、自分の怠慢や貧困を、社会のせいにする人達が多いけどね。ただ人生設計失敗しただけじゃん...と思うから同情よりイラってくる)

まあ、リアルの話は置いといて...
シャネル軍団は、なかなかのクズ。普通に犯罪者だし笑。
それでも、クズだけど、なんだか応援したくなる、金髪金持ち女子のシャネル軍団
Chanel Oberlin、 Chanel #3、 Chanel #5、面白いし好き。
私は、個人的に、Disney Princess(アナ雪は大好き)が苦手で、でも不細工(&平凡)な良い子ちゃんはもっと苦手なんだよね。共感もできないし、偽善者っぽいし、とにかくつまらない。
だから、シャネル軍団みたいなキャラは、新鮮。最近のNetflixにはないものだ。(最近のNetflixの作風は個人的に肌にあわない。たまに観るけど、心から楽しめる、評価8以上の、グッとくる新作はまだ最近ないな)

で、シャネル軍団の特に、Chanel Oberlinはクズで、ナルシストで、バカなんだけど。
面白いし可愛い。クズが一回りまわって、嫌みさえもなくなった感じ。笑。
自己中な自分大好き感がすごい伝わってくる笑。
でも、人間って大体、みんな自己中じゃん。
私は、シャネルのように、人に意地悪はしないけど、(相手が何か仕掛けてこない限り)、人になるべく迷惑かけないように生きたいと思ってるけど、でも私だって、自分(&自分の家族)が一番大好きで大事だし、自分の利益優先で行動するし、付き合う人も自分に損になるような人とは距離おくから人選するし、ちょっとナルシストな部分あるし、それを悪いとも思ってないし、むしり誇りに思っているよ。
ただ、シャネルはクズ。人に迷惑かけまくっているからね笑。
ギャグだから面白いけど。

それより、うっざいなと思ったのは、良い子キャラの Grace
あまり好きじゃないな、こういうタイプ。
あと、もう一人の良い子ちゃん。Zayday。
好きではないけど、Graceと比べたら、この子の方が、本当に良い人っぽいからマシ。

そしてクズの中でも、一番クズで、ムカつくのは、Hester !!!
サイコパス!!!!!!
こいつ、やっぱり犯人だったのかーーーーーーーーー!!
サイコパス女!!!!!面白いけどね。
ムカつくけど、行動や言動がやばすぎて面白い。

あとクズ男の Chad。
個人的にタイプではないしイケメンとも思わないんだけど、イケメン金持ち設定です笑。
一々ムカつく奴だなと思うが、面白い。

謎解き要素もばっちり。
双子は誰かなーと当ててみたり。
サイコパスが双子を育てて、双子もサイコパス殺人鬼になった...
そう思うと、双子にも同情する面はある。
ギャグだけど。

てか、そもそもの事件の発端が、現役のシャネル達ではなく、シャネル達のかなり昔の先輩たち。旧シャネル達と呼ぶことにしよう。
元凶は、そもそもバスタブで、赤ん坊を生んだバカ女。(←自業自得で同情できない。計画性がなく、家族計画ができない股も頭もゆるい女ってフィクションでもリアルでも嫌いなんだよね。)
別に旧シャネル達が殺したわけじゃないのに。バスタブで子供を産んだバカ女より、そのせいで人生が破綻した旧シャネル達に同情。
勝手に産んで勝手し死んだ。救急車呼ばなかったのがいけないっていうけどさー。
てか死体放棄と隠蔽がいけなかったんだよ。
普通に、旧シャネル達が気づかないうちに、そのバカ女が、子供を産んで死んたって言った方が良かったのでは?救急車よばかかったという部分だけど隠蔽すればよかったじゃん...
なのに、死体を放棄したり、学校をやめたりと、色々と、大げさにした...
そう。Dean Cathy Munsch!!!!!!!!
このオバサン、なかなか悪どい!!!!!!!!!!
でも、この人、最後まで死にません!!

そして、現役シャネル達も死にません!!!痛い目にあうけど。
Season 2へ。

あと、どうでもいいけど、 Chanel Oberlinって、Ivanka Trumpに似ている。
とにかく凄く美人。

sq3.jpg
sq2.jpg sq.jpg

LE CAFE de Joel Robuchon (ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション) 〜 ランチ(3)★デザート 〜 ジョエル・ロブションのミルフィーユ 天使の髪をつむいで

LE CAFE de Joel Robuchon
(ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション) 〜 ランチ(3)



http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2673/0 の続き

★デザート
〜 ジョエル・ロブションのミルフィーユ
天使の髪をつむいで


10.JPG
9.JPG
7.JPG
8.JPG


この店のスペシャリティーの看板デザート!
とてもサクサクした生地にマスカルポーネのクリームや
フランボワーズを重ねたデザート(特定原材料:小麦 卵 乳)!
生地はとてもサクサクしていて、すぐにぱさぱさとこぼれおちるので、
クリームと一緒にからめて食べるのがお勧め。
贅沢で美味しく甘さ控えめのデザート。


11.JPG
12.JPG

ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブションに行ったら、
ぜひ一度は食べてほしいおススメのデザート



食後の菓子&お茶

tea.JPG





『Joël Robuchon (ジョエル・ロブション)』関連の過去記事
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ラスベガス★「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/76/0 

六本木★「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」(2015年夏)
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/97/0 

六本木★「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」(2016年春)
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/353/0 
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/354/0 
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/355/0

六本木★「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」(2017年夏)
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/914/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/915/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/916/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/917/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/918/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/919/0

六本木★「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」(2019年冬)
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2166/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2167/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2168/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2169/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2170/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2171/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2172/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2173/0

六本木★「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」(2020年夏)
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2410/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2411/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2413/0

六本木★「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」テイクアウトメニュー(2020年夏)
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2421/0

六本木★「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」テイクアウトメニュー(2020年秋)
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2647/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2648/0 

日本橋★ 「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」(2020年秋)→今回の記事
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2672/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2673/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2674/0

恵比寿★『ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション』(2019年冬クリスマス)
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2186/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2187/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2188/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2189/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2190/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2191/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2192/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2193/0

恵比寿★『ガストロノミー ジョエル・ロブション』“MENU VEGETARIEN”(2017年夏)
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/920/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/921/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/923/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/924/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/925/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/926/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/927/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/928/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/931/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/932/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/933/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/934/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/935/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/936/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/937/0 

ラスベガス★『Joël Robuchon (ジョエル・ロブション)』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1631/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1632/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1633/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1634/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1635/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1636/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1639/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1640/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1641/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1642/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1643/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1643/0 

LE CAFE de Joel Robuchon (ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション) 〜 ランチ(2)★メイン 〜 牛フィレ肉のグリエ じゃが芋のピュレと共に

LE CAFE de Joel Robuchon
(ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション) 〜 ランチ(2)



http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2672/0 の続き

★メイン
〜 牛フィレ肉のグリエ じゃが芋のピュレと共に

3.JPG
4.JPG
5.JPG
6.JPG

とてもやわらかくて美味しい牛フィレ
じゃがいものピュレ...というのは、要するにマッシュポテトだが、
とっても滑らかでクリームのように美味しい。


次の記事: http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2674/0





『Joël Robuchon (ジョエル・ロブション)』関連の過去記事
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ラスベガス★「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/76/0 

六本木★「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」(2015年夏)
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/97/0 

六本木★「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」(2016年春)
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/353/0 
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/354/0 
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/355/0

六本木★「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」(2017年夏)
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/914/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/915/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/916/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/917/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/918/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/919/0

六本木★「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」(2019年冬)
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2166/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2167/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2168/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2169/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2170/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2171/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2172/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2173/0

六本木★「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」(2020年夏)
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2410/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2411/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2413/0

六本木★「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」テイクアウトメニュー(2020年夏)
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2421/0

六本木★「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」テイクアウトメニュー(2020年秋)
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2647/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2648/0 

恵比寿★『ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション』(2019年冬クリスマス)
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2186/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2187/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2188/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2189/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2190/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2191/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2192/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/2193/0

恵比寿★『ガストロノミー ジョエル・ロブション』“MENU VEGETARIEN”(2017年夏)
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/920/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/921/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/923/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/924/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/925/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/926/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/927/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/928/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/931/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/932/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/933/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/934/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/935/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/936/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/937/0 

ラスベガス★『Joël Robuchon (ジョエル・ロブション)』
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1631/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1632/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1633/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1634/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1635/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1636/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1639/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1640/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1641/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1642/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1643/0
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1643/0 

VIVRE CARD 〜ONE PIECE図鑑〜 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:1,350円
(2018/9/4 05:36時点)
感想(0件)

くる天 人気ブログランキング ブログランキング にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ
プロフィール
★沙月★さんの画像
★沙月★
はじめまして。このサイトは、自己満足目的の気まぐれなブログです。英語NATIVE、日本語検定1級、バイリンガルのアメリカ人です。(日系 1/2、華人 1/4、ポルトガル系1/8、イギリス系1/8 の混血) 日本在住11年目ですが年の30%は、海外出張か実家か旅行に出てます。ブログは趣味記録&日本語上達の為に開設しました。自己満足ブログですので自分の書きたい事を素直に書いてます。辛口の時もあります。好きな事を書いているだけなので文法も誤字もチェックしてません。 ブログみればわかりますが、多趣味です。食べること、読書、旅行、スポーツ、謎解き&リアル脱出ゲーム、映画やドラマ観賞、漫画、ゴシックファンタジー等が大好きです。スポーツは特に水泳とバスケットボールが好きです。尊敬する人は、英国のエリザベス女王&フィリップ殿下、両親、兄、弟、彼、親友。 ブログでは、旅先の事、美味しい食べ物の事、リアル脱出ゲーム、漫画の事(ワンピースなど)、本やドラマや映画の事などランダムに書いています。 漫画に関しては、アニメ派とコミック派にはネタバレなので自己責任で!ワンピースに関しては最近は貯めてからいっきに読んで感想を書く事が多いです。 映画やドラマ感想も全部ネタバレあるので、自己責任で。観てない人は要注意です。 ワンピースでは、ペローナ、ミホーク、ロー、レイジュが特に大好き。 ワンピース以外にも『ハンターxハンター』など色々な漫画を読んでいます。(少年漫画メイン) 欧米のドラマや映画も観ます。特に『GAME OF THRONES』が大好きです。 Lannister家の双子、Jaime & Cersei を愛しています。 私は日本に住んでいても、外資系企業で働いているため、まわりは帰国子女と非日本人しかいないので、純粋な日本人と深く関わる機会はあまりないです。けど私は、半分だけ日本人の血が入っています。(生まれも育ちも海外でアメリカ国籍です)それでも日本人らしい所は少しあると思います。 このブログは、自己満足で自分の為に作りましたが、公開しているので、もし同じ趣味や似た好みを持っている方と出会う事ができたら素敵だなと思います。 Twitter : @casterlyrock88
プロフィール
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
(11/30)My Bookshelf specially for “A Song of Ice and Fire (Game of Thrones)”
(11/30)A Song of Ice and Fire Vol.3 “A Storm of Swords” (by: George R.R. Martin) 〜 Illustrated hard cover edition
(11/30)A Song of Ice and Fire (by: George R.R. Martin) 〜 Illustrated hard cover edition
(11/29)Game of Thrones ★ Cersei Lannister 〜 Funko POP
(11/28)『Game of Thrones』〜 Golden Lannister Twins Jaime & Cersei 〜 Quotes
(11/28)A Song of Ice and Fire (Game of Thrones) ★ Cersei Lannister 〜 The Most Beautiful Woman in Westeros
(11/26)『Harry Potter and the Philosopher's Stone ★ MinaLima Edition★』
(11/25)★Christmas Greeting Cards★
(11/25)『Ducky Duck 〜 ダッキーダック』バジル風味カルボナーラ
(11/25)デリバリー利用!『釜寅』4回目
(11/24)★Christmas card★クリスマスカードが届いた!
(11/24)『The Lord of the Rings:The Two Towers』★My Movies& Drama Collections 2020(155)★<観賞3度目>
(11/24)『世にも奇妙な物語 '20秋の特別編 (2020)』★My Movies& Drama Collections 2020(154)
(11/24)『Bedlam (2012)』★My Movies& Drama Collections 2020(153)
(11/24)『The Iron Lady (2011)』★My Movies& Drama Collections 2020(152)
(11/23)『Bedlam (2011)』★My Movies& Drama Collections 2020(151)
(11/22)大トロやネギトロづくしの出前寿司!
(11/22)出前で『ガスト』
(11/22)リアル脱出ゲーム・謎解き108『月刊謎解き郵便 ある友人からの手紙(7)「小さな国の小さな友人より」』
(11/22)リアル脱出ゲーム・謎解き107『月刊謎解き郵便 ある友人からの手紙(6)「映画好きの風変りな紳士より」』
最新コメント
リンク集
送料無料! HunterxHunter 最新刊!必見!

【在庫あり/即出荷可】【漫画】HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター 全巻セット (1-33巻 最新刊)/漫画全巻ドットコム

価格:13,981円
(2016/7/14 05:42時点)

HUNTER×HUNTER(15) [ 冨樫義博 ]

価格:421円
(2016/7/14 05:42時点)

送料無料!ワンピース最新刊!必見!

ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:432円
(2017/11/22 04:30時点)
感想(108件)

送料無料!スラムダンク全巻新品!!必見!

SLAM DUNK(スラムダンク)(完全版) 全24巻セット [ 井上雄彦 ]

価格:24,192円
(2015/12/17 23:20時点)

送料無料!受賞作品!必見!

巌窟王 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 中田譲治 ]

価格:25,154円
(2015/12/17 23:28時点)