2020年05月03日

『Red Riding Hood (赤ずきん) (2011)』★My Movies& Drama Collections 2020(49)

U-NEXTで

『Red Riding Hood
(赤ずきん) (2011)』

m3.jpg
51l3+0eJw6L._AC_.jpg


<個人的な評価:10点中6.5点

下記、個人的な感想。
ネタバレあり。
Caution SPOILER


前から気になってたが、恋愛色が強いなって理由で、ちょっと避けてた。まあ、いつか気が向いたら観ようとは思ってたけど。ゴシックファンタジー、ゴシックサスペンス、ダークファンタジーが大好きなので。
それに主人公の赤ずきんが、妖艶で美しいから。

これはホラーの部類なんだろうか。ホラーというより、ゴシックファンタジー、、又はゴシックサスペンスと言う方がしっくりくると思う。
サスペンスの部分が特に面白い。

主人公Valerieは、私が嫌いな頭が弱い、一昔前のプリンセス系でもなければ、王子様が幸せにしてくれる(♡)な乙女ちっくメンヘラ脳でもない。幼い頃から、残酷さもあるような、不思議な妖艶な魅力をもったキャラ。
だからキライなタイプではなく、むしろ好きなタイプの主人公。
恋愛といえば、幼馴染キャラと、あともう一人のイケメン婚約者。
私は、見た目だけなら、イケメン婚約者の方が好きだけど。見た目だけなら。
性格は微妙。
性格なら、幼馴染のPeterの方がいい。彼は幼い頃からのValerieを知っているし、残酷な面も知っている。
本当のValerieを知っている。

それ以外の村人は、良い子を演じてたValerieしか知らない。

サスペンスの部分が面白いというのは、最後の最後まで私は、人狼の正体がわからなかったからだ。
誰が人狼なんだろう。考えれば考えるほど皆があやしい。
この部分が、人狼ゲームっぽいなと思った。
この閉鎖された、村という環境も。村人たちも。
疑心暗鬼にかられるValerieや村人たちの緊張感が見どころ。

私は母親があやしいなと思ってたけど、まさか父親だったとは。
赤ずきんの童話になぞられて、作ってあるのも面白い。お祖母ちゃんもKey character。

赤ずきんの血のように真っ赤なフードが、凄く綺麗で妖しい。
真っ白な雪の上に咲いた鮮血のような。

あと、Solomon神父がムカつく。彼の立場や想いもわかるが、なんかムカつく。
障害者に対するあの理不尽な扱いは本当にイラっときた。

Valerieの友達で、障害をもっていた弟の面倒をみてた弟想いの女性。
あの人は弟を助ける為に、何でもやろうとした。友人を裏切ってしまったし、金だけじゃなく、自分の身体も売ろうとした。必死さが伝わったけど、それも全部、弟の為。
なのに、弟は死んでしまったのかな。切ない。

死んでしまった赤ずきんの姉も可哀想。Valerieが村で一番の美少女だったから、それ以外の女性キャラは、なんだか不遇な扱いを受けているなという印象。特にこのお姉さんは、姉妹で似てないから、いろいろイヤな思いをしただろうな。美しいのはValerieのせいではないと言え、美醜や見た目で差別されるのは中世でも今の時代でもある。この姉が、Valerieの父親違いの姉というのは、母が暴露してくれたおかげで、けっこう早い段階からわかったけど。
彼女は父親違いの兄に恋をしたけど、兄だって知らなかったのだろうか。兄の方も兄で全く親近感とかなかったのだろうか。かわいくないから興味なかったとか。いずれにせよ、可哀想な女性だったなと思う。

Valerieの母親も中年女性の妖艶さでている肉感的な美しい女性。
不倫とかしそうな外見だが、本当に不倫してたし笑。
祖母は父方の祖母だが、この人の美人だね。

最後の結末、父親が人狼って知った時の葛藤とかもあまりなく、迷いもせず、父親を殺すValerie。
その冷酷さも彼女の特徴だなと思う。人狼の娘であるValerie。

最後、幼馴染Peterが人狼になってしまって、去ってしまうけど、もしかして、彼女は私も人狼にして!って幼馴染に言うのかと思ったが、彼女は、ただ「待ってるから」って、言っただけ。
その後、戻ってきた人狼の幼馴染と一緒になったけど。
結局、彼女は最後まで、人間のままだったのだろうか。

ちなみに、私はREDという色が大好き。自分に一番似合う色だとも思っているし、まわりからもそういわれる。明るい赤より、血のような紅、濃い紅が似合う。イメージカラーは、紅だ。
自分に似合う色を知っているって良い事だね。

あと、他人の評価はどうでもいいが、たまにRotten Tomatoの評価みると、つくづく私の感性とあわないなと思う。
だから個人的に、あの評価は全くあてにならない。アメリカの大衆の意見って感じかもしれないけど。まあ、感想や評価なんて、人それぞれなので別になんでもいいんですけどね。Rotten Tomatoでの、この映画の評価は物凄く低い10%だが。

私は個人的に、10点中6.5 点ですね。
ストーリーは微妙だが、全体的に作風が幻想的で美しく、サスペンスもあったので、私は楽しめた。それでも、6.5 だけど。






『Into the Woods (2014)』★My Movies& Drama Collections 2020(48)

U-NEXTで

『Into the Woods (2014)』

m2.jpg



<個人的な評価:10点中6.5点

下記、個人的な感想。
ネタバレあり。
Caution SPOILER



Disneyアニメではないグリム童話やファンタジー系のを観たい気分だったので観た。
私自身、例外もあるが、Disneyが改変したプリンセス系のストーリーやHAPPY ENDは基本苦手。オリジナルとダークなグリム童話は好きな物語もあれば微妙なのもあるが、基本、ドロドロした暗さがある方が自分にあう。グリム童話に関しては、既に小さい頃に、一通り、本で読んだ事が何度かある。
ちなみに、DISNEYで唯一好きなプリンセス系の物語はFROZEN。物語の核が姉妹愛ってのが好きだし、頭が弱く恋愛脳な王子や姫が出てこないから共感しやすい。(基本、どの物語でも恋愛脳キャラはきもいし、自分がそれとは程遠い人間だから。逆に夫婦愛、家族愛、兄弟姉妹愛、幼馴染ものには共感することが多い。ちょっとダークで複雑であれば、さらに良い。)

さて、この映画、『Into the Woods 』は、沢山の童話のクロスオーバーのミュージカル作品
ずっと歌ってばかり。ミュージカルものは基本的に苦手で、眠たくなるんだが、ビックリすることに、これは
テンポよくサクサク進んだ。ミュージカルものが苦手な一つは、物語がなかなか進まず、一か所の場面で、ずっとダラダラと歌ってるものが多いし、それがイヤだから。早く話を進めろよ!とイライラする。
けど、『Into the Woods 』は、歌っている最中に、話が、サクサクとテンポよく進んでいくのが良い。だから、眠たくなる事はなかったし、先が先が気になる。
グリム童話がべースだが、別にグリム童話と同じじゃない。むしろ、まったく違うストーリーだから先がわからないのが良い。

さて、ネタになった童話の中に、シンデレラ、赤ずきん、ジャックと豆の木、ラプンツェルがある。シンデレラとラプンツェルは、グリム童話でもDISNEYでも、苦手なストーリーだが、赤ずきんと、ジャックと豆の木は、大好きなので、それが興味をそそられてみようと思った理由。

案の定、シンデレラとラプンツェルの王子二人はキモい。吐き気がするほどキモイ。イケメンではあるけど、そういう問題じゃない。特にシンデレラの王子、頭おかしいんじゃない?
でも、シンデレラも頭が弱い子。最初から共感できない。悲劇のヒロインっぷりが苦手。
いじめられてるけど私は優しくていい子なの〜アピールがウザいし、性格も別にそんなによくないでしょ笑。
(この映画の途中で、事が起こった原因を人のせいにしてたし。)
それに共感できない点に、まず私がシンデレラだったら、そもそも最初から継母らを、ぶっとばして立場逆転させるので、まったく別の物語になる。
とにかく、童話の中のプリンセスって頭が弱すぎて生理的に無理。そういうのが好きな乙女(笑)な女もいるけど、まあ、そういう人間はリアルでも関わらないようにしてるからね。
近年、DISNEYでは、女性像がかわってきて、どんどんよくなったけど、そういう店では、DISNEYの新しい時代のプリンセスの方が、昔のグリム童話より、良い部分もある。その良い例が、FROZEN。
ラプンツェルやアラジンのプリンセスも、強い女のイメージでキャラの印象は良いが、予告動画からして恋愛色が強いので見る気が失せる。キャラの問題ではなく、ストーリーが自分にあわないだけ。
恋愛至上主義系は嫌い。リアルでも、恋愛至上主義の人は価値観がそもそも違うので、こっちから避ける。

ちなみに、この映画の中では、赤ずきんが面白い。食いしん坊で、ちょっと意地悪で、そして素直で子供らしい。そして、一番好きなのはパン屋夫婦。子供授かって、この夫婦だけでも、HAPPY ENDになってほしいなと思ってたが、グリム童話が基本なので、ダークだった。
一件落着で、HAPPY ENDと見せかけて、あと45分あったので。なんかくるなと思ったが、その後が...結末は。別に、HAPPY ENDが好きなわけでもないし、期待してたわけでもないけけど...

パン屋の奥さんが死ぬのはイヤだ〜!!!!!!!!!
一番好きなキャラだったのに。
それに、あのキモイ王子なんなの。
シンデレラは王子と離婚でもしたの?笑。結局、安っぽい恋愛だったってわけだね。
まあ、出会いも結婚も安っぽかったけど。
そこまで書かれてないけど、シンデレラは、ここぞとばかりに、パン屋の夫とくっつくの?
奥さん死んでラッキーとか思ってるんじゃないの?
とにかく、微妙な終わり方。
シンデレラは本気でいらないけど、パン屋と赤ずきんとジャックと赤ちゃんが、一緒に暮らして、あたらしい家族になるってのは、とっても良いと思う。
王子に浮気されたシンデレラとかいう女がいるせいで、純粋に良い話にみれないけど。

ラプンツェルは、弟王子とハッピーエンドなのかな。
とても美人なラプンツェルだけど、性格は微妙。好きでも嫌いでもないけど。

魔女に関しては、正義とか悪とかいぜんに、案外、理性的だなと思う。
目には目を!というか、2倍、3倍返ししたるわ〜ってキャラだから、そういう点は共感できる部分もある。
そもそも魔女の立場からしたら、先に喧嘩うってきた方が悪い!(この場合、パン屋の夫の父親)
でも魔女は実際に、自分の望みがかなった後は、別に他のキャラに悪事を働いてないし。
そもそも、魔女は魔女で、一人で孤独に暮らして、庭で野菜を栽培してただけなのに、泥棒が入った事から、キレたわけだし。子供までさらうとか、やりすぎ!っていうかもしれないが、リアルでも、アメリカでは、人の家に不法侵入したら、銃で撃ち殺されても自己防衛で文句いえないからな。
他の物語のラプンツェルの魔女は、もっと邪悪だと思うけど、少なくとも、この物語の魔女は、そこまで邪悪にみえなかった。そもそも、魔女がなんで、こんな風になってしまったのか。なんで孤独なのか、どんな幼少期を送ったのか。過去に誰かに優しくしたせいで裏切られてしまったという悲しく辛い過去があるんじゃないとか、実は子供がいたけど失ってしまったんじゃないかとか、なぜ永遠の若さに拘るのかとか、色々、魔女の方に感情移入して、彼女がなんで、そうなったのか、考えてしまう。

あと巨人の女かわいそうでしょ。
巨人女を悪!と叩く前に、まずは事の発端を考えないとね。(巨人国に侵入して盗みを働いたジャック。それで色々あって巨人夫が死亡。)
私的には、巨人女を殺すのではなく、和解してほしかった。
そうしないと、また10年後に、今度は巨人女の子供が復讐にやってくるかもよ。
まあ別に巨人女が、復讐にくるのが悪い事とは思わないし、理解できるし、
それにジャック達も自分の住んでいる場所を守る為に、巨人女をやっつけないと!って感じだから、それもしょうがない。理解できる。立場が違うだけだから。
そこに善悪なんかない。

思考停止して、映画で主人公の敵側にかかれてるから、きっと悪だ!って、そういう見方をする人もいるけど私はそういう短縮的な感想は嫌いだな。
どのキャラにも、子供だった時代があるし、キャラがあるだけ、その人生もそれぞれ違う。
善悪なんで立場にもよって違うし。まあ、アメリカは正義!だって思っているアメリカ人が多いから、善悪がはっきりしているDISNEY系やヒーロー系は、ウケが良いんだけどね。
私はアメリカ人だけど、アメリカが絶対的な正義なんて思った事はないし、国や立場によって、何が正しいか悪いかなんて違うから。

だから、映画でも漫画でも、主人公やヒロインより、不遇な扱いをされているキャラの方に注目がいって、そっちに感情移入する。

とにかく、食いしん坊な赤ずきんが、可愛いので、本当は評価は6点だけど、6.5に!
個人的な感想と意見でした。

VIVRE CARD 〜ONE PIECE図鑑〜 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:1,350円
(2018/9/4 05:36時点)
感想(0件)

くる天 人気ブログランキング ブログランキング にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ
プロフィール
★沙月★さんの画像
★沙月★
はじめまして。このサイトは、自己満足目的の気まぐれなブログです。英語NATIVE、日本語検定1級、バイリンガルのアメリカ人です。日本在住10年目ですが年の40%は、海外出張か実家か旅行に出てます。ブログは趣味記録&日本語上達の為に開設しました。自己満足ブログですので自分の書きたい事を素直に書いてます。辛口の時もあります。好きな事を書いているだけなので文法も誤字もチェックしてません。 ブログみればわかりますが、多趣味です。食べること、読書、旅行、スポーツ、謎解き&リアル脱出ゲーム、映画やドラマ観賞、漫画、ゴシックファンタジー等が大好きです。スポーツは特に水泳とバスケットボールが好きです。尊敬する人は、英国のエリザベス女王&フィリップ殿下、両親、兄、弟、彼、親友。 ブログでは、旅先の事、美味しい食べ物の事、リアル脱出ゲーム、漫画の事(ワンピースなど)、本やドラマや映画の事などランダムに書いています。 漫画に関しては、アニメ派とコミック派にはネタバレなので自己責任で!ワンピースに関しては最近は貯めてからいっきに読んで感想を書く事が多いです。 映画やドラマ感想も全部ネタバレあるので、自己責任で。観てない人は要注意です。 ワンピースでは、ペローナ、ミホーク、ロー、レイジュが特に大好き。 ワンピース以外にも『ハンターxハンター』など色々な漫画を読んでいます。(少年漫画メイン) 欧米のドラマや映画も観ます。特に『GAME OF THRONES』が大好きです。 Lannister家の双子、Jaime & Cersei を愛しています。 私は日本に住んでいても、外資系企業で働いているため、まわりは帰国子女と非日本人しかいないので、純粋な日本人と深く関わる機会はあまりないです。けど私は、半分だけ日本人の血が入っています。(生まれも育ちも海外でアメリカ国籍です)それでも日本人らしい所は少しあると思います。 このブログは、自己満足で自分の為に作りましたが、公開しているので、もし同じ趣味や似た好みを持っている方と出会う事ができたら素敵だなと思います。 Twitter : @casterlyrock8
プロフィール
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー
最新記事
最新コメント
リンク集
送料無料! HunterxHunter 最新刊!必見!

【在庫あり/即出荷可】【漫画】HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター 全巻セット (1-33巻 最新刊)/漫画全巻ドットコム

価格:13,981円
(2016/7/14 05:42時点)

HUNTER×HUNTER(15) [ 冨樫義博 ]

価格:421円
(2016/7/14 05:42時点)

送料無料!ワンピース最新刊!必見!

ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:432円
(2017/11/22 04:30時点)
感想(108件)

送料無料!スラムダンク全巻新品!!必見!

SLAM DUNK(スラムダンク)(完全版) 全24巻セット [ 井上雄彦 ]

価格:24,192円
(2015/12/17 23:20時点)

送料無料!受賞作品!必見!

巌窟王 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 中田譲治 ]

価格:25,154円
(2015/12/17 23:28時点)