2016年06月05日

週刊少年ジャンプ27号(HUNTER×HUNTER〜ハンター×ハンター 356話:『残念@』)



HUNTERxHUNTER 〜 ハンターxハンター 356話
タイトル: 残念@


HUNTERxHUNTERが連載再開してから7回目の連載。
前回と同じ場面で、天空闘技場にて、フロアマスター クロロVSヒソカのデスマッチ!!
今回も決着つかず!?
前回で左手が爆破したヒソカ。今回は、右足ももろもろ爆破されている。
最後は、ヒソカが全身爆発されて・・・??次回に続く。
暗黒大陸の方が気になるのだが、はたして、いつ描かれるのだろうか?

BY: 三千世界★ZORO



週刊少年ジャンプ26号(HUNTER×HUNTER〜ハンター×ハンター 355話:『爆破』)




HUNTERxHUNTER 〜 ハンターxハンター 355話
タイトル: 爆破

HUNTERxHUNTERが連載再開してから6回目の連載。
前回と同じ場面で、天空闘技場にて、フロアマスター クロロVSヒソカのデスマッチ!!
あいかわらず、今回も観客を巻き込んでいる・・・
最後に、ヒソカの左手が爆発して終了。次回に続く。
個人的に、いまいち、微妙と感じる最近の展開。
それより、暗黒大陸の方が気になるのだがはたして、いつ描かれるのだろうか?

BY: 三千世界★ZORO

2016年05月26日

週刊少年ジャンプ25号(HUNTER×HUNTER〜ハンター×ハンター 354話:『頭部』)




HUNTERxHUNTER 〜 ハンターxハンター 354話
タイトル: 頭部


HUNTERxHUNTERが連載再開してから5回目の連載。
今回も、前回と同じ場面で、天空闘技場にて、フロアマスター クロロVSヒソカのデスマッチ!!
観客、場内、全て巻き込んで、命を何とも思わない戦闘・・・観客だったら絶対この場にいたくない!!
今週は内容を省く。
感想といったものも特にない。
人間の頭部は、7ー8KG程度という情報を得たぐらいだ。どうでもいい。
この調子だと、来週も、戦いは続くのだろう。
ハンターハンターらしいが、戦いの詳細が本当に細かい細かい!!
細かすぎるので、ぜひ、興味がある人は、ジャンプでその目で読んでみる事をおススメしたい。

BY: 三千世界★ZORO



2016年05月17日

週刊少年ジャンプ24号(HUNTER×HUNTER〜ハンター×ハンター 353話:『冷徹』)





HUNTERxHUNTER 〜 ハンターxハンター 353話
タイトル: 冷徹


HUNTERxHUNTERが連載再開してから4回目の連載。富樫、頑張ってるな!それとも書き溜めてたのかな?
今のところ、休載はなくて、これからも、まだ休載の心配はないようで嬉しい。
今回も、前回と同じ場面で、天空闘技場にて、フロアマスター クロロVSヒソカのデスマッチ!!
ハンターハンターらしいっちゃそうだけど、戦いの詳細が本当に細かい細かい!!こまけええええ〜よ!!細かすぎるわ!!!個人的に、クラピカ達の方も気になるのだが・・・どうなったんだろう。
でも、これはこれで面白い。
さて、クロロVSヒソカ、どっちが勝つのか・・・
今週号でも決着はつかず・・・
今日は、こちらのブログ主は多忙の為、彼女による感想記事ではないですが、同じく時々、ブログを管理している僕が、変わって、台詞や内容をかきます。(てか、2割だけど、時々、ワンピース感想も僕が書いている事があるけど、気づいているかな?今回のように宣言する事は滅多にないけど・・・一応、二人で運営しているブログですが、僕は補助役で嫁がボス。あまり補助してないけどね。)
いや〜、ハンタは戦闘が深すぎる!
では早速以下、台詞や内容を少し・・・

★ 会場は混乱しまくっている。観客も犠牲になりまくっている・・・!!

★ 観客: 「うわぁああーーーーー!!」

★ 観客: 「ひィィやぁあーーーー!!」

★ 逃げ惑う観客たち。ヒソカの周囲にはいくつもの遺体が転がっている。

★ ヒソカ: (いつのまにかアンテナがない…)

★ ヒソカ: (シャルのアンテナは実物のはず…?)

★ ヒソカ: (釣り糸でも結んでおいて引き寄せたか…)

★ 実況: 「皆さん!! 落ち着いて!! 冷静に行動してくださーーい!! 扉に殺到しますと大変危険です!!」

★ あちこちの目をやり、団長を探すヒソカ。同じ格好の観客を見つけるが、会場内には同じ姿格好の観客が大勢いる。クロロの能力だろう。

★ ヒソカ: ("神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)"を発動させている…! ならば転校生は解除したはず…! 解除する前に誰かの服を奪って変装したか…どこにいる…!?)

★ とそこで、避難していたはずの観客が一気に飛び出していく。目を見開くヒソカ。

★ 実況: 『何だ!? これはァー!? 観客が!!? ヒソカに!!? 襲いかかるゥーーーーーーーーーー!!!!』
(←実況も逃げろよ・・・自分だったら、真っ先にこの場を逃げるわ・・・)

★ 襲い掛かる観客の額にはもれなくオーダースタンプの痕が。

★ ヒソカ: ("神の右手悪魔の左手(ギャラリーフェイク)"のページを開く→栞で固定→大量のコピー製造→"人間の証明(オーダースタンプ)"発動→「ヒソカを壊せ」と命令)

★ 分析するヒソカ・・・

★ ヒソカ: (天空闘技場ならば観客全員がボクの事を知っているからな…首を切り離さなければ動きを止めない30体程の人形…いやクロロの速さならもっと作っているか…?命令を受けていないだけで待機している人形がまだまだいるはず…!! 逃げまどう観客が減るまで様子を見るか…)

★ 左手を天に掲げるヒソカ。

★ ヒソカは、"伸縮自在の愛(バンジーガム)"を発動し、上方へと逃げる。

★ ヒソカ: 「!!」

★ 押し寄せる観客たちは、互いの体を踏み台にして上空へ逃げるヒソカへと迫っていく。

★ 襲い掛かる観客たちを両足で蹴り上げ、右ひじで蹴散らしていくヒソカだが、背後にフッと影が現れる。

★ ヒソカが気配に気づくが、観客に扮したクロロはすでに真後ろで拳を構えていた。繰り出したクロロの左腕を、肘で受け止めようとするヒソカ。だがクロロは腕を引くと同時に死角から蹴りを放っていく!後頭部にモロに蹴りを浴び、脳が揺れるヒソカ。

★ ヒソカ: (確実に…左脇腹を破壊(とり)に来ていた!! そこから…!! 攻撃を修正出来るのか…!!)

★ ヒソカ: (素晴らしい…)

★ ズキュゥゥゥゥゥゥゥン 
(←絶対、勃●しているだろwww てか、ヒソカ、毎回これやるよな。みんな、ヒソカの勃●を観るために、ジャンプ買えよ!!)

★ 地面に叩き付けられたヒソカに人形たちが襲いかかる。素早い動きで観客たちを蹴散らしていくも、止まらない彼らに次々に捕まれるヒソカ。

★ ヒソカ: (やはり完全に首を切り離さないと止まらない…何の感情も無い分余程人間よりも面倒だな)

★ 人形を薙ぎはらうヒソカだが、そこに背後から団長の蹴りが飛んでくる。またしても後頭部に重い一撃を食らうヒソカ。

★ ヒソカ: (確実に当てられる時だけを狙っている…! あわよくば致命傷も狙うヒットアンドウェイ。しかも人形の密集している方へ追い込める様に…)

★ ヒソカ: (冷徹だねハート(トランプ))

★ さらにヒソカに群がる観客たち。

★ ヒソカ: (奴は今の人形を操作しながら新たな人形を増やす事は出来ない…! 地道に一体ずつ減らすしかないな)

★ ヒソカは、観客を闇雲に蹴散らす作戦から、一体一体確実に首を斬りおとす作戦に切り替える。

★ 次々に首を斬りおとすが、背後の観客に頭を鷲掴みにされてしまう。ヒソカは、その観客を蹴り飛ばす。

★ クロロ: (どうしても1動作増える事で次に2手遅れる…!! 一度立て直さざるを得ないだろ? そこを削る)

★ 今度はヒソカの脇腹を蹴り抜くクロロ。またしてもダメージを追うヒソカ!

★ 次々に襲いかかってくる人形たちを蹴散らしつつ、その奥にクロロの影を見るヒソカ。 首を落としつつクロロを追っていくも、クロロはいつの間にかヒソカの頭上に。

★ ヒソカ: (動きは 読まれてる…!)

★ クロロに気付くヒソカ。

★ ヒソカ: ("伸縮自在の愛(バンジーガム)"発動。縮め!!!)

★ さきほど斬りおとした人形の首を引き寄せる。高速で首がクロロに迫るが、それを難なく躱すクロロ。

★ クロロ: 「ちゃんと視てたよ」

★ そう言うとヒソカの顔面を思いきり踏みつぶしていく・・・が次の瞬間、先ほど避けたはずの首が再度飛来、クロロの顔面を直撃していく。

★ ヒソカ: 「知ってるハート(トランプ)


これ、誰が勝つんだろうか。
僕は、ヒソカが勝つと思う。
勘・・・
嫁は、クロロが勝つと言っている。女の勘らしいが、経験上、僕の周りで女の勘というのは、全くあてにならない。
男の勘の方が有効だよ。

BY: 三千世界★ZORO



2016年05月09日

週刊少年ジャンプ23号(HUNTER×HUNTER〜ハンター×ハンター 352話:『厄介』)




HUNTERxHUNTER 〜 ハンターxハンター 352話
タイトル: 厄介


HUNTERxHUNTERが連載再開してから三回目のお話。今のところ、休載はなくて、これからも、まだ休載の心配はないようです。前回と場面が変わっているわけじゃないし、闘いの描写なので、今回は細かい内容は省きますし、感想も特にないんですが・・・
前回と同じ場面で、天空闘技場にて、フロアマスター クロロVSヒソカのデスマッチ!!
クロロは、シャルナーク以外にも旅団の他の仲間の能力も手に入れているようです。
現在、旅団はどうなっているのか気になります。
ハンターハンター特有の事ですけど、戦いの詳細が本当に細かいんですよね。
今回も、クロロが丁寧に自分の能力を説明しているし・・・そこらへんは読んでみてください。内容のお話はここでは省きます。審判を早速、〇しちゃってるし、しかも、観客席まで巻き込んで・・・
絶対、こいつらの戦いはリアルでみたくないって思い知らされた・・・巻き込まれた一般人、哀れですね。
さて、どっちが勝つのか・・・
次週も、まだ二人の戦いが続くのか、場面が変わるのか・・・


2016年05月01日

週刊少年ジャンプ21・22合併号(HUNTER×HUNTER〜ハンター×ハンター 351話:『死闘』)




ついに、HUNTERxHUNTERが連載再開!!
再開してから2週目。
まだ休載の心配はないようです。
仕事と私生活でバタバタしてしまい、ずいぶんと感想が遅くなってしまいましたが、今回も感想を、ゆる〜く簡単に書いていきます。
今回は、内容は省いて、351話の感想を書きます。




HUNTERxHUNTER 〜 ハンターxハンター 351話
タイトル: 死闘


以下感想です。
まず、唐突に、クロロVSヒソカのデスマッチ!!死にまでやろうって事ですね。
このタイミングでクロロVSヒソカかよ!
そして懐かしい天空闘技場。クロロは、いつのまにか、フロアマスターになっていたようですね。
しかし、なんでしょうか、この違和感。
先週も少し気になってたのですが、そこまでつっこみませんでしやが、絵柄かわってない?
本当に富樫先生が描いているの?クロロもヒソカも、他のモブも何か、富樫先生っぽくないような気がするのは気のせいか。内容は予想外で、そこは富樫先生らしいんだけど、絵柄がなんか違うと思うんだが・・・
うん、何回か読み直したけど、やっぱり絵柄が変わっているというか、別の人が描いているみたい。
アシスタントでも雇ったのかな?奥さんか息子さんが描いていたりして笑
まあ、そこは置いといて・・・
唐突にクロロVSヒソカですね。審判まで巻き込んで・・・相変わらずCRUEL、で、CRAZY、ですね。
クロロだけど、以前より様々な能力をもっているようですね。シャルナークの能力もいつのまに・・・
しかし旅団はどうなったのだろうか。
他の漫画を読む感覚でHUNTERxHUNTERは、読めませんね。
倫理観も固定観念も、とりあえず、置いといて、よまないと・・・しかし、次の展開が読めませんね。
といいつつ・・・
次号の内容の情報の一部を少しだけ・・・
未発売の352話です。
・・・
・・・
・・・

クロロ: 「最後に1つ…最も重要な情報を提供しよう」

クロロ: 「オレの”盗賊の極意(スキルハンター)”は盗んだ相手が死ぬと 本の中の能力も消滅し 使えなくなるはずだった。だが…今 説明した中に1つ 能力者の死後も本に残る能力がある。

ヒソカの顔色が変わる。
険しい目つきになり、明らかに警戒レベルが上がっていく。

ヒソカ: 「(死によって より強まる念…!!)」

クロロ: 「理解したようだな これはオレにとっても驚きだった。その能力の持ち主だったのは流星街の長老だ。『外』で誰かが住人を攻撃すると 同胞を爆弾に変えてメッセージを届けさせた。"人間の証明(オーダースタンプ)”の持ち主と違い 長老は人間も人形も大差無いという考えの様だ。ま オレも同意見だがね。もう察しているだろう? オレが何を言いたいのかを。」



2016年04月18日

週刊少年ジャンプ20号(HUNTER×HUNTER〜ハンター×ハンター 350話:『王子』)





ついに、HUNTERxHUNTERが連載再開しました!!
これから毎週、HUNTERxHUNTERの感想も、ゆる〜く簡単に書いていきます。
早速ですが、350話の内容と感想です。




HUNTERxHUNTER 〜 ハンターxハンター 350話
タイトル: 王子


★ カラー扉絵はクラピカ、背後にカキンの壺。『蠢く強欲、壺は孕み−−─』

★ 6人の王子が警護を求めて、プロハンターを優先して募集している。誰が、どの王子に当たるかはわからない。クラピカは、そこで、知り合いのハンター達を雇った。

★ クラピカが雇った五名は、師匠のイナズビ、ビスケ、バショウ、センリツ、ハンゾー。

★ 標的は、第四王子だが、今回、募集をしてきた6名の中に、第四王子はいないだろうと悟ってはいる。それでも、クラピカが、望むのは”第4王子を出来るだけ近くで見るための有益な情報”。それ以外の判断は、個々に任せるというクラピカ。

★ 標的の、第四王子に近づける手がかりを持っている者を引き当てようとするクラピカ。そして、6つの依頼内容からみて、第九王子のハルケンブルクを引き当てればと思考を巡らせていく。

★ クラピカ: 「(ー依頼主は後から正妻に加わった者達の子供..)」

★ クラピカ: 「(いや..そうとは限らない…)」

★ クラピカ: 「(ーもっと複雑な立場におかれている者もいるし それ以上に我々の知る由もない事情があって当然)」

★ クラピカ: 「(6件とも殆ど変わらない依頼内容と条件ではあるが 僅かな違いからでも本命へ近づける可能性があるならばただの6択と思考を停止するわけにはいかない..!)」

★ クラピカ: 「(一番早く依頼をした者、逆に一番後で依頼をした者、報酬が最も高い者、逆に報酬の釣り上げ合戦には最初から加わっていない者、早々に離脱した者採用条件にいくつも注釈がある者、全く無い者 審査の行程を明記しておく者、完全に秘密にする者..面接の有無etc..)」

★ クラピカ: 「(この中で最も標的に近づけるのは…)」

★ クラピカ: 「(ーおそらく このどちらか..!!)」

★ クラピカ: 「(ー王子が直々に面接をするという項目が成熟と自信を表している それが2名いる..)」

★ クラピカ: 「(一人は競合の結果最高報酬を提示し もう一人は報酬額を変えていない)」

★ クラピカ: 「(@釣り上げに勝利して最高報酬を設定した者は 負けん気が強く力を誇示するタイプ)」

★ クラピカ: 「(A最初から報酬額を変えなかった者は自尊心・自制心が強く 相手にもそれを求めるタイプだと予想される..)」

★ クラピカ: 「(ーこのプロファイルに最も当てはまるハルケンブルグ王子..!!)」

★ クラピカ: 「(このどちらかがハルケンブルグ王子だとオレは確信する!!ー)」

★ ハルケンブルグ王子という人物は、15才で飛び級により世界最高峰のミワル大学に入学し物理学を勉強しながらも、アーチェリーの世界大会で銀メダルを獲得するという、文武両道で、王子の中でも抜きん出たスペックを誇っている。しかし 生来、母親とも二人の姉とも折り合いが悪く不遇だった と本人が公言している。その他、歯に衣着せぬ王宮批判については国王も持て余し気味らしい。小学校の途中から全寮制の学校へ編入したことも ”流刑または暗さつからの避難”との噂もあるのだという。

★ そんなハルケンブルグ王子が”王子の中で唯一認めるのはツェリードニヒだけ”と自身のフェイスボックスに記したことがあるらしい。強い不満と疎外感の中でただ一人共感できる相手ならば..離れていた間も連絡を取り合い船の中で再会する可能性は高い。

★ このように、クラピカは事前に、王子について、沢山の情報をあつめていた。なので、第九王子のハルケンブルグと、第四王子のツェリードニヒは、繋がりがあるとみて、今回、第四王子ツェリードニヒが、無理でも、せめて、第九王子のハルケンブルグの警護を引き当てようと思考を巡らせていたのだ。

★ もう一人については第6王子タイソンか第10王子カチョウではないかとクラピカが予想をしている。自らが面接に乗り出す理由としては少々弱くもあるが両者とも護衛はルックスで選ぶ事が知られており、SNSでの発言を見る限りでもプライドも高いらしい。しかし どちらにしても、第四王子ツェリードニヒとのつながりは薄そうなので、やはり、第九王子のハルケンブルグを引き当てなければと思うクラピカ。

★ イズナビ: 「クラピカ、「他のみんなは送信したぞ。あとはお前とお前が選ばなかった方に行く俺だけだ」

★ クラピカ: 「(ー最初の感覚に従おう.. おそらくハルケンブルグは自分にも他人にも厳しい性格..)」

★ クラピカ: 「(故に、こちらの方だ!ー)」

★ その後、見事、王子達の警護に採用されたクラピカと他5名。

★ しかし、クラピカの予想ははずれ、クラピカが護衛するのは、第14王子 ワブル王子。母は、オイト。王子ではあるが、実際は女児である。

★ オイトは、やってくる者が、ハルケンブルグを期待してやってくる事をあえて予想して、事前に、そのように仕向けたのだ。オイトは自分たちが望む人材とは、あの要項をみて依頼主がハルケンブルグ王子だと予想しやってきた者。少ない手がかりからでも目的にたどりつける者だと言う。

★ オイトが言うには、あの依頼項目にはルールがあり どの王子かが特定出来るような書き込みは許されていないとの事。変更が許されるのは報酬額のみで、他の項目は決まったフォーマットから選ぶだけ。理由は王子が特定できてしまうと暗さつを企むものが潜入しやすい点…そして人気が高い王子に人が集まってしまうから。その両方に当てはまるのがハルケンブルグ王子。彼はそれをわかっていておそらく 元々依頼を出していないとの事。それを聞いて、そうだったのか、と納得するクラピカ。

★ オイトがいうには、ハルケンブルグ王子は自分にも他人にも非常に厳しい人であるため、もし彼を知りうる者が彼を装うならば報酬額をゼロにするのが正解だと思うでしょう、と言う。そして 彼のもとには王族政治を根本から変えよう、というその思想と姿勢から内外からの支援者が集まってきており、その勢力は徐々に増し、しかしそれ故に暗さつ噂も常に絶えることがなく 支援者の中にも彼を利用してカタチを変えただけの独裁国家をつくろうと画策する者達がいるらしい。

★ オイトは語る・・・ハルケンブルグ王子の支援調査団体を通さず近寄ろうとする者の殆どは暗さつ者か偽支援者だろうと。しかし、オイト達にとってはその方がギブ&テイクが成り立つから、好都合との事。彼の命を狙う者は、オイト達を守っている間そのチャンスを維持できるし、彼を操ろうと企む者は彼の弱みを握る事ができるから。

★ 意味がわからないが?と聞くクラピカ。報酬が目的でもプロは職務を全うするし邪な動機で近づく輩よりも頼りになるはず。普通に集まってきた志望者ではどうしてだめなのかと言う。

★ オイトが答える。護衛のプロはいかに要人を守るかに特化してはいるが、積極的に誰かを〇す訓練はうけていないはずだと。

★ 察するクラピカ。それは、危険因子排除の件かと聞くクラピカ。はい、と答えるオイト。

★ オイト: 「今回の渡航は王子が残り一人になるまでの 〇し合いの旅です。」

★ クラピカ: 「!!」

★ オイトが言うには、ある程度の権力も財力も有する上位の王子は私設の軍隊を持ち用意も周到でむしろ継承戦を歓迎している との事。しかし、自分はそうではないし、抜けられるものならばそうしたい。しかし、それが許されない環境に身をおいている。なぜなら、ホイコーロ国王は妻と子どもたちにも 王の一族に相応しい振る舞いを強く求めているから。”王の子”を育てるのが妻の役目。”やがて王になることを信じて疑わない”それが”王の子”であると。王になれる機会が来て当然と考えそのチャンス自分がものにして当然と考えるのが王の子。その機会を自ら放棄するなどあってはならない。”それはもう”王の子”ではない”と国王に教えこまれているから。

★ 敗走者の末路は想像に難くないでしょう?とクラピカに言うオイト。つまり、オイトも赤ちゃん王子も、その戦いから逃げられないのだ。そして、最も立場の弱い自分たちの切り札こそがハルケンブルグ王子なのであり、それは次期王となり、その経緯に今回の継承戦の事が公になった場合、最もダメージを受けるのが彼だからだという。彼を脅す十分な爆弾の証言者として自分達の安全を買うしか手がないのだと言う。

★ オイトが最後にクラピカに言う。

★ オイト: 「あなたがどの立場で来られたのかは問いませんが、依頼を引き受けていただけるならば私達が無事に船を脱出できた場合 10倍の報酬をお支払いします。ここでの話を内密にしていただけるならばこのまま帰られても提示した報酬額はお支払いします。無理強いできる立場ではないので…」

★ クラピカ: 「…わたしは あなたが今おっしゃったいずれの立場でもありません。ただ もしもこちらの条件を飲んでいただけるならば、全力でお二人をお護りすることを約束いたします。」

★ 驚くような表情のオイト。その後、おそらく、クラピカは自身の目的を少し話して、契約はまとまったらしい。

★ オイト: 「ーわかりました やってみます。〇し合いと言っても他の乗船客もいるし おおっぴらにやるわけではありません。表向は平常を取り繕い 他のVIPとの晩餐会やパーティーも催されるはずです。すれ違うくらいのチャンスは作れると思います。ただご存知かもしれませんが、表面上平等な分、裏では厳格な差が上位と下位との妻との間には存在します。王子同士も同様でそれを破ることは大変困難です。

★ クラピカ: 「承知しています。安全のためにも決して無理はしないで下さい」

★ そして、オイトは自分の生い立ちを少し語る。貧しい家の出身で、国王に見初められた時には 強く正妻にこだわったと。当時..夢想し求めたものは、富と名声にまみれた浅ましく贅沢な生活だったと。しかし、 ワブルが生まれ今回の運命を知り、心底…後悔し ようやく 何が大切か気づいたという。

★ 娘を抱いていただけますかと、クラピカにいうオイト。涙が頬をつたうその表情でオイトとは ワブルをクラピカへと渡す。

★ 赤ん坊を抱くクラピカ。

★ 一方、クラピカの雇ったハンター達も、それぞれ雇い主が決定。

★ イナズビ(師匠) 第6王子(タイタン)

★ ビスケ 第13王子(マラヤーム)

★ バショウ 第7王子(ルズールス)

★ センリツ第10王子(カチョウ)

★ ハンゾー第12王子(モモゼ)


以上です。
1話だけでも、文字が多く、濃い内容。これぞ、HUNTERxHUNTER!
まさか、ここで、イナズビ、ビスケ、バショウ、センリツ、ハンゾーが出てくるとは!!
ハンターxハンター再開も嬉しいけど、クラピカファンはもっと嬉しいでしょうね。活躍しそうじゃん!!
私は、別にクラピカファンというわけでもなく、大好きなキャラも特にいなく、誰のファンでもなく、純粋に、HUNTERxHUNTERという漫画が大好きなだけですけどね。
しかし、オイトも、物凄く、したたかな女だね。
でも、長々と正直に、クラピカに全てを話しているあたり、常識人な方なのかな。
他の王子達やその母親の間でも複雑な人間関係があるんだろうね。
そして、やはり、今回の渡航は王子が残り一人になるまでの 〇し合いの旅になるのか・・・
あと、キルアの兄弟でも思ったけど、富樫先生は、女がいても、弟という表現を使うし、今回も、女児がいても、王女ではなく、王子という表現を使うんですね。
これは、漫画家の中でも独特ですよね。男女差別をしないポリシーでもあるのでしょうか。確かに、漫画の舞台が舞台だしね。ビスケをみていればわかるけど、男も女も関係ないですよね。(ワンピースでも、女が海賊や海軍やっている時点で、そうあってほしかったんだけどな。でもあっちは、女性キャラの多くは、守られてばっかりの出しゃばり役立たずか、口だけ女か、お色気要因かだしな。もちろん、全員そうとは限らないし、メインキャラのナミやロビンは、役に立つし戦える方だけど、海賊なのに、仲間にも女だからって甘い扱いされているのが・・・やっぱり、HUNTERxHUNTERとは違いますね。)ちなみに、私が、王子の中で一番可憐で可愛いなと思ったのはモモゼ。彼女にも注目したいです。
ちなみに、なんとなく予想ですが、第九王子のハルケンブルグと、第四王子のツェリードニヒは、男同士だけど、あっちの関係もあると思う。第四王子のツェリードニヒは、愚かな人間を嫌う。彼がモブ女達を、残虐な方法で〇してた描写はあったし、天才とキ〇ガイは紙一重という表現が似合う危ない人物。そんな頭のいい第四王子のツェリードニヒと、満足に会話ができるのは、同じく文武両道の第九王子ハルケンブルグなのではないのかと。こういう漫画だし、男も女も関係ないし、もしかして、そういう関係もあるのかなと予想。それにしても、HUNTERxHUNTERは先の展開が私には予測不可能。次の展開も楽しみですね。ちなみに、次回のジャンプは、4月25日に、発売予定だったのが、熊本地震の影響で、5月2日に延期との事です。



VIVRE CARD 〜ONE PIECE図鑑〜 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:1,350円
(2018/9/4 05:36時点)
感想(0件)

くる天 人気ブログランキング ブログランキング にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ
プロフィール
★沙月★さんの画像
★沙月★
はじめまして。このサイトは、自己満足目的の気まぐれなブログです。英語NATIVE、日本語検定1級、バイリンガルのアメリカ人です。(日系 1/2、華人 1/4、ポルトガル系1/8、イギリス系1/8 の混血) 日本在住11年目ですが年の30%は、海外出張か実家か旅行に出てます。ブログは趣味記録&日本語上達の為に開設しました。自己満足ブログですので自分の書きたい事を素直に書いてます。辛口の時もあります。好きな事を書いているだけなので文法も誤字もチェックしてません。 ブログみればわかりますが、多趣味です。食べること、読書、旅行、スポーツ、謎解き&リアル脱出ゲーム、映画やドラマ観賞、漫画、ゴシックファンタジー等が大好きです。スポーツは特に水泳とバスケットボールが好きです。尊敬する人は、英国のエリザベス女王&フィリップ殿下、両親、兄、弟、彼、親友。 ブログでは、旅先の事、美味しい食べ物の事、リアル脱出ゲーム、漫画の事(ワンピースなど)、本やドラマや映画の事などランダムに書いています。 漫画に関しては、アニメ派とコミック派にはネタバレなので自己責任で!ワンピースに関しては最近は貯めてからいっきに読んで感想を書く事が多いです。 映画やドラマ感想も全部ネタバレあるので、自己責任で。観てない人は要注意です。 ワンピース以外にも『ハンターxハンター』など色々な漫画を読んでいます。(少年漫画メイン) 欧米のドラマや映画も観ます。特に『GAME OF THRONES』が大好きです。 Lannister家の双子、Jaime & Cersei を愛しています。 私は日本に住んでいても、外資系企業で働いているため、まわりは帰国子女と非日本人しかいないので、純粋な日本人と深く関わる機会はあまりないです。日本人の血が入っていますが自分の事を日本人とは思った事はないです。(生まれも育ちも海外) このブログは、自己満足で自分の為に作りましたが、公開しているので、もし同じ趣味や似た好みを持っている方と出会う事ができたら素敵だなと思います。 Twitter : @
プロフィール
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
検索
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
(02/26)『Game of Thrones』〜 Golden Lannister Twins Jaime & Cersei 〜 Quotes
(02/26)A Song of Ice and Fire (Game of Thrones) ★ Cersei Lannister 〜 The Most Beautiful Woman in Westeros
(02/26)苺のショートケーキ
(02/26)『Game of Thrones』〜 My favorite and least favorite characters ranking
(02/26)チョコレートケーキ
(02/26)生クリームシュー
(02/26)リアル脱出ゲーム・謎解き117『旅謎〜それは一体の石像から始まる奇妙な旅行(持ち帰りバーチャル謎)』
(02/26)リアル脱出ゲーム・謎解き116『人狼村からの脱出 リモートver.』
(02/25)GODIVA★『ショコリキサー・ホワイトチョコレート27% &バニラ』
(02/25)美肌美白の美容フェイシャルマスクを愛用しています
(02/22)リアル脱出ゲーム・謎解き115『忘れられた実験室からの脱出 リモートver.』
(02/21)『The Witches (魔女がいっぱい)(2020)』★Movies & TV series 2021(8)★
(02/20)『EBIZO THEATER NPO法人設立記念公演「Earth & Human」by 1→10 (2021)』★Movies & TV series 2021(7)★
(02/18)『La・Quartilyon 〜 ラ・カルティリヨン』お家で本格的フランス料理
(02/18)『La・Quartilyon 〜 ラ・カルティリヨン』お家で本格的フランス料理★デザート〜チーズケーキ&ショコラケーキ★
(02/18)『La・Quartilyon 〜 ラ・カルティリヨン』お家で本格的フランス料理★肉料理〜豚三枚の赤ワイン煮込み 彩野菜をそえて★
(02/18)『La・Quartilyon 〜 ラ・カルティリヨン』お家で本格的フランス料理★魚料理★
(02/18)『La・Quartilyon 〜 ラ・カルティリヨン』お家で本格的フランス料理★スープ~枝豆のヴェルーテ仕立てのスープに生ハムのアクセント★
(02/17)『La・Quartilyon 〜 ラ・カルティリヨン』お家で本格的フランス料理★前菜〜フォアグラのテリーヌ★
(02/17)『La・Quartilyon 〜 ラ・カルティリヨン』お家で本格的フランス料理★Valentine Surprise from my partner★
最新コメント
リンク集
送料無料! HunterxHunter 最新刊!必見!

【在庫あり/即出荷可】【漫画】HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター 全巻セット (1-33巻 最新刊)/漫画全巻ドットコム

価格:13,981円
(2016/7/14 05:42時点)

HUNTER×HUNTER(15) [ 冨樫義博 ]

価格:421円
(2016/7/14 05:42時点)

送料無料!ワンピース最新刊!必見!

ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:432円
(2017/11/22 04:30時点)
感想(108件)

送料無料!スラムダンク全巻新品!!必見!

SLAM DUNK(スラムダンク)(完全版) 全24巻セット [ 井上雄彦 ]

価格:24,192円
(2015/12/17 23:20時点)

送料無料!受賞作品!必見!

巌窟王 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 中田譲治 ]

価格:25,154円
(2015/12/17 23:28時点)