2021年07月19日

『The Undoing (2021)』★Movies & TV series 2021(50)★

『The Undoing (2021)』

81yRgCpuegL.jpg

<個人的な評価:10点中4.5点

下記、個人的な感想。
ネタバレあり。


6話だけのワンシーズン、ミニドラマ形式のミステリーサスペンス。
真相に迫る感覚は面白かったが、個人的に、展開は微妙だったし、真犯人もつまらなかった。
特に殺害された被害者の不倫クソビッチ女エレナが1話目から、生理的に受け付けられない。不倫女ってわかる前から、すっごく嫌いなタイプの女。顔面つぶされても、どんな殺され方をしても、同情の余地一切なしなので、被害者の女には一切感情移入できなかった。クソ女+サイコパス気質がある人。でも、別にフィクションに善人は求めてないので、クソ女であっても、面白い展開があったらいいんだけど、それもなかった。1話目から、サークルクラッシャー的な要素がある女だなと思ってたし、一々、身体を自慢してくるような振る舞いがキモかったし、見た目も言動も、嫌なタイプの不倫女って感じ。で予想通り、主人公の夫と不倫関係にあった。1話目から予想できた事。そこから捻りもない。
で、被害者がクズ女というのは置いといて、ストーリーの中盤までは謎解き的に面白かったけど、終盤になって、結局、犯人はお前かよ!!!!(やっぱり主人公の夫だった)って感じね笑。まあ、なんとなく予想ついてたが。
その主人公の夫は、ソシオパスで、ヤバい奴。ほんと胸糞悪い人間なんだけど、このドラマは、ミステリーではあるんだけど、真犯人が誰なのかを突き止めるというより、ソシオパスの人間ってヤバいよね〜的な、メッセージ性がある。
まあ、実際ヤバいんだけどね。ソシオパスの特徴が表れている。
というか、自分が犯人だって知っているのに、よくもまあ、平気で嘘をつき、まわりを巻き込み、他の人が犯人と思わせるかのような言動ができるよね怖い!息子にまで、犯人を押し付けようとしてたし。ソシオパスって本気でヤバいし関わったらダメ!と思った。保身のために、よくもまあ...とにかく、クソ男。死んだクソ女とお似合いだけど。でもあの不倫女も、メンタル的にヤバい人なのは事実。サイコ女です。いずれにせよ、とんでもないクズ男&とんでもないクズ女が、不倫をして、殺人事件になったストーリーで、加害者にも被害者にも1ミリも同情はないが、巻き込まれてしまった家族が可哀想だなとしか思わなかった。
主人公のGraceはもちろんだけど、被害者の夫と子供は可哀想だった。子供とか絶対にトラウマだろうね。

最後まで観て、真犯人の正体と、結末的には面白くなかったけど、謎を解明する段階は楽しめた部分もあるので、最後までいっきに観れた。
これは個人的な願望と、こうだったら、もっと面白かったなって意見だけど、
まず、被害者のエレナは顔面をハンマーで殴られて、顔の見分けがつかなくなったが、彼女の夫が、あれはエレナに間違いないと証明した。もちろん、そのあともDNAとかあるので、エレナとわかったけど。ただ、せっかく顔面が潰されたんだから、実は、エレナではない別の誰か(姉妹か双子か別の誰か)で、エレナが真犯人だったら面白いなと思った。クズ女はクス女でも、フィクションなので、もっとひとひねりな展開があれば面白かった。顔面潰されたのは、伏線かなーと思ってたんだけどな。エレナはサイコパス気質ある人だし、主人公一家に復讐する為に、企んだ事かなと。
主人公のGraceへの執着も気持ち悪いし。実は、Graceの夫というより、昔からGraceを知っていて、彼女に復讐するのが目的とかかなーと。
Graceの父親も過去に不倫してて愛人が多数いたらしいけど、エレナって、実は、Graceの異母姉妹かな?と予想もしてた。
でも、エレナの過去には別に特別な秘密もなく、エレナは、実際にリアルでもいるような、不倫相手に執着して、その上、不倫相手の家族にまで執着ストーカーするような、自己中を通り越して、頭がかなり変なサイコビッチ女だった。

そして、Graceの夫が、昔に不倫してた、もう一人の女...
その伏線は一体?誰?
エレナの他にも、不倫した事があったらしいけど。
もしかして、Graceの親友かな?と予想してたけど、結局違ったのかな。
そのもう一人の女が、真犯人、いやもしくは、実際の被害者で、エレナが真犯人....そういう方向性にもっていくことも可能だったストーリー。

だから、謎解き段階は面白かったが、結局、さっきもいったけど、主人公の夫が真犯人で、彼はソシオパスのクズだよっていう単純な話だった。

あと、精神的に不安定な主人公をみて、これって、もしかして、『Shutter Island』や『The Others』という有名映画のように、どんでん返しとか、主人公の妄想だった...という事もありうるのかなと期待してたが、それもなくってガッカリだった。

うーん、個人的には微妙なドラマだった。
映画もドラマも、評価や感想というのは、それぞれの視聴者の価値観や人間観が繁栄されるんだけど、私にはあわなかった。フィクションだから、別にクズキャラがいてもいいんだけどね。でもクズなら、とことんクズで楽しませてほしい。それもなかった。ただただ、被害者のビッチが胸糞悪かったし、主人公の夫も胸糞悪い奴だった。
そもそも、法廷の場で、被害者のビッチを美化しすぎ。なにが、Innocentだよ笑。不倫女でサイコな加害者という事を忘れずに。それも気に入らない。不倫ビッチを美化すんな。
さすがに、アメリカや日本の法律では、不倫女であろうと殺してはいけないけど、でも私の心情的には、どんなに無残に殺されても一切同情できないどころか、ざまあみろ、としか思わないし、中世の時代なら、正妻に拷問されていてもおかしくない。もちろん、夫の方も悪いけど、明らかに女も同じぐらいクソだよ。

リアルで、不倫によって傷ついた人達(場合によっては自殺)、妻の立場、子供の立場のたくさんの人達を、幼い頃から何人もみてきた私は、不倫は最悪の罪で場合によっては殺人と同等かそれ以上の罪。もちろん人殺しにも自己防御、戦争とか色々状況があるように、不倫にも色々あるから、一概にはいえないし、全てが悪とは思わない。ただ、私が国を作るとしたら、エレナみたいなタイプの女は、顔面どころか自慢の身体も潰されて醜く、拷問+死刑になる法を作るわ。そういう法があったら、ああいうタイプの不倫女は、既婚者に近づかないし、男の方もチャンスがない。もちろん男側にも同じぐらい酷い罰は必須だけど。てか罰は、むしろ真の被害者である正妻が決めていいと思っている。正妻がクリーンな場合に限るけどね。とはいえ、私は別に一夫多妻制には反対ではないし、合意の元の不倫とか全然いいし、そもそも夫婦同士が同意だったら、なんでもいいと私は思っている。だから、不倫も色々パターンがあるんだよと、さっきもいった。ただエレナみたいなサイコ女は許せない。それだけだ。

不倫経験があったり、不倫に寛容な視聴者がみたら、またきっと私の感想とは別なんだろうけど、そもそも、そういう人と私は、絶対にリアルでも大嫌いだし関わらないようにしてる。ちなみに私は、仕事関係以外では、既婚者の男性とは、そういう意図がなくても(←当たり前だ!)、2人だけでランチにも行かない。仕事関係でも、仕事の話をどうしてもしなければいけない時以外は、いかない。こっちからも絶対にライン交換しようとか言わないし、言われたら、社交辞令的に、いやいや一応渡すけど、親しくなる努力は一切しないので、メッセージもらっても、そういう意図が一切なくても、基本スルー。既に相手が結婚する前から知っている男友達は、もちろん大切にしているし、場合にもよるが男と女の友情はありと思っているけど。でも、結婚前や学生時代から友達だった男性たちをのぞいて、基本的に、既婚者との交友には、一切興味ない笑。既婚者じゃなくても、彼女がいる時点で、距離おきます。それが私の常識。クソ男から過去に誘われた事あるけど、私はこんな鉄のような性格なので、もちろん不倫には縁がない笑。略奪愛にも縁がない笑。そもそも自分が、その正妻や彼女だったら...ってすぐに考えるので、自分がされて凄くイヤな事を、他の人にもしたくない。そういう邪な意図がなくても、私は、自分の相方が他の女と2人でランチいくのは絶対にNGだし、ラインもNG(私が個人的に信頼している共通の友人だったり、私と付き合う前から友達だった幼馴染とか、従姉とか、家族だったりとかなら、もちろん例外はあるけど)。まあ、そもそも相方は、私と比べて非社交的だから別に一々厳しくチェックしないけど。てか、そもそもチェックすらした事ないけど。基本、彼は孤独を好み、1人でできる趣味や、グルメや私や家族の事意外には、興味がない人なので。まあ、私もそういう面があるけど。
ちなみに二次元や映画やドラマのキャラへの愛は、浮気にカウントされませーん笑。
お互いフィクションの世界で、浮気しまくって、しかもお互いに暴露しあってます笑。

私は、もちろんすべての不倫が悪とは思わないし、事情もあるので、同情するものや感情移入するものもある。それに結婚相手を傷つけない不倫の場合(被害者がいない場合)は、さっきも言ったけど、どうでもいいと思ってるし、夫婦で割り切ってるなら、まわりがとやかく言う事じゃない笑。ほんと、そういうのはどうでもいい笑。
ただ、このドラマで出てた不倫女のエレナは本当に胸糞悪いサイコ女だった。そして、Jonathanも、本当に胸糞悪いソシオパスだった。クズはクズに惹かれるのか。ソシオパスに騙される人もいるけどね。そして、心の中ではわかってても、切り捨てる事ができない。ソシオパスは口が達者だから。Graceは良識ある人なのに、頭脳明晰なのに、心理カウンセラーなのに...
それでも、自分の夫の事は疑惑をもってても、どうか信じたかったんだろう。その気持ちもわからなくはないが...
それにしても、ソシオパスって本当に口が達者だね!ムカつくし怖いし、やっぱりムカつく。

ちなみに、回想で出てきたけど、Jonathanの行動は、最初は自己防衛だったし、ハンマーでJonathanを殴ろうとしたのはエレナだった。ただ、Jonathanも、なかなかのサイコなので、それでスイッチが入って、エレナの顔面を破壊する行動に出た。サイコがサイコを殺した。

私は面白いとは言えないドラマだったけど、ソシオパスの行動や言動が、けっこうリアルに描かれていて、そういう部分は、胸糞悪いけど、やっぱり、ソシオパスって怖いな...と思った。

私の偏見も入っているが、ソシオパスって、自分の家族ともやっていけない人が多い
Jonathan も、自分の家族とやっていかなかった。
自分の味方である人に対しても、利用価値あるかないかで決めるし、人の痛みにたいする共感が欠落している人間だから。その相手が自分の味方であるはずの家族であってもね。
しかし、自分を保身するためには、平気で、嘘をつき、自分を被害者にして、他人を踏み台にして切り捨てる。それがどんなに親しい相手だったとしても。
自分さえよければ、自分の家族含む他人がどうなってもいい。
どんなに皮をかぶってても、やっぱり、結婚生活や仕事でも、そのうちボロが出るんだろうな。
まあ、ソシオパスがソシオパスと出会って結婚して、まわりを騙したら、話は別だけど。
それか、ソシオパスが、精神的に弱い人を洗脳するパターンもある。

ちょっと、どのパターンのソシオパスかわからないけど、誰とは言わないが、リアルでも、どっかの腐れ王子夫妻が、いつも頑張って、メディアに出たり本を出したりして、被害者ビジネスしてるね。
あの妻の方は完全にソシオパスだよ。
バカ王子の方は洗脳されてるのか、彼もソシオパスなのか知らんけど。
そういえば、あの女は自分の家族ともうまくやっていけないし、問題おこしてるよね。

やっぱりソシオパスって、自分の家族とうまくやっていけないという共通点がある。

私の恋人も親友も、みんな家族仲が素晴らしい人達だけど、相手と深く付き合う上で、相手が自分の両親や兄弟とどういう関係なのか、知るのは大切だね。
別に親子仲が悪い人は全員ソシオパス!とは思わないし、そういう事をいっているんじゃない。
本当に親に虐待されてたとか色々ケースバイケースだし。

ただ、ソシオパスそのものが、自分自身の家族とは疎遠な場合も意外と多いのだ。(ドラマで出てたJonathanみたいな感じ)
これは、精神科医やカウンセラーをやっている友人たちも結構いってた。
もちろん、一家全員やソシオパス一家!ってパターンもあるので、これも一概にはいえないけど。
傾向的にね...

だから、もし、付き合う恋人が、その恋人自身の家族全員と仲が悪かった場合、その人の、婚姻歴や友人関係をみてみるといいかもしれない。何度離婚したのか。理由は何なのか。長年付き合っている親友はいるか否か。それとも友人はとても多いが、どの友人も知っている期間が短いとか。彼は簡単に友達を切り捨てる人なのか否か。
どんなに優しくみえても、どんなに頭がよくみえても、どんなに輝いているようにみえても、それは全部、仮面なのかもしれない。

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10867311
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

VIVRE CARD 〜ONE PIECE図鑑〜 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:1,350円
(2018/9/4 05:36時点)
感想(0件)

くる天 人気ブログランキング ブログランキング にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ
プロフィール
★沙月★さんの画像
★沙月★
はじめまして。このサイトは、自己満足目的の気まぐれなブログです。英語NATIVE、日本語検定1級、バイリンガルのアメリカ人です。(日系 1/2、華人 1/4、ポルトガル系1/8、イギリス系1/8 の混血) 日本在住11年目ですが年の30%は、海外出張か実家か旅行に出てます。ブログは趣味記録&日本語上達の為に開設しました。自己満足ブログですので自分の書きたい事を素直に書いてます。辛口の時もあります。好きな事を書いているだけなので文法も誤字もチェックしてません。 ブログみればわかりますが、多趣味です。食べること、読書、旅行、スポーツ、謎解き&リアル脱出ゲーム、映画やドラマ観賞、漫画、ゴシックファンタジー等が大好きです。スポーツは特に水泳とバスケットボールが好きです。尊敬する人は、英国のエリザベス女王&フィリップ殿下、両親、兄、弟、彼、親友。 ブログでは、旅先の事、美味しい食べ物の事、リアル脱出ゲーム、漫画の事(ワンピースなど)、本やドラマや映画の事などランダムに書いています。 漫画に関しては、アニメ派とコミック派にはネタバレなので自己責任で!ワンピースに関しては最近は貯めてからいっきに読んで感想を書く事が多いです。 映画やドラマ感想も全部ネタバレあるので、自己責任で。観てない人は要注意です。 ワンピース以外にも『ハンターxハンター』など色々な漫画を読んでいます。(少年漫画メイン) 欧米のドラマや映画も観ます。特に『GAME OF THRONES』が大好きです。 Lannister家の双子、Jaime & Cersei を愛しています。 私は日本に住んでいても、外資系企業で働いているため、まわりは帰国子女と非日本人しかいないので、純粋な日本人と深く関わる機会はあまりないです。日本人の血が入っていますが自分の事を日本人とは思った事はないです。(生まれも育ちも海外) このブログは、自己満足で自分の為に作りましたが、公開しているので、もし同じ趣味や似た好みを持っている方と出会う事ができたら素敵だなと思います。 Twitter : @golden8twins
プロフィール
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
(09/20)『Clue (殺人ゲームへの招待) (1985)』★Movies & TV series 2021(67)★
(09/19)『Rémi sans famille (家なき子 希望の歌声) (2018)』★Movies & TV series 2021(66)★
(09/19)『Medici:Season 3 〜 The Magnificent, Part 2 (2019)』★Movies & TV series 2021(65)★
(09/18)『Inheritance (2020)』★Movies & TV series 2021(64)★
(09/17)『Medici:Season 2 〜 The Magnificent, Part 1 (2018)』★Movies & TV series 2021(63)★
(09/15)『Medici:Season 1 〜 Masters of Florence (2016)』★Movies & TV series 2021(62)★
(09/13)『Bleak House (2005)』★Movies & TV series 2021(61)★
(09/09)『危険なビーナス (2016)』★Movies & TV series 2021(60)★
(09/07)『Ekaterina (2014)』★Movies & TV series 2021(59)★
(08/30)『Small Crimes (2017)』★Movies & TV series 2021(58)★
(08/24)『Shot Caller (2017)』★Movies & TV series 2021(57)★
(08/23)『Game of Thrones』★ My Lannister cushion!!
(08/23)A Song of Ice and Fire 〜 “Feast for Crows” & “A Dance with Dragons”
(08/23)A Song of Ice and Fire 〜 finally finished reading everything for the second time!
(08/23)A Song of Ice and Fire 〜 Japanese version novel; Cersei and Jaime Lannister
(08/22)『Cafe1894 〜 三菱一号館美術館』〜 “男爵のハレの日ランチ”
(08/22)食生活の見直し!
(08/21)『Vivarium (ビバリウム)(2019)』★Movies & TV series 2021(56)★
(08/18)『We Have Always Lived in the Castle (ずっとお城で暮らしてる)(2019)』★Movies & TV series 2021(55)★
(08/15)『Gods of Egypt (2016)』★Movies & TV series 2021(54)★
最新コメント
リンク集
送料無料! HunterxHunter 最新刊!必見!

【在庫あり/即出荷可】【漫画】HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター 全巻セット (1-33巻 最新刊)/漫画全巻ドットコム

価格:13,981円
(2016/7/14 05:42時点)

HUNTER×HUNTER(15) [ 冨樫義博 ]

価格:421円
(2016/7/14 05:42時点)

送料無料!ワンピース最新刊!必見!

ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:432円
(2017/11/22 04:30時点)
感想(108件)

送料無料!スラムダンク全巻新品!!必見!

SLAM DUNK(スラムダンク)(完全版) 全24巻セット [ 井上雄彦 ]

価格:24,192円
(2015/12/17 23:20時点)

送料無料!受賞作品!必見!

巌窟王 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 中田譲治 ]

価格:25,154円
(2015/12/17 23:28時点)