2020年11月01日

『The Alienist : Angel of Darkness (2020)』★My Movies& Drama Collections 2020(148)

Netflix

『The Alienist : Angel of Darkness (2020)』

13.jpg


<個人的な評価:10点中6点

下記、個人的な感想。
ネタバレあり



Alienist Season 1 も前に観たけど、前回はそこまでウザいと感じなかったが、今回、私は主人公のSaraが苦手と感じた。てか、嫌いかも。だから、こいつのせいで観るのが苦痛になった。うざすぎて途中で観るのを中断。他のものを優先した。でもまあ、今年中には観終えたかったので、とりあえず、時間ができたので最後まで観た。Season 3があったら、もう観ないだろうけど。Saraは、今回で嫌いになった。大嫌いというほどではないけど、生理的に無理。演じた女優に罪はないけど、キャラとして、あの悟ったような上から目線の顔や口調が嫌いだし、すごく鼻につく。
それにJohnの事を、前にふったくせに、Johnに婚約者がいたらいたで、婚約者の悪口をいうわ、Johnと寝るわ、でも態度はハッキリしないでJohnを困惑させるわで、本当にイラつくし、自分勝手な女。
Johnの幼馴染という設定で、普段なら私は幼馴染カップルは応援する派なんだけど、こいつは無理だ。
主人公に共感できない、主人公が嫌い...そうなると、どうしても、個人的に作品の評価は低くなる。
(あくまでも個人的な評価だから、他の人の評価や感想には一切ケチをつけません。私は私。他人は他人。ここでは私がどう感じたか素直に書いてるだけ)

でも、このドラマは、まあ、ストーリーは一応しっかりしてたし、ストーリーに関しては、途中までは臨場感があった。犯人がわかってからは、つまらなくなったけどね。
ちなみに、Saraの事が苦手なもう一つの理由は恋愛関連だけじゃなく、Saraが、なんかクソフェミ要素があるから。クズ犯罪者や不倫愛人女を、弱き女ってだけで、被害者みたいに扱うのはおかしいし一切賛同できない。そういう女はとことん苦しんで死ねばいいと本気で思う。死刑でいいよ。
名前は興味ないから知らないけど、赤ん坊を産んだ図々しいあの愛人女、よく堂々と正妻の前にでてこれようとしたな。Saraみたいなクソフェミは、なんでもかんでも、男のせいにしがちで、女の味方のふりをして、完全に正妻の敵だからね。つまり、まともな女の敵。売春婦や愛人やクソ女の味方なのがクソフェミ。クソフェミは真面目に真っ当に生きている女の敵だよ。あの愛人ビッチ、金目当てだか、本当に愛してるのか知らないけど、正妻がいる裕福な紳士に、まとわりつくのがウザい。高級品もらって喜んでるのがキモイ。相手に誘われても、まともな神経してたら喜んで股を開かない。貧しいは言い訳にならない。ただ強欲で自己中でクズなだけ。少しは正妻の立場になって考えたらどうだ?特にあのビッチの場合は、自分からも進んで愛人になったっぽいしね。図々しいな。それだけでも私の中では拷問死刑に値する笑。
本当に、SHAME だよ!!SHAME!SHAME!!!
そういう女ってリアルでもフィクションでも心底嫌い。被害者面ぶってると、なおさら嫌い度が50倍上がる。元から恋人同士や幼馴染なら、まだ理解はできるけど、既に結婚している人に、後から現れてきて寝取るとか、そういう類の不倫女や愛人女が嫌い。ただの破壊女でしかない。でも不倫女や妾や愛人が嫌いというより、被害者面してる女が嫌い。なんでもかんでも人のせいや社会のせいにして、自分が加害者(愛人の場合は正妻やその家族へ加害している)の自覚はなく被害者面。それでも愛人でも、愛人らしく、被害者面せず、愛人の誇りももってふるまう人も中にはいるし、稀だけど凄い頭が良い人もいるし、そういう人は、金銭や愛を与えてもらってばかりではなく、主人にも、性以外に、貢献するのものがある女性だし、その不倫相手の家族にも貢献する事ができる女性。人の家族をぶち壊してるんだから、それぐらい何か貢献しないと(印象的なのは、日本のドラマだけど、華麗なる一族の、愛人の人かな。あの人は一族に貢献してた)それに、まあ正妻公認や一夫多妻制なら私も、あまりなんとも思わないよ。本当に頭が良く打算的な人だったら逆に尊敬すらする。ただ、フィクションでも現実でも、売春婦と変わらないような愛人女が9割の上に都合悪くなったら被害者面するクズが多い。
被害者面すんな!Bitch ass cunt!!!!
言葉悪いけど、本当に、愛人女には嫌悪感しかないし苦しんで死んでほしい。そんな人の家庭をぶち壊す破壊女を庇うSaraも、婚約者がいる男と寝て、その気にさせて、でも態度は曖昧な、そーゆー女だから、同じ類の女なんだろうね。つまり破壊女。
こう書くと、私、実はSaraの事、大嫌いなんじゃないの?って自分でも思うが、まあ、嫌いなのは事実だけど、Saraの良いと思う所もある。仕事に対する頭の良さかな。まあ仕事はできる人だし、そこは大事だと思う。バカ女ではない。

で、今回は、赤ん坊誘拐殺人のキチ〇イおっぱい女が犯人で、途中でわかって、後半はそのキチ〇イ女を追う話なんだけど、本当にとんでもないキチ〇イだった。そして気持ち悪い。母乳の部分も気持ち悪い。顔、行動、言動、性癖、すべてがキチ〇イ。
この狂いっぷりを演じた役者さんには、拍手を送りたい。
この犯人、嫌いだけどね。こんな娘で母親に同情するよ。
そして、Saraは、案の定、狂人殺人犯の女に同情して、彼女の母を責めるような事を初対面から言う
その母親の事を詳しく知らない癖に、すっごく失礼。私が母親ならSaraをぶん殴りたいよ。
そういう奴なんだよ、Saraって。
だから私とは本当にあわない。
恋愛面以外では、仕事はまあできるし(←完璧ではないけど)、一応、頭は良い人かもしれないけど、価値観や何から何まで、私とは相いれない人だな。こういう人とは関わりたくないし、多分、出会っても、お互い嫌いあうだろうね。こんな女に好かれても嫌だけど笑。
主人公を嫌いになったのって久々だね。
苦手な主人公は結構いるけど、こうも自分と価値観からなにもかも正反対で、しかも主人公だから正当化されているのが嫌いでムカつく原因かな。
ストーリーはけっこう面白いのに、個人的に主人公が嫌いなのと、クズビッチやサイコパス殺人狂が被害者に書かれてるのがムカつくので、それで評価が下がった作品。ポリコレや頭がおかしいフェミは好きそうかもね。そもそも今どきのポリコレも極端にいきすぎると、真面目に努力して我慢したり、人や社会のせいにせず責任感をもち向上心を持って頑張って生きてる人へ冒涜だよ。Netflixは、ちょっとその傾向が強い。

で結局最後まで観たけど。
サイコパス殺人狂の女は捕まって、たぶん死刑になるけど。最終的に、Johnの婚約者が妊娠した事で、SaraとJohnは、くっつかなくなった。Johnは、婚約者が妊娠してなかったら、絶対に婚約者を捨てて、Saraとくっつく予定だったんだろうな。そう考えると、婚約者が可哀想だ。
最後は渋く諦めたSaraだけど、これは同時に、Season3があったら婚約者の死亡フラグ。都合が良い死亡フラグになるね。出産で死ぬとか。物語で邪魔な、婚約者が死んで、そして、めでたく、SaraとJohnがくっつくという胸糞悪い展開が、Season3にありそう。そして、Johnの子供を実の子のように愛するSara。血が繋がってなくても〜みたいな感じで、ポリコレが好きそうなテーマ。そして、また無意味に、Sara上げ描写。あーウザい。まあ、Season3は観ないけど、この私の予想が当たるかどうかだけでも観ようかな笑。

主人公のSaraがウザいのと、サイコパス殺人女が被害者に書かれてるのと、不倫クソビッチ愛人が被害者みたいに描かれてるのが気に入らないので、評価はそこまで高くないけど、ストーリーはそれなりに、まあまあだったので、総合的な評価は6。
あくまでも個人的な評価。

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10336720
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

VIVRE CARD 〜ONE PIECE図鑑〜 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:1,350円
(2018/9/4 05:36時点)
感想(0件)

くる天 人気ブログランキング ブログランキング にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ
プロフィール
★沙月★さんの画像
★沙月★
はじめまして。このサイトは、自己満足目的の気まぐれなブログです。英語NATIVE、日本語検定1級、バイリンガルのアメリカ人です。(日系 1/2、華人 1/4、ポルトガル系1/8、イギリス系1/8 の混血) 日本在住11年目ですが年の30%は、海外出張か実家か旅行に出てます。ブログは趣味記録&日本語上達の為に開設しました。自己満足ブログですので自分の書きたい事を素直に書いてます。辛口の時もあります。好きな事を書いているだけなので文法も誤字もチェックしてません。 ブログみればわかりますが、多趣味です。食べること、読書、旅行、スポーツ、謎解き&リアル脱出ゲーム、映画やドラマ観賞、漫画、ゴシックファンタジー等が大好きです。スポーツは特に水泳とバスケットボールが好きです。尊敬する人は、英国のエリザベス女王&フィリップ殿下、両親、兄、弟、彼、親友。 ブログでは、旅先の事、美味しい食べ物の事、リアル脱出ゲーム、漫画の事(ワンピースなど)、本やドラマや映画の事などランダムに書いています。 漫画に関しては、アニメ派とコミック派にはネタバレなので自己責任で!ワンピースに関しては最近は貯めてからいっきに読んで感想を書く事が多いです。 映画やドラマ感想も全部ネタバレあるので、自己責任で。観てない人は要注意です。 ワンピース以外にも『ハンターxハンター』など色々な漫画を読んでいます。(少年漫画メイン) 欧米のドラマや映画も観ます。特に『GAME OF THRONES』が大好きです。 Lannister家の双子、Jaime & Cersei を愛しています。 私は日本に住んでいても、外資系企業で働いているため、まわりは帰国子女と非日本人しかいないので、純粋な日本人と深く関わる機会はあまりないです。日本人の血が入っていますが自分の事を日本人とは思った事はないです。(生まれも育ちも海外) このブログは、自己満足で自分の為に作りましたが、公開しているので、もし同じ趣味や似た好みを持っている方と出会う事ができたら素敵だなと思います。 Twitter : @casterlyrock88
プロフィール
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
(01/24)『Afternoon Tea』のバナナケーキ
(01/24)今日は寿司!!!大トロづくし!
(01/24)『海鮮スンドゥブチゲ』を作ってみた
(01/24)『McDonald's』〜 マクドナルド!けっこう好きなファーストフード!
(01/23)チャパグリを作ってみた!(映画:『パラサイト 〜 半地下の家族』から)
(01/23)チャパグリ!(映画:『パラサイト 〜 半地下の家族』から)
(01/22)『春水堂(チュンスタン)』〜 でタピオカミルクティー&台湾デザート
(01/20)今年初の『Shake Shack(シェイクシャック )』★“Shack Stack”★
(01/20)推理小説が届いた
(01/19)『市川海老蔵に、ござりまする 2021』★Movies & TV series 2021(1)★
(01/18)『Afternoon Tea』〜 “苺のアフタヌーンティーセット”
(01/18)『Afternoon Tea』でランチ〜 グリルチキンとクリームフリカッセのデリプレート
(01/17)HULUでライブ歌舞伎観賞『初春 海老蔵 歌舞伎』千穐楽
(01/17)『Petshop of Horrors (1999)』★My Movies& Drama Collections 2020(165)★
(01/16)群馬のいちご!!
(01/16)ブイヤベース風味の海鮮クリームスープ
(01/14)Midnight Tea Party 〜 真夜中のお茶会
(01/14)日本の推理小説 〜 『S&Mシリーズ (森博嗣)』
(01/12)★2021年★Galette des Rois (ガレット・デ・ロワ)〜King's Cake from Joël Robuchon (2)
(01/12)★2021年★Galette des Rois (ガレット・デ・ロワ)〜King's Cake from Joël Robuchon
最新コメント
リンク集
送料無料! HunterxHunter 最新刊!必見!

【在庫あり/即出荷可】【漫画】HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター 全巻セット (1-33巻 最新刊)/漫画全巻ドットコム

価格:13,981円
(2016/7/14 05:42時点)

HUNTER×HUNTER(15) [ 冨樫義博 ]

価格:421円
(2016/7/14 05:42時点)

送料無料!ワンピース最新刊!必見!

ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:432円
(2017/11/22 04:30時点)
感想(108件)

送料無料!スラムダンク全巻新品!!必見!

SLAM DUNK(スラムダンク)(完全版) 全24巻セット [ 井上雄彦 ]

価格:24,192円
(2015/12/17 23:20時点)

送料無料!受賞作品!必見!

巌窟王 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 中田譲治 ]

価格:25,154円
(2015/12/17 23:28時点)