2019年05月21日

ネタバレ注意!最終回!『Game of Thrones Season 8』★Episode 6 Finale 〜 The Iron Throne

ネタバレ注意!
最終回!

『Game of Thrones Season 8』
★Episode 6 Finale 〜 The Iron Throne


最終回、ようやく観ました!!
あああ・・・・・・・・・・・・色々言いたい事あるけど、なにはともあれ、俳優の皆さん本当にお疲れ様でした!!!
ほんと、良い意味も含めて、色んな意味でヤバイ最終回です。賛否両論あるけどね。でも私は、それなりに満足かな。物足りない部分やツッコミたい所もあるけど7割、満足しています!!あと、今まで観た長編ドラマの中で一番感動したし大好き。DISNEYエンドじゃない所も良いね。そうきたかーーーーーー!って部分もあるし、少し笑う部分もあるし、いやいやキングはお前かよって!って突っ込みたいところもある。そして総合的にみて一言、やはり良い意味でも悪い意味でもアメリカンドラマだなと思いました。政治的思想がちょっと入ってるでしょ・・・。民主主義エンド・・・笑。まあ、政治については、あまり言わないでおきますけどね。

さて・・・前回、悲劇の双子がやはり運命の死をむかえました。
好きなキャラとはいえ、絶対死ぬだろうなと思ってたから、死んだ事にビックリはしなかったけど、今回、改めて、本当に死んだんだと死体が出てきましたね。
双子の姉サーセイは悪役キャラだけど、自分の子供たちを愛していたのは事実だし、なんか、自己中で権力に飢えた馬鹿な女だけど、どうしても嫌いになれなかったし可哀想とさえ思ってました。
でも最後は死ぬべきキャラだとわかってたし、覚悟もしてました。
(弟が彼女を守って変わりに死んで彼女は死より辛い悲しい一人ぼっちの人生を歩むという予想も少ししてたけどね。)

弟のジェイミーは、ずっと死亡フラグ立ちっぱなし。長いシリーズの中で懺悔の行動みたいな事もしてたし、最初は完全に悪役描写だったのに、途中から、かなり良い人という面も出てきたけど、だからこそ、根が良い人だから、姉を見捨てられないし、愛情が深い人だから、本当に心から底から、魂の根っから、双子のサーセイを愛していたんでしょう。
小説では細かく書かれてるけど、幼い頃は双子の姉と離れるのが耐えられない少年で、肉体関係は思春期前からあって、思春期になってからは双子の姉の側にいるために城や後継者の相続も放棄して騎士になる道を選んだキャラ。城も財産も嫁も子供もいらない、この世で唯一欲しいのはサーセイ だけ。それがジェイミー。
最後までブレなかったな。姉の方はクズだけど人間臭いキャラで、彼女なりに弟を愛してたのは事実。でも占いのせいで重度の人間不審になり、弟にも裏切られたという思い込みから、どんどん間違った方向に進んでしまった。
デナーリス もそうだけど、人は人間不審になるとやばいですね。決めつけは愛する人に裏切られた(という思い込みだけど)ショックでしょうか。憎しみと人間不審で盲目になってしまったデナーリス とサーセイ。
サーセイの場合は本当に幼少期から中世の高貴な一族でありがちな複雑な家庭環境で育ったから。
双子というのも、ただの兄弟とは全然違うし。
一つの体が二つに別れたのっていう表現もあったし。

せめて占いがなかったら...
母親が生きてたら...
母親が幼少期に死んでしまった事で母親の愛情が得られなかった...
母親が死んだせいで父親が冷たくなってしまうし、ジェイミーは母の顔は覚えてないというけど
心はきっと母を望んてただろうし、その反動でさらに双子の姉サーセイ を求めるようになったのかも。
小説では、ジェイミーの夢の中に姉そっくりの知らない女が出てきて、姉さん姉さん!って彼は呼ぶんだけど、実際は違う女性で、女性はとても悲しそうに去っていった。でも彼は彼女がだれかわからない...そんな描写があるんです。読者はお母さんってわかるんだけど、お母さんが夢の中に出てきたのにお母さんって認識できなかったジェイミーが可哀想。
そして母が大好きだったのに母がいなくなったせいで、さらに歪んでしまったサーセイ 。
ちゃんとした教育がないまま人間不信のワガママなお姫様に育ってしまう。
幼い頃のお転婆サーセイと幼い頃の私はちょっと似てる部分があるので、やっぱり幼少期の教育や家庭環境は大事だなと思いますね。(私にも兄と弟がいますが、母は男女関係なく平等に厳しく優しく接してくれたから良かった。ちなみに母親が長期入院した時、4歳の弟は、6歳の私から片時も離れませんでした。なんなんだろう、不安なのか安心感がほしいのか。母の存在って大事だなと思う。)

ジェイミーが自分の手で、サーセイ殺すという予想も私はしてました。
けど、その場合は、憎いからではなく、愛しているから。人の手でさばかれるより、自分の手で楽にいかせたいという愛からくるもの。そして、その場合は、ジェイミーも心中するなと思いました。
そういう展開にはならず、彼は彼女を最後まで守ろうとしたけどね。
まあ、結局、心中みたいな形で二人とも死んだけどね・・・
どういう終わり方でも、彼は彼女をとても愛しているという私の予想はやっぱり当たったし、私もそういう美しいエンドを望んでいました。どんな事があっても、ぶれない男、大好きです。
(これが血の繋がりのないカップルだったら、お花畑展開で嘘くさって思うけど、母不在の複雑な家庭環境で、生まれた時も一緒で死ぬ時も一緒という双子だからこそ、神秘的で幻想的で、でも説得力あったと思います。あと彼らの両親は従兄妹婚で、とにかく純血。呪われた血族!ゴシックファンタジー!)

" Jamie & I are more than brother and sister
we shared a womb and came into this world together
we belong together "


今回、二人の死体が崩れた瓦礫の中からみつかったけど・・・
悲しくも美しく神秘的に感じました。
ジェイミーがサーセイとお腹の子供を守るように抱き合って、くっついてたな。
見方によっては、ジェイミーがサーセイの胸の中で死んでいったようにもみえる。
なにより、二人とも子宮の中にいるような描写でした。
それは・・・作中のサーセイの台詞にもあるけど。
we shared a womb and came into this world together
生まれた時も一緒だったから、死ぬ時も一緒なんだろうね。本当にそんな感じになったという演出かな。
そして、最後まで二人を救おうとした二人の弟ティリオン。
残されたティリオン可哀想すぎるでしょ・・・
彼がジェイミーを凄く慕ってたのは作中でもずっとわかってたし、この二人の兄弟愛は本物だったし、ティリオンとサーセイの仲は悪かったけど、でもティリオンは、サーセイとジェイミーの子供は守りたかったんだろうね。子供3人とも守れなかったからね。4人目は生まれてきて幸せに生きてほしかったという気持ちはあったと思います。
どうしても助けたかったのに、いっぺんに、兄、姉、生まれてこれなかった甥(姪)を亡くしたティリオンの気持ちを想うと辛い。なにより、これで一族はティリオン一人だけになりました。
黄金のライオンはティリオン一人になりました。
元々、権力欲と背徳と禁忌にまみれた腐った一族だったけど、家族は家族。
(ワンピースのサンジがティリオンっぽいな。レイジュはジェイミー。まあ、このドラマは大人向けだから、全然重さが違うけど。でもサンジの場合は、家族に関してはハッピーエンドでしたね。)
悲しいかな、皮肉な事に、ティリオンがジェイミーに教えた地下の逃げ道はダメだったんだよね。
見方をかえれば、ティリオンが殺した事にもなるかもしれない。全く、ティリオンのせいではないけどね。
でも、結果的にティリオンはラニスター家を滅ぼしています。生まれた時から・・・
結果だけでいうなら・・・
ティリオンは母を殺して生まれてきた。
そして、父も殺した。
そして、今度は、兄と姉も殺した・・・
結果だけでいうなら・・・ティリオンはラニスター家を滅ぼしています。
これを監督が意識して作ったのかわからないけど、なんかフィクションとして芸術的にさえ感じました。
瓦礫をどけて死体をみつけた時のティリオンの悲しみが、涙を誘いました・・・

そして、ジェイミーとサーセイの死の描写は本当に美しかったんですが、これの最後の締めが、まるで中世騎士物語や童話の悲恋のような感じで感動しました。
そうです・・・ブライエニーのおかげです。
ブライエニー・・・
ジェイミーとブライエニーの関係も好きだったんですよね。ブライエニーも悲恋
てか失恋ですね。
ブライエニーというキャラはかなりのブサイクキャラという設定なんですよね。
小説では特に。
中身は騎士道に溢れる素晴らしい誇り高き人だけど、外見は美しいジェイミーやサーセイ双子とは正反対。つまりジェイミーとブライエニーは、美男と野獣なんですよ。
極めて美しいけど棘だらけの薔薇のようなサーセイ と離れて、ブライエニーという醜いけど誇り高き騎士と過ごした事で、ジェイミーは新しい世界を知って、騎士道について深く考えるようになった。
でも一度姉と離れたからこそ、気づいたんだろうな。
姉サーセイ が孤独である事と、自分が双子姉を本気で愛している事に気づいた。
ジェイミーを愛してくれる人はたくさんいるけど、双子のサーセイ を愛してくれる人はこの世でジェイミーだけという事も。自分とサーセイは同じなのに、一つなのに。

ブライエニーは可哀想だけど、そんなジェイミーも含めて、ブライエニーは好きになっちゃったんでしょうね。
彼女は辛くても本当に最後までジェイミーを尊敬していたとわかった描写があって良かった。
この二人の関係があったからこそ、ジェイミーというキャラがさらに魅力的になったし、だからこそ、ジェイミーとサーセイの死もより深いものになったと思います。私はそう感じました。
この物語には、王国騎士たちが今までやった良い事が描かれている分厚い本があるんですが、この本がまさに、中世ファンタジーに出てくるような本。それで、ジェイミーの部分は、空欄が多かったんです。
というのは、良い事をした経験があまりなかったから。
彼は今まで裏切り行為ばかりしてきたから。キングスレイヤーというのも悪口のようなもので、彼は本当は自分の父親と一族と何千万もの国民の命を守るために、狂王を後ろからブッ刺したのに、それは騎士としては恥ずかしい事で裏切り行為だから、彼がどんなに強くても正しい事をしても、蔑まれてきた。彼が良いと思った事をすればするほど、その行為は結果的に蔑まれてきた。でも彼はそんな事は気にしてなかったけど。
でも、ブライエニーと旅をして、彼は騎士として、たくさんの誇り高き良い事をしてきた。彼は成長した。色々と経験をした。だから、その彼がした良い事をブライエニーが思い出しながら、本に書いている描写が素敵でした・・・
ブライエニーは騎士だからね。その本に記載する権利がありますからね。
そして、悲しくも美しい最後の描写
最後、ブライエニーは、悲しみをこらえるような顔で、でも絶対にかくべきと覚悟があって・・・
ジェイミーの項目の最後の一文にこう書きました。

Died protecting his queen.


そう記して、本を閉じました。


騎士ジェイミーの最後の一文をそれで締めくくったのが最高にカッコいい。
失恋したのに、かっこいいな、ブライエニー・・・
Died protecting the queenではなく、
his queenと書いた事に泣けました。

The Queenだったら、デナーリスのようにきこえるからね。His Queenとかいたことに意味があります
悔しいし認めたくないけど認めざるおえない二人の絆。
あと、たぶん、その愛を美しいとさえ思っていそうだね。
そして、QUEENを守って殉職するというのは騎士にとって誇り高い事です。
それも誇り高く良い事として、ブライエニーは認めたし、騎士の本に記載した。
そこがかっこいいし切ないし悲しいし、でもとても美しい描写だなと感じました。

何十年後、何百年後があったら、騎士に憧れる子供たちが、その本をみて、Sir Jaime のような騎士になりたい!って思うんだろうなぁ・・・

長くなりましたが、私はジェイミーとサーセイの死は、綺麗に描かれていたと思います。
賛否両論があるみたいですけどね。クレーマー視聴者、こわっ!!
(どんだけリアルの恋愛や家庭で満たされてないんだよ笑)
まあ確かにあっさりかな?という部分もあったけど、これがあっさりだったら、他は・・・笑。
で、突っ込みもあったようですが・・・
瓦礫の山が都合よくジェイミーとサーセイのところだけに落ちてるのがオカシイ!っていうクレーマー視聴者がいました。
(欧米クレーマーのくだらない意見です。)
少しズレれば助かったんじゃないのか。二人は馬鹿なのか?と。あと、Iron Throneの椅子に座っていれば、死ななかったよね笑、という意見も。確かに戦争がおわったあとも残ってましたからね。デナーリスが座るための椅子だったから、あそこは焼かなかっただろうし。でもさ、おかしいでしょ。あんな玉座に堂々と座ってたらバレて殺されるのがオチ。なのでその否定意見は馬鹿すぎて却下。
で、瓦礫の件ですが・・・
確かに、よくみるとそうだね。少しズレれば生き残れたかもね。
でも、ジェイミーがどこに立っても、どこにいっても、瓦礫は彼らを潰すよ。
Final Destination ですよ。
逃れられない死の運命なんですよ。
つか、生き残ったら生き残ったでお前らどうせ文句いうんだろクレーマー視聴者は。

それに・・・これは私の超個人的な個人的な意見だけど・・・
ジェイミーは、そこまで生き残りたくなかったんじゃないかな・・・
ある意味、占い通りに、サーセイの弟であるジェイミーがサーセイを殺したのかもしれない。
ティリオンが生き残ってほしいって願ったからジェイミーはなんとか頑張ったけど、でも本心は、もうサーセイと一緒に死ぬ、心中する覚悟だったのでは。
彼から、あまり生き残りたいという希望を感じなかったんです。
姉を愛しているけど、愛していたからこそ、罪にまみれた自分たちは一緒にこの世から去るべきだっていう考えがあったのかもしれない。
彼は瓦礫でうまってるのをみて、パニックをおこしたサーセイを、強く抱きしめて、そこに突っ立って、死を待っているようでした。

"Nothing Else Matters.
Only Us"


そういって、死を待っていただけのように見えました。


とにかく彼らの運命は死しかなかったんです。
だから、あーしたら生き残れたとか、こーしたら逃げれたとか、そんな変な意見は野暮ってもんです。
好きなキャラだから死んでほしくなかったのか、嫌いなキャラだから、とにかく馬鹿にしたいのか知らないけど・・・
まあ、気持ちはわからなくはないけどね・・・
でも、私は大好きなキャラでも、彼らの死は当たり前だと思ってたし、美しく描かれた事で満足しています。
それ以外の死が、ちょっと・・・って思う部分もあったから、なおさら、この二人の純愛、悲恋が美しくみえたのかも。

で・・・
次に・・・
デナーリス・・・・・・・・・・・・・

はあ・・・涙。残念。
でも別に文句はいいません。
前回ので彼女の行動に失望したし彼女の運命は明るくないなと思いました。もう彼女の運命を前回で察しました。
彼女もとても可哀想な人でした。
でも狂気に取り付かれた彼女を止めるには、ああするしかなかったのかな。

愛する人を殺したのは・・・
デナーリスを殺したのは・・・
ジョンでした。


うーん・・・
この二人のカップルは、後半からカップルになったから、ジェイミーとサーセイほどの愛も絆も禁断さもないんですが、ぶっちゃけ、甥と叔母の近親相姦の関係です。本人たちは最初は知らなかったけど。まあ知った後も、どうって事なさそうだったけど笑。デナーリスは、二人の血縁関係より、ジョンに自分の女王の地位がとられるんじゃないかって事に恐怖していたぐらいですから。
まあ、そこがこのドラマの面白いところ。
人間の汚い部分がでている。でも、そこがリアルかもしれないですね。
リアルで置き換えるなら、資産家の一人娘が生き別れの甥(兄・弟でもよし)と出会って、血縁を知らずに恋愛関係になって、真実を知ったあと・・・こんな選択肢がありますね。

1)私たち結ばれないのね。悲しいから駆け落ちしよう、無理なら心中よ。←少女マンガ
(出会ったばかりなのに、よく命かけれるなと思う。生まれた時から一緒のジェイミーとサーセイは納得できるけどね。)
2)ふざけるな。私の財産と地位は私だけのものだ。←Game of Thrones
3)ふーん、それで?今まで通りエッチしよう。←Game of Thrones


うーん、私はどうだろう笑。
少なくとも、1)にはならないかな。財産と地位は譲りたくないからな笑。
ジェイミーとサーセイのように生まれた時からお互いが双子だって知ってて、それでもあえて関係を結んだ男女と違って、ぶっちゃけ、ジョンとデナーリスは、お互いにとっては、ぽっとで・・・ですからね。
今まで兄弟の絆も家族の絆もなかった、ただの恋人。付き合った期間も短い。
その恋人に、自分の地位が盗まれる可能性もあるなら・・・

うーん。
やっぱり、人間は自分が一番可愛いもんですよ。私もそうだからね。私も人間不信だし。
まあ、苦楽を共にして長年付き合ってきた恋人や、幼馴染や、生まれた時から一緒の家族は、特別だけどね。けど、ジョンとデナーリスには、それがない。あるのは、お互いへの不信感だけ。
でも、デナーリスは最後まで、何とかジョンを自分のもとにおいて、普通に性的関係も続ける気は満々だった。てか、愛人にする事で側におけて監視もできるからね。もちろん、いつ寝首とられるかわからないけどね。お互いがお互いを監視して、永遠に信用する事はなさそう。
狂女王デナーリスはかなり怖くなってきているから。

でもジョンは、最後までデナーリスに忠誠を誓いたかった・・・
でも、不信感は消えない・・・
二人で玉座の前で、少し会話をして・・・
ジョンは決めた。
こいつダメだ、ここで殺さないと!
って感じで・・・

Love is the death of Duty
Duty is the death of Love


この台詞が意味深でしたね・・・
そして、ジェイミーとジョンを対比していた。
どっちが正しいとかないけど・・・
でも、ジェイミーは、姉への愛をとった。
そして、ジョンは、自分がするべき事をした。義務をはたした。
ティリオンが、ジョンをけしかけたって言い方は悪いけど、でも、まあティリオンのアドバイスもあったからなぁ・・・
アドバイスっていうか、お前がやれ!って感じだったな・・・
ティリオンも、デナーリスを信頼してたのに、友達を裏切ってまでデナーリスを信じていたのに、助けたかった兄ジェイミー含む一族がみんな死んで、町が無残に意味もなくドラゴンに焼かれて、かなりデナーリスに失望してましたからね。
そして、デナーリスの力は驚異的で、破壊と炎しか生まないと確信したんでしょうね。

てか、サンサやアリアも、デナーリスをはじめから信用してなかったし、信頼している妹たち+ティリオンの後押しもあって、デナーリス殺しちゃったんだろうね・・・

凄く悲しいな。
1章からずっとみてきて、デナーリスを応援してました。
当初は、正しい女王だと思ってました。
途中から、なんかおかしくなったけど、ジョンと出会って、彼女は良い方向に変わるのかなと期待してました。
でも悪化しました。恐怖と破壊と炎の女王になりました。
彼女は自分が絶対正しいと信じて疑わない権力に溺れたモンスターになっていたんです。
ドラゴンの羽が彼女にもはえているような描写があったけど、かなり恐ろしかったですね。
Season 1から彼女を応援してきたファンはどう思うんだろう。最後まで彼女を信じていたファンはショックだろうな。
私は、Season 5、6 あたりから、この人、何かヤバイかもって思ってたので、希望は捨てなかったけど、でもこういうバッドエンドになる事は覚悟はしていましたね。
そして、前回の描写、町を焼き尽くす描写で、こいつ、もうダメだ・・・と思いました。
でも、やっぱり残念ですね。
Season1から、今まで築き上げてきたものが、一瞬で崩れさりましたからね・・・
そして、結局、デナーリスは、鉄の玉座に座る事は一度もなかった・・・
なんとも言い表せないような虚無感・・・
そして、デナーリスが死んだのをみて、ドラゴンが泣いてたのが悲しいな・・・
まるで母親が死んだかのように、デナーリスの動かない体をつついていたな。
そして死んだのがわかって、吼えてた。泣いてたようにみえる。
でも、ドラゴンは、ジョンを焼かなかった・・・
ドラゴンは、なんと鉄のっ玉座を焼いたのでした!!!
これは、暗示ですよね。
もう鉄の玉座はいらない・・・そういう時代は終わった・・・そんな新しい時代への幕開け。
ドラゴンは、その後、デナーリスの遺体をもって、どこかに飛んでいきました・・・
美しい描写だけど、とても悲しい・・・

ジョンは、デナーリスを殺したのに、意外と普通。悲しいのは確かなんだろうけどね。
これがジェイミーだったら、狂った姉を殺して心中しそうだけど、ジョンは心中しなかったね。
愛は愛だけど、そこまでの愛って事ですよ。
そして、ジョンはジョンで、王にもならず、昔の職、Night Watchに戻りました。
それが彼にとっても最善でしょうね。
王になりたくない!って言ったのは本心だったし。

そして、アリアとサンサ・・・
サンサは本当に賢く成長したな・・・
サンサはWinterfellの女王になりました!!
1章のころは、王子様のお嫁さんになりたいとか少女マンガのような展開を望んでた脳内お花畑の歳相応の娘だったけど、色々あって、すごく賢く成長しました。自分が女王になっちゃったよ!!!!!!
本当に、このドラマが強い女性が多い!!
サンサが女王なら安心だな、って笑顔をみせたジョンが良かった。
(これが、超個人的なありえない意見だけど、ジョンとサンサがくっつけばいいじゃんと思いました。実の兄妹じゃないし。まあ、従兄妹同士ですが・・・笑。サンサって少しジョンに気があるんじゃないの?って思ってた部分もありました。デナーリスとジョンがイチャイチャしているのが凄く気に入らなかったようだし。ジョンとサンサは、幼少期は仲が悪かったようだけど、大人になって、出会って、好きになる事ってありますよね。しかも実の兄じゃないってわかったのなら、全然OKでしょう。でも、ジェイミー&サーセイ双子と違って、普通にお互いまともな親のもとで育って、普通にまともな神経の持ち主同士だから、ただの兄妹愛でしょうけどね。)
まあ、なんだかんだで、サンサは北の女王です。
かっこいいな!!生き残ってほしいキャラだったから嬉しいです。

そして、アリア〜!!!!!!!!!!!!!!
そうきたか笑。
そうきたかーーーーーーーーーーー。

さすがアメリカンドラマですね。
アリアは、まだ地図で判明されてない世界をみたいとの事で、探検家になりました!!!
これは予想外!!!
家族のもとを離れるんですね・・・
でも、そっか・・・
ずーーーーーーーーっと、復讐に囚われて生きてきたから・・・
でも、ハウンドが残してくれた未来を生きようと、今度は自分の人生の為にいきようと、自分の本当にやりたい事をやろうとしたんだね・・・
つか、ジェンドリーの事はいいのかよ・・・笑。
まあ、アリアは恋愛に生きるより、貴婦人になるより、キャリアウーマンがお似合いっぽいけどね。
ちょっと、Game of Thrones らしくないなぁと思ったけど、まあ、アリアが希望に満ち溢れて幸せそうなので安心しました。これも賛否両論あるけどね・・・

そして・・・
結局、誰がキングになったのか・・・

お前かよ〜!!!!!!!!!!!!!!!

ここは、さすがに普段、このドラマでは突っ込まないようにしてる私も突っ込みます。

お前かよ〜!!!!!!!!!!!!

覗き魔がキングになってしまいました!!!!!!!!!

ぶっちゃけ、こいつ好きじゃないんですよ笑。
嫌いでもないけど。
でも結果的に、ジェイミーに塔から落とされてよかったね。
そのおかげで、Three Eye Raven になれたんだから。
全てはつながるんですね・・・

偶然なんかない。あるのは必然だけ。

それにしても、こいつ、凄い事をなんかしたっけ?
ずっと守られてばかりじゃない?
未来がみえるんですよ〜的な印象がきもかったし、いつも、謎謎口調で話しているのが苦手でした。

そもそも、1章から印象が悪かった。
母親から、危ないから塔にのぼらないようにって言われたよね。
約束するよ!!って約束した直後に塔にのぼったよね・・・なんなの、こいつ。
アリアのようなお転婆な子供は嫌いじゃないけど、約束したのに直後に破る子供は、ちょっとどうかと思います。
痛い目みるといいよって私は思いました。
そして、本当に痛い目にあった笑。
可哀想と思わなかったんだよな・・・母親の約束をやぶったからね。
そして、この覗き魔の、約束破りと覗き癖は、成長した後も変わりません。
こいつの失敗で、敵に、こいつの存在が知れ渡ってしまいました。
そう、この覗き魔のせいで、仙人のようなThree Eye Ravenも死んだんです。
その後も色々と不利になります。
てか、なんか、毎回、毎回、意味不明な事をつぶやくくせに、肝心な事はいわない。
で、こいつ戦争でなんかしたっけ?
アリアの方が確実に貢献したよね???
こいつ、車椅子にずっと座ってただけじゃん。


てか、戦争が終わったあとだっけ・・・前だっけ・・・
ジェイミーが、こいつに謝ってたよね。
謝る必要ないな笑。
結果的に、こいつがキングになったんだから。
あの時も、本人はわかってたのかね?自分がキングになる事が・・・笑。

俺がキングになるから結果オーライだよ、お前のおかげだよ・・・ってジェイミーに言えばよかったのに笑。
(こいつやっぱり頭おかしいわって思われるだけかもしれないけど。)

・ 顔の痣のせいで監禁のような生活を余儀なくされていて、読書が好きで賢く優しいのに、生贄として生きたまま焼かれた純粋無垢な少女。←一番残酷な描写でとても悲しいし可哀想すぎる。

・ 故郷に帰る船の中で、本当の父親を初めて認識し、感動のHUGをして5秒もたたないうちに、毒で死んだ美しい少女。←残酷で切なすぎる悲劇・・・また無実の人間が・・・

・ 母との約束を即効で破り、塔に登って、人のセックスを覗いて、塔から落とされたおかげで超能力を得た少年。後にキング。←全く同情しない。むしろお前は木にでもなってろ。

まあ・・・彼についても、賛否両論が色々あるようですが、はあ??って意見の方が目立ちますね笑。
うーーーーん。
まあ別にいいけどね。(←とりあえず私は言いたい放題いったので結果については清く諦めるわ・・・笑。)

あと、この終わり方も、超アメリカンという感じがするけど、今後は君主制(っていうのかな?)ではなく、民主主義(っぽく?)なるそうです。
はい・・・?
はい。承知しました。
GOTで、シーズン9があったら、ドナルド・トランプがキングになる可能性もありますね!!

まあ、今までの戦いで、王家の一族だの、呪われた血族だの、裏切りだの、近親相姦だの、政略結婚だの、色々あったからね。今度から、キングは、キングの子孫ではなく、会議で選ばれるようです!

これ、価値観の違いだけど、やっぱりアメリカは、イギリスや欧州や日本のように王室や皇室がある国とは違うので、考え方も、なんていうか、すごく左翼的なんですね。まあ結局は人それぞれだけどね。
でも、風潮としては、そんな感じです。
Democracy の象徴みたいな国ですからね。

まさか、GOTの最終回でも、それっぽくなるとは思いもしませんでしたけど。
長年みていたドラマが最終回を迎えて・・・
好きなキャラが何人も死んでしまって・・・
悲しい切ない死、美しい死、納得いかない死、あっさりしすぎた死、色んな死があったなぁ・・・
でも、やっぱり個人的に一番感動したし深く想う事があるのは、ジェイミー、サーセイ、ティリオンの3兄弟かな。
あと、スターク家の兄妹たちの絆も良かったですね・・・ジョン、アリア、サンサ・・・
そういえば、長男のロブと末っ子の男の子は無残にも殺されちゃったんだよね。両親も。
この子供たちも本当に色々頑張ったな・・・

and the show ends...

次のドラマで期待しているのは、CROWN SEASON 3 です。



この記事へのコメント
ドナルド・トランプ がシーズンでキングwww
朝からお茶吹きましたwww

なんか双子はシェイクスピア的な綺麗な死を迎えたけど
キングに納得いかないな
テイリオンも最後らへんクソかと思った
兄弟愛はいいけど、ダブスタすぎる
友達売ったのは許せん!!!
友達売ったくせに兄ちゃんは死なせたくないんかい
やっぱりお前も良い人ぶってるがラニスター一族だよなー
Posted by DON at 2019年06月14日 06:16
Game of Thrones は悪役でも誰もが持っているであろう人間の醜さや欲が巧く書かれていますよね。良い人だと思っていたデナーリスも狂気に飲み込まれてしまいました。
でもサンサのような超女々しかったお姫様が強い女王になったのも凄いなと思いました。キャラの成長もちゃんとありましたね。サンサはジョンとデナーリスの仲を凄く面白く思ってなかったけど、それは純粋に信頼してないから?それともジョンに気があるのでは?実の兄だと信じて育ってきたから控えてたんでしょうか。でも実際は従兄でしたよね。アリアもデナーリスを最初から気にいってませんでしたよね。サーセイはわかるけど、同年代のサンサ、アリアにも嫌われるデナーリスって…女の勘って恐いですね。しかも当たってたし。

サーセイが妊娠何ヶ月か知りませんが臨月だったらもっと面白かったなと思いました。
ジェイミーとサーセイは死んだけど、瓦礫の中で子供が生まれてて、それをティリオンが育てるのも良いなと思いました。しかも小人だったら、なお良い。
あとブランはちょっと意味不明です(笑)
シーズン9があったら嬉しいんですが、さすがにもう終わりですよね。
Posted by 雅 at 2019年05月24日 22:39
覗き魔www
まさか覗き魔が玉座に座るとは!
本当に何もしてませんでしたよね。

でも感動しました。
泣きました...ナルシスト双子と小人が....涙
双子弟がB専に走った時は笑いがこみ上げましたが
あれで世の中のブスは夢を見ることができたのかな
思いのほか短い夢だったな。てか無理してただろジェイミー。
あっさり姉の方に戻りましたね。残酷すぎて逆に笑いました。
ワンピースで言うなら、ローラをヤリ捨てした感じですね。
ローラとレイジュ。
後者に決まってるだろ!
双子の絆があるから、ただの美醜とは関係ないけど
でも普通の恋人だったら絶対に美醜差別!!って叩かれそうなジェイミーw
特にアメリカ人はブスに優しいですからね。
怒り狂ってるかもしれません。

ワンピースでは例えレイジュがクソ女でも僕は多分レイジュを好きになってしまうでしょう。
でもワンピースで、クズな美女っていないんですよね。
ビッグマムとかじゃなく、レイジュやハンコックのような見た目でガチクズとして描かれてるキャラがいたら面白いのに。実は良い人が一番嫌いなパターンですね。
シーザーの超絶美女バージョンが見たいんです。
Posted by Z at 2019年05月24日 18:14
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8824999
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

VIVRE CARD 〜ONE PIECE図鑑〜 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:1,350円
(2018/9/4 05:36時点)
感想(0件)

くる天 人気ブログランキング ブログランキング にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ
プロフィール
Perona★沙月さんの画像
Perona★沙月
はじめまして。ワンピースのペローナが大好きな沙月と申します。 ワンピースでは、ペローナ、ミホーク、ロー、レイジュが特に大好きです。あと麦わらの一味はみんな好きですが、特にフランキー、ウソップが好きです。 ワンピース以外にもハンターxハンターなど色々な漫画を読んでいます!(少年漫画メイン) 最近、リアル脱出ゲーム・謎解きにはまっています! このサイトは、自己満足目的の気まぐれなブログです。 多忙の為、更新お休みする時もありますが基本は週に2回〜5回ほど更新予定です。年の30%以上は海外にいますが、時間あれば海外からでも更新します。漫画に関しては、ジャンプ公式発売後に感想を載せてますが、アニメ派とコミック派にはネタバレなので自己責任で!ワンピースの最新情報をできるだけ早くファンに伝えればいいと思っています。多忙の時は、時々相方にバトンタッチしながら、できるだけ更新を心がけます。 私は、楽しいことが大好きな、いたって普通の平凡なアラサーですが、漫画(特にワンピース)オタクです。食べること、旅行、スポーツ、リアル脱出ゲームも大好きです。特に水泳とバスケットボールが好きです。尊敬する人は、エリザベス女王、両親、相方、親友です。 ブログでは、旅先の事、美味しい食べ物の事、リアル脱出ゲーム、漫画の事(ワンピースなど)、本やドラマや映画の事などランダムに書いています。 私は、半分だけ日本人の血が入っていますが、帰国子女で生まれも育ちも海外です。日本語も完璧ではないです。ブログ記事の誤字など大目にみてください。日本に住んでいても、外資系企業で働いているため、まわりは帰国子女と外国人しかいないので、純粋な日本人と深く関わる機会はあまりございません。 このブログは、日本語を上達する為、また同じ趣味を持った日本人と関わるために作りました。誤字や、おかしい表現があれば指摘していただけると勉強になります。 旅行などで、物心つく頃から、日本に時々遊びにやってきたものの、いざ住んでみると慣れない事も多少あります。とはいえ、私にとって、日本はまだ外国で興味が尽きない国です。 まだまだ日本語の文章力がない素人ですが、大目にみていただけると幸いです。こんな私ですが、グルメな方、ワンピースファンの方、リアル脱出ゲーム好きの方、仲良くしてください。ご自由にコメントどうぞ★ 英語でのコメントもWELCOMEですよ★ この↓のアンケートも参加していってくださいね!
プロフィール

ゾロペロ時計

<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー
最新記事
最新コメント
リンク集
送料無料! HunterxHunter 最新刊!必見!

【在庫あり/即出荷可】【漫画】HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター 全巻セット (1-33巻 最新刊)/漫画全巻ドットコム

価格:13,981円
(2016/7/14 05:42時点)

HUNTER×HUNTER(15) [ 冨樫義博 ]

価格:421円
(2016/7/14 05:42時点)

送料無料!ワンピース最新刊!必見!

ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:432円
(2017/11/22 04:30時点)
感想(108件)

送料無料!スラムダンク全巻新品!!必見!

SLAM DUNK(スラムダンク)(完全版) 全24巻セット [ 井上雄彦 ]

価格:24,192円
(2015/12/17 23:20時点)

送料無料!受賞作品!必見!

巌窟王 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 中田譲治 ]

価格:25,154円
(2015/12/17 23:28時点)