2018年05月31日

Yokohama Bay Sheraton 〜 横浜ベイシェラトン ホテルのナイトスイーツブッフェ 『Sweets Parade〜マリーアントワネット〜』D

http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1327/0 の続き


横浜ベイシェラトン ホテルのナイトスイーツブッフェ

『Sweets Parade〜マリーアントワネット〜』D





デザート紹介

薔薇風味のショートケーキ
マリーアントワネットのドレスに見立てた苺のショートケーキです。
私の大好きなショートケーキ!!こちらのケーキは、シルバーのアラザンと薔薇の花びらが、豪華で煌びやかなドレスを演出します。デザインや色合いが、マリーアントワネットっぽいですね。
5-薔薇風味のショートケーキ.jpg



マリーアントワネットの一生★W

この記事では、王妃マリーアントワネットとルイ16世の子供達について。ルイ16世が、マリー・アントワネットと結婚したのは、1770年。しかし、結婚後8年間、二人の間に子は出来なかったです。それもそうですね。当時、マリーはまだ14、15歳でしたから。マリーも、まだまだ子供でしたし、夫の方もオタク気質だったのか、気恥ずかしさからか、狩猟や錠前づくりに没頭していました。まだまだ子供だったマリーは遊びまくり、衣装や賭博などで桁外れな浪費をしたり、お気に入りの廷臣ばかりを寵愛して、体制崩壊に至る火種をまいたと言われています。しかし、国民はマリーを責めましたが、現代の歴史家達の調査によると、実際に金を浪費しまくって、財政を危うくしていたのは、ルイ16世の祖父の時代からで、浮気性の愛人つくりまくりの祖父の責任でもありました。決して、マリー一人の責任ではありませんでした。ぶっちゃけ、断頭台にあがり不幸な目にあうべきは、マリーではなく、ルイ16世の祖父が、甘やかした下品で汚らしい娼婦とかの愛人達だっつーの!!なのに責任もない関係ないマリーの子供達までもが不幸な運命に・・・
親世代や祖父世代の借金って最悪ですね。正妻を大事にしない人のはもちろん、子孫や国に借金を残す人間はどんなに国民から愛されても太陽王だのなんだのいわれても、やっぱり最悪です。本当に国民の為をおもっているのなら、そんな事をしない。さて、そんな子供達ですが、マリーとルイ16世の間には4人の子どもが生まれています。

第1子は、王女マリー・テレーズ・シャルロット・ド・フランス。
(1778年12月19日〜1851年10月19日)
マリーアントワネットが、23歳頃の子供ですね・・・フランス国王ルイ16世と王妃マリー・アントワネットの長女です。
やっと子どもが生まれたということで、落ちかけていた王妃の人気も少し復活したそうです。彼女は不幸な悲劇の運命を生き抜き、ルイ16世とマリー・アントワネットの子女の中で唯一天寿を全うしたそうです・・・それでも、大事な両親や弟たちが死んでいくのをみるなんて悲惨すぎて、生き残ったからこその苦痛もあると思います。そうおもうと可哀想ですね。

第2子は、王太子ルイ=ジョゼフ・ド・フランス。
(1781年10月22日 - 1789年6月4日)
ようやくできた未来の王となるはずの子供!マリーアントワネットが、26歳頃の子供ですね・・・フランス国王ルイ16世と王妃マリー・アントワネットの長男です。1789年、まさに革命が勃発したその年に早世。わずか8歳。脊椎カリエスを併発した肺結核でした。ルイ=ジョゼフ王子の結核は、乳母のジュヌヴィエーヴ・ポワトリンヌから移されたといわれています。
病弱に生まれたルイ=ジョゼフは、免疫力が弱かったのでしょうね。昔の時代は日本でも結核にかんしては無知でしたね。江戸時代後期になっても、隔離するような事はなかったみたい・・・免疫力が強かったからうつらないのかなぁ。そういう問題でもないと思うけどな。しかし、あの高杉晋作も結核で志半ばでお亡くなりになりましたが看病した人は長生き・・・笑。さて、ルイ=ジョゼフですが、彼は驚くほどの賢い子供であったと同時代の人々は記しています・・・若くして亡くなるなんて本当に可哀想。幼い子供の死はいつの時代でも悲しい。しかし、この王子の場合は、その時に病気で亡くなったからこそ、あとからおきるさらなる残酷な運命をみなくてすんだ・・・そういう意味では、次男より良かったのかもしれないです。それでも子を失った王と王妃マリーの事を思うと、やっぱり辛い。しかも革命がおきている・・・ここから、フランス王家の運命はどんどん残酷な方向に・・・

第3子は、王太子ルイ=シャルル。ルイ17世。
(1785年3月27日 - 1795年6月8日)
第2王子ルイ・シャルル。夭折した兄に代わって王太子となりますが、一番の悲劇の王子でしょう。革命の渦に飲まれ不幸な一生を背負うことに。幼い彼は何も悪くないのに!!!彼は、両親とともにタンプルの牢獄に幽閉され、父ルイ16世の処刑に伴い、ルイ17世となります。しかし間もなく母からも引き離され、1795年、ここでは書ききれないほどの劣悪な環境に置かれ、精神的に身体的に虐待され、そして病死したとされています、しかし、このルイ17世、実はタンプル塔から救い出されて生き延びたという説が当時からありました。ロストプリンス・・・ミステリー。もしそうなら、ちょっと良いななんて私も幼い頃に思っていました。「わたしがルイ17世だ」と名乗り出てくる輩がたくさんいたそうです。しかし姉のマリー・テレーズは、その誰にも会おうとはしなかったといいます。そんなミステリーも2000年で終わり。2000年になってDNA鑑定の結果が公表され、タンプル塔で死んだ少年はマリー・アントワネットの子に間違いないと結論づけられたそうです。うーん、本当かなぁ?ちょっとまだ信じたくない。私なんかは、まだルイ17世にはどこかで生きていて欲しいと思っていますね。報道されているニュース全てが真実とは限らないですからね。一般人に報道されるニュースを100%信じるほど私は純粋でも愚直でもない。子孫が生き残ってて、静かに暮らしたいから死んだ事にしてくれってのもあるかもしれないし、実はどこかの国の王族と結婚していて国に迷惑かかるから死んだ事にした方がいいのかもしれないし、まぁ、なんであれ死んだ事にした方が都合がいいのかもしれないし、100%の真相はわかりません。この世界の情報は一般人に報道される前に、世界の支配者達が操作できますからね・・・と、子孫がまだ生きてたらいいな〜と私は思っています。

第4子は、王女マリー・ソフィー・ベアトリス
(1786年−1787年)
マリーアントワネットにはもう一人子供がいました。詳しくはわかりませんが、生まれてすぐ亡くなった?1歳になる前に亡くなったといわれています。

マリーアントワネットの4人の子供達・・・病気などで若くして亡くなったのもとても可哀想ですが、残酷な運命に抗う術もなく都合の良い大人たちによって散々な目にあった長女や次男の事を思うと、王家の子供達ってやっぱり大変なんだなーと、凡人にはわからないような背負うべき運命があるんだろうなーと。そして自分は、平和な時代に、平和な国に、決して有名ではないけど一般の少しだけ裕福な家庭に生まれてきた自分は幸せなんだなーと感謝しています。私だけではなく、先進国の中流家庭というだけで、恵まれているでしょう。というか、日本人の子供って恵まれてますよ。恵まれすぎだし、今の小学生とか親から甘やかされすぎと思う事も多々あります。多少家庭や学校や仕事で嫌な事があっても乗り切ろう、すぐ自殺とか考えちゃダメだし、昔の時代の子供達とか、貧しい国の子供達や、そういう事を考えると、生きたくても生きかれなかった子供達がたくさんいる・・・日本人はもっと心を強くもって、少しは愛国心をもって、国の為に、親や家族の為に、そして自分と未来の子孫の為に、生きてほしいですね。

次のページへ・・・
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/1329/0

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7717715
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

VIVRE CARD 〜ONE PIECE図鑑〜 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:1,350円
(2018/9/4 05:36時点)
感想(0件)

くる天 人気ブログランキング ブログランキング にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ
プロフィール
Perona★沙月さんの画像
Perona★沙月
はじめまして。ワンピースのペローナが大好きな沙月と申します。 ワンピースでは、ペローナ、ミホーク、ロー、レイジュが特に大好きです。あと麦わらの一味はみんな好きですが、特にフランキー、ウソップが好きです。 ワンピース以外にもハンターxハンターなど色々な漫画を読んでいます!(少年漫画メイン) 欧米のドラマや映画も観ます。特にGAME OF THRONESなどが大好きです。リアル脱出ゲーム・謎解きも趣味です。 このサイトは、自己満足目的の気まぐれなブログです。 多忙の為、更新お休みする時もありますが基本は週に2回〜4回ほど更新予定です。年の30%以上は海外にいますが、時間あれば海外からでも更新します。漫画に関しては、基本的にジャンプ公式発売後に感想を載せてますが、アニメ派とコミック派にはネタバレなので自己責任で!ワンピースの最新情報をできるだけ早くファンに伝えればいいと思っていますが、原作に関しては最近は貯めてからいっきに読んで感想を書く事が多いです。多忙の時は、時々相方にバトンタッチしながら、できるだけ更新を心がけます。 私は、楽しいことが大好きな、いたって普通の平凡なアラサーですが趣味が沢山あります!まず、食べること、読書、旅行、スポーツ、リアル脱出ゲーム、映画やドラマ観賞、漫画、ゴシックファンタジー等が大好きです。スポーツは特に水泳とバスケットボールが好きです。尊敬する人は、エリザベス女王、両親、相方、兄、弟、親友です。 ブログでは、旅先の事、美味しい食べ物の事、リアル脱出ゲーム、漫画の事(ワンピースなど)、本やドラマや映画の事などランダムに書いています。 私は、一応半分だけ日本人の血が入っていますが、生まれも育ちも海外でアメリカ国籍です。日本語も完璧ではないです。ブログ記事の誤字など大目にみてください。日本に住んでいても、外資系企業で働いているため、まわりは帰国子女と非日本人しかいないので、純粋な日本人と深く関わる機会はあまりないです。 このブログは、日本語を上達する為、また同じ趣味を持った人たちと関わるために作りました。 まだまだ日本語の文章力がない素人ですが、大目にみていただけると幸いです。こんな私ですが、同じ趣味の人たち、ぜひ仲良くしてください。ご自由にコメントどうぞ! 英語でのコメントもWELCOMEですよ。
プロフィール

ゾロペロ時計

<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー
最新記事
最新コメント
リンク集
送料無料! HunterxHunter 最新刊!必見!

【在庫あり/即出荷可】【漫画】HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター 全巻セット (1-33巻 最新刊)/漫画全巻ドットコム

価格:13,981円
(2016/7/14 05:42時点)

HUNTER×HUNTER(15) [ 冨樫義博 ]

価格:421円
(2016/7/14 05:42時点)

送料無料!ワンピース最新刊!必見!

ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:432円
(2017/11/22 04:30時点)
感想(108件)

送料無料!スラムダンク全巻新品!!必見!

SLAM DUNK(スラムダンク)(完全版) 全24巻セット [ 井上雄彦 ]

価格:24,192円
(2015/12/17 23:20時点)

送料無料!受賞作品!必見!

巌窟王 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 中田譲治 ]

価格:25,154円
(2015/12/17 23:28時点)