最新記事
カテゴリアーカイブ
検索
タグクラウド

広告

posted by fanblog

2015年09月11日

YouTubeで稼げるのか?

前回は、転売ビジネスについて
書いてみましたが
今回は、YouTubeについて
書いてみたいと思います。

まず最初に
YouTubeを見ている人は
沢山いると思いますが
どうですか?
今のYouTubeって見やすいですか?

やたらと広告が入ったり
画面を細工していたりと・・・

とてつもなく見づらくありませんか?

なんで急にこんなんになってしまったのか?
答えは・・・

去年の10月くらいに販売された
教材のせいなんだと思います。

その教材の売り文句は
15分程度の動画をコピペするだけで
稼げる!!!と言い販売されたものです。

知っている人は知っている。
なんせネット業界に旋風を巻き起こしましたからね。

価格もたしか30万から400万だったと思います。
この価格差はなんなのか?

それは購入する金額に応じて
稼げる金額を設定しているからなんです。

中身までは自分は購入していないので
わかりませんが・・・
いろいろ調べた結果、
ようするにこの教材を購入した人限定で
この教材のアフィリエイトが出来ると・・・

多分だけどアフィリエイト報酬の違いが
この金額差に出ているのではないかと推測します。

でも・・・

これってねずみ講に近くありませんか?
教材を作った人が親。
購入した人が子。
その子から購入した人が孫・・・

ピラミッド形式になっている・・・
でも・・・
全ての教材に返金制度がある!

しかしこれにもカラクリがあり
全額返金ではなく
手数料8%を差し引いた金額を
返金する・・・

そう親は絶対に損をしないカラクリになっているんです。

そしてあのYouTubeです。
ネット動画と言うのは
テレビと違いコマーシャルが入らないから
いいのであって
今のYouTubeはテレビと同じである!

ひとつのサイトをガタガタにしてしまってまで
お金を稼ぎたいのか?
こういう事がネット業界で許されていいのか?
疑問に思います。

画面細工にしてもそうです。
これは著作権に引っ掛からないために
しているそうです。

画面にオリジナルのテンプレートを貼り
そのテンプレートの半分、もしくは4分の3程度に
動画をupする方法。
それだけならまだしもYouTubeでオリジナル動画を
upした人の動画をパクって自身のアカウントで投稿する。
こんなやり方がYouTubeで広がっています。

おそらくYouTube側もなんらかの対策をするとは
思いますがこれでは視聴者は離れていってしまいます。

そしてここまでしてもおそらく稼げる人は
ほんのひと握りだと思います。

もっともアフィリエイターは
この教材を購入してアフィリエイトをするのではなくて
メルマガ発行のためのリスト取りに活用しているそうですが・・・

どちらにしても
稼げないであろうと推測しますし
サイトを荒らしていると思っています。

みなさんも教材を
もし購入するのであれば
よく考えて、リサーチをしてからが
いいと思います


でわ。。

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4167489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。