久しぶりの歓喜(サガン鳥栖)

  
          3−1の勝利
 
 ただ、久しぶりに1勝したで、こんなにうれしいとはw

 今までと比べて激変したゲーム展開、というか戻しただけなんだけど(笑)
立ち上がりがちょっと危うかったですけども、そこをしのぎ先制したことが後々効きましたね。 

 今日のサガン鳥栖、選手の気迫は間違いなく感じたし興奮しました。
 やっぱりはスポーツです。気持ちを感じると、観てるほうも燃えてきます。


 ミョンヒ監督2試合目で、試合内容が急変、いい意味ですごかったですね。
スペースを使いなるべく前へ、元々のサガン鳥栖のスタイルに戻したのがこんなにいいとはね。 リターンもリスクもありますけど、サガン鳥栖がこの戦術が一番あってると思います。スタイルの変化させるより、スタイルの完成度を上げていった方がいい、辺に変えないほうがいいと改めて思いました。


   でもまぁまだ2試合目、次勝てるかは保証はできません、
    いいも悪いも、これからですからですがね。


          社長お願いしますよ。

トラックバック

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
QRコード
プロフィール

赤ヘルサガン
サガン鳥栖、広島カープ、トヨタ紡織九州ハンドボール 、スポーツが大好きです。 雑談も書きます コメントというところをクリックしてください。
検索
検索語句