google.com, pub-7737288433664681, DIRECT, f08c47fec0942fa0

サガン鳥栖開幕戦

  サガン鳥栖か、広島カープ試合しか思うとこがないので久しぶりのブログ再開。
  
  ん〜正直、盛り上がるところはほとんどなく、PKを取ったシーンくらい。 あっ、あった、権田選手のビックセーブ。  まぁそれくらい・・
 
前半早々に得点したせいかなのか守備重視にしたのか?全体的に上りが遅い、キープ力のあるイバルボが出てないだけに・・ 


  サイドバックモットモット前にいってたらとうなってたかなぁと思いました。
     前線の3,4人だけでオフェンスしてる素人感覚でしかないのですが


 で、今日は新MCの方はあきらかに舞い上がってたし(笑)、マイクは不調になるし・・ そんな時はサポータもカバーしてあげて、みんなで空気をつくらないとね(笑)
 
 ヤジも選手のいい意味でスイッチが入るもの内容、言い方ならジャンジャンやって構わないと思うけど、個人的にヤジは大嫌いなんでやめてほしいなぁ、特に試合中はやめてほしい、盛り上げてほしい(じゃいつ選手に、気持ちを伝えれば言われそうですがね・・)。
 


  まぁでも、ゲスト方が盛り上げていただきましたし、まぁ初戦ということで負けなくてよかった思うようにします。




        


 

ホーム最終戦(サガン鳥栖)

   
          最後の最後でああいう試合という・・・

         まぁ、その辺はまた来年ということで・・
球際なんでしょうか? 前半の中盤くらいまで、簡単にパスを通させてしまったり、セカンドボールを拾えなかったり、立ち上がり早々のオウンゴールで、リズムを崩したんでしょうか。

 攻撃もう〜ん〜、ボールがなかなか前に出ないといいますか、選手がいいところに動けてないというか・・
 
            そういう時間帯もあったように・・・  



         というのが自分の感覚からくる感想です。


  社長もいっておられた、日本一が目標。 いいと思いますよ。

  カープもBクラスが行けるかいけないかを繰り返しているときから、当時の監督「笑われてもいい、目標は優勝」をいっておらました。 いまはカープはセリーグ連覇です。 まぁ日本一はまだですが。
         来年の目標はカープも日本一です。

            言霊ありますから(笑)。

すみません、カープの話で。 サガン鳥栖が日本一を取るために、誰でも思うことでしょうがアウェーで威嚇勝つか。 それとイバルボに頼りすぎないようにできるかでしょう。 


             来年こそ日本一に
  



あと2節(サガン鳥栖)



     カープショックからようやく立ち直り、ブログを書く気になりましたが、
              今日はサガン鳥栖のことw


 特別ユニホームは、まるで軍隊ユニ? だから短髪のイバルボ選手、吉田選手がよく似合う(短髪?w)    サガン鳥栖に長髪の選手はいませんけどねw。

 それはいいといて試合のほう。 後でダゾーンで見直してみると、うん、権田の活躍によって外してくれてるのも結構ある、でもサガン鳥栖シュート6本ながら、決定機はつくれていた。


 まぁイバルボ(笑)、キーパーとの1体1でよく外してるけど、イバルボが打つことによって怖さが倍増するわけだから、今日みたいにこぼれ球を決める選手が出てくれば、何点入るかわからないでしょう、(まぁ期待も込めてだけどw)。   あのキープ力はけた違いだもんw、毎試合ありがとうイバルボ。



 あと、試合の進め方だけど、 後半で2点差がついていたら、今日みたいに守備重視で、キープを中心にチャンスがあれば点を取りに行くスタイルが、いいかなあと個人的には思いました。

 
     1点差じゃ、後半弱い鳥栖はちょっと心配なので。

        
 




 



    

      
 
  
   

   

表現とかじゃなく、ホントに悔し涙を流したよ(広島カープ)


 終わった瞬間。 涙がボロボロとまらなかった。あまりにも不完全燃焼な4連敗でした。 


 セリーグ覇者の試合ではなかったです。 誰が悪いとは言わないし、クライマックス悪口は言わないけど、あまりも不甲斐ない試合ばかりで・・.



 モチロン日本シリーズに出れないのは悔しいのですが、こんなに弱いカープを見るのが辛かった。 でもハッキリしたのは短期決戦の異常な弱さ、去年の日本シリーズも4連敗しましたし(今年のクライマックスよりはいい試合してたけども・・)。 来年はソコが課題ですね。


         その前にリーグ優勝しないと話になりませんが。

 
ショックは大きいですが当然ながらカープファンはやめません。来年も応援しますよ。
 もうこんな悔しいシーズン終了はいやですよ。 絶対日本一なりましょう。



    突然すぎますが、有給どうしょうか? 広島観光でもするかな。


                それと

 ベイスターズのファンの皆様、ヤフオクドームチケット譲りますよ。 
         初戦の試合で 3塁側外野指定席です。

やっぱり上位球団は有利(広島カープ)

  
   雨天コールド勝ちではありますが。 薮田がボール先行の立ち上がりをよく抑えていった結果でしょう。 そして、チーム初ヒットから得点につなげる攻撃力、なんといっても打ったら全力で走る、それが菊池のタイイムリーにつながりましたし、リーグ戦同様いいですよ。 


        この先も、みんなでつないでいきましょう。


 スカパーの解説の方がおっしゃっていましたが、 コールドは仕方がないのかもしれないけど、試合のある、なしでクライマックスの勝ち抜けが決まるのはかわいそうな気がしますね。


 それが、甲子園での畑のようなドロドログラウンドで試合しなきゃいけないことにつながったのでしょう。 その辺は考える余地はあるのではいのかなと思いますね。(余裕のある日程とか、試合を一旦止めて続きを翌日とかw)

 
 それはそのくらいにして、タイトルにも書いたけど3位のチームが上がってくるということは、常に相手のホームで試合があるということなので相当精神的に疲れてくるはず。 それも考えて、カープは2勝先制ということでかなり有利になりました。 けど野球はピッチャーの出来がおおきいですからね、だから毎試合違う。 有利だとはいっても1試合ずつ集中して勝っていきましょう。 まぁつまりは今まで通りですがw



     一つの勝利を積み重ねて、行きましょう日本シリーズ。




   いけなかったら、休みをもらった意味が薄れるよ。 たのむぜ。

    というか、家から念を送りますんで、 勝たせますよw







鹿島の早い攻撃も防いだからというのもあるでしょうね(サガン鳥栖)


  絶好調の首位鹿島に圧倒してたような気がします。(あくまでも素人感覚)

   
過ごしやすくなってきた秋です。スポーツの秋というだけあり、両選手走る、走るw

    その早い展開の試合で激しい面白い試合に勝てたので、最高でした。


 シュート数だけで言うとかわらないけども、決定機とかシュートの質は、力のあるシュートは圧倒的に鳥栖のほうが多かったのは自信持って言えますw 
 そして元々のサガン鳥栖の武器であるスピードの中で崩せていたので、最高じゃないですかww


 前半はサガン鳥栖のペース、後半鹿島も盛り返してきたけど、トータル的には鳥栖ペースなのかなぁ。とっ、思えるのは勝ったからかな(笑)



 これが抜かれてたら、パスが通ってたらというのをDFが頑張ってくれました。ありがとう。 球際強く、早い攻撃、最後まで走りぬく、これぞサガン鳥栖。


         にしてもイバルボかなり効いてる、エムボマ級?
     日本リーグの中じゃキープ力はずば抜けてトップだと思うw
 あれだけキープできれば、そりゃ周りの選手も上がりやすくなるよね。


    今日の鳥栖は特に前に行けてました。 いい選手読んだよ。
 
 


        

なんとも・・(サガン鳥栖)


  2度のリードをと思いながらも、相手が浦和で、アウェー試合だし。 しかしまた後半に・・・ という気持ちもある。


  ん〜。 なかなかサッカーは難しいですね。 今日は前半からガツガツいってたけど、後半の終盤、健闘はしてたと感じるけど、ガクッと落ちた気がする(精度がおちたような?)。 前節は前半じっくり行き過ぎてやや相手のペースだったけど(前半だけね)、今節は後半体力切れ?   そんな感じが強かった。


   まぁ、スタミナのあるなしだけで、勝敗決まるわけではないことだけはわかるけど・・


 しかし今日の浦和さん、ボール支配は圧倒的に多かったのだけど、ボールがゴール前にスグに出てこなかったですねぇ。 あれがゴール前にガンガン来られたらと思うと、怖かったです。
 一方、サガン鳥栖はやっぱりパスで崩すというより、圧力で得点するチームですよ。 スピードの勢いと、 イバルボみたいな、圧倒的なキープ力でゴール前まで運び、そこからのシュートだなぁ。



 試合はサガン鳥栖の今年のパターン、『後半やられる』ということになってしまったが・・


            まぁ、よく走ったとは思うよ。    


              でもなんか悔しい。      



 


日本一へ、第一関門突破(広島カープ)


         優勝おめでとうございます。 


世間では黒田の抜けた穴が言われておりましたが、「ほれ、みたことか(笑)」って気持ちです。


 カープは野村も、ジョンソン、岡田もいるんだよ・・  しかし野村、ジョンソンは今年はもうチョイでしたけどね。 でも薮田、久里が出てきましたからね。   野手の場合、タナキクマルは勿論ですけど、安部、野間でしょう。そして、誠也、曾澤の成長。  個人的にはここじゃないかなぁと思います。


 今日優勝を決めたわけですが、今年は正直、去年ほどの感動は薄いだろうと思ってましたが、今年は、誠也のケガや、赤松のガンからの復帰へ向けて頑張ってる姿があるため、いろんなことが頭に浮かんでいましたね。 また、グランドのその二人が出てきましたからね。



 そして優勝が決まった後はビールかけがあるのですが、その中継をしていたJスポーツ。ビールかけが終わった後の、あのエンディングでウルッってなってました(笑)  


               さぁ・・・

 誠也、赤松その二人のためにはモチロンのこと、いろんな人のために今年こそ日本一になろうぜ
 


さぁ、周りはホークスファンばかりだが、俺は負けんぞ(笑)

気持ちで押し込んだゴール(サガン鳥栖)


       3時からの佐賀で行われた試合のあと、鳥栖に向かった。
 ハンドボールが負けただけに、絶対に勝ってほしかった。

 正直前半の中盤までは、なかなか縦にでないし、なんかこう守備も攻撃も抑えすぎで、多少相手の流れをかんじていたなか、ミスもあるしなんか元気を感じない前半でした。 そりゃ、前半からガンガン行くと疲れるとは思いますけど・・なんか元気のなさが・・


 だから客席で、守備も攻撃も「まえっ、まぇっ」と叫んでましたけどね(笑)
    あと「もっと、打てよぉっ」とか・・ww
  

 後半は、アンヨンウ選手の出場とサイドから積極的に前に飛び出すようになってからは流れが来て、からの同点、相手の退場、そしてあの逆転ゴールにつながったのかぁと思います。 まぁ個人的な感覚なんですが・・


 にしても、微妙なジャッジの多さ、カード連発に、ゴールポスト君のDF、サガン鳥栖選手のゴール前でのプレイの不正確さ、 まぁいろんな意味で燃える試合でしたねw。


    そしてあの執念で押し込んだゴールは、感動しましたよ。

              がっ、


 しかし、すみませんが、後から振り返ると、もうちょっとこう・・・ねぇ〜。


           うまく言えませんが・・


  でも、勝ち点1と、勝ち点3じゃ当然違うので、前向きに行きますよ。





  

自滅・・(日本ハンドボールリーグ)

     トヨタ紡織九州VS大同特殊鋼(日本ハンドボールリーグ)
         http://www.jhltv.com/game_lives/vod/320/

        山鹿まで行ってきた。 ・・・惨敗です。

   相手は強いからといっても、あまりにももったいない場面が多すぎて・・ 

        帰りは温泉に入ってきました。そこは
   放し飼い? 野生?のウサギいた、そしてペット用の温泉も・・

            初勝利が早く観たい

   それにしても山鹿の体育館はすごく音響がいいですね。
    >>次へ
プロフィール

赤ヘルサガン
サガン鳥栖、広島カープ、トヨタ紡織九州ハンドボール 、スポーツが大好きです。 雑談も書きます コメントというところをクリックしてください。
検索
検索語句