ちょっとひどくない野手のみなさん(広島カープ)

  
      まぁねぇ。選手も当然わかっているのでしょうが・・

     ん〜、ピッチャーが素晴らしい投球しているだけに・・ 

           歯がゆいのですよねぇ・・・


  まったく打ててないわけではないのですよ、チャンスも打てないなりにもありますから。
        そこで打つか打たないかなんですがねぇ・・


 流れを変えるいいでも、打順いじってみますか。 4番丸とか・・ 3番誠也とか(打率はいいから)

   それか一番誠也、2番田中、3番菊池4番丸 5番松山orブラッドとか・・

  
              監督どうですか?

これだからサガン鳥栖はやめらない(サガン鳥栖)

 
      
 まず山口コールリーダーいや失礼、山口県知事様ありがとうございました。サポーターの皆さんは知事のお言葉に素直に反応します。 それだけみんな毎回何言うか期待しているみたいです(笑)


     今日はJ1初年度を思い出しました。 興奮して感動しました。

 サガン鳥栖は今日のようなサイドに、センターに裏を常に狙いまくるサッカーを極めたほうがいいと思いました。 当然スタミナ面とか守りのリスクもありますが。 走って前にいくぶんだけ守備側も必死に戻って止めに行くので、気合が伝わってきて燃えますし、周りの選手にもその気持ちがいいように伝染してるのかなぁ・・と思います。 


 結果的には相手のほうがシュート数が多いんですけど、相手選手も鳥栖のスピードに圧力を感じているような気がします。   裏を狙う早いサッカーをしながら、裏へは何本も通らないと思うので、打てる時には打つ、そしてキープするところはキープするというサッカーをね・・  (何言ってんだろうか・・?)



 今日の試合はみんなほんとよく走りました。 めちゃくちゃ感動したんでどれくらいは知ったデーターを見るとhttp://www.jleague.jp/match/j1/2017/042207/live/#trackingdata
           これはサポーター燃えるわ(笑)

  

              でもですよ。              
スクリーンプレイですよ、  バスケやハンドボール好きなのでスクリーンプレーはわかります。  相手をブロックして味方にシュートを打たすことでしょ? これをやってほしい。


          大地くんもそうだけど、あと2点はね・・・
               ドンマイ。


  次アントラーズか・・ これも苦しい試合になりそうだけど、勝てば間違いなく乗っていく、

        
              勝ちましょう

 

              








     



 

今シーズン初の負け越し(広島カープ)


  ん〜まぁ、そら143試合もあるのですからね。切り替えは出来てますよ。

      この3連戦1勝2敗。 この3試合は野手の人たちが・・ 
投手のほうは岡田にしても,久里にしても1,2点で抑えてたし、加藤は四球連発で苦しいピッチングをしてましたが。  やっぱ打線でしょうね。7点取った試合もありますが相手のエラーがかなり絡んでますし・・



 誠也君、率は残してますけど、チャンスでの活躍期待しております。

       負け越した後の次のカードが大事。


    筒香選手が眠っているうちに、叩いておきましょう。

      順番的に日本人エース野村祐輔投手かな?

 

  

劇的逆転負け(サガン鳥栖)

  
 後半43分に鳥栖が先制して、最終的には逆転ゴールを決められ瞬間ホイッスル。


 まぁ〜その〜、あの流れでは勝たないと厳しい。 前回TVの解説者の話を聞いていたもので、FW3人にしたときに失点してしまってるイメージが強いのですが、今回はどうなんでしょうね。 そうだったとしてもそれだけではなないでしょうが。 防げそう失点でしたけどね(無知識者の個人的な感覚だけなんですけどね)

 確かにシュート4本ですが、相手の裏に、裏に走って、惜しいパスもいっぱいあります。通っていればっていう感じがしました。(サッカーってそういうものなんでしょうが)  


            ん〜 この流れで次は2位神戸。 
 

でもミスは目立ったけど押されまくってた印象は全くないので、前向きとらえたいと思います。


            あとはプロのプレイヤーに任せ。
              スタジアム待ってます。




 三代目J、じゃなくて、サガン鳥栖二代目藤田VSサガン鳥栖3代目藤田ですね(言いたいだけw)
  

     

打線の集中力がありえない 笑(広島カープ)


     この巨人戦は、ありえないくらいの打ちまくり。
 この3連戦すべて逆転勝ちですよ。 みんな長打というより、繋いで繋いで、ビックイニング。

HRもありますが、力いっぱいと言うよりはいいスゥイングで鋭い当たりで、HRって感じがします。

 
 カープはこの3戦で29得点。 考えられません(笑)。 そして異常なほどの打線の集中力、何点差でも追いつけそうな感じがわくわくさせてくれる。 それと菊池の守備での集中力というか、もともとすごいんだが、今日もスーパープレー連発。 そしてそこからの逆転劇、たまらんねぇ。

   
    G戦結果が出なかった投手の方々大助かりですね。ww


 ただ、今は打線が好調なので、今のうちにうまいこと使ってもらって調子を上げていってほしいです。   

 
 カープは10連勝中ですが、100連勝は無理なので、やはり次も2勝1敗ペース以上で。

守備力の差(広島カープ)

      
 今日の試合はモチロンのこと、この3連戦は特にです。 阿部に小窪に広輔、菊池に、丸に新井さん。  そしてリードする石原と、翼こと会澤。 ヤクルト戦は3試合で4失点ですが、何点分防いだことか・・


   それもこれも、ピッチャーの気迫に、野手陣が燃えているとかかな・・
       打てないなら、守って勝つ。素晴らしいですね。


 で守備だけじゃなく打つほうも好調ですが、相手のスキを突く走塁とか、みんな集中出来てます。 正直今のカープは自分の気持ち的には、負けないんじゃないかと思うくらい強いです。


       しかしこの強さが残り試合全部続くわけがない・・


  勝ち越しを積み重ねて行くって気持ちで、応援していきます。




最終的には3点差って感じかな?(サガン鳥栖)

  
   神風ならぬ、神芝?神ピッチ?でもいうんでしょうか(若者言葉みたいなw)
 ゴール前で転ぶ、ボールタッチミスをしてくれる。 鳥栖DF陣は裏を取られまくりのフリー続出、嫌な予感ばっかりでしたが、終わってみれば3点差。 点差ほどの気持ちのよさはありませんが。得失点を3点稼いだの大きいです。 


 にしても・・・ 皆さんもっと攻めましょう、FWだけしか点とったらいかんルールじゃないですよ。 そして誰が打ってもいいよシュート。 


 前に行くのを怖がっていたのかは素人の私にはわからないけど、後半中盤ぐらいからまた前に・・ そしたらまた流れが来て、鳥栖のボールが増えてきたように? そして2点目、これがおおきかった。 追加点がとれてサガンの選手が活き活きし始めましたからw  で止めの3点目は、ガツガツいく田川選手のゴール。 


  サガン鳥栖の選手の皆さんには失礼だと思いますが、正直ラッキー感が強い勝利でした。

       そのくらい相手選手がゴール前でやって頂きました。
 

中日戦勝ち越し(広島カープ)


     この3連戦を見てると、まぁドラゴンズの打線が貧打過ぎること。
  あれだけのチャンスをつぶせばそれは勝てない。カープもよく勝ち越したと思う、それくらいドラゴンズのチャンスがおおかった。 そして最後のお粗末守備(カープはナイス走塁っすw) でもまぁ誠也君・・

      この3連戦カープにとってはラッキーな勝ち越しと言っていいと思う。
 菊池の守備力はすばらしかったが、あまりのもドラゴンズがチャンスをつぶしすぎるので・・

   でもだからこそ、こういうチームに勝ち越せてよかったのかもしれない。
           ごめんねドラゴンズファンのみなさん。


   つぎはヤクルト戦、いるよオランダの4番と、トリプルスリーのあいつ。
 ドラゴンズ戦は忘れて(でも反省するところは反省して)、ヤクルト戦も勝ち越しますよ

     

            

       


  
      


 

勝ち越しスタート(広島カープ)

 
            やっと、野球見たって感じ(笑)
            昨日までは荒れすぎててww


では、今日の感想をいいますね。 完全カープ目線で行きますと打撃陣絶好調。
HRあり、繋ぎあり、この3試合で24点’(爆)、まぁ絶好調ですが、阪神が心配になるほどひどかったですね。その前の2試合は、阪神のこと言えませんが・・・

   ですが今日の試合は、野手陣はこの2試合通りにつなぎまくり、投手リレーも完璧、九里がピンチで不安定になっているところの捕手会澤のナイスリードと、野手陣の守備でゲッツーを2度。
  


         打って守って投げて、最高の試合でしたね。


 野球の場合、得失点差とかないので、内容が順位に影響しないので、どんなに変な試合でも負けは負けで、勝ちは勝ちなんですよ。  だからこれで2勝1敗の、現在2位です(笑)


          次から名古屋でラゴンズ戦、頑張って。

              次も勝ち越しましょう
   



最後は執念比べ


よく追いついたといっていいものか、なんやあのミスというべきなのか?
     見方によったら、4−3で勝てたかもといえる試合。


 試合中盤まで、攻撃にも守備にも、スピード感を感じた。 縦の早いカウンターと、相手が苦戦しているように見えた鳥栖のハイプレス&高速帰陣で興奮したが・・


    ん〜、1回でもイカンのに同じ試合で2回もやってまうという・・・
        まぁ、相手の林もやってまいました。

    野球でいうところのタイムリーエラーが合わせて3個と・・・  


  素晴らしゴールで執念で追いついたが、最後豊田が決められず・・・


          なんといっていいやら・・


        すっきりしない終わり方でした・・
    

  もちろんチョドンゴン、田川などの活躍の収穫もあったのだけども・・・・
    
 
    >>次へ
プロフィール

赤ヘルサガン
サガン鳥栖、広島カープ、トヨタ紡織九州ハンドボール 、スポーツが大好きです。 雑談も書きます コメントというところをクリックしてください。
検索
検索語句