広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年05月02日

新しいブログのご紹介








皆様、お久しぶりです。
なかなか更新できず、ごめんなさい。


ここで皆様にご報告があります。
それは、新しいブログを立ち上げたことです。

そのブログの名前は、「カラフルな毎日」と言います。

カラフルな毎日」では、皆様のお役に立てるような様々な情報を発信していこうと思っています。
まだまだ未熟なブログですが、こちらも楽しんでいただけたら嬉しいです。


この「本日、手芸&ハンドメイド日和。」では、これからも手芸やハンドメイドに関する情報を発信していきますので、よろしくお願いします。


ブログ「カラフルな毎日」はコチラ





人気ブログランキング






【このカテゴリーの最新記事】

2017年04月23日

羊毛フェルトに挑戦!! 〜仕上げ編〜




現在、100均のダイソーで購入した羊毛フェルトキット「羊毛フェルトアニマルキット トリ」に挑戦している様子を紹介しています。

☆挑戦しているキットの紹介ブログはコチラ
☆頭部パーツ編のブログはコチラ
☆体パーツ編のブログはコチラ

パーツごとに様子を紹介してきましたが、遂に仕上げ編です。
今日は、どのように完成したのか、ご紹介していきたいと思います。


【羊毛フェルトに挑戦!! 〜仕上げ編〜 】
今回は、目や足を付けるなどの仕上げ作業の様子について書いていきます。

@少量の黄色の羊毛で、首元に飾りを付けます。

DSC_0274.jpg


薄くまんべんなく付けていかなければならなかったので、少し難しかったです。


Aピンク色の羊毛でくちばしを作り、顔の中心に付けます。

DSC_0275.jpg


ニードルを刺し過ぎると、顔が潰れてしまうので、浅く刺すように心がけました。


B目玉パーツを取り付けます。

DSC_0276.jpg


目打ちで穴を開け、ボンドで取り付けます。
奥までしっかりと差し込むことがポイントです。


Cピンク色の羊毛で足を作り、付けます。

DSC_0277.jpg



これで、仕上げは終了です。
どんな風に完成したのでしょうか。


【「羊毛フェルトアニマルキット トリ」が完成しました!!】
遂に、「羊毛フェルトアニマルキット トリ」が完成しました。
このような感じにできあがりました。

[正面]

DSC_0278.jpg


[横]

DSC_0279.jpg


[上]

DSC_0280.jpg



【まとめ】
いかがでしたでしょうか?
見本通りにはいきませんでしたが、なんとか完成させることができました。

これまで何度か羊毛フェルトに挑戦した様子を紹介していますが、毎回感じることがあります。
それは、「難しいけれど、楽しい」ということです。
今回の挑戦でも、なかなか思うように形が作れず、難しいと思うこともありました。
ですが、1度作業を始めると、時間を忘れて没頭しているのです。
それほど羊毛フェルトは、楽しい手芸なんだと感じました。

このブログを読んで、少しでも「羊毛フェルトに挑戦してみたい」と思っていただければ嬉しいです。




羊毛フェルト(フェルト羊毛)スターターセット(本付き) 初心者向け

価格:1,240円
(2017/4/23 13:24時点)
感想(24件)





はじめて作る羊毛フェルト キットフェルト羊毛キット 【ふたごのにゃんころ】

価格:750円
(2017/4/23 13:24時点)
感想(3件)







人気ブログランキング




2017年04月22日

羊毛フェルトに挑戦!! 〜体パーツ編〜







現在、「羊毛フェルトアニマルキット トリ」に挑戦しています。
昨日は、頭部パーツを作った様子を紹介しました。

頭部パーツ編はコチラ

今日は、体のパーツを作った様子について書いていきたいと思います。


【羊毛フェルトに挑戦!! 〜体パーツ編〜 】
今回作ったのは、下の写真の赤で囲んでいる体パーツです。

㉘.png



@ほぐした黄緑色の羊毛を丸めて、芯を作っていきます。

DSC_0266.jpg


体のパーツを作り始めてまだ工程@なのですが、すでに失敗してしまいました。

作り方では、約4cm×約2.3cmの大きさにするように書かれていました。
定規で大きさを測りながら作っていたのですが、ニードルをザクザク刺し過ぎてしまったのか、2.3cmよりも小さくなってしまったのです。

やはり失敗してしまったか、とガックリきてしまいました。
ですが、ここで作るのを止めるわけにはいきません。
なんとか修正しながら(修正できるか分かりませんが・・・)、完成させようと心に決めました。


A@で作った芯の片側に、尾の部分を作ります。

DSC_0268.jpg


写真ように、三角形のような形を付けていきます。


B羊毛を巻き付けて、形を整えていきます。
 頭とくっ付ける部分は、ふわふわのままで残しておきます。

DSC_0269.jpg


左側⇒頭をくっ付ける部分、右⇒尾になります。


C頭部パーツと体パーツをくっ付けます。

DSC_0270.jpg


工程@で体が細くなってしまったので、頭をくっ付けると、イモムシみたいになってしまいました。


D羽・尾羽を作ります。

DSC_0271.jpg


1番上が尾羽、その下2つが羽になります。


E羽・尾羽を体にくっ付けます。

DSC_0272.jpg


上から見た写真がコチラです。

DSC_0273.jpg


羽と尾羽を付けると、トリらしくなりました。


これで、体パーツは完成です。


【まとめ】
体パーツ編は、いかがでしたでしょうか。

作り方をしっかり見ながら作っていましたが、失敗してしまいました。
頭部パーツを見本に近い形で完成させることができただけに、少しショックです。
ですが、上にも書いた通り、投げ出さずに完成させますよ。

次は、仕上げに入ります。
お楽しみに




人気ブログランキング




2017年04月21日

羊毛フェルトに挑戦!! 〜頭部パーツ編〜







昨日のブログで、トリを作ることができる羊毛フェルトキットに挑戦していることを書きました。

挑戦しているキットについてご紹介したブログがコチラ

少しずつですが、完成に近づいています。
今日から、挑戦の様子をパーツごとに分けてご紹介していきたいと思います。


【羊毛フェルトに挑戦!! 〜頭部パーツ編〜 】
今回ご紹介するのは、コチラ

㉗.png


赤い丸印をつけた頭部パーツです。


@芯になる部分を作ります。
 (写真を撮り忘れました。ゴメンナサイ

A芯に羊毛を巻き付け、頭の形になるように整えます。

DSC_0260.jpg


B丸めた羊毛で頬のふくらみを付けます。

DSC_0263.jpg


ふくらみがあるのが分かるでしょうか。
横から撮った写真がコチラです。

DSC_0265.jpg


結構出っ張っているのが分かります。

これで、頭部パーツは完成です。
目やくちばしは、最後の仕上げで付けるようです。


実は、Bのふくらみをつけるところで、早速失敗しそうになりました。
最初は、下の写真のように、あまりふくらみを付けていませんでした。

DSC_0261.jpg


Bの写真と比べると、あまりふくらみがないのが分かります。

なぜ、ふくらみを付けなかったのか。
それは、写真を見てふくらみの大きさを確認していなかったのです。
丸めた羊毛が思ったより大きく、「大きなふくらみにする必要はないだろう」と作り方も見ずに、勝手に判断して作ってしまったのです。

後から説明書を見てみると、ちゃんと大きさの説明が書いてありました。
それに気付けたので、修正することができたのです。

私はよく、このような失敗をしてしまうのです。
見本のように作るには、説明や写真をしっかり見ることが大切であると実感しました。
これからの作業では、このことを気を付けていきたいと思います。


【まとめ】
どうでしたでしょうか?
失敗しかけましたが、なんとか見本の写真に近いものをつくることができました。

できるだけ見本に近いものを作ろうと思っていますが、失敗してしまうこともあると思います。
その失敗の様子も、このブログではご紹介していきます。

次は、体のパーツ編です。
楽しみにしていただければ、嬉しいです。



クラフト フェルト手芸 羊毛フェルトキット 羊毛フェルト スターターキット Lesson3 ころころ アニマルズ

価格:1,166円
(2017/4/21 14:50時点)
感想(3件)







人気ブログランキング





2017年04月20日

☆第5弾☆羊毛フェルトに挑戦!!+羊毛フェルトのちょっとしたコツをご紹介








最近なかなか時間が取れず、購入していた羊毛フェルトキットを手つかずのままにしてしまっていました。
ですが、ようやく時間ができたので、久しぶりに羊毛フェルトに挑戦しています。
これから何回かに分けて、その様子を書いていきたいと思います。

今回は、今挑戦しているキットについてご紹介していきます。
また、羊毛フェルトの毛羽立ちを抑える方法を調べてみました。


【挑戦している羊毛フェルトのキットのご紹介】
今私が挑戦しているのは、100均のダイソーで購入した「羊毛フェルトアニマルキット トリ」です。

DSC_0256.jpg


[キットの基本情報]
作れるもの:トリ
難易度レベル:☆2(☆3がレベルMAXです)
所要時間:約2時間30分〜

[キット内容]

DSC_0257.jpg


・羊毛フェルト(黄・黄緑・ピンク)
・ニードル
・目玉パーツ
・丸カン
・ボールチェーン
・作り方の説明書

[自分で用意するもの]

DSC_0258.jpg


・目打ち
・ボンド
・ハサミ
・定規
・羊毛フェルト用マット(又は、スポンジ)
その他、丸カンを取り付けるためにペンチが必要なのですが、あいにく持っていないので、今回は使いません。


挑戦している羊毛フェルトキットについて紹介してきました。
難易度レベルが☆2なので、羊毛フェルトに慣れてきた人向けのキットであると思われます。
現在、頑張って制作しています。
その様子は、またこのブログで報告しますね。


【羊毛フェルトの毛羽立ちを抑える方法】
ここからは、羊毛フェルトのコツをご紹介したいと思います。
今回は、羊毛フェルトの毛羽立ちを抑える方法です。

毛羽立ちを抑える方法には、2種類あります。

◎しっかりとニードルを刺す◎
1つ目の方法は、しっかりとニードルと刺すことです。
毛羽立ってしまう原因として挙げられるのが、ニードルの刺し具合が足りないということです。
ニードルを何回も刺していくことで、毛羽立ちを抑えることができます。
この場合は、奥深くまで刺すのではなく、浅く刺すようにしましょう。

◎ハサミで整える◎
2つ目は、ハサミで整える方法です。
毛羽立っている羊毛をハサミで切っていくことで、毛羽立ちが抑えられます。

PAK85_hasamiippai1252_TP_V.jpg



羊毛フェルトが毛羽立ってしまった時の対処法を紹介してきました。
何度か羊毛フェルトに挑戦してきていますが、その度に毛羽立ちが気になって悩んでいました。
毛羽立ってしまう原因が分かったので、現在挑戦中の羊毛フェルトに生かしていこうと思います。




人気ブログランキング






2017年04月18日

もう糸通しにイライラいない!!「デスクスレダー」








久しぶりの更新になってしまいました。
できるだけ毎日更新しようと思っているのですが、なかなか難しいですね・・・。
ですが、これからも皆様のお役に立てるような情報を書いていこうと思っているので、よろしくお願いします。


では、ここから本題です。
皆さんは、裁縫するときの糸通しは得意ですか?
私は、とても糸通しが苦手です。
どうしても糸の先が分かれてしまい、上手に糸が通せません。

いつもは、糸通しのアレ(スレダーと言うそうです)を使っています。

◎スレダーの写真◎

DSC_0254.jpg


ですが、これも細々とした作業で、少しめんどくさいです。
何か良い道具はないかと探してみたところ、ピッタリの商品を見つけました。
今回は、気になっている糸通しの商品をご紹介したいと思います。


【もう糸通しにイライラしないとっておきの商品とは?】
今回ご紹介したい商品は、「らくらく糸通し デスクスレダー」です。

img58267811.jpg

(写真:楽天 商品ページより)



[らくらく糸通し デスクスレダーとは?]
らくらく糸通し デスクスレダー」とは、ワンプッシュで針に糸を通すことができる卓上の糸通しです。


[使い方は?]
使い方は、簡単!!
針と糸をセットし、ボタンを押すだけです。

img58267809.jpg

(写真:楽天 商品ページより)



【まとめ】
ここまで、「らくらく糸通し デスクスレダー」について見てきました。
針と糸をデスクスレダーにセットし、ボタンを押すだけで、簡単に糸通しができる優れものです。
これを使って糸通しをすれば、楽しく裁縫ができそうですね。
ぜひ、使ってみたい商品です。


デスクスレダー糸通し ゆうパケット送料無料 《 糸通し 糸通し器 デスクスレダー 》

価格:1,468円
(2017/4/18 13:51時点)
感想(41件)







人気ブログランキング



2017年04月13日

ハマナカ「フェルティングニードルスターターキット」のご紹介

背中美人になりましょう



Jewel Rain




今回は、買って良かった手芸用品について紹介したいと思います。
紹介したい商品は、「ハマナカフェルティングニードルスターターセット」です。

DSC_0237.jpg



【ハマナカフェルティングニードルスターターセットのご紹介】
ハマナカフェルティングニードルスターターセット」とは、手芸用品会社のハマナカが販売しているフェルティングニードルのセットです。
ニードルやマットなど、フェルティングニードルに必要な道具が揃えられています。


[セット内容]
スターターセットには、これだけの道具が入っていました。


DSC_0239.jpg



それぞれについて紹介していきます。

☆説明書、基礎ブック☆


DSC_0240.jpg


ハマナカフェルティングニードルスターターセットの説明書と基礎ブックです。
基礎ブックとは、ニードルや羊毛の扱い方からボールの作り方、パーツのジョイントの方法など、フェルティングニードルの基礎が分かりやすく解説してある本です。
可愛い作品の作り方も、たくさん掲載されています。

☆ニードル☆


DSC_0241.jpg


左がレギュラータイプのニードル、右が極細タイプのニードルです。
このセットでは、レギュラー・極細ともに2本ずつ入っています。

ニードルレギュラー:オールマイティーに使えます。
ニードル極細:仕上げや繊細な作業のときにおすすめです。


ニードルは、先端に小さな突起がいくつもあります。

DSC_0244.jpg


少し見えにくいですが、先端がポツポツしているのが分かります。
この突起に羊毛が引っかかることで、フェルト化していきます。

☆ニードルホルダー☆



DSC_0245.jpg


ニードルをセットして使います。

DSC_0246.jpg



写真のように、ニードルを2本セットして使うこともできます。
ニードル2本で刺すことにより、作業のスピードをアップさせることができます。
もちろん、1本でも使用できます。

☆マット☆


DSC_0247.jpg


ニードルが折れてしまうのを防止します。
また、ニードルを刺しやすくし、羊毛をフェルト化しやすくしてくれます。

☆マットカバー☆


DSC_0249.jpg



凹んだり、羊毛が入り込んでしまうなど、劣化してしまったマットの上にのせて使います。
このセットでは、2枚入っています。


【まとめ】
ここまで、「ハマナカフェルティングニードルスターターセット」について見てきました。
フェルティングニードルに必要な道具が全て揃っているセットになっています。
おすすめポイントは、基礎から応用まで分かりやすく解説してある基礎ブックが付いているところです。

実際にこのセットを使ってみて感じたことは、とても使い勝手が良いということです。
マットは程よく固く、ニードルが刺しやすいです。
また、ニードルも使い分けができるので、便利です。

本当に、買って良かったセットだと思っています。
皆さんもフェルティングニードルを始める際には、この「ハマナカフェルティングニードルスターターセット」で道具を用意してみてはいかがでしょうか。



【送料無料】Hamanaka ハマナカ フェルティングニードル スターターセット

価格:1,310円
(2017/4/13 15:45時点)
感想(1件)







人気ブログランキング





2017年04月11日

100均で購入した羊毛フェルトキットを実際に作ってみた!!

先日のブログで、100均で羊毛フェルトのキットを購入したことを書きました。
購入した中の1つに挑戦してみたので、その様子を紹介していきたいと思います。


【羊毛フェルトキットに挑戦しました!!】
今回挑戦した羊毛フェルトキットがコチラ

DSC_0225.jpg

羊毛フェルトセット ペンギン」です。
郵便マークのついたポーチを持っているペンギンを作ることができるキットになっています。


[セット内容]
まず、セットの内容について紹介します。
セットには、以下のものが入っていました。

DSC_0226.jpg

◎羊毛フェルト(青・白・赤・黄・ピンク)
◎目玉パーツ
◎毛糸
◎刺繍糸
◎作り方の説明書

自分で用意しなければならない道具もあったので、紹介します。

・フェルティングニードル
・フェルティング用マット
・目打ち
・まち針
・ボンド
・はさみ
・定規


[挑戦の様子]
では、ここから作成の様子を写真とともに紹介していきます。

@パーツ作り
 最初に、頭や体など必要なパーツを作っておきます。

DSC_0227.jpg

頭・体・口・手足・しっぽ・ポーチを作りました。


A頭の作成
 @で作った頭パーツに、白の羊毛で模様を付けます。そして、目や鼻を付けて頭を完成させます。

DSC_0228.jpg


B体の作成
 @で作った体のパーツに、白の羊毛で模様を付けます。そして、手足や頭を接続します。

DSC_0229.jpg


Cポーチの作成
 @で作ったポーチのパーツに、刺繍糸で郵便マークを付けます。そして、毛糸を付けます。
(写真を撮りわすれていました。ゴメンナサイ

以上で、完成です。
完成したものがコチラ

<FRONT>

DSC_0230.jpg

<BACK>

DSC_0231.jpg


[感想]
完成までにかかった時間は、3時間くらいだったと思います。
パッケージに書かれていた所要時間も約180分だったので、大体そのくらいの時間で作ることができるキットのようです。

セットに付いていた説明書は、分かりやすい解説がされていました。
作業のポイントも書かれていたので、とても助かりました。

少し難しいかなと感じていましたが、分かりやすい解説もあったこともあり、スムーズに作ることができました。


[ポイント]
このキットを作成中に感じた、羊毛フェルトのポイントを書いていきたいと思います。

☆見本や定規で大きさを見ながらパーツを作る☆
羊毛フェルトを上手く仕上げるには、しっかりと見本を見て、パーツの大きさが合っているかを確認する必要があると感じました。
自分で用意しなければならない道具にも、「定規」とある場合が多いです。
作り方に書かれている大きさになっているかどうか定規で測り、更に、パッケージのカラー写真でも大きさを確認しながら作ることが大切です。

☆パーツの接続時には、あまりニードルを刺し過ぎない☆
以前羊毛フェルトのキットに挑戦したときにも、パーツを接続する作業がありました。
その際には、パーツを押し付けてニードルを刺してしまったことにより、パーツが潰れてしまいました。
今回は、その反省を生かし、表面だけにニードルを刺すように心がけました。
すると、パーツを潰すことなく、接続させることができました。

☆ニードルを使い分ける☆
ニードルには、通常タイプと極細タイプがあります。
パーツを作る時には通常タイプ、模様を入れる時には極細タイプというように使い分けをしてみました。
それぞれの作業に向いたニードルを使うことで、スムーズに作業を行うことができ、仕上がりも良くなりました。


【まとめ】
ここまで、「羊毛フェルトセット ペンギン」に挑戦してみた様子を書いてきました。

4度目の挑戦になりますが、ようやく写真に近いものができるようになりました。
少しですが上達できているのを感じ、嬉しいです。

ここでは、羊毛フェルトをしているときに気付いたこともまとめています。
羊毛フェルトの作業をする際のお役に立てれば幸いです。

せひ皆さんも、羊毛フェルトに挑戦してみてはいかがでしょうか。




>羊毛フェルト スターターセット

価格:2,384円
(2017/4/11 14:39時点)
感想(23件)





>クラフト フェルト手芸 羊毛フェルトキット 羊毛フェルト スターターキット Lesson2 どうぶつきのこ

価格:1,166円
(2017/4/11 14:40時点)
感想(4件)







人気ブログランキング


2017年04月10日

これで痛い思いはしない!!フェルティングニードル専用の指サック

背中のニキビ対策に

Jewel Rain







羊毛フェルトの作業をしていて、よくやってしまうことがあります。
それは、ニードルで指を刺してしまうことです。

何度も痛い思いをしているので、何か予防するアイテムはないかと探していました。
すると、とても便利なアイテムを見つけたので、ご紹介したいと思います。


【ニードルを刺さないように予防するアイテムとは?】
今回ご紹介したいのは、ハマナカの「フェルティングニードル専用指サック」です。

h441026.jpg
(写真:楽天 商品ページより)


[フェルティングニードル専用指サックとは?]
フェルティングニードル専用指サックとは、針先がとても鋭いニードルから指を守ってくれる専用の指サックです。
本革でできており、しっかりと指を保護してくれます。


[使い方]
フェルティングニードル専用指サックの使い方は簡単!!
上の写真の右上の図の要領で、人差し指にはめるだけです。


[おすすめポイント]
ニードルで指を刺してしまうと、本当に痛いです。
気を付けて作業していても、刺してしまうことがありますよね。
ですが、このフェルティングニードル専用指サックを使えば、しっかりと指先が保護され、ニードルで指を刺してしまう心配がなくなります。
ケガもしなくなり、作業も捗ること間違いなしです。


【まとめ】
ここまで、「フェルティングニードル専用指サック」について見てきました。
これを使えば、安心してニードル作業を行うことができます。
ぜひ、使ってみたいアイテムです。



>フェルティングニードル専用指サック

価格:975円
(2017/4/10 15:16時点)
感想(21件)







人気ブログランキング



ブログ・インスタグラムで話題のアクセ「ジューシーロック」

2017年04月09日

今度は、これにチャレンジします!!




☆背中ニキビのケアに☆ ジュエルレイン




前回は、「アクレーヌ」という素材のキットに挑戦しました。
ニードル作業にもだんだん慣れてきたので、羊毛フェルトの再チャレンジしたいと思います。

そこで、100均のダイソーとミーツでキットを購入してきました。
今回購入したものはコチラ

DSC_0224.jpg

写真が縦になってしまってゴメンナサイ
アルパカ」「トリ」「ペンギン」の羊毛フェルトキットです。

羊毛フェルトのチャレンジは、4回目になります。
だいぶコツも分かってきたので、今度こそは上手に作りたいと思います。

挑戦の様子は、このブログでも書きますね。




人気ブログランキング






手帳型レザーiPhoneケース 「サクラ・シェリー」
ファン
プロフィール
☆こちらのブログもどうぞ☆
検索
最新コメント
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。