広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

出会うためにできること

「出会うためにできること」

・合コン、紹介、お見合いパーティな人と接する機会を増やす。
とりあえずその場を楽しむようにすれば、タイプの人でなくても会話の練習になる。
また、人気のある女性がいれば、良い所を真似したりするのも、恋愛の勉強にもなる。
そして、できれば友達になり、そこから輪を広げて友達の輪をふやしていく。
友達作りを目的にしていると、あまりガツガツした感じもなくなる。

・ちょっとした悩みなどを相談したりされたりする。

まず、普段から人に興味を持つことで、出会いのきっかけが増える。


・自分を変えるべく、一人で海外に行ったり、趣味や語学や資格取得など新しいことにチャレンジする。

・近くの友達や同僚とかに、「合コンとかあったら誘って。」又は、
「いい人がいたら紹介して。」と普段から声をかけておく。
(なるべく自然な感じで)

・仕事や趣味や家族への協力などなんでも一生懸命に取り組むと魅力的に見える。

理想の結婚は、私のもの



教えて!goo、Yahoo!知恵袋、OKWave参照

【このカテゴリーの最新記事】

彼氏やダンナさまとどこで知り合ったのですか?

みなさん、彼氏やダンナさまとどこで知り合ったのでしょうか?

ネット上で調べてみました。

・会社 17件
 (うちコピー室のハプニングがきっかけ1件)
 確かにコピーしてるときって手持ち無沙汰だし普段話さない人と話すことってありますね、しかもわりと小さなハプニングもよくあるし

・合コン15件(うち自分で幹事をやり、あまりはじけていない系の男子を集めてコンパして理想の人に出会う1)

・クラブ1件

・バーの人の紹介1件

・図書館1件

・大学1件
 (会社側のリクルーターとして会社説明会に参加したときに年下の大学生と出会った)

・バー2件
(うち1件はダーツバー)
・結婚相談所12(うち親のすすめで無理やり入会させられて1件)

・大学時代の友人3件

・ネット2件
(どちらもたまたま暇つぶしにダウンロードして遊んだゲームのサイトの掲示板で出会った)

・カラオケパブ1件

・英語サークル1件

・友達の紹介2件

・ジムの受付と会員1件

・自治体が主催する、クリスマスパーティー1件

・自治体が運営しているサークル2件

・旅行先のナンパ1件

・友人主催のダーツ大会1件

・職業訓練校1件

・砂場?1件

・婚活パーティー1件

・バイト先1件

・偶然の間違い電話1件

・同人誌即売会の会場1件

・行き着けの飲み屋1件

・パソコン通信1件

・病院の先生1件

・職場の人の紹介1件

・mixi1件

・SNS1件

・同期会1件

・コンビニの店員と客1件

・偶然地元が一緒1件

・仕事の取引先のお客さんと2件

・会社の宅配便の人1件

とこんな具合でした。

間違い電話みたいなただの偶然もありましたが、会社での出会いがイチバンでした。

2番目は合コンでした。

やはり会社で出会いがない人はなにかしら行動した方がよさそうです。

「理想の恋人」見つけませんか?まずはお試し検索してみよう!(18歳以上)


参考サイト:
発言小町、OKWAVE、OZmall、アメーバニュース、教えてGoo、日経ウーマンオンライン女子部、Yahoo知恵袋 他



出会いの方法

「出会いの方法」
出会いの方法にはどんなものがあるでしょうか?

まず思いつくのは、以下の5つの方法です。

1.パーティーに参加する
  メリット:手っ取り早く相手が見つかる可能性が高い
  デメリット:サクラを用いているところもあり
・費用の目安
一般的なパーティ500円〜2000円
お料理、ツアー、ラフティングなど 3000円〜1万円
プチお見合い(一人10分ずつ5,6人と話せる場) 5000円くらい?

異業種交流会・パーティー/東京・大阪・名古屋【Mid─Blue】




2.合コンに参加する
メリット:手っ取り早く相手が見つかる可能性が高い
  デメリット:本命の相手を探していない遊び人的な男性も多い
   ・費用の目安
1回4000円〜

3.友人や上司や親戚の紹介(気楽な紹介やお見合い)
  メリット:手っ取り早い。知り合いの紹介なので、変な人である可能性は低く比較的安全。
  デメリット:相手が気に入らないときにことわりにくい。
・費用の目安
紹介場所のよりさまざま

4.習い事を始める
  メリット:共通の話題で盛り上がれる。
  デメリット:ジャンルによっては、男性が少ない。付き合うまでに時間がかかる。
   ・費用の目安
習い事のジャンルのよりさまざま

5.結婚相談所を利用する
  メリット:自分に合う相手を探せる
  デメリット:相手が見つかったとき、お金がかかる場合がある
   ・費用の目安
    会社によりさまざま



   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。