カテゴリアーカイブ
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
写真ギャラリー

広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

2015年01月09日

姑の口ぐせ

 最近旦那が1日仕事で出かけていると、暇すぎて
中国の姑に電話をかける。
 たわいもない会話だが、けっこうストレス解消になる。

 前回電話をかけたとき、こないだ日本にショッピングツアーに
来ていた旦那の姉さんが、姑の家に来ていた。

 前回ねーさんは日本で合計5個のiPhoneと、腕時計を12個、
宝石類を5つ買っていき、それを見せに来ていたようだ。
それを見た姑は、旦那のネーサンを一喝!
「そんなもん買うカネがあるなら、空気清浄機を買え!!」

 うーん、納得www
 それをスカイプ越しに見て、大笑いしていた。

 ねーさんは最近、自分の店にランニングマシーンを置いて、
暇さえあればそれで健康管理しているという。
 ところがその店、換気設備もない上に窓もない。
客が店でたむろしてタバコをスパスパ吸うから、店内の空気は
外気より悪いという最悪な環境だ。

 そんな中で、ランニングマシンで走ってるから、そりゃまあ
一喝されるわな・・・・。
 それにしても、姑の一喝は筋が通っていて、しかも一言だから
すっきりする。

 そんな私の姑の口癖は、「水を飲め」である。
 スカイプで「また熱が出たー」と話すと、「水を飲め。」
鼻炎でくしゃみをしていても、「水を飲め。」
 とにかく、水の摂取量が少なすぎると言う。

 確かに中国の親は、めちゃめちゃお茶を飲んでいる。
 もしかしたら、本当に健康にいいのだろうか・・・

 それにしても、「水」だけでは絶対入らない。
ミントとレモンを氷砂糖につけたシロップで割るか、
せめて炭酸水。

 1日に水2リットルというが、最近姑の口癖がまんざら
間違ってもないかも・・・と思い始めたのであった。



高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL


posted by aihua at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁姑関係

2014年12月02日

私のスーパー婆ちゃん


 うちの茶目っ気たっぷりの姑に、iPadを買ってあげた。
  学習能力旺盛な姑は、あっという間にiPadの使い方を習得。
 日本から帰国してからいきなり、スーパー婆ちゃんになったと、
地元の町内会でも話題だ。

 中国のおばあちゃん達は絶対スカートを履かないのだが、
うちの姑はさっそうと履くようになった。

 そんな姑だが、最近Skypeを使いこなすようになり、
私に電話を掛けてくる。

 「タターン!」と喜び勇んで見せてきたものは、
重度医療認定証。心臓病や動脈硬化、糖尿病があるため、
最近ゲット出来たらしい。
 「これがあるとね、84%OFFになるの!」わーい(嬉しい顔)
ウキウキだwwww

お母様は話すこと1時間。最近あったストレスや愚痴を
いろいろ話す。
方言バリバリで、ナチュラルスピードだが、ようやく言ってることが
わかるようになってきた。

年齢も背景も、文化も違う姑だが。
年齢差も文化の差もあまり感じないのが不思議だ。

  彼女がもし、私と同じくらいの歳の日本人だったら。
すごい親友になってたんじゃないかなーっておもう。

 最近は英語にも手を出すようになり、ABCを覚えている。
私の理想の姑よ。引き続き、町内自慢のスーパー婆ちゃんに
なってくれ。パンチ




フルリ



posted by aihua at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁姑関係

2014年12月01日

たんぽぽ


  旦那の両親が日本へ遊びに来たとき、
 二人とも観光に興味なし、日本食にも興味なし。
 ショッピングにも興味なしで、困っていた。

  あの世代の人はとにかくお金を使いたくない。
 それで、無料で入れる植物園へ行くことにした。

  もともと植物園も興味なさそうだったのだが、
 まあ時間つぶしにはなるかも・・・・

 「ほら、見てお父さんお母さん綺麗だねー。」
 
 「・・・・・・・・。」 まったく感動なし。
 
 しばらくするとお義母さん、下を見て歩き出した。
そして、突然。 「あー!!!タンポポ!!!!」と叫んだ。

 そしておもむろにタンポポを掘り出す。たらーっ(汗)
「何してんの?」
「これ、タンポポ。食べれるよ。」

 ええ━━━━!! がく〜(落胆した顔)
 これ食べるの?ってかどこが食べれるの?

 それからお義母さん、植物園の花は一切見ず、
ひたすら下を向いてタンポポ探しwww

 ビニール袋いっぱいにゲットした。

 家に帰ると早速調理に取りかかる。
なんと葉っぱの部分を餃子に入れた。

「ちょっとーこれ大丈夫?」 と一口食べてみる・・・

 めっちゃ美味しい

うーん、悔しいくらい美味しいふらふら

 なんで今まで食べたことなかったんだろう
ってくらいおいしいwww

 ネットで調べてみたら、フランスではタンポポ、
市場で売ってるみたい。

 中国でも市場で売り出している。
お義母さん、日本でタンポポ取り放題で大喜び!

 タンポポなら近くの川原の土手に死ぬほど生えてるから
連れて行ってみた。 

 お義母さん、まるで金貨の山でも掘り当てたみたいに
目の色を変えてタンポポを掘り出した。
 
 そしてある時はサラダに、ある時は餃子に。
この味、クセになる。

 お父さんお母さんが帰ってからも、たんぽぽを見つけると
妙に反応してしまう私。

 いつの間にか・・・私も目の色変わってる・・・あせあせ(飛び散る汗)もうやだ〜(悲しい顔)






posted by aihua at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁姑関係

2014年11月26日

まな板

 国籍の問題なのか、世代の問題なのかわからないが
旦那のお父さんお母さんと暮らしてた時に、気になる点が
あった。

 それは、食器の洗い方。

どーもキッチリ洗ってない気がする。

お父さんお母さんは小学校3年までしか学業を終えていないため、
科学的なことは全く習っていない。

それで目に見えない細菌の話をして、説得を試みることにした。

「目に見えないけど、細菌っていう小さな生き物がいてね、
水があるところが大好きなの。」

真剣に話を聞いている。

「例えばどんなところに細菌が住んでいるかというと・・・」
と言ってまな板を出した。
そして黒くなっているところを見せて、
「ほら。これが細菌がいるところ。黒いでしょ?」

お父さんお母さん: 「ほー・・・・・!!」

「じゃあこれを、拡大した画像をみせてあげましょー・・。
はい、これが細菌で〜す。!」

お父さんお母さん: 「(;゚Д゚) !!!! (;゚Д゚)!!!! 」

新しい形態の生物との遭遇に、・・・無言だった。
まるで宇宙人にでも会ったみたいwww

理科の先生ってこういう瞬間が快感なんだろうなって
ふと思った。ww


クァウコンチョッパー(九江刀2号) 540g□_中華包丁_中華庖丁_ 業務用_業務用_楽天_通販_【kms】【C】

価格:5,195円
(2015/4/18 17:22時点)
感想(0件)




中華まな板 薄型 NR-40 (403171) 【RCP】 業務 プロ 厨房 料理 大量注文可 02P11Apr15 【HLS_DU】

価格:2,754円
(2015/4/18 17:23時点)
感想(1件)



posted by aihua at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁姑関係

2014年11月22日

風邪


 うちの旦那のお母さんは、私が風邪をひくと、
あるものを作ってくれる。

 日本で言うならば、お粥のようなものか。

 九州地方では「すいとん」というものがあるらしいが、
それに近いかもしれない。

 小麦粉を水で練ったものをお湯におとして
団子状態にした汁物だ。

 中国ではそこに、生姜をしこたま入れる。
それは汗を出して、体温をあげて体内の菌を
殺すためと思われる。

 これは、昨日旦那が作ってくれたもの↓
image.jpg

 39度の熱が出たが、今日は36.5度と平熱だ。

 今回は生姜少なめでお願いしたが、本当は
たくさん入れたほうがいいかもしれない。

 味は塩味である。
とろみがあって、団子がつるっとしていて
風邪のときにはもってこいだ。

ちなみにこの食べ物、姑は方言で「グラタン」と言っている。

漢字でどう書くのかは・・・知らない。








posted by aihua at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁姑関係

2014年11月14日

中国人男性とお母さんの関係


 中国人の男性はお母さんをとても大事にする。

 だからといってマザコン的でもない。敬老心だろう。

うちの旦那も、頻繁に電話をかけている。そしてひたすら
国にいるお母さんの愚痴を聞く。

聞くことおよそ1時間wwww
お母さんはすっきりした顔で電話を切る。
これをおよそ週3の割合でかけてるから、大したものだ。

 逆に私が自分の親に連絡をしないと、
「そろそろ電話しろ」と催促してくる。

 「なんで?特に用事もないのに。」というと
「冷たいやつだな〜、もっと関心を示したほうがいいよ。」
という。

 独身のころは滅多にしなかったのだが、最近では旦那の
要求により、ちょくちょく実家にフルーツを買っていったり、
外食に行った時は、時々親におごったりするようになった。

 私の親は、私が旦那に言われてやっている、とわかっているので、
「中国はいい文化だなーwww」という。

 中国文化に学ばされる。。。


 


ポイントアフィリエイト
posted by aihua at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁姑関係

2014年11月07日

お母さんに、プレゼント☆


 前回中国に帰ったとき、中国での滞在費、
食費などは全部、旦那の実家にお世話になった。

 それで超高級空気清浄機を
 プレゼントすることに。

 PM2.5のこともあるし、これはいい!
 ということで早速購入。

 日本製だし、高級だし、これは中国人
さぞかし喜ぶだろうなー。

 ところが! 旦那の親はあんまりPM2.5の
意味がわかっていないのか、気にしていないようだ。

 国際電話で、「今日そっちの空気どう?ひどい?」
と聞くと、 「大丈夫だ。」とのこと。

 うーん。数値めちゃめちゃ高いんだけどなw

 「そんなに怖がるな!目には見えない!」
と、お父さん。

 いやいやいやwwwだからそれが怖いんだって!

 帰国したとき、空気清浄機をONにして、赤ランプを
みせることにした。 赤ランプは空気が汚いという
証拠。 いきなり真っ赤になった。

 「ほら、見て!目にはみえないけど、こうすれば
 空気が悪いことがわかるでしょ?」

お父さん、お母さん 「・・・・・・・。」 無言。

 ?? 反応がいまいちである。

それから私と旦那が外出から帰ってくると、
空気清浄機はOFFにされ、ビニール袋まで
かぶせてある。

 「なんで?これつけようよ。」

お母さん:「うーん、電気代がもったいなくない?」

さすが、厳しい時代を
切り抜けただけある。

 でも、お母さんは私を満足させるためだけに
滞在中は毎日つけてくれた。
 
 ただ私がいなくなると、また速攻OFFにして、
ビニールかぶせてるけどね・・・・。(T_T)












posted by aihua at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁姑関係

2014年11月01日

キッチンで喧嘩

うちの旦那のお父さんは、
一手に料理をまかされている。

買い物から、料理、皿洗いまで
全部お父さんがやる。


中国では珍しくない光景だ。

中国人に聞くと、「お母さんが作るより
美味しい。」らしい。

一度お父さんお母さんが日本に来た。

お父さんは毎日、中国家庭料理を
作ってくれるのだが、たまには味噌汁が飲みたい。

それで、私もキッチンでお父さんと一緒に
料理を始める。

お父さんは物珍しそうに、炒めない和食の
作り方を観察していた。

私が味噌汁を作っていると、お父さんは、
「これを入れたほうが美味くなるぞ。」と
いきなりキクラゲを鍋にいれた。がく〜(落胆した顔)

image.jpg

 ↑ ↑ ↑ 肉厚でおっきい中国のキクラゲ

「ちょっと!勝手に変なもんいれないでよ!
誰が味噌汁にキクラゲなんて入れるの。味が薄く
なるじゃん!!」
「いや、絶対これは入れたほうがいい。」
「いらないってば!」

と、口論に。。。。そこへ仲裁役の姑、登場。

「一体なにごと??」
「ちょっとーお母さん、お父さんが勝手に
キクラゲいれた!」

お父さん:「これを入れたほうがうまい。」

お母さん:「あんたは和食のこと知らないんだから。
勝手なことすんな。」

心の中の私:(そうだそうだ!)

お父さん:「ちっ。」

私の勝利(>_<)

あれ?こういうキッチンでの喧嘩って普通、
姑とするのでは・・・・・・?

国際結婚ならではなのかもしれない。

ちなみにその後お父さんは見事に
味噌汁の作り方を習得し、毎日作ってくれた。

キクラゲ入りだけどね。。。。もうやだ〜(悲しい顔)




ポイントアフィリエイト
posted by aihua at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁姑関係

2014年10月30日

理想の姑

 
  私の中国人の姑は、
「私の理想」のおばあちゃんである。

中国の姑は、とっても嫁を気遣う。

例えば私と旦那が喧嘩していると絶対、
私の肩を持つ。私に変わって反撃もしてくれるw

またとても勤勉に家事をしてくれる。

食事はすべてお父さんが作るのだが、
お母さんはそうじと洗濯をする。


うちの姑の家には、洗濯機がある。
でも姑は滅多に洗濯機を使わない。

「なんかちゃんと落ちてない気がする」
 らしい・・・。

 まあ確かに手でゴシゴシやった方が、
洗えた感が強いかもしれない・・・。

 また、なんにも言わなくても破れたシーツや
靴下をそっと、手で縫っておいてくれる。

それを見たとき、ちょっとびっくりしたあせあせ(飛び散る汗)

久々に(T ^ T)・・・・・心が温かい!!

 ♫かあ〜さんが よなべ〜をして
    てぶく〜ろ あんでくれた〜♫

 を地でいっている。。。がく〜(落胆した顔)

 今どき、縫いますか?靴下・・・・・

 うーん、こんなおばあちゃんになりたいexclamation

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 










 
posted by aihua at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁姑関係

2014年10月05日

中国に行った時のこと。。。

私:「お義母さ〜ん、暇だから一緒に
       本屋に行こう。辞書が見たい。」

姑:「OKー」

そして二人でバスに乗り、本屋へ。

バスを降り、日本の道路感覚で歩き始めたとたん・・・
 
おもいっきりコケてしまった。

中国の道路は凸凹していて、しかも道路はゴミでいっぱい。膝は真っ黒(T_T)

私:「痛━━━━!! 汚い━━━━!! (´;ω;`) 水で洗おう。」

姑:「水で洗ってはいけない!

私:「え?でもとりあえず水で洗わないと。」

姑:「水で洗ってはいけなーい!中国の水で洗ったら余計悪くなる!」

ガーン。。。じゃあ一体どうすれば???

その後薬局へ。

薄暗〜い店内には、白衣を着た店員が。

店員:「この消毒液、めっちゃ痛いですけど覚悟ありますか?」

そんな。。。恐怖心をあおらないでよ。だって他に方法ないじゃん。

私:「自分でやります。。。」

店員に消毒液をもらい、やってみた。 シュワー・・・という音が。

私:「痛━━━━!!なにこれ、なんなの!」

(T_T)

その後、怪我は治ったが薬で焼けて、皮膚がピンク色に。

あとから思った。

ミネラルウオーター買って洗えばよかったのかも・・・・バッド(下向き矢印)






救急セット ポータブル ポーチ付き

新品価格
¥1,980から
(2015/4/18 15:04時点)













posted by aihua at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁姑関係
プロフィール
さんの画像

中国人旦那と暮らしてます。外国語大好きな日本人です☆ 毎日の生活で発見した中国人の考え方、中国事情、中国語等などたくさん書いていきたいと思います!よろしくお願いします!!
ブログ
プロフィール
検索
リンク集