カテゴリアーカイブ
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
写真ギャラリー

広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

2014年12月16日

冬の嵐


 日本列島は今日明日と冬の嵐になるらしい。雪雷台風
 風速50Mになるところもあるというので、これはもう台風である。
 
 
 前回中国に行ったとき、初めて中国での台風を経験した。
 
 中国では、ほとんど大雨が降らないのだろう。一旦降ると完全に交通が麻痺する。
それはアスファルトの道路が水平じゃない為だ。

 国道並の大きい幹線道路に水たまりができているのだが、
その水溜りが一体どれくらいの深さなのかが全く検討がつかなくなる。

 もしかしたら2Mくらいの深さなのか、30cm程度なのか。その泥水からは
まったく検討がつかないため、ドライバーたちはこれ以上進むことをおそれる。

 そんな水溜りがそこらじゅうにあるため、全面交通麻痺となる。
しかもそのために警察がくるわけでもないため、水が蒸発するまで放置となる。

 Uターンをする者も出始め逆走車続出となり、もうそこは無法状態だ。
 みんなも慣れているのか、トラックの運転手たちは荷造りの点検などを始めている。

 そしてもう一つ、衝撃的な光景があった。

 台風が上陸し、風と雨が半端なくなってきたとき。
近所のおばちゃんが自分ちの網戸を外し出した。
そしてなんと雨風を利用して、網戸を洗い始めたのだ!がく〜(落胆した顔)

思わず感動しちゃった私は、彼女に近づいて、「頭いいですねww」と声をかけたら

「ねー、こうすれば水道代もうくし、いっぺんに洗えるでしょ?」
  
 目からウロコの一場面であった。


 
 典型的な日本人であるわたしは、明日NHKラジオでも聴きながら
 カタカタ揺れるガラス越しでミルクティーを飲もう。。。喫茶店雪


















 


















 

2014年11月25日

中国人のビジネス概念


 日本でビジネスの基盤となっているのはなんだろうか。
 日本製品の持つ良さ、とはなんだろうか。それはずばり、
「信頼」であろう。
 
 日本の製品は信頼できる、と世界中が思っている。

 日本では最近「リピーター」とか「リピート率」が
重視されている。つまり、お客さんからの信頼をいかに
勝ち得ているかが勝負となる。

 ところが、中国では全く逆発想だ。
 

 中国の人口は13億。戸籍登録されていない人を入れたら
14億近くになるかもしれないww

 つまり、リピーターなんかいなくったって、他の客がどれだけでもいる。
 この概念があるため、一つの物を売ってしまえばこちらのもの。
 
 こうなると、いかに口達者に製品を売り込めるか、が勝負どころだ。
 そのため、あることないこと、なんでも言う。

 例えばある洗車のコーティング剤がある。
「5年保証!」とか「このコーティングを塗れば摂氏1260度まで
車は耐えられる!」 などと書いてある。

 5年ももつコーティング剤? 疑わしい・・・
 摂氏1260度? 必要あるのか??

 でも、言いくるめてしまえばこちらの勝ち。
客は「わーすごい!」と言って買っていく。

日本なら、もし売り込み文句が過剰な場合訴えられるが
中国では、消費者が訴えるという概念もない。
訴えたところで、この体質が変わるわけもない。

「また騙されたー!ちっ(怒った顔)」で終わりである。
それでもまだ13億の客がいるので、痛くも痒くもないのだ。

中国製品= 安い&大量。 この概念が人口と関係があったとは・・・
盲点であった。

・・・・・「信用」。  「信頼」。

中国にクレジットカードが普及するのは
いつだろう・・・・・。もうやだ〜(悲しい顔)





























 

2014年11月10日

褒め言葉?


 国によって、褒め言葉やゼスチャーでは
真逆の意味になることがある。

 例えば日本では、おいでおいでのゼスチャーが、
とある国では、あっち行けの意味になるらしい。

 中国では女性に対して「太ったね」が
褒め言葉である。

 それは、「君は食べるものがたくさんあって、
食欲もあって、幸せの象徴だね」ということらしい。

 確かに中国では、七福神などお腹が大きい
ものが多く、幸せの象徴となっている。

 でも、あたしら日本人女性にしてみたら、
それは褒め言葉ではない。もうやだ〜(悲しい顔)

 毎回中国の両親とウェブカメラで話すと、まず
  「おー元気そうにしてるな。
    また太ったんじゃないか?」と言われる。
 最大限褒めているのだろう・・・・(-_-;)

 「太ってない!」と答えると、笑顔で
「太った太った。」という。ところが、旦那を見ると
「おー、ちょっと痩せたか?」と心配する。

 確かに旦那は日本で痩せた。それは
日本食のおかげだ。日本食は油を中華ほど
使わない。それに加え旦那はデザートに
フルーツしか食べない。

 私は食後に、チョコやアイスを食べるから
太っちゃうのだ。

 中国人のあの世代の人にとって、
痩せた=苦労 であって、ダイエットという
概念はないらしい。

 これは文化の違いというよりは、世代の
違いなのかもしれない・・・


高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

2014年10月17日

男女平等


 中国人と結婚して驚いた事の一つに
男女平等の概念がある。

 日本は昔から、「男の人の影を踏んではいけない」
とか、「三歩下がってついていく・・・」的な演歌が流行る。

 私の家庭も、父が圧倒的に権力が強く、
女は三歩下がって・・的な概念で結婚した。

  ところが・・・!!!

 中国ではこれは、あまり歓迎されない。
「男女は平等だ!」と女性が叫ぶならまだしも
男性までが、これを主張する。

 なので、男性も家事をする。料理もする。

 と、ここまで聞くと「いいなー。」なんて言われる。
が、それは甘い。

 当然のことながら、経済面でも平等となる。
なので、女も対等に稼ぐこととなる。

 逆に、だんなより妻の方が多く稼いでも、
だんなの機嫌は全く悪くならない。「平等」なので。

 逆に女性が多く稼いでも、男性に不満を持つ
権利もない。「平等」なので。

 中国に女社長が多いのもわかる気がする。たらーっ(汗)

 ちなみにうちは、
 ・・・・・旦那が家庭のリーダーとなっている。

 
 

仰天!中国に住んでみたらスゴかった!中国・中国人のウソ?ホント!






2014年10月04日

すみませんm(_ _)m


旦那:「なんで日本人はすぐ、すみません
    っていうんだ?」

私:「うーん。別に心から悪かったって思ってるわけ
   じゃないよ。なんていうか、そういうと物事が
   スムーズに 運ぶんだよ。」

旦那:「中国ではすみません、っていう言葉はそうそう
    言わないし、お辞儀もしないんだ。だからすご
    く抵抗感じる。」

私:「ふーん、まあ確かにあなたは謝らないよね。」

旦那:「すごい高い敷居だよ。すみません!
    って言うの。」

          そんなある日・・・

初対面日本人1: 「ようこそー、初めまして。」

旦那: (あまり日本語できないから、引き気味に)
    「どうも、こんにちはー(^_^;)」

初対面日本人1:(かなりナチュラルスピードで)
  「普段はどんなお仕事してらっしゃるんですか?」

旦那:(聞き取れないし、リアクションとれなかった
              あげく・・・)
「わたしは、チュっごく人です。すみません(T_T)」

(・3・) いま君はさらりと謝ったよ???!!!



【新品】【本】「すいません」が言えない中国人「すいません」を教えられない日本人 中国人と日本人のための研修テキスト 井上一幸/著

価格:1,512円
(2015/4/18 16:35時点)
感想(0件)







2014年10月02日

値切ります!値切ります?

日本の某DIYホームセンターのペットショップ店にて・・・

私:「わー。綺麗な鳥ー。欲しいねー。」

旦那:「買っちゃうか。」

私:「買っちゃおうよ!」

旦那:「すみません、これいくらですか?」

店員:「メスは18,000円でオスは12,000円です。」

旦那:「うーん。・・よし
    2羽まとめて買うから25,000円にして。」

心の中の私:(またか。こんな大型店舗で
              無理だって!)

店員:「いやー。それはちょっと・・・
           難しいですね・・・。」

旦那:「わかった。じゃあカゴと餌と巣も買うから。
               全部で30,000円。」

心の中の私:(こいつ備品をただでゲットする気だな。
        恐ろしい。でも無理だよ。)

店員:「・・とりあえず店長に聞いてきます・・・」

     5分後

店員:「OKでーす!」

私: 「え゛゛゛━━━━!! 」

   レジにて割引。。。。(・□・;) あり?




中国人から儲ける本―爆買いする年間100万人の観光客&商用客をつかめ!

新品価格
¥1,404から
(2015/4/18 14:55時点)




2014年09月30日

慎重派VS行動派!


私: 慎重派、日本人代表。 一句。
  
   「石橋を叩いた私は、渡らない。」


旦那: 行動派、中国人代表。一句。
  
   「泳げない、だけど古橋渡りだす。。。」

  
    国際結婚、川柳でした・・・・たらーっ(汗)



 

すぐに役立つ 中国人とうまくつきあう実践テクニック

新品価格
¥1,404から
(2015/4/18 14:51時点)














プロフィール
さんの画像

中国人旦那と暮らしてます。外国語大好きな日本人です☆ 毎日の生活で発見した中国人の考え方、中国事情、中国語等などたくさん書いていきたいと思います!よろしくお願いします!!
ブログ
プロフィール
検索
リンク集