カテゴリアーカイブ
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
写真ギャラリー

広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

2014年12月07日

中国人とイタリアン


 中国とイタリアは陸続き。その昔シルクロードでいろんな
文化が交流しやすかったのか、中華とイタリアンには共通点が多い。

 ガーリックや唐辛子、麺と材料はほぼ同じだ。
そのせいか、旦那はパスタもピザも抵抗が少ない。

 それでも中国人の若者たちの中には、まだパスタやコーヒーを
口にしたことのない子がほとんどだ。
 ここでいう若い子というのは、20代の子たち。それより上は言うまでもない。

 以前、中国人の女の子とサイゼリアに行った。
その子はフォークを使えず、口にしようと思ったパスタがすべて
テーブルの上に散乱し、二人で大爆笑した思い出がある。

 今夜はうちの家族と一緒に、イタリアンを食べに出かけた。
旦那は今日初めて、「箸はいりません!」とフォークに挑戦!

 日本に来て7年。初めてフォークでパスタを完食!すばらしいもうやだ〜(悲しい顔)

 ところが海鮮パスタを頼んだらフィンガーボールが出てきた。
中を見ると、レモンまで浮いている。

 危険を察知した父が、「これ何か知ってる?」と旦那に尋ねた。
「飲み物でしょ?」 さらりと答える旦那。

 フィンガーボールを説明すると、
「え━━━━!!本当に?」 と旦那。がく〜(落胆した顔)

 うーん・・・家族全員がこのリアクションを読めていた。
 がんばれ、マイハニー。
















 
 
 
posted by aihua at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 国際結婚

2014年11月30日

中国珍味 VS 日本珍味


 松茸のシーズンになった。

 この間うちの父が、旦那に日本産の松茸を
食べさせようと立ち上がった。

 父が運転し、旦那が助手席に乗り、
私が後部座席に乗って、三人で松茸を買いに田舎へ!

 走ること40分。松茸が取れる山に到着。
そこには地元で取れる、いろんな珍味が売られている。

 蜂の子、いなごと言った食材だ。

 旦那はリアルないなごが煮られているのを見て、
「これは食べれないでしょ・・・がく〜(落胆した顔)」とドン引きww

 生の蜂の巣と蜂の子も売られていたが、まさか
中国人の旦那がここで引くとは思わなかった。

 なぜなら!

 私が中国に行ったとき。旦那のお父さんがやはり
私に高級食材を味わわせるべく、立ち上がっていたからだ。

 「今日はおまえのために、買ってきてやったぞ!」

 どうやら、私のために奮発してくれたらしいww
そしてテーブルに出されたものは・・・・?  

          ↓ ↓ ↓


image.jpg


 わお! がく〜(落胆した顔)リアルさそりだった・・・・・。

 せっかくお父さんが立ち上がって、買ってきてくれたので。
食べないわけにはいかないwww いただきました。

 感想: マズくはないが、一個でいいwwもうやだ〜(悲しい顔)

 日本の珍味VS中国珍味。
今日のところは・・・・引き分けとしたい。





posted by aihua at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚

2014年11月17日

よく聞かれる質問


 中国人と結婚していると、よく聞かれる質問が
「日中関係が緊張しているとき、喧嘩にならないか?」
である。

 おもしろいことに、日本にいるときは日本人に聞かれ、
中国にいると中国人にも聞かれるwwww
 言語は違えど、考えてることは全く一緒なのだ。

 中国に行ったとき、中国人に聞かれた。
「もし日本と中国が戦争になったら、どうする?
どこに住むんだ。中国か?日本か?」

 適当に、「マレーシア」と答えたら大笑いされたww

 幸い、うちの夫婦は政治の話はいっさいしないことに
決めているので喧嘩にはならない。

 おもしろいのは、中国メディアと日本メディアの
報道の仕方だ。

 おなじ事件でも、報道の仕方がこうも違うのかと
毎回二人でニュースを見ている。

 あとよく聞かれる質問は、
「結婚するとき、親に反対されなかったか?」
である。

 これも日本人中国人、また韓国人にも聞かれる。
答えはNOである。

 うちの親は向こうの親が大好きだし、向こうの親も
こちらの親が大好きだ。

 中国へ行ったとき、うちの母は旦那の母親と
手をつないで歩いていた。ww わたしが入る余地は
全くなかったバッド(下向き矢印)

 言語も文化も国民性も違うけれど、
お互いを尊重しあって、仲良くやっていきたいものである。


高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

posted by aihua at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚

2014年11月12日

マイレージ

 
 国際結婚の難点は、毎回お互いの国に
帰る際の費用である。

 それで旅費を節約すべく、マイレージを貯める
ことにした。

 マイレージとは、クレジットカードで買い物をするたび
ポイントがたまって、そのポイントでタダで航空チケットが
手に入る、というもの。

 私も某航空会社のマイレージをやっとのことで
20,000ポイントためた。

 電気代や携帯代、ETCカードなど全部この
カードから引き落とせるようにするため、けっこう手間を
かけ、コツコツ貯めたのだ。

 20,000ポイントあると、中国往復はできる。
さっそく電話して予約をとることに。

 「すみません、あのーマイルがたまったので、
航空チケットと交換したいんですが・・・」

 「はい、わかりました。お日にちはいつが
よろしいでしょうか?」

 「○月○日〜△月△日までです。」

 「かしこまりました。・・・・あーあいにく
全席満席ですね。」

 「(やっぱりな) じゃあ、年内で空いてるところは?」

 「・・・・・あー全席いっぱいですね。」

 「そうですか、ちなみに何日前からだったら
予約可能なんでしょうか?」

 「はい、330日前から予約可能となっております。」

 「じゃあ、今日から330日後の空席の確認お願いします。」

 「はい、確認します。・・・あー・・いっぱいですね。」

 ・・・・・・・・・・。 むかっ(怒り)

 100歩譲って、一年先の予約をお願いしたのに。
一年先の予約もとれないマイレージって・・・・むかっ(怒り)

 ありですか?ちっ(怒った顔)爆弾

 
 やっぱり航空チケットは、自分で格安を
見つけたほうが確実であることを悟った、
後悔の午後三時もうやだ〜(悲しい顔)






↑結局こういうのの方が確実にポイント使えるみたいです。
入会時にもらえるポイントは、使える有効期間が短いので
ご注意を!!!





 
posted by aihua at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚

2014年10月23日

フォークとナイフ


 中国へ行ったことのある方ならおわかり
かもしれないが、中国人は基本フォークと
ナイフは使わない。というか使えない。

 結婚する前に、初めて旦那を父に合わせた。

 うちの父は意外に見た目が怖いと思う人も
いて、緊張する男性が多いのだが、うちの旦那は
全く緊張しなかった。

 「お父様!」的な感覚がないのも、国際結婚の
特徴なのかもしれない。

 中国語や英語には「敬語」「尊敬語」という
ものがあまりないので、上司にむかって、
「ヘイ、ボブ!」と軽いのりで話しかけるものだ。

 うちのだんなも父に対して全くおそれを
抱かなかった。

        ところが!

 食事の席で、フォークとナイフが出て、空気は一変。

 旦那の手がカタカタと震えだした。

 そう、フォークとナイフにびびってしまったのだ。

 そして一言、「どっちをどっちの手で持つの?」

        ふらふら

 けっこう身構えていた父も、あっけにとられ、
緊張の糸がプッツリ切れたようだwww

 改めて「外国人」、いや「中国人」であることを
悟った父は、彼を気に入ったようだ。

 それ以後、両親と食事にでかけるときは、
父はまず店員に言う。

 「お箸、お願いします!」

 イタリアンの店なのにね。。あせあせ(飛び散る汗)

 機会があったら、中国人をイタ飯に連れて行って
実験してみてください。

 フォークでパスタ食べれる人少ないはずですよ。喫茶店


 

【 中華鍋 】 山田工業所 鉄打出 片手 中華鍋 (板厚1.2mm) 30cm

価格:3,440円
(2015/4/18 16:01時点)
感想(75件)







posted by aihua at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚

2014年10月19日

バーゲン

 旦那は、バーゲンが大好きである。

 安いから、というだけではない。

 あの「活気」が好きなのだ。

 この間一緒に、東急ハンズメッセに行った。

 それはそれはものすごい人。たらーっ(汗)

 普通エスカレーターは、お急ぎの方の為に片サイド
開けるが、そんなスペースはない。

 レジにはすごい行列で、「最後尾こちら」
というパネルを持ったお兄ちゃんを見つける
だけで、一苦労である。

 私はそんな思いをするくらいなら、高くても
静かに買い物がしたい。

 でも旦那は違う。。。

 活気を求めて喜び勇んで、人ごみに
飛び込んでいく。パンチ

 ワゴンセールでは、人だかりが二重三重に
なっていて、ワゴンに近づけない。
 おばちゃんたちはハイエナのようだ。

 そんな中へ旦那は飛び込み、悠々と泳いでいる。

 そして獲物を見事にゲットして帰ってきた。

 そんな様子をテレビ局も来て、撮っていた。映>画

 おばちゃんたちと戦ったあと、
旦那が言った。

「‥…日本人もなかなかやるな。。」

ワゴンセールのおばちゃんたちに、
      ・・・・中国人はうなっていた。











posted by aihua at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚

2014年10月15日

夫婦喧嘩


 喧嘩しない夫婦がいるだろうか・・・、
いや、いないだろう。

 日本人同士が夫婦喧嘩をすると、二つのパターンに
分かれると思う。

 一つは、言いたいことをとことんまで言って、
「あ、言いすぎた・・・。」という位まで
言っちゃうタイプ。

 もう一つは、「こいつには言っても無駄」と悟り、
一切はなさなくなるタイプ。。。。

 国際結婚には、もう一個タイプが追加される。

 不思議なもので、理性が働くときは、お互いなんとか
相手に伝わるよう、外国語で物を言うよう努力する。

 しかし、沸点まで達し理性が効かなくなると
     どうなるか・・・

 なんとお互いの言語の方言が出る!!!!

 外国語で、しかも方言で、しかも汚い単語が出ると、
 どうなるか。。。。

 全く何言ってるかお互い意味不明となるww

 そして、「何言ってるかわからん!」

 で完結してしまう。

そうすると、「まあいっか。」と丸く収まってしまう。

 理性が戻ったあとに、旦那が吐いた中国語を
辞書で調べてみた。。。。。

 ・・・・・・・・載ってない!!!!!もうやだ〜(悲しい顔)





男と女の中国語会話術―学校では教えてくれない!

新品価格
¥1,836から
(2015/4/18 15:36時点)






posted by aihua at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚
プロフィール
さんの画像

中国人旦那と暮らしてます。外国語大好きな日本人です☆ 毎日の生活で発見した中国人の考え方、中国事情、中国語等などたくさん書いていきたいと思います!よろしくお願いします!!
ブログ
プロフィール
検索
リンク集