カテゴリアーカイブ
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
写真ギャラリー

2014年11月11日

手作り水餃子の作り方☆

 今日は、みなさんに皮から手作りの
水餃子の作り方をご紹介します☆

※中の具はお好みで作ってくださいね。

image.jpg

 材料はとっても簡単、まずは小麦粉を
用意。うちは近くのスーパーで安かったので
中力粉をチョイス。 旦那はいつもカートンで
買いますww
 ↓
image.jpg

でも中力粉の方がプリプリして美味しいかも。
普通の中国人は小麦粉使うので、お好きな方で。

 image.jpg

ボールに移して・・・・

水を入れます、粉1`に対してだいたいそうだな、
400〜600mlのお水を入れます。

image.jpg

 一気に入れないでくださいね、様子をみながら
やわらかさ加減をみながら・・・・

 そして、こねいてくと↓

image.jpg

 こうなります。 いままだ水と粉だけですよ〜。

 やわらかさは、だいだいこんなかんじ↓

 image.jpg

 これで1時間くらい蓋をして、放置します。
image.jpg

 1時間放置したのがこちら↓

image.jpg

 いい感じにしっとりしました。
こね板
めん棒
を用意します。
 
image.jpg

 さっき寝かせた生地を少しとりわけて

 image.jpg
 
 棒状に伸ばします。そしてヤッコ飴のように
切っていきます。

 image.jpg

 そして、全面に粉をつけて、平たくつぶします。
image.jpg


 ここでめん棒の出番!周りの方から平たくのばします。

 image.jpg

 真ん中だけ、ぽっこりぶ厚いのがわかりますか?
中心の部分は、のばさずにぶ厚くしておくと、ここが
底辺になって破れにくくなります。

 さて、では包みましょう。

 まずは生地の上の部分をくっつけます。

 image.jpg

 そして、のこりの部分をくっつけるんですが、
この時、手の構えが大切。

 餃子を包む時のかまえ ↓
image.jpg
 
 これで包んでいくと・・・・

image.jpg
 
 完成です!

もちもちして美味しい餃子が出来上がりました。

茹でる時は、そばを湯がく要領で。

大量のお湯に塩を入れて、餃子をいれます。

餃子が浮いてきて、吹きこぼれたら水をさします。
これを三回繰り返せば、アルデンテです。

私は1日目の水餃子より、食べきれなくて残った
2日目の焼き餃子の方が好きです☆

みんなでヤーヤーいいながら、一緒に包んで
ビール飲みながら食べると、最高ですよ!

ぜひおためしあれ  (^_-)-☆






posted by aihua at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | COOKING
この記事へのコメント
いつも読んでいただきありがとうございます^ ^
焼き餃子は、茹でちゃったものを二日目に焼きます。なので中国人にとって焼き餃子とは残り物のイメージが強く、旦那も好きではありません。日本人にとっては焼きの方が美味しいんですけどね^_^
また更新しますので、立ち寄って下さいね!


Posted by 中国人の頭の中 at 2014年11月11日 21:18
毎日更新を楽しみにしております。
二日目の焼き餃子は水餃子にして残ったものを焼くのですか?
茹でる前のものを残しておいて焼くのですか?
前から気になっておりました。
Posted by 由紀夫 at 2014年11月11日 20:44
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2957215

この記事へのトラックバック
プロフィール
さんの画像

中国人旦那と暮らしてます。外国語大好きな日本人です☆ 毎日の生活で発見した中国人の考え方、中国事情、中国語等などたくさん書いていきたいと思います!よろしくお願いします!!
ブログ
プロフィール
検索
リンク集