2017年11月21日

TBS吉田明世アナ、上司と相談「ビビット」出演減らした 体調不良から勤務を見直す




TBS吉田明世アナ、上司と相談「ビビット」出演減らした 体調不良から勤務を見直す

11月20日の「たまむすび」(TBSラジオ)内で、TBSの吉田明世アナが「ビビット」の出演本数を減らしたことを明かした。

吉田は、10月29日の「サンデー・ジャポン」生放送中に体調不良を訴え、途中退席をしていた。

そんな吉田、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「たまむすび」で、パートナーのカンニング竹山に「お気づきでしたでしょうか、今日私がビビットにいなかったことを。実は今週から、ビビット、月火休みを頂くことになったんですよ」とコメント。

吉田は、朝の帯番組「ビビット」(月〜金曜・朝8時/TBS系)に平日毎日出演していたが、「この間倒れてしまったこともあって、勤務を見直して、上司と番組と相談を重ねた結果、週の後半、水木金曜日だけを担当させて頂くことになったんです」と明かした。

朝の連日勤務がなくなったことに「これからちょっと人に優しくなれそうです(笑)。朝ゆっくりできるだけで、こんなに心に余裕が生まれるんだなってことが分かって」と喜んでいた。

また「でも誰からも“今日出てなかったね”ってメール、インスタのコメントもなくて、なんだったら『ビビット見たよ』というコメントもあったりして(笑)。唯一、夫のお母さんから『今日いなかったけど大丈夫?』とメールがあったんです」とも笑って話していた。



「たまむすび」はTBSラジオ(AM954、FM90.5)で毎週月〜金13:00〜15:30放送。出演者は曜日によって異なり、吉田明世とカンニング竹山のコンビは毎週月曜日だ。



ジンバブエの「クーデター」、中国関与か 軍幹部が直前に訪中




ジンバブエの「クーデター」、中国関与か 軍幹部が直前に訪中

ジンバブエ軍を率いるチウェンガ司令官の中国訪問は、平時であれば異常とは見なされない。ジンバブエにとって中国は最大の投資国であり、長年の同盟国でもある。

しかしチウェンガ司令官が中国から帰国した数日後、ジンバブエの首都ハラレで同司令官率いるジンバブエ軍が政変を起こして実権を握り、ムガベ大統領を自宅軟禁状態に置いた。

この経緯からチウェンガ司令官の中国訪問に注目が集まり、同司令官がムガベ大統領に対する行動について中国政府による暗黙の了解を求めたのではないかという臆測が浮上している。

中国のジンバブエ介入は1970年代にさかのぼる。独立を求めて戦っていたムガベ氏率いるゲリラ部隊に対し、中国はひそかに武器弾薬や資金を供給した。その後も中国は経済的、政治的にジンバブエ支援を続け、幅広い分野に集中投資を行って主要インフラプロジェクトを後押ししている。

このため中国は、ジンバブエが政情不安に陥ることを望まないはずだと専門家は解説する。

ただし今回のクーデターと見られる動きに対する中国の関与や、事前に知らせを受けていたかどうかを知る手段はない。南アフリカ国際問題研究所の研究員は、「(クーデター)直前にこのような形で北京を訪問していたという事実は、確かに何かをうかがわせるように思える。だがそれが何だったかは誰にも分からない」と話す。

中国軍の発表によると、チウェンガ司令官は今回の中国訪問で、中央軍事委員会の李作成委員に会ったほか、10日には常万全国防相と会談した。

中国外務省の報道官は16日の会見でチウェンガ司令官の訪問について、前もって計画されていた「通常の軍と軍の交流」だったと説明している。




貧富による学力差は「小4から拡大傾向」
posted by 愛馬良将 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

貧富による学力差は「小4から拡大傾向」




貧富による学力差は「小4から拡大傾向」

 経済的に困窮している世帯とそうでない世帯の子供の学力格差が小学4年生頃に広がる傾向にあることがわかった。

 大阪府箕面市が2014〜16年度、小中学生らを対象に実施した学力や生活状況の調査データをもとに、日本財団(東京)が分析した。



 同財団は、箕面市の生活保護受給世帯とそれ以外の世帯の小学1年生〜中学2年生約1万人について、同市が14〜16年度に実施した国語や算数・数学などの学力テストの平均偏差値を比較した。市の困窮する子供への支援策を検討するため、同財団で分析した。

 分析では、国語で差が顕著にあらわれた。生活保護世帯の小学2年生の平均偏差値は49・6で、それ以外の子供(50・1)との差は0・5ポイントだった。小3でも1・9ポイントだが、小4になると5・5ポイントに拡大した。その後も4ポイント以上、下回り、中2では5・8ポイントに広がった。算数・数学でも同様の傾向を示しているという。



posted by 愛馬良将 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

2017年11月20日

左腕より深刻な足腰 稀勢の里5敗目




左腕より深刻な足腰 稀勢の里5敗目

◇衰えの兆候
 左四つに組み止めたはいいが、もう稀勢の里の膝は伸びていた。右上手も引いて観客に「今日は大丈夫」と思わせた後も、膝が伸び、上体が起きていたために、最後に詰めに必要な力が生まれない。土俵際で宝富士の捨て身の下手投げにばったり落ちた。

 力士の衰えの兆候は幾つかある。尻の肉が落ちる。負ける時に腰から落ちる。上体が起きやすくなる。膝が伸びるのが早くなる。稀勢の里はもともと腰が高くて上体の前傾姿勢が甘いが、今場所はさらにそれが目立ち、足の運びも自信がなさそうだ。負け相撲だけではない。3勝目を挙げた松鳳山戦でも、途中で腰や膝が入りかけている。

 支度部屋では前日同様、質問に「うーん」と繰り返した稀勢の里だが、下半身の衰えは、ブランクのせいだけか。夏場所前の計量で体重が自己最高の184キロだった。初場所前より9キロも増えている。その時は「体は張っている。いい汗をかいている」と言っていたが、引退間際になると体重が増える力士が多い。稀勢の里の肉の付き方を見て案ずる親方もいた。横綱昇進前後こそ左を差し、体を寄せて出るのに腹が役立ったが、その後は体重増と下半身の衰えが負の相乗効果を招いているように見える。

◇出るも休むも地獄

 15日制定着後の横綱皆勤負け越しは1989年秋場所の大乃国、99年秋場所の横綱三代目若乃花の7勝8敗がある。このまま皆勤すれば不名誉な記録を更新しかねないが、休場を負けと見なせば横綱の負け越しは山ほどある。稀勢の里の場合、また休場すれば15日間取り切る感覚を取り戻す機会がさらに遠のくだけでなく、初場所は進退を問われるだろう。
 右の使い方がうまくない稀勢の里が、頼みの左腕を痛めたのは確かに不運だった。本当の回復具合は本人しか分からないが、たとえ元に戻っても今の下半身では苦しい。
 育ての親、元横綱隆の里の鳴戸親方が健在だった頃は、稽古の最後に全員を並ばせ、順番に号令を掛けながら四股を踏ませた。途中、声が小さい者でもいれば最初からやり直し。稀勢の里にとって窮地脱出への細い道は、もう一度体をいじめて絞り直すしかないのではないか。

こうなってしまった横綱と全力で稽古をしてくれる力士はいないだろうが、下半身の鍛錬は一人でもできる。
 大横綱北の湖が晩年に休場が続いて批判された頃、一方でスポーツ誌が「甦れ! 北の湖」の特集を組むなど、復活を望む声も起きた。相撲ファンは偉大な功績と誠実な土俵態度を見てきたからだが、憎らしいほど強いといわれた北の湖に寄せられた温かい声援を、本人はどう思ったか。

引退後に当時の心境を尋ねると、唇の端をゆがめる独特の苦笑いをして答えた。「横綱はね、同情されたら終わりですよ」
 日馬富士は暴力問題の処分次第では、現役を続けるのが困難になりそうだ。鶴竜も崖っぷち。先場所あたりから「来年の今頃は横綱が1人になっているかも」と言う親方が多いが、「来年の今頃」どころではなくなった。 



ニューバランス 996 CMに女優の平 祐奈(たいら ゆうな)さん出演!ABCマート




平 祐奈.jpg



ニューバランス 996 CMに女優の平 祐奈(たいら ゆうな)さん出演!ABCマート

今回は「ニューバランス 996 CMに女優の平 祐奈(たいら ゆうな)さん出演!ABCマート」ってことで

ABCマート CM new balance/ニューバランス 996 のご紹介です。

ABCマートのCMに平祐奈(たいら ゆうな)さんが出演していると話題になっています。

最近ではTVでも、見かけることの多くなった平祐奈(たいら ゆうな)さんですが、平愛梨(たいら あいり)さんの妹ということで徐々に注目をあつめていますね。

あと、ニューバランスの人気の定番モデルと言ったら996♪

なぜ(WHY)…996?

まずは早速、CMの流れを見てみましょう〜!
このCMは2017/11/15に公開されていました。

氏名:平祐奈(たいら ゆうな)
生年月日:1998年11月12日(さそり座)
血液型:O型
身長:155p
職業:女優
出身地:兵庫県
事務所: ピーチ(ケイダッシュグループのピーチ所属。)





平祐奈(たいら ゆうな)さんは、小学校6年生の時にお母さんが勝手に応募した映画のオーディションに合格したことをきっかけに芸能界デビューしました。

お姉さんは、有名女優の「平愛梨」さんで6人兄妹の末っ子で特技は、ジャズダンスや琉球舞踏、クラッシクバレエと多彩です。

趣味は、ピアノやトランペットなど楽器から、着物の着付けやダジャレ作りなどちょっと変わった趣味をお持ちです。

好きな食べ物は、白いご飯で、とにかく白いご飯大好きで、「白米さえあれば生きていける」と語っています。

趣味や好きな食べ物のエピソードを見るだけで、おもしろい女の子だということがわかりますね。

明るく活発でとても印象の良い女優さんですね。

さらに、お母様のしつけが厳しいのか、20歳になるまで眉毛は剃らない事や、炭酸とコーヒーも20歳までは禁止の約束をしているらしいです。6人兄妹の末っ子ということもあり、とても愛されて育ったのでしょうね。

炭酸もコーヒーも未体験なんて!これからいろいろな事を知る楽しみで満ち溢れていますね!

2016年12月に、ニホンモニターが発表した「2016タレントCM起用社数ランキング」では、10社起用で女性部門4位にランクインした実績を持つ平祐奈(たいら ゆうな)さん。

2018年3月31日公開予定の映画「honey」では、ヒロイン役として抜擢されました。

まだまだお若い19歳の平祐奈(たいら ゆうな)さんが、どんな成長をしていくのか?目が離せませんね!








日記・雑談ランキング にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
タグクラウド
最新記事
記事ランキング
  1. 1. 雨の中を透析へ・・・生活保護のオッサン
  2. 2. 高齢ドライバー1万人超が認知症のおそれ
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
プロフィール
愛馬良将さんの画像
愛馬良将
酒飲みの舌・カラオケ・キャバ嬢を愛しすぎたがため糖尿を悪化させ週3の透析を受けるハメになった。 オッサン
プロフィール