最新記事
カテゴリーアーカイブ

2020年09月26日

小学校受験用の大手幼児教室についての超個人的見解

都内及び首都圏で 小学校受験対策を専門に行っている幼児教室には、4つの大手幼児教室があります。
ジャック、伸芽会、理英会、こぐま会です。
(こぐま会は規模としてはやや小さいので大手に入れない考えもあるようですが…)

長男は、ほぼ幼児教室に通うことなく私立小学校に合格しましたが、講習や模試ではお世話になる機会がありました。
この4つの幼児教室について、超個人的な見解を書いてみようと思います。
あくまで筆者の体験に基づく主観でり偏見もあります。
人によって考えは様々でしょうが、あくまで私が感じたことですのでご了承願います。

ジャック幼児教育研究所


ジャック幼児教育研究所
もともと幼児向け体操教室から始まったはず。(実は、私は幼稚園から小学校低学年にかけてジャックの体操教室に通っていました。35年前から体操服のデザインは変わっていなくてびっくり。)
新年長テストを受けたが、既に講座が満員のためか、勧誘は一切無かった。
長男は準会員になったものの、模試は満員で受けられなかったので、もう少し規模を拡大してほしい。
(模試だけのために体操などを受講して会員になる方も多いと聞きます。)
教室ごとに担当校があったり、教室の個性が強いように感じた。
子が受講中は、教室内で保護者が参観するスタイル。
長男が夏季講習で受講した際、(いい年をした)先生がヒラヒラしたワンピース姿で、TPOとしてどうなのかと思った。
講座や模試の申込みが電話のみなので不便。
料金も資料請求をするか教室に直接行かないと分からないので不親切に感じた。

伸芽会


伸芽会
長男の時に単発の学校別講座を検討していて問い合わせたところ、通常の講座を受けていなければだめだと言われた。
さらに講座申込みの前に面談すると言われ、時間もないので断ったが、何度電話がかかってきた。
対応が私とは全く合わなかった教室でした。

理英会


理英会
ホームページが充実しており、講座情報など必要なものはそこで分かるので便利。
講座も模試も専用サイトで申し込めて便利。
我が家は志望校の学校別模試を申し込んだものの、子供の体調不良により受けられず残念だった。

こぐま会


こぐま会
「こぐま会=女子校専門」というイメージが納得なほど受講生は女児ばかり。
テストでも男児は少数なので、そこだけが唯一の不満でありマイナスポイント。
授業は参観はできず、講座後に先生からポイント等の説明を保護者が聞くスタイル。
単発講座(ひまわり会)やテスト等の申込みは専門サイトからできる。
代表の久野先生による一般向けの保護者講座なども多く開催されていた。
模試でお見かけした先生は、紺色基調のジャージを着ており、動きやすそうで好感を持った。


教室選びの参考には全くならない内容を読んでいただきありがとうございます。



楽天ROOMで、小学校受験や知育グッズ紹介しています。
room.png

ランキング参加中です
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

小学校・幼稚園受験ランキング
タグ:小学校受験
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10224189
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック