最新記事
カテゴリーアーカイブ

2020年09月24日

私立小学校の英語学習に向けて入学前に準備をしておきましょう

「AERA English特別号 英語に強くなる小学校選び」というムック本が毎年出版されていることからも分かるとおり、私立小学校の特色のひとつは英語教育です。
多くの私立小学校で、小学1年生から英語の授業があります。

長男が通っている私立小学校も1年生からネイティブスピーカーの先生による英語の授業があります。

english_class.png

入学後初めての学校の二者面談で、先生から「息子さんは入学前に英語を学ばれていたのですか?」と聞かれました。
なぜそんなことを聞くのだろうと思い聞いてみたところ、「英単語をよく知っているし、積極的に取り組んでいる。」といった内容のことを先生が仰っていました。
このことから、私立小学校に入学してすぐに英語の習得度に差が出ていることが分かりました。

小学校で先生に評価していただいたわけですが、我が家の英語学習はどのようなことを行っていたかというと、就学前にはそれほど熱心には英語学習をさせていませんでした。

英語学習でやっていたことは
  • NHKのEテレ「えいごであそぼ」の視聴
  • 幼児向け英語学習用のCD、DVDの視聴
  • こどもちゃれんじEnglishの受講
くらいでした。

が、小学校受験の勉強をしていた年長の時期も、少しでも英語に触れる時間を作るようにしていました。

また、子供には、自分達は日本語を話すけれども、日本以外の国の人は英語など違う言葉を話すことなどについて、折を見て説明していました。
私(母親)が、趣味でEテレのヨーロッパ4言語(仏、伊、独、西)の会話番組(旅する○○語)を見るときに、子も一緒に見ていました。
勉強して外国語が分かるようになれば世界が広がることを子供なりに少しは認識してくれたのではないかと思っています。

私立小学校の英語学習でスムーズなスタートができるように、入学前に英語学習の準備をしておくことは必須だと思います。
受験前は無理のない範囲で。
そして合格後に英語学習に集中するとよいと思います。
もちろん、入学後は学校の教材中心で!



楽天ROOMで、小学校受験や知育グッズ紹介しています。
room.png

ランキング参加中です
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

小学校・幼稚園受験ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10218968
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック