最新記事
カテゴリーアーカイブ

2020年09月24日

小学校受験費用50万円の詳細は?

先日掲載した記事小学校受験にかかった費用は?は、アクセス数が多いです
興味ある方はやはり多いようですね。

繰り返しになりますが、我が家の第一子の小学校受験でかかった費用は約50万円でした。

money_2.jpeg

おおまかな内訳は以下のとおりです。
テスト、講習費:約20万円
教材費:約15万円
受験料:約5万円
その他(服飾費等):約10万円
これをもうちょっと詳しくご紹介します。

テスト、講習費


こぐま会のテスト会員になっていました。
こぐま会テスト会員とは、こぐま会が年長児を対象に行う7回のテストを受けることができます。
単発で申込むよりも若干安く、申込みも1回で済むのでラクでした。

テスト、模試については、他にも色々検討したのですが、受けたのはこぐま会のみでした。
ちなみに、ジャックの模試も単発で受けようと思いましたが、満員でダメでした。
ジャックは模試、講習用として準会員に申し込んだので、その費用もカウントしています。

講習会等は、志望校別の単発講座を月1回半年で6回受講しました。
また、夏季講習で行動観察を受講しました。

教材費


こぐま会の問題集、具体物教材で10万円オーバーでした。
こぐま会の教材は、上述のテスト対策用問題集など、恵比寿の教室併設のショップ限定のものなども色々と使いました。
そのほか、苦手分野を中心に理英会や他社の問題集等を購入しました。

そして忘れてはいけないコピー代もかかっています。
約80冊の問題集、だいたい1冊30ページくらいで、平均2回解いていると考えて約5,000枚!コピーしたことになります。
これでも少ないほうだと思います。
よく、小学校受験では、プリントは積み上げたら子供の背丈を超えるくらいまでの量をやらないと合格できないなどという話を聞きますが、受験後に積み上げてみたら子供の背の1/3くらいにしかなりませんでした。

コピーはキンコーズが当時、金曜日がコピー代が安くなっていた(1枚6円)ので、金曜日を狙ってコピーをしに行っていました。

受験料


我が家は第一志望校1校のみの受験でした。
小学校受験の第一の目的が学童だったため、我々の要件を満たす学校は第一志望校しかありませんでした。
不合格なら潔く公立小学校に行くつもりでしたので、お試しも含め他校は受験していません。

その他


服飾費として受験用に購入したのは、子供の服、親のサブバッグ、スリッパなどです。
なお、親の服ですが、あまり参考にならない状況でして、子供の受験を考え始めた頃、結婚式に出席する機会があり、そのためのスーツを新調する際、お受験でも着られるものを選びました。
なので、スーツ代は10万円オーバーでしたが、全額を費用としてカウントせず、半分を計上しています。
(5万円あれば楽天で余裕でお受験スーツ買えますが)

ちなみに、買ったスーツは紺色ですが、いわゆるお受験用スーツではありません。
学校説明会、受験時の面接、筆記試験付き添いだけでなく、卒園式、入学式、保護者会、授業参観とあらゆる場面で着ていますので、充分モトは取ったと思います。

そのほかにかかったのは、交通費、願書代、写真代などでしょうか。

漏れているものもありそうですが、だいたいこんな感じです。



楽天ROOMで、小学校受験や知育グッズ紹介しています。
room.png

ランキング参加中です
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

小学校・幼稚園受験ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10217426
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック