ファン
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
(04/29)教育は今
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2020年04月29日

教育は今

中国は武漢に端を発する恐るべき病、新型コロナウイルス。この病気はただの個人の病気というレベルではないことを発生当時誰が知り得たであろう。ちょっと見た所では、少し重度の風邪と変わらないという。発生当時世間でも少し気に留める程度のものであった。しかし、この病気の本当の恐ろしさを全世界の人が知るのにそう時間はかからなかった。マスク不足に始まり、人と人を次第に引き裂いていった。人一人一人が菌保有者扱いされ、公共施設は次々に閉鎖に追い込まれることとなった。もちろんその中に学校も含まれる。今、学校は幽霊と化し、生徒は一人もいない。生徒たちはステイホームを強いられている。ホームステイなら夢いっぱいなのだが。彼らは自宅ででオンライン授業を受けている。コロナが収束するまでこの状態は続く。今のところコロナが収束する見込みはない。何年たったら収束するのか。人によって見解はさまざまである。その間に学校はどんどん廃れ、当然入試などもできない。進級し、卒業しても、進学、就職もできない。失業者があふれることになる。今、全世界がそういう状態に陥っている。経済も動かなくなってしまう。経済が動かなくなってしまったら地球は機能しなくなってしまう。教育の破綻が、ゆくゆくは地球の機能停止を招くことになる。大げさなようだが、それぐらいに考えておいて間違いはない。学校教育はどうなってしまうのであろうか。若者たちが再び学校へ戻ってこれるように、言い換えれば地球が活気を取り戻すように、私たちもきっとできることがあるはずである。それをこれから皆で一致団結して考えようではないか。生徒たちが再び学校へ戻る日が来るのを願ってやまない。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9812356
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。