広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

オリジナルの文章を書くということ



最近、在宅ワークの方にお手伝いをお願いして、記事の外注に挑戦を始めました。


使っているのは、ここです。
クラウドワークス


取引を仲介してくれるので、仕事をしたのに報酬が振り込まれなかったとか、報酬を持ち逃げされたというトラブルはないと思います。
その代り、手数料が差っ引かれますが・・・。

ブログの記事作成を依頼できるのと初めての外注ということで、使わせてもらっています。


今日のテーマは、SOHOさんに、よりオリジナルな文章を書いてもらうためのメッセージを送ったのですが「これって記事になるじゃないか!」ということで、ほぼ、そのまま転載しました(笑)


オリジナルな文章が大事です。

アクセス解析の前に必要なこと




ブログやウェブサイトを運営する上で、アクセス解析は大事なことです。

離脱率や直帰率の高いページを見つけ出して改善することで、ページビューなどを上げることが出来ます。

しかし、アクセス解析よりも前にもっと大事なことがあります。

そして、それはとても基本的なことですが、アフィリエイトで成果が出ていない多くの人が出来ていないことです。



それは、ブログやページを更新することです。


指で操作する時代のアフィリエイト記事の書き方

こんにちは。shaqです。



最近、スマホやタブレットでwebを閲覧される方の割合が1年ほど前と比べて多くなってきたと感じています。
というか明らかに多いです。


ネットサーフィンなど、簡単な作業はタブレットPCで!というのがこれからの傾向なのでしょうか?
さらに、Windows 8もマウスと指で操作することを前提としたインターフェース(見た目)になっています。


つまり、パソコンは指で操作する時代になりつつあると考えるわけです。
今は、マウスから指へと移行している期間です。


そもそも、マウスって、慣れているので普通に使っていますが、よーく考えると不思議なことをしていると思いませんか?
指で操作する方が、直感的で、操作に対する行動も減る気がします。(あくまで、慣れれば)

と、脱線しかかりましたが、
今回は、指で操作することを念頭においた記事の書き方を考えてみました。


ロボットとアフィリエイトとこれからの労働者



自分は、この先、現在のサラリーマン・正社員とよばれる雇用形態で働く人は減って、派遣社員化と個人事業主化が進んでいくと思っています。


それは、インターネットビジネスの本格普及と、3Dプリンターが出現したからです。


年初に考える2013年とこれからの生活スタイルについて




あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


さて、タイトルの「年初に考える2013年とこれからの生活スタイルについて」ですが、

今年は、ある法律が改正されます。

それは、「高年齢者雇用安定法」です。


僕がアフィリエイトを勧める理由と始めた理由。

アフィリエイトをすすめる理由は、もちろん自分のところに紹介料が入ってくるからです。
ただ、自分が悪いと思うものをすすめているわけじゃありません。


もしも紹介料が入らなかったら、見ず知らずの人にわざわざ紹介する労力を割くかは疑問ですが、親しい友達にはアフィリエイトをすすめます。

アフィリエイトをすすめる理由を、自分が考える未来予測と共に、夜中のテンションでつらつらと書いていきたいと思います。

現実の店舗に学ぶアフィリエイト「店内」→「コンテンツ」


アフィリエイトを実店舗に例えて説明を始めて、この連載も一応の最終回となります。
最後のテーマは「店内」→「コンテンツ」です。


右矢印目次
1.売れる仕組み
2.存在に気づいてもらう
3.「看板」→「記事のタイトル」
4.「ショーウィンドウ」→「ページの雰囲気」
5.「店内」→「コンテンツ」


現実の店舗に学ぶアフィリエイト「ショーウィンドウ」→「ページの雰囲気」

アフィリエイトを実店舗に例えて説明を始めて4回目になります。
今回のテーマは「ショーウィンドウ」→「ページの雰囲気」です。


右矢印目次
1.売れる仕組み
2.存在に気づいてもらう
3.「看板」→「記事のタイトル」
4.「ショーウィンドウ」→「ページの雰囲気」
5.「店内」→「コンテンツ」


現実の店舗に学ぶアフィリエイト「看板」→「記事のタイトル」

アフィリエイトを実店舗に例えて説明しています。
今回のテーマは「看板」→「記事のタイトル」です。


右矢印目次
1.売れる仕組み
2.存在に気づいてもらう
3.「看板」→「記事のタイトル」
4.「ショーウィンドウ」→「ページの雰囲気」
5.「店内」→「コンテンツ」


現実の店舗に学ぶアフィリエイト「存在に気づいてもらう」

前回から、アフィリエイトを実店舗に例えて説明しています。
今回のテーマは「存在に気づいてもらう」です。


右矢印目次
1.売れる仕組み
2.存在に気づいてもらう
3.「看板」→「記事のタイトル」
4.「ショーウィンドウ」→「ページの雰囲気」
5.「店内」→「コンテンツ」


    >>次へ
プロフィール

shaq
アフィリエイトについてアウトプットしています。
リンク集


×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。