広告

posted by fanblog

オリジナルの文章を書くということ



最近、在宅ワークの方にお手伝いをお願いして、記事の外注に挑戦を始めました。


使っているのは、ここです。
クラウドワークス


取引を仲介してくれるので、仕事をしたのに報酬が振り込まれなかったとか、報酬を持ち逃げされたというトラブルはないと思います。
その代り、手数料が差っ引かれますが・・・。

ブログの記事作成を依頼できるのと初めての外注ということで、使わせてもらっています。


今日のテーマは、SOHOさんに、よりオリジナルな文章を書いてもらうためのメッセージを送ったのですが「これって記事になるじゃないか!」ということで、ほぼ、そのまま転載しました(笑)


オリジナルな文章が大事です。

SOHOさんに送ったメッセージ
------------------------------------------------------
〜略〜

全体的に、公式ページからそのままの文章やフレーズ、もしくは、それらに付け足したものが多く感じます。

公式ページの製品紹介の文章は、言葉は悪いですが、製品を礼賛する文章です。
絶対悪いことは書きません(笑)

公式ページは、そういうものなので、売り込みの文章であっても、特に違和感はありませんが、

その文章を、個人で製品を批評するようなブログに載せると、同じ文章でも、ものすごく売り込んでくる文章になってしまいます。

さらに、○○様オリジナルの文章と、売り込みの文章が混じった違和感もあります。


細かいことを言えば、検索エンジン対策的にも、コピーと判断されてしまい、検索順位などが下がってしまいます。(webページの運営者にとってはとても重大な問題です(汗))


なぜブログを読むのかというと、公式ページにはない情報、または、よりニュートラルな視点で書かれた文章を読むためだと、自分は思っています。
例えば、特定の他社製品との比較は、公式ページにはない情報で、ブログでしか出来ないことです。

以前、引用文の後には、○○様の感じたことを書いてくださいとお願いしたのも、同じような理由です。
○○様が感じたことは、○○様にしか書けない文章です。

〜略〜
---------------------------------------------



自分が感じたことを詳しく文章に出来れば、その文章は立派なオリジナル記事になります。

ある意味で、上の例は、ある製品の公式ページと、SOHOさんの成果物に対して自分が感じたことです。
立派でオリジナルな文章になっていると思います(笑)



情報やアイデアは、物(例えば車など)と違って、1から2に、同じものが増えても、世の中に与える意味は多くはありません。
(より多くの人がその情報に触れやすくなるという意味はあります)

情報やアイデアを付け足したり、組み合わせたりということが必要です。


もし、コピーや、文末を変えただけというような記事を書いている人がいたら、そんなことは是非やめていただいて、オリジナルな文章で世の中の価値を少しでも高めてください!



以上、上から目線なお願いでした(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この記事へのコメント

プロフィール

shaq
アフィリエイトについてアウトプットしています。
リンク集


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。