広告

posted by fanblog

ロボットとアフィリエイトとこれからの労働者



自分は、この先、現在のサラリーマン・正社員とよばれる雇用形態で働く人は減って、派遣社員化と個人事業主化が進んでいくと思っています。


それは、インターネットビジネスの本格普及と、3Dプリンターが出現したからです。




パソコンインターネットビジネスの一般化

今では、パソコン一つで起業することが出来るようになりました。
アフィリエイトで食べていく人、輸入ビジネスをする人、アマゾンで中古品を売る人などなど。
さまざまな副業がありますが、本業より稼いでいる人も存在していて、本業をやめて、副業を本業にする人も出てきたのです。

個人事業主として働いて、生計を立てるハードルが大きく下がったように感じます。


電球3Dプリンターという発明

現在、簡単な仕事は、ロボット、プログラムが活躍しています。
そして、ロボットは進歩を続け、今まで出来なかったことを可能にして、ますます複雑な仕事も出来るようになっています。

最近では3Dプリンターなんてものまで出現しました。
コピーしたい立体をスキャンすると、まったく同じ形の物を作ってくれる機械です。

とんでもなく高い代物なんだろうと思っていたら、20〜30万円など、ちょっとお金を出せば、誰でも買えるような値段で売られているものもあるのです。

家庭用が普及するのは、5年〜10年先の話かもしれませんが、産業用ロボットとして、3Dプリンターが工場に定着したとき、少し前まで人がやっていた仕事は、ロボットが代わりに仕事をするようになっていきます。

いわゆる「作業」では、ロボットの活躍の場が広がり、人が行う「作業」は減っていきます。
需要が減って、供給が変わらなければ、競争が激しくなり、必然的に賃金が安くなります。

工場などが、日本から中国、東南アジアへ移っていった大きな理由は、賃金が安かったからです。
仮に、同じ賃金でも文句を言わずに働きたいと思う日本人がたくさんいれば、移転する必要はなかったかもしれません。

ロボットは、最初は値段が張るかもしれないですが、人件費は要りませんし、ストライキなんてこともしません。
そして、人間の仕事は、機械のメンテナンスや、プログラミング、デザイン、発明になっていきます。


18、19世紀、インドでは綿織物が盛んでしたが、産業革命によってイギリスの工場にとって変わられました。
それにより、インドの綿織物職人たちは仕事を失ってしまいました。

インドの綿織物職人たちに起きた出来事は他人ごとではありません。
大丈夫、大丈夫と思っていると、ある日仕事を奪われているのです。



ロボット労働者に人間労働者が対抗するには?

ロボットが唯一できないことは、「思考」です。
iPhoneの製造をロボットがすべて出来るようになったとしても、iPhoneのアイデアやデザインはロボットには出来ません。

創造的に何かを生み出す能力がこの先は求められます。
上にも書いたように、デザインする能力、文章を書く能力、プログラミング、発明などです。



サボテン動かないことが最大のリスク

自分がロボットと同じことしかできなければ、ロボットのように扱われてしまいます。
本当は、ロボットとは違うことが出来るのに、それをしなければ、他の人から見れば、ロボットと同じことしかできないのと同じです。

ロボットは人に命令されないと動けません。
もし、ロボットに自由な時間があったとしても、プログラム以外に動くことはできないのです。

しかし、人間は違います。
自分で自分をプログラムすることが出来るのです。


ロボットのように扱われたくなければ、行動を起こすことが必要です。
自分はロボットとは違うんだということを他人に証明する必要があるのです。



誰かに雇用されて働く人は、創造力を鍛えること。
自分で稼いでいく人は、収入源を増やしていくこと。

そして、自分で動いていける人がこの先、生き残っていくのだということを、最近強く感じています。



ニワトリ関連記事

↓これから日本がどうなっていくかについて↓
年初に考える2013年とこれからの生活スタイルについて

↓収入源を複数持つこと必要があることについて↓
僕がアフィリエイトを勧める理由と始めた理由。



チューリップ追伸:
アフィリエイトは、情報を集めて、分析して、文章を書く能力が鍛えられます。
これは、将来的にとても大切な能力だと思っています。

文章は書くことでうまくなるということを信じて、今日も文章を書きます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
プロフィール

shaq
アフィリエイトについてアウトプットしています。
リンク集


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。