広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

ロボットとアフィリエイトとこれからの労働者



自分は、この先、現在のサラリーマン・正社員とよばれる雇用形態で働く人は減って、派遣社員化と個人事業主化が進んでいくと思っています。


それは、インターネットビジネスの本格普及と、3Dプリンターが出現したからです。


年初に考える2013年とこれからの生活スタイルについて




あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


さて、タイトルの「年初に考える2013年とこれからの生活スタイルについて」ですが、

今年は、ある法律が改正されます。

それは、「高年齢者雇用安定法」です。


僕がアフィリエイトを勧める理由と始めた理由。

アフィリエイトをすすめる理由は、もちろん自分のところに紹介料が入ってくるからです。
ただ、自分が悪いと思うものをすすめているわけじゃありません。


もしも紹介料が入らなかったら、見ず知らずの人にわざわざ紹介する労力を割くかは疑問ですが、親しい友達にはアフィリエイトをすすめます。

アフィリエイトをすすめる理由を、自分が考える未来予測と共に、夜中のテンションでつらつらと書いていきたいと思います。

ブロマガという新しい波

2012年12月20日株式会社ドワンゴと株式会社ニワンゴが2013年1月からブロマガを一般ユーザーに開放すると発表しました。

記事コンテンツのプラットフォーム「ブロマガ」に新機能追加
広告モデルによるメディア運営が可能に/ユーザー開放も開始

http://info.dwango.co.jp/pdf/news/service/2012/121220.pdf

そもそも、ブロマガってご存知ですか??


現実の店舗に学ぶアフィリエイト「店内」→「コンテンツ」


アフィリエイトを実店舗に例えて説明を始めて、この連載も一応の最終回となります。
最後のテーマは「店内」→「コンテンツ」です。


右矢印目次
1.売れる仕組み
2.存在に気づいてもらう
3.「看板」→「記事のタイトル」
4.「ショーウィンドウ」→「ページの雰囲気」
5.「店内」→「コンテンツ」


現実の店舗に学ぶアフィリエイト「ショーウィンドウ」→「ページの雰囲気」

アフィリエイトを実店舗に例えて説明を始めて4回目になります。
今回のテーマは「ショーウィンドウ」→「ページの雰囲気」です。


右矢印目次
1.売れる仕組み
2.存在に気づいてもらう
3.「看板」→「記事のタイトル」
4.「ショーウィンドウ」→「ページの雰囲気」
5.「店内」→「コンテンツ」


現実の店舗に学ぶアフィリエイト「看板」→「記事のタイトル」

アフィリエイトを実店舗に例えて説明しています。
今回のテーマは「看板」→「記事のタイトル」です。


右矢印目次
1.売れる仕組み
2.存在に気づいてもらう
3.「看板」→「記事のタイトル」
4.「ショーウィンドウ」→「ページの雰囲気」
5.「店内」→「コンテンツ」


現実の店舗に学ぶアフィリエイト「存在に気づいてもらう」

前回から、アフィリエイトを実店舗に例えて説明しています。
今回のテーマは「存在に気づいてもらう」です。


右矢印目次
1.売れる仕組み
2.存在に気づいてもらう
3.「看板」→「記事のタイトル」
4.「ショーウィンドウ」→「ページの雰囲気」
5.「店内」→「コンテンツ」


現実の店舗に学ぶアフィリエイト「売れるしくみ」

ネット上で物を売るのも、実店舗で物を売るのも、どちらも物を売ることに変わりません。

今回から数回に分けて、アフィリエイトやネットショップを実店舗に例えて説明します。



右矢印目次
1.売れる仕組み
2.存在に気づいてもらう
3.「看板」→「記事のタイトル」
4.「ショーウィンドウ」→「ページの雰囲気」
5.「店内」→「コンテンツ」


Googleが考える良いサイトとは?Googleが考えた25個の項目



Googleが検索アルゴリズムを作るとき、どういうことを考えているか?
わかったら苦労しない!と思っていたら、Googleの公式ブログが教えてくれました。


<< 前へ     >>次へ
プロフィール

shaq
アフィリエイトについてアウトプットしています。
リンク集


×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。