広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
プロフィール

ν賢狼ホロν
「嫌なことなんて、楽しいことでぶっ飛ばそう♪」がもっとうのホロです。
ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2
最新記事
カテゴリ
リンク集
月別アーカイブ
日別アーカイブ
http://fanblogs.jp/adawognbio5/index1_0.rdf
<< 2010年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2009年05月06日
『ナイトメアシスターズ3』 part1
 先週の某悪堕ちスレでとしあきC様ことアクノス所長様が、
 今回もシスターの悪堕ち作品の続きをUPして下さいました。
 もちろん掲載許可を頂いたので続けてUPしたいと思います。
 アクノス所長様、今回もお疲れ様です。そしていつもありが
 とうございます。でも毎度思っているのですが無理しないで
 下さいね。それでは、アクノス所長様の作品をご堪能下さい。

まだ以前の作品を読んでいない方は、
『ナイトメアシスターズ(仮)』
『ナイトメアシスターズ2』
↑をクリックしてお読みになることをオススメします。
あとふたなり注意です。


アクノス所長様から一言

注意!!

【とても読み難いです。】
ぶっちゃけ、読まなくても何とかなるかもしれません。
キャラクターの性格や名前などは参考ですので、ご自由に脳内変換してください。






注意! この文章と画像には官能的表現が含まれております。
(ご覧になる方は、自己判断・自己責任でお願いします。)




キャラクター紹介 画像参照








 @A BCD
    EF









@名前:ルチア   エセ関西弁を使う 一人称はウチ 口が悪く思った事を口に出す 悪気はない 

A名前:アン    一人称はボク 大柄で貧乳を気にしている 

B名前:淫魔シエラ 一人称は私 どこにでもいる普通の淫魔 

C名前:フィオナ  一人称はワタクシ お嬢様風の喋り方をする(〜ですわ 等) 実は性経験アリ

D名前:リリー   一人称はアタシ 明朗快活天真爛漫 元気な犬のような娘

E名前:マリア   一人称は私 真面目で几帳面 フラウの姉

F名前:フラウ   一人称は私 マリアの妹







ナイトメアシスターズ

としあきC様(アクノス所長)作




前回のナイトメアシスターズ



ピチャ、ピチャッ……

リリー「…ア〜ン、フィオナさんの舌使い、すっご〜い♪
    なが〜い舌が、アタシの中をぢゅるぢゅる掻き回して、擦りあげてくる♪」

ちゅるん♪

フィオナ「フフ、リリーちゃんの舌使いだって大した物ですよ?
     ワタクシ、立て続けにイカされて…
     こ〜んなエッチな身体になってしまったんですもの♪」

リリー「フィオナさんがこんなにステキな淫魔になってくれて嬉しい♪」

フィオナ「フフフ、ありがとう。リリーちゃん♪」



リリー「ところで…シエラ様は?」

フィオナ「…さあ?」






アン「ん〜…ちっとも大きくならないなぁ…
   どうやったらフィオナみたいに大きくなれるのかなぁ〜」





2009年05月06日
『ナイトメアシスターズ3』 part2


シエラ「私が大きくしてあげようか?」

アン「うっわ、シエラさん!?」

シエラ「フィオナさんみたいに大きなオッパイになりたいんでしょう?」

アン「そ、そうだけど〜…。人に揉んでもらうのは、恥ずかしいよぉ〜!!」

シエラ「んふふふ、自分でするよりも人にされた方が大きくなりやすいのよ?
    きっとフィオナさんも、誰かにモミモミしてもらってたのね」

アン「な、なんだってーー!!!!」






アン「って、なんでソコに手が伸びるんですかーっ!!?」

シエラ「ふふん、これだから素人は困るわ。
    オッパイだけでなくココも同時に弄る事でバストアップ効果が飛躍的にあがるの」

アン「し、知らなかった…」

シエラ「だから大人しくしてなさいね?」

アン「でもさ、アハハッ、ちょっとくすぐったいよぉ」

シエラ「……」(むむぅ、よっぽど性感帯が未発達なのね。
    私のペトテク【ペッティングテクニック】で喘がない女がいるなんて!!
    くやしい!こうなったら徹底的に乳首とクリちゃん苛めちゃえ!!))

アン「あっ…!なんかソレ、変な感じするね?」

シエラ「…ふふ、女性ホルモンが分泌されてる証拠ですよ?」
   (何なのこの娘はーっ!!普通な喘ぎ狂ってるところよ!!)






アン「はあぁん!なんか、すごいよ?
   これで、ボクの胸も大きくなれるかなぁ?」

シエラ「ええ、きっと大きくなれるわよ♪」
   (このこのこのー、イケイケイケイケェーー!!)

アン「アアアアアアアアッ!!!なんかクル!?
   なんか来ちゃうよ?ねぇ、シエラさん、シエラさん!!
   ア、アアアアア、ハアアアアアアアアアアアン!!!」

シエラ「…さあ、これでオッパイも大きくなったかしら?」
   (んふふふふ、これでこの娘も……)






アン「うわああああああああ!?
   ナニコレエェェェ!!!!!!!」


シエラ「…オ、オチンチン、みたいね?」

アン「シエラさん話が違うじゃない!!
   どうしてオチンチンが生えてくるわけぇ〜!?」

シエラ「…わ、私に聞かれても困るわ…」

アン「ひどいよ〜!これじゃ益々男の子みたいじゃないかー!!
   …って、シエラさん?」

2009年05月06日
『ナイトメアシスターズ3』 part3


シエラ「なら、コレを使ってアンちゃんをオンナにしてあげる♪
    私のスペルマをオマンコに流し込まれれば、嫌でも魅力的なオンナになれるはずよ♪」

アン「シ、シエラさん、キミって悪魔だったの!?」

シエラ「私は淫魔よ。淫魔のプライドにかけて、アンちゃんを立派なオンナにしてあげる!!」

アン「う、う、うわああああああああああああ!!!!」






アン「ちょっとおおおおおおおおおおおお!!!!!
   さっきより大きくなってるじゃないかぁーーー!!!
   うわああああああああん、オンナからどんどん遠ざかっていくー!!!!」

シエラ「…あっれぇ、おっかしいなぁ〜?
    そもそもシスターのくせに、悪魔の言葉を信じたアンちゃんが悪いのよ」

アン「うわああああああああん、ひどいよおおおお!!
   うええええええん、助けてフィオナーーー!!!」






フィオナ「あらあら、シエラ様ったらアンに苦戦してるようですわね?」

アン「うわああああああん、フィオナが淫魔になってるー!!!
   シエラさんなんか、だいっきらいだーー!!」

フィオナ「そんなに泣かないでアン…。私が何とかシテあげる…」

アン「うう、ううう……」

フィオナ「アンをとっても魅力的な淫魔にシテあげるから、ね?」


一方その頃…




ルチア「もーっ、なんで教会に淫魔がおるんやーーッ!!!
    誰か助けてーーー!!!」


to be continue …







アクノス所長様、ありがとうございました。
私にとっては淫魔化したフィオナの立ち絵、物凄く好みですね。
いったいアンがどうなるのか次が本当楽しみです。

容量上、一部縮小している画像があります。

アクノス所長様、編集の点について何かあれば、コメントにどうぞお書きください。
あとご覧いただいた方は、作者様にご感想があればコメントにどうぞ。
作者様もその返事を書いていただいても構いません。

2009年04月30日
『ナイトメアシスターズ2』 part1
 先週の某悪堕ちスレでとしあきC様ことアクノス所長様が、
 今回もシスターの悪堕ち作品をUPして下さいました。
 掲載許可を頂いたので続けてUPしたいと思います。
 アクノス所長様、お疲れ様です。そしてありがとうございます。
 連鎖堕ちはやっぱり良いものです♪
 それでは、アクノス所長様の作品をご堪能下さい。

まだ最初の話をご覧でない方は、左上のGIFアニメをクリックして下さい。


アクノス所長様から一言

注意!!

【とても読み難いです。】
ぶっちゃけ、読まなくても何とかなるかもしれません。
キャラクターの性格や名前などは参考ですので、ご自由に脳内変換してください。






注意! この文章と画像には官能的表現が含まれております。
(ご覧になる方は、自己判断・自己責任でお願いします。)




キャラクター紹介 画像参照








 @A BCD
    EF









@名前:ルチア   エセ関西弁を使う 一人称はウチ 口が悪く思った事を口に出す 悪気はない 

A名前:アン    一人称はボク 大柄で貧乳を気にしている 

B名前:淫魔シエラ 一人称は私 どこにでもいる普通の淫魔 

C名前:フィオナ  一人称はワタクシ お嬢様風の喋り方をする(〜ですわ 等) 実は性経験アリ

D名前:リリー   一人称はアタシ 明朗快活天真爛漫 元気な犬のような娘

E名前:マリア   一人称は私 真面目で几帳面 フラウの姉

F名前:フラウ   一人称は私 マリアの妹







ナイトメアシスターズ

としあきC様(アクノス所長)作




前回のナイトメアシスターズ



フィオナ「シ、シエラさん!?」

シエラ「あら、フィオナさん。どうかしましたか?」

フィオナ「あなた、悪魔だったのですね!!」

シエラ「ん〜、惜しい♪正解は淫魔でした♪」

フィオナ「クッ…!まさか淫魔が教会に入り込めるなんて…」

シエラ「それより、フィオナさんも私からのプレゼント、受け取ってくれないかしら?
    リリーちゃんはと〜っても気に入ってくれたみたいよ♪」

フィオナ「なっ!?あなた、リリーに何をしたの!?」

シエラ「ふふふ、リリーちゃん。私に何をされたのか、フィオナさんに教えてあげて♪」

リリー「あっは♪アタシねぇ、シエラ様にすっご〜く気持ちイイ事されちゃったの♪
    今こうしてるだけで、すっごく気持ちイイんだよぉ?
    だから〜、フィオナさんもシエラ様に気持ち良くされちゃおうよ♪」

フィオナ「…リリー?…うそ、嘘でしょ…?そんな…あなたまで淫魔に…?」

シエラ「さ〜て、フィオナさん?私とリリーちゃんからのプレゼント…
    受け取ってくれるわよね?」 


2009年04月30日
『ナイトメアシスターズ2』 part2


シエラ「GO!リリー!!」

フィオナ「キャアアァァァァ!!!!」






ビリビリビリーー!!(服の破ける音)

フィオナ「嫌アァァ!!!」

リリー「ハッ、ハッ、ハッ、これがフィオナさんのおっぱいなんですね?
    ぷにぷにふわふわして、すっごい柔らかいです♪」

フィオナ「や、やめ…!!リリー、正気に戻って!!」

リリー「やめません♪それにアタシは正気ですよ♪
    アタシは淫魔になっちゃったんですから、エッチな事するのは当たり前じゃないですか♪」






リリー「フィオナさんにはアタシがエッチの良さを教えてあげますね♪れろぉ〜〜♪」 

フィオナ「んん〜!!!!」

リリー『アタシのベロちゅ〜、どうですか?
    お口のなかヌルヌルレロレロされてどうですか?』

フィオナ「ふぐうぅぅぅ〜!!!」

れるれるれろれろ……

リリー『んはっ♪フィオナさんの下のお口から、イ〜イニオイがあがってきましたよ?』






リリー「…っぷはぁ♪どうです、キスだけでもとっても気持ちイイでしょう?」

フィオナ「…はぁ…はぁ…はぁ…」

リリー「次はぁ…下のお口にベロちゅ〜してあげますね♪」

フィオナ「…あっ…」

2009年04月30日
『ナイトメアシスターズ2』 part3


れるぅ〜…

フィオナ「…ッ!!!!!!!」

リリー『フィオナさんのオマンコ汁って、すっごい濃い味なんですねぇ?
    あ〜ん、舌が痺れてきちゃいます♪』

れろれろれろ〜…

フィオナ「ヒイィィィィィィ!!!!!!!!!」

リリー『…あれ?…あれ?…ココって子宮ですよねぇ?
    フィオナさん、処女膜はどうしたんですかぁ?』

ずるるるるぅぅ〜!!

フィオナ「アヒャアアアアアアァァァァァァァァァァ!!!!」

リリー『ん〜…、フィオナさんって処女じゃなかったんですねぇ…。ちょっとショック…。
    どこの馬の骨に捧げたんですかー!!…アタシが初めて貰いたかったのに〜…
    ゆ・る・せ・な〜い!!!!』

にゅるにゅるにゅるにゅるにゅるにゅるにゅるにゅる!!!!

フィオナ「フヒッ、ヒヒッ、ヒイイイィィィィィィ!!!」






フィオナ「イッぐうぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!!!!!」

………………………………………………………………………………………………






ピチャ、ピチャッ……

リリー「…ア〜ン、フィオナさんの舌使い、すっご〜い♪
    なが〜い舌が、アタシの中をぢゅるぢゅる掻き回して、擦りあげてくる♪」

ちゅるん♪

フィオナ「フフ、リリーちゃんの舌使いだって大した物ですよ?
     ワタクシ、立て続けにイカされて…
     こ〜んなエッチな身体になってしまったんですもの♪」

リリー「フィオナさんがこんなにステキな淫魔になってくれて嬉しい♪」

フィオナ「フフフ、ありがとう。リリーちゃん♪」



リリー「ところで…シエラ様は?」

フィオナ「…さあ?」






アン「ん〜…ちっとも大きくならないなぁ…
   どうやったらフィオナみたいに大きくなれるのかなぁ〜」


to be continue …









アクノス所長様、ありがとうございました。
そして、UPが遅くなってしまって申し訳ありません落ち込み
最近、多忙なもので・・・

唾液から感染という感じで何かを注入させられたんでしょうね。
こういう連鎖堕ちは本当大好きです。
やっぱり淫魔からってところがポイントですね。

アクノス所長様の期待に答えられたかどうか分かりませんが、
編集の点について何かあれば、コメントにどうぞお書きください。
あとご覧いただいた方は、作者様にご感想があればコメントにどうぞ。
作者様もその返事を書いていただいても構いません。

2009年04月21日
『ナイトメアシスターズ(仮)』 part1
 先週の某悪堕ちスレでとしあきC様ことアクノス所長様が、
 シスターの悪堕ち作品をUPして下さいました。今回も掲載
 許可を頂いたのでUPしようと思います。アクノス所長様、
 ありがとうございます。タイトルを決めておられなかったので、
 こちらで仮のタイトルを決めさせていただきました。
 それでは、アクノス所長様の作品をご堪能下さい。

あと、いちよふたなり注意でいいんですよねw


アクノス所長様から一言

注意!!

【とても読み難いです。】
ぶっちゃけ、読まなくても何とかなるかもしれません。
キャラクターの性格や名前などは参考ですので、ご自由に脳内変換してください。



注意! この文章と画像には官能的表現が含まれております。
(ご覧になる方は、自己判断・自己責任でお願いします。)




キャラクター紹介 画像参照








 @A BCD
    EF









@名前:ルチア   エセ関西弁を使う 一人称はウチ 口が悪く思った事を口に出す 悪気はない 

A名前:アン    一人称はボク 大柄で貧乳を気にしている 

B名前:淫魔シエラ 一人称は私 どこにでもいる普通の淫魔 

C名前:フィオナ  一人称はワタクシ お嬢様風の喋り方をする(〜ですわ 等) 実は性経験アリ

D名前:リリー   一人称はアタシ 明朗快活天真爛漫 元気な犬のような娘

E名前:マリア   一人称は私 真面目で几帳面 フラウの姉

F名前:フラウ   一人称は私 マリアの妹







ナイトメアシスターズ(仮)』

としあきC様(アクノス所長)作










 @A BC
 D     E









Bマリア「今日辺り、北の教会を出発した巡礼の方が来るはずなんですが…」

Cアン「北の山道で土砂崩れがあったらしいからな。巻き込まれていなければいいんだけど…」

@フィオナ「若い女性の方らしいですから、心配ですわね」






シエラ「すみませ〜ん、遅くなりました」

リリー「あっ、来たみたいだよ!!」

ルチア「なんや、聞いてたよりも若くないやんか?」

フラウ「ル、ルチア!!ご、ごめんなさい…巡礼の方ですね?」

2009年04月21日
『ナイトメアシスターズ(仮)』 part2


シエラ「はい、シエラと申します。今夜一晩、よろしくお願いしますね」

ルチア「んじゃ、シエラはんの今後の旅の安全を祈念して、パーッと夕食といこか?」







夜も更けて…







リリー「えっと、シエラさん。こんな時間に何の御用ですか?」

シエラ「夜更けに御免なさいね。みなさんがあんな盛大に歓迎してくれるもので、私うれしくて…
    どうしても、お礼がしたくてリリーさんを呼んだわけなの」

リリー「いえいえ、そんなお礼だなんて…」

シエラ「ふふふ、リリーちゃんならきっと気に入ってくれるはずよ?」







リリー「…えっ、シエラ…さん?」

シエラ「どうしたの、リリーちゃん?くふふふ、顔色が悪いわよ?」

2009年04月21日
『ナイトメアシスターズ(仮)』 part3


リリー「きゃあああああああああ!!!なに、これぇ!?」

シエラ「私からのお礼、是非とも受け取って欲しいの。
    人間では、ましてや聖職者では絶対に味わえない快楽を、ね?」







リリー「い、いや、嫌あああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

シエラ「怖がらなくても大丈夫。あなたを傷付けたりはしないから♪」

リリー「助けてぇ!!誰かぁぁぁ!!!」

シエラ「…う〜ん、あまり気に入って貰えていないようねぇ?
    ちょっと見た目が悪いけど、すぐに慣れると思うから我慢してね♪」

リリー「嫌あああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

………………………………………………







リリー「…あ…あ…すごっ…い…アヘ、アヘヘェ〜…」

シエラ「ふふ、良かった〜♪リリーちゃんもすっかり気に入ってくれたようね♪
    じゃあ、もうちょっと……激しく動かしてあげるね♪」

リリー「あひゃああああああああああああああああああああああああああ!!!」







リリー「しゅごいい〜、コレ、しゅごくきもひいい〜!!!!
    いろんなトコ、アヒッ、ズボズボされて、きもひいの〜!!!!」

シエラ「ねぇ、リリーちゃん。気持ち良いの好き?」

リリー「はいぃ〜、きも、ひいの、らいすき〜!!!」
    
シエラ「じゃあねぇ〜、も〜っとイイモノ入れてあげる♪
    コレはホントにすっごいから、天国までトンでっちゃうかもよ?」

2009年04月21日
『ナイトメアシスターズ(仮)』 part4


リリー「…!な、ナニ、ソレ?」

シエラ「あらあら、ビックリし過ぎて正気に戻っちゃった?
    んふふ〜♪コレを今からリリーちゃんのオマンコに入れちゃうわけ♪」

リリー「…ッ!!無理無理無理ッ!!そんなの絶対に入らないって!!」

シエラ「あははっ、大丈夫、大丈夫♪痛みは感じないから♪
    さぁ、いっくよぉ〜♪」

リリー「ひっ、ひいいいいいいいいぃぃぃぃぃぃぃ!!!!」

………………………………………………






フィオナ「…礼拝堂に明かり?誰かそこにいるのですか?」







フィオナ「シ、シエラさん!?」

シエラ「あら、フィオナさん。どうかしましたか?」

フィオナ「あなた、悪魔だったのですね!!」

シエラ「ん〜、惜しい♪正解は淫魔でした♪」

フィオナ「クッ…!まさか淫魔が教会に入り込めるなんて…」

シエラ「それより、フィオナさんも私からのプレゼント、受け取ってくれないかしら?
    リリーちゃんはと〜っても気に入ってくれたみたいよ♪」

フィオナ「なっ!?あなた、リリーに何をしたの!?」

シエラ「ふふふ、リリーちゃん。私に何をされたのか、フィオナさんに教えてあげて♪」

リリー「あっは♪アタシねぇ、シエラ様にすっご〜く気持ちイイ事されちゃったの♪
    今こうしてるだけで、すっごく気持ちイイんだよぉ?
    だから〜、フィオナさんもシエラ様に気持ち良くされちゃおうよ♪」

フィオナ「…リリー?…うそ、嘘でしょ…?そんな…あなたまで淫魔に…?」

シエラ「さ〜て、フィオナさん?私とリリーちゃんからのプレゼント…
    受け取ってくれるわよね?」










アクノス所長様、お疲れ様です。
編集していた私もちょっと自分の世界に入ってしまいましたw
タイトルはナイトメアじゃなくてサキュバスでも良かったのですが、
ちょっと語呂が悪いかな? なんて思ったので。

ところどころ小さくなってる画像がありますが、それは画像を縮小しないと
貼れない容量だったので編集しました。
あと最後の画像ですが、真っ黒だけの画像だけだったので、
文章の「to be continue …」を入れさせていただきました。

アクノス所長様の期待に答えられたかどうか分かりませんが、
編集の点について何かあれば、コメントにどうぞお書きください。
あとご覧いただいた方は、作者様にご感想があればコメントにどうぞ。
作者様もその返事を書いてくれちゃって構いません。


×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。